人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ウクライナ南部のクリミア自治共和国がロシアに帰属するかどうかの住民投票を行いましたが、
これに欧米が反対できる論理的根拠ってあるのでしょうか?

住民投票=民主主義

これに反対するってことは、民主主義を否定しているようにみえるのです。

クリミア自治共和国がロシアの一部となることに対して、単に反対を唱えている訳ではないですよね?
何かしらの根拠というか、大義名分があって反対しているのでしょうけど、その論理を教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

クリミアはウクライナの統治下


自治共和国ではあるが独立国ではない

なのでウクライナ政府が認めない限り住民投票は出来ない
なのにクリミアの自治政府が勝手にやっちゃったから

しかもウクライナ全土ではなくクリミア限定で
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます!

お礼日時:2014/03/18 17:18

欧米の論理的根拠は以下の通り。



(1)武力行使や威嚇の自粛をうたった国連憲章
(2)ウクライナ・ロシア間の基地使用に関する97年の協定
(3)ウクライナの核兵器放棄と引き換えに米英露などが安全を保障するとした94年のブダペスト覚書(4)75年に当時の全欧安保協力会議(CSCE)が国境不可侵などをうたったヘルシンキ宣言

以上に違反しているというもの。 中央政府の関与しない国境変更は、これらの国際法や協定に照らして違法という認識。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

列記していただいた内容について、勉強してみます
早速のご回答ありがとうございます!

お礼日時:2014/03/18 17:19

ソ連邦が崩壊したとき、ウクライナにはソ連の核兵器が多数配備されていました。


核兵器の処置について、ロシアに引き揚げさせるる代わり、ウクライナの領土問題に関与させないことで、欧米との協議が成立していました。
ロシアの行動は、ロシア再編の時の欧米との協定に違反し、軍隊まで動員しています。
国際協定が守れない国は、世界から孤立します。

かつての日本がそうでした。第二次世界大戦は、欧米諸国から経済制裁を受けたためでした。
戦後レジームの見直しとか、河野談話の否定とか、東京裁判の結果やサンフランシスコ条約を認めまいとする動きが、アメリカの失望を買うと共に、各国から批判されています。
このまま安倍政権が「戦争出来る日本」を強めようとすると、ロシアと同じ目に遭います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

核兵器のそういう歴史があったのですね。
早速のご回答ありがとうございます!

お礼日時:2014/03/18 17:19

"何かしらの根拠というか、大義名分があって反対しているのでしょうけど、


その論理を教えてください。"
   ↑
1,
ロシア軍の支配下においてやられた選挙だから
無効だ、というのが最大の理屈です。
つまり、住民の意思を正確に反映していない、
という訳です。
銃を突きつけられた状態でなされた意思表示
なんか意味がない、ということです。

これ、米国の占領下で憲法が作られたどこかの日本と
酷似しています。


2,
住民と国民は違う概念です。
ウクライナ国民の国民投票ならともかく、一地域の
住民投票では国民主権に違反します。
これが認められるなら、例えば沖縄人の住民投票で
日本からの独立が認められることになって
しまいます。
北海道も同じです。

東京都品川区大井町3丁目一番地の5 のマンション
住民の意思で、マンション敷地が独立できることに
なってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

住民と国民のたとえ、わかりやすかったです。
早速のご回答ありがとうございます!

お礼日時:2014/03/18 17:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング