こんにちは。
早速ですが、去年の秋に植えた山法師(花も咲いて順調かと思ってました)
が、1ヶ月ほど前に気がついたのですが、葉の表面にベタベタした透明のものが所々についており。中には黒くなっている葉もあります。)
一体これはナンなのでしょうか。ご教示ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

断定はできませんが おそらく アブラムシではないかと思います。

よく見ると 小さな虫(1.5mmくらい)はいませんか? その虫の出す体液をが求めてアリがやってきますが、蟻がきていませんか? そしてアブラムシの排泄物にすす病が併発して 葉が黒くなってしまいます。もし アブラムシであれば スミチオン、マラソン、などの乳剤1000倍液を散布すれば 退治できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 確かに、緑色の小さな虫を見ました。アブラムシだったんですね。早速、ホームセンターに行って殺虫剤買ってきます。わかりやすい回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/06 08:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの写真の葉の名前を探しています。前にも質問したの

この写真の葉の名前を探しています。前にも質問したのですが答えがなかったので大きくなった葉を写真に撮りました。お願いします

Aベストアンサー

一般名で、いわゆるテンナンショウ(天南星)類ですな。
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/higher_det_12.html

テンナンショウの仲間は、属に広義としてマムシグサとも呼ばれる。一品種としてのマムシグサや、ウラシマソウもいわゆるテンナンショウ。厚労省によると日本では30種類程度の自生らしい。果実は食べないように。

テンナンショウの仲間
http://yikflower.sakura.ne.jp/flower%20frame%20tennanshou.html
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/6324/menu/ta/tennansho.html
http://wwwc.pikara.ne.jp/wildplant/newpage1.htm

下記サイトによると約150種類あるらしい。
http://yasashi.info/te_00007.htm

Q山法師が咲きません…

3年前に植えた山法師についてですが、一昨年は、2~3花を咲かせたのですが、去年、今年と1つも花を咲かせません。これから先もやぱり咲かないのでしょうか?木そのものはいたって元気で、すくすくと枝を伸ばしていますが…。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

山法師大好き人間です。大小あわせて50本くらい植えてあり、今見事に咲き揃っています。
2年前は2,3輪咲いたとのことですが、その後剪定はされたのでしょうか?
山法師は新芽と花芽がはっきり分かれていて、秋の剪定の時間違って切ってしまうと次の年咲きません。もし剪定をされていないのであれば、まだ木が若く花芽がつかないのかも。いずれにしても、花が咲かないことはないので、もし枝が徒長してたら今年の秋に(葉っぱが落ちてから)花芽に気をつけて剪定されたら良いかと思います。花芽は新芽と違って先が丸くなっています。来年は咲くといいですね。

Q写真有:パキラの葉が多くなってモサモサしてきました。

写真有:パキラの葉が多くなってモサモサしてきました。

1年ほど前から、鉢(直径&高さ13cm)に入ったパキラを育てています。
幹の茶色部分が高さ13cm、その幹から5~6cmの緑の幹が3本伸びていて、
そこから葉をつけた1番細い枝が、各幹に4本ずつ生えています。

暖かくなってきてから、急にモサモサと葉を出して上へと伸びてきています。
大きな葉だと1枚10cm位あります。下の葉が窮屈そうに見えて心配だったり。
大きな葉は、濃く元気な緑色ですが、影になった葉はレタスの様な淡い緑色です。

剪定してあげた方がいいのでしょうか。
また、植え替え等を考え出す大きさの目安などは有りますでしょうか。

長く元気に育てていきたいです。 宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

写真を見る限りは、今年植え替えなかったからか、あるいは冬の管理がいまひとつだったのか、今のところ葉も小さめで元気というほどには見えませんが、(最近)急に成長を始めたということですから育てるにはまったく問題ないでしょう。

◆今のままでも鉢の大きさ・樹形ともに、とてもバランスがいいです。
今のまま管理するなら、下の方の元気のなさそうな小さい葉は少し落としてもいいでしょう。夏の生育中に緩効性肥料の置き肥を1~2回与える程度にして下さい。

<植え替えについて>
本当は6月に植え替えた方が良かったのですが・・・・・
根の成長が早く根詰まりしやすいですから、鉢の下から根が詰まっていないか、または木の成長の度合いによって1~2年ごとに植え替えるのが普通です。

◆植え替えの時期は5月~梅雨明け位までですから、今はそのままのほうがいいです。根が見えていなければ来年5~6月ころ植え替えて下さい。もし鉢の底から見て根が出ているようなら9月下旬に植え替えて下さい。
 ※もし9月に植え替えたら次の植え替えは20~21ヶ月後の5~6月でいいです。

<以下は植え替える場合での話>
(1)新しい土を用意して下さい。市販されている観葉植物専用の土か、自分で作る場合は、赤玉土(小粒)6、腐葉土4ぐらいです。
(2)鉢から抜いた株は周りの古い土を3分の1ほど落として、弱っていそうな根や鉢の周りに密集した根を同様に3分の1ほど切り落として、鉢は今の大きさでもバランスはいいですが、先のことを考えて1サイズ大きくして下さい。
(3)9月には今より成長していると思いますから、植え替える場合は下の方の元気のなさそうな葉を落として下さい。また上の方ですごく大きく成長した葉のうち何枚かは半分にカットしてもいいでしょう。※植え替えは来年にするという場合にも方法は同様にして下さい。
(4)枝の剪定はいずれにしても植え替えの時がいいでしょう。残したい枝と切る枝、育てたい形もイメージして切るといいでしょう。写真の枝はまだ小さいですからそれほど切らなくてもいいように思いますが、9月か来年5~6月に植え替える時、あまりにも細い枝があるようでしたら切り過ぎない程度に落としてもいいです。

●<管理> 参考に
http://www.yasashi.info/ha_00020g.htm
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/pakla.htm
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/pachira3.htm

がんばって花を咲かせてください^^
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/pakira.html

購入される時がこの位の大きさで、その後成長させます。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/pachira1.htm
http://www.087greensmile.com/plant-pakira.html

写真を見る限りは、今年植え替えなかったからか、あるいは冬の管理がいまひとつだったのか、今のところ葉も小さめで元気というほどには見えませんが、(最近)急に成長を始めたということですから育てるにはまったく問題ないでしょう。

◆今のままでも鉢の大きさ・樹形ともに、とてもバランスがいいです。
今のまま管理するなら、下の方の元気のなさそうな小さい葉は少し落としてもいいでしょう。夏の生育中に緩効性肥料の置き肥を1~2回与える程度にして下さい。

<植え替えについて>
本当は6月に植え替えた...続きを読む

Q山法師の葉が枯れる

山ぼうしを植えて10年ぐらいになります。ここ2、3年、春にはきれいな葉が出るのですが、8月頃になると葉に茶色っぽい斑点ができてがだんだん枯れ、落葉してしまいます。原因は何でしょうか。どうしたら元気になりますか。

Aベストアンサー

褐班病かもしれません。
葉ダニなどの被害が出てくると発生しやすいようですので殺虫剤と殺菌剤の併用となります。
 また混んだ枝を整理して風通しを良くすることも大事ですね。 またやまぼうしは西日に弱いですから夏場は日除けが必要です。(少し離れたところに常緑樹を植えたり根元周りに潅木を植えて土壌の乾燥防止をする必要もあります。わたしはグランドカバーを植えてます)

Qこの写真の葉の名称をご存知な方はいませんか?

この写真の葉の名称をご存知な方はいませんか?
場所は北信越地方で写真は最近撮影したものです.
よろしくお願いします.

Aベストアンサー

 エゾノギシギシに似ている様な気もしますが、自信はありません。

【参考URL】
 エゾノギシギシ
  http://www.paw.hi-ho.ne.jp/ya-ho/yasopage/tade/ezonogishigishi.htm

 エゾノギシギシ
  http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/polygonaceae/ezonogisigisi/ezonogisigisi.htm

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q写真のとおりイチゴの葉に黒い点々ができました。

写真のとおりイチゴの葉に黒い点々ができました。
これは親株からとった苗の写真です。
ほかの苗もこんな感じなのですが、回復は無理でしょうか?

炭疽病だと思います。

Aベストアンサー

写真だと良くわかりずらいのですが病班からすると炭疽病だと思われます。
登録農薬としてはアミスターフロアブル、ゲッター水和剤、バイコラール水和剤などがありますので広がる前に防除されたほうがいいです。
紹介した薬剤はそれぞれ系統が違うのでローテーションを組んで散布するようにしましょう。

>回復は無理でしょうか?

ご存知かとは思いますが植物は人間のように修復能力がないので病班が消える事はありません。
病班が広がらなければ薬剤が効いていると判断して下さい。
この時期どうしても炭疽病が発生しやすいので症状が出る前の防除が大事ですよ。

Qパキラの葉先に透明のベタベタが・・・クワズ芋の葉裏に細かい黒いものがついているのですが、どうしたらよいでしょうか?」

こんにちは。

観葉植物について教えていただきたいのですが、
室内の明るい窓際に大きな鉢でパキラを置いています。最近どんどん新しい葉が出てきているのですが、その柔らかい葉の先端や上の方ほ葉の先端に、初めはしずくがついているのかな?と思ったのですが、触ってみると透明なべとべとしたものでした。何か害虫でもついているのでしょうか?

また、クワズ芋の葉の裏に、細かい黒いものがついていて、歯が少しづつ変色してきているような気がします。病気なのか虫なのかわかりません。
黒いものを取る、葉を拭いてあげるだけでいいのか、
どうしたらよいのか教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

パキラの場合、葉全体じゃなくて葉の先端だけなら樹液です。なめて見て下さい。甘いと思います。葉全体ならアブラムシです。スミチオンなどで消毒して下さい。

Q四つ葉のクローバーの写真素材を探しています。

こんにちは。
今、HP用の四つ葉のクローバーの写真素材を探しています。
いくつかは検索サイトなどから見つけましたが
なかなか自分の理想に近いものが見つかりません。
条件としては

・四つ葉のクローバーの写真素材
・あまり群生して写っているのではなく
 単体、もしくは少数で写っているもの。
・加工OKである。(リンクウェアでもかまいません)

以上です。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.google.co.jp/imghp?hl=ja&tab=wi&ie=UTF-8
で「四葉のクローバー」という検索キーワードをお試しください。

参考URL:http://www.google.co.jp/imghp?hl=ja&tab=wi&ie=UTF-8

Qサツキの葉が小さく花が咲かない

3年前に庭のアプローチのところにサツキを10株ほど植えました。植えた次の年は花も咲いたのですが、少しずつ弱ってきている感じがあり、昨年の冬は、葉が茶色になって枯れたのかと心配となり、現在は、葉は緑になっているものの、大きさがずいぶん小さく、花は咲きそうにはありません。葉はよく見ると、黒い斑点のようなものがほとんどの葉にあります。この場合は、何か対処する方法があるのでしょうか。ご教示をお願いいたします。

Aベストアンサー

 土壌が悪いですね。根づまりです。 回りに完熟腐葉土やバーク堆肥を十分すきこんでから月一回のペースで木酢液の1000倍液をバケツでたっぷり株元に与えてください。


人気Q&Aランキング