平成16年式後期 ステップワゴンG 2.0 毎日通勤に使用 通勤距離往復15Km エアコンはオートにて使用 時間10分程度 2~3週間に一回の給油 給油のたびに燃費計算したら、平均9.4Km 高速道路使用した場合は、11.5Km 現在の走行距離は147800k前後 この燃費は妥当?

A 回答 (7件)

おおっ!無茶苦茶環境に考慮した走行されとりまんがな!


妥当以上の走りっぷりでっせ!
胸張って「燃費良い走行してまんねん」と皆に自慢でけま!
    • good
    • 2

良好ですね。



我が家の平成19年式スパーダの2.0は街中だと7~8です。

最も、我が家は神奈川で渋滞もそれなりにありますが・・・・。

しかし、14万キロ超とは走ってますね。
    • good
    • 4

良すぎますよ!!

    • good
    • 0

通勤で15キロということは、朝夕2回7.5キロ走ると言うこと。

冬など、エンジンが暖まりきらないうちに到着してエンジンストップ。エンジンにとってもっとも過酷な使い方で、燃費も最悪なはずです。
私の車(燃費が悪いことで有名ない2リッターターボ車)の場合、高速巡航で11~12キロですが、同じような乗り方だと6~7キロです。高速巡航11.5キロがよくないのか、チョイノリ9.4キロが良すぎるのか、どちらかです。
    • good
    • 0

ボデーも重いし、でかくて四角いから空気抵抗もそれなりに大きめだし、2000ccだし・・・そんなもんでしょ。

    • good
    • 3

平均は、9.27 km/Lだそうです。



参考URL:http://minkara.carview.co.jp/car/honda/step_wago …
    • good
    • 0

良すぎるぐらいじゃないかな。

    • good
    • 0

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステップワゴン

一番新しいタイプのステップワゴンに乗っていらっしゃる方、ステップワゴンのいい所、悪い所を教えて下さい!小さい子供がいるので買い換えるならステップワゴンっていいのかな~って思いまして・・・。

Aベストアンサー

子供がいて買うというのなら
絶対にやめておいた方がいい一台です。
★ステップワゴンの弱点なら簡単につけます★
◎人々が弱点を冷静に見つめた時、この軍艦は沈むでしょう。
まずは、この車の開発にあたってのコンセプトを把握しましょう。
以下のサイトをご覧ください。
http://www.nifty.ne.jp/forum/fcar/impre/STEP_WGN/step_wgn.htm
このサイトに書かれている文章をそのまま抜き出すと
●「家族の青春」といわれる時期があるらしく、子供が車に乗るのに不自由なくなる4歳頃から子供が自分達の社会に出て行く12歳ごろまでがそれにあたるそうです。 一人っ子であれば8年もの長きに渡りますが、二人、三人となるとそれらが重なる時期は案外短く、だいたい3~4年とのこと。 だったらこの大事な時期を思いっ切り楽しめる車にしよう、というのが結論となったわけです。
つまりこの車のコンセプトは「家族の青春」を思いっ切り楽しめる車にしようということなのでしょう。
◆(1)片側スライドドアをいまだに採用!!
ステップワゴン最大の欠点とも言えるのが片側スライドドアであるということです。
他社のミニバンも利便性の良さから両側スライドドア採用が主流になってきています。
また、ホンダ自体、現行のモビリオやモビリオスパイクでは両側スライドドアを採用しています。片側スライドドアでは現代のファミリー層のニーズを受け止めることはもう限界があるのでしょう。片側スライドドアはまさに時代遅れです。しかし、ステップワゴンは2003年のマイナーチェンジを受けても、片側スライドドアを貫く予定です。
また先ほど言ったように、ホンダは、モビリオやモビリオスパイクでは両側スライドドアを採用したように、ホンダ自体、片側スライドドア=子供にとって安全 と考えて、このような車づくりをしたのではありません。ホンダがそういう発表をしたこともありません。
片側スライドドアを支持する言い分を探したら、こうなったのでしょう。
結果論としては子供のことを優先したコンセプトとしてうまく仕上がっているようにも見えますが、コストを削減した結果のようです。しかし日常生活では運転席に近い側もスライドしてくれたら助かるのに という場面もたくさん存在するのが現実です。
例えば1人で乗った時に荷物を後部座席に載せた時、積み下ろしの際に運転席から遠い左側までわざわざまわらないといけないステップワゴンと、運転席から近いドアが開く車、どちらが便利だと思いますか?
◆(2)窓が開きません!!
ステップワゴン、二番目に大きな弱点と言えるのが昇降しない後席窓。
ほぼ全開に近い日産セレナ、全開はしないにしても30センチ以上窓が昇降するトヨタ ノアに比べれば、ステップワゴンの後席窓は、昇降はしないことはもちろんのこと、少し開くと言っても換気程度の小さな隙間しか開かないことを考えても確実に分が悪い点です。
これもホンダ自体が発表していないのに、子供の安全を考えた車 と言い分けする人はいらっしゃるようですが、小さなお子様を過保護的に見すぎる傾向はやめて冷静にこのクラスのライバル車と比較する必要があると思います。窓が十分に開くと開かないとでは利便性に大きな差が出ます。窓が開くことは乗り物酔いする子供にも対応できますし、長時間の空調が苦手という子供にも効果はあるでしょう。夏の暑い時期には自然の新鮮な風を取り込んで、暑さをしのぐことも子供にとって健康的で爽快なものです。また、窓が開かないことは精神的閉塞感を高めます。『窓が開く』 ことに関して 『窓が開かない』ことに対するいろいろなアドバンテージは見出せても、その逆はなかなか見つからないものだと思います。
◆(3)2、3列目のシートが小ぶり、成人に対応していない
ステップワゴンの2、3列目のシートはシートアレンジを優先したために、シートバックのサイズが圧倒的に足りず、成人の肩口に到底届くものではありません。その上、座面の形状がいまいちで、しかも、ヘッドレストの高さが全く足りないため、成人が長時間座るにはあまりにもお粗末なシートといえ、成人が長時間、ゆったりと座れるものではありません。
◆(4)後席には座るな!?
●カップホルダー
ノアはカップホルダーが2列目以降も両ドア側に設置されていますが、ステップワゴンは2、3列目は右ドア側にしかカップホルダーがありません。
 後席左部分に座る人だって飲み物を置く場所は確保しておきたいはずです。いちいち、右部分に座る人の目の前を手をのばして、取ったり、置いたりするのは意外に不快なものです。気を使わなければいけない右側の人も大変です。実際使う機会がくればなかなか大きな問題です。
●アシストグリップ
また、ノアは2列目には両ドア側にアシストグリップがありますが、ステップワゴンの2列目左ドア側のアシストグリップは存在しません。これも意外に不快かもしれません。
◆(5)シートアレンジの弱点をつく
ステップワゴン髄一の長所はシートアレンジの豊富さです。
しかし、
●対座モード 
2列目、3列目シートを向かいあわせにすればおしゃべりもますますはずむ対座モード

例えば成人だけ4人~5人で出かけて、2、3列目を向かい合わせにして対座モードにしたとします。(3)に書いたように、ステップワゴンの2、3列目のシートは小ぶりで十分なサイズではないので、それまでまだ乗り心地がましな1列目に座っていた2人が回転した2列目に座りたくなるかは疑問です。まして成人だけならこのモードにすること自体恥ずかしさから抵抗があるかもしれませんが・・・(笑)
家族づれで出かけた場合でも同じです。家族4人で出かけて、お父さんやお母さんが
対座モードに参加しても、回転した2列目の座り心地は成人に対応できたものではないのです。お父さん、家族サービスで我慢するとしますか!?(笑)
●レストランモード
ちちんぷいぷいでなんとレストランのできあがり!
 
そして、レストランモード、これは要するに6人以上で出かけた場合には成立しないモードなのです。単純にそれが弱点だと思います・・・(笑)
 
このようにステップワゴンの多彩なシートアレンジにはわりと制約があります。ステップワゴンのカタログの写真の通り、これは子供達だけでワイワイガヤガヤ楽しむのがメイン。普通に考えるとこのシートアレンジはもてあますと思います。ステップワゴンはシートアレンジを優先したために、後席の居住性、座りごごちというあまりにも大きなものを犠牲にしました。この事実をライバル車と比較して、どう捕らえるかですね。

◆(6)ブレーキ性能 悪いの??
自動車事故対策センターのHP
http://www.osa.go.jp/anzen/
を開いて
自動車アセスメント⇒◇2001年度のブレーキ性能試験結果とすすんでみてください。
実験対象車種にステップワゴンがありますが、
試験結果は乾燥した路面で47、7メートル
     濡れた路面で 55、2メートルとなっており 
これは1ボックス&ミニバンクラスではもちろん、乗用車としてはトップレベルに悪い数値です。このHPを見れば他の乗用車より頭ひとつとびぬけたグラフが印象的です。
◆(7)広い室内空間の矛盾点をつく!!
CHECK(1)   ◇4人乗車の場合◇
確かに、ライバル車を圧倒する室内空間を持っているステップワゴン、しかし、矛盾点はすぐにつける。4人乗車をした場合、2列目の方の足元、頭上空間の余裕を考えたらステップワゴンに大きなアドバンテージは見受けない。しかし、ここで考えてみるとステップワゴンはまだ室内幅で圧倒している。1470mmのノアに対して、ステップワゴンは1570mmと圧倒的にリードしている。ノアはここをどう挽回するのか!? しかし、この手のミニバンでは逆転が起こってしまうのが怖いところ!!ステップワゴンは後席のもっとも左側が補助席であるため、実際に後ろの2人が座りたくなるのは900mmのシートの部分、単純にここに2人座ったとしても1人の取り分は900÷2=450mm。しかも詰めて座るようになるため、実際には横方向の体感的な広さも、2人がおのおの端っこにドカッと座れるノアには劣るのである。ノアは実際の座り方は、細かい事を計算しなければ、1335mmの圧倒的容量のシート部分(セカンドシート=ワンタッチタンブルシートの場合)を自由に2人で分け合えばいいこと、単純に6:4分割の4側、つまり左側部分に座った人のシートの取り分を考えてもステップワゴンより多い495mmを確保している。詰めてすわらなくていいため、体感的な余裕では、『横方向』さえノアの勝ちなのです。
◆CHECK(2)   ◇5人乗車の場合◇
ステップワゴンの5人乗車の説明にこうある。
シートピローをつけたまま、はね上げられる3列目シート。5人乗ってもつめるつめる!

しかし、この時、2列目左端の人はあの、補助席なわけです。
当然ノアでも同じ状態にすることはできるわけですが(ノアの場合の呼び名は、サードシート両側スペースアップ状態)この時でも5人が綺麗に乗れるノアの乗り心地が、1人が補助席に座る運命にあるステップワゴンに負ける理由もありません。特にノアのセカンドシートが≪ワンタッチタンブルシート≫の場合は圧倒的な差が出てしまいます。このクラスを選ぶユーザーといえど3列目までフル乗車する機会というのはごくわずかなはずです。2列目まで人が乗車した時に全員が心地よく乗れるパッケージングを目指したノアの方が賢い車づくりをしているといえるでしょう。
ステップワゴンの広い室内空間のトリックはノアの名前を出せば打ち破れるのです。
◆(8)高級感のないチープなインテリアデザイン
インパネのデザイン、シートの質感は、ライバル2車と比べれば、あきらかにワンランク下です。安物感があります。インパネに関しては、一点だけ浮いてしまうような木目の使い方も不評だし、インテリアカラーブルーについてはカラーバランス自体悪いと思います。
しかし、この点だけについてはまだ言い分があるのかなという気はします。
この車のコンセプトは何度も言うように「家族の青春」を思いっ切り楽しめる車にしよう
なわけです。
シートのデザインについては子供が汚す、遊び倒すことを考えれば、高級感に固執しないという方向性は合っている気がしますし、
インパネデザインについても基本コンセプトを基に考えれば優先されるべきは、子供の目から見てどう映るかであり、求められるものは見た目のおもしろさや奇抜さ そして ファミリーカーらしい温かい質感の方であり、高級感を求める親父さんには縁遠い車になってしまうのは仕方ないことなのかもしれません。
◆(9)実は一列目も・・・
もちろん、2、3列目のシートの出来がいまいちなのは有名ですが、一列目のシートの出来もライバル車にはひけをとります。特にこのクラス最大のライバル トヨタ ノアと比べてみましょう。運転席、助手席の出来をみてみると、身体を包む感触、フィット感、サイドサポート性、どれをとってもノアの座り心地がワンランク上です。ノアに対する一列目のアドバンテージといえば、ダッシュボードの張り出し部分が少ないため、助手席の方の膝まわりに余裕があるというところぐらいでしょうか
◆(10)チャイルドシート
ドアが片側のみしかないので、乗り込んでチャイルドシートを設置する事自体大変。よく考えたら、ステップワゴンのCM見ても、対象はある程度の
年齢の子だと訴えかけてるのでしょう。
ここで思い出してほしいのが冒頭の文章↓
●「家族の青春」といわれる時期があるらしく、子供が車に乗るのに不自由なくなる4歳頃から子供が自分達の社会に出て行く12歳ごろまでがそれにあたるそうです。 一人っ子であれば8年もの長きに渡りますが、二人、三人となるとそれらが重なる時期は案外短く、だいたい3~4年とのこと。 だったらこの大事な時期を思いっ切り楽しめる車にしよう、というのが結論となったわけです。

なんだか納得です。チャイルドシートの設置には不向きな車です。 

この他にも欠点は多々あります。車体剛性が低い。セレナ、ノアでは標準装備であるハイマウントストップランプの設定がない、走行中の静粛性はライバル車にはひけをとる。
ノア/ヴォクシーには販売台数で大きく差をあけられている、シンプルな箱型デザインであるためいじらないと乗れたものではないと考える人も多い=必ずしもノーマルのデザインが優れていると評価している人ばかりではない
などです。しかし、大きな弱点とはならない部分と捕らえる方も多数いらっしゃると思いますので省きました。
上にあげた(10)の欠点を冷静に見つめる人が増えれば、ステップワゴンという軍艦が沈む日は近いのかもしれません。

ステップワゴンという車はエアロパーツつけて
クリアテールにして、だっさいDのフルホイールから社外のアルミに履き替えて
なんぼ
って感じの車だと思いますよ。
シートも国産車ワーストワンだし、インパネの高級感は0。なんでこんな車が候補に入るのか不思議ですよ。
だいたいマイナーしても片側貫く車でしょ?
数年後ってきっと片側スライドドアの車って
乗ってて恥ずかしい部類の車に入ると思いますよ。

安全性≪今回の自動車アセスメントの結果より≫
見てもノアは全車の中でトップの出来でした。
インパネも高級感あります。
若くしたければSの方を選べば高級感と若い感じが両方手に入ります。

安全性が悪く、板金も見た目で速攻ペラペラのステップに僕ならファミリーカーとして投資する気は一切ありません。
ノア ヴォクシーが存在する現代、
お金の損です。

子供がいて買うというのなら
絶対にやめておいた方がいい一台です。
★ステップワゴンの弱点なら簡単につけます★
◎人々が弱点を冷静に見つめた時、この軍艦は沈むでしょう。
まずは、この車の開発にあたってのコンセプトを把握しましょう。
以下のサイトをご覧ください。
http://www.nifty.ne.jp/forum/fcar/impre/STEP_WGN/step_wgn.htm
このサイトに書かれている文章をそのまま抜き出すと
●「家族の青春」といわれる時期があるらしく、子供が車に乗るのに不自由なくなる4歳頃から子供が自分達の社...続きを読む

Qステップワゴン何万キロまで乗れますか?

質問タイトルが変かもですが・・・。

平成11年式85000キロです。
年間12000キロは乗っています。

あと5年は乗る予定ですが
5年後には、14万キロ・・・・。
実際まわりに、そこまで乗っている方がいないので
そこまで持つのかなぁ???と心配です。

マメにオイル交換はしています。
バッテリーも先日変えました。
来年3月に車検で、その際タイミングベルトも
変える予定です。

他に何かやっておくべきことはありますか?
実際10万キロ越えても乗っておられる方
色々聞かせていただけたら嬉しいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ステップワゴンは過走行車が多いので意外と丈夫だと思いますよ
10万K超えるとアチコチに故障が出てきますが
部品の寿命なので諦めて交換ですね。例えばオルタネーターのブラシは磨り減ってきて充電しなくなったり・・・とか
パーツを交換して長く乗った方が(20万K程度)お得な事は言うまでもありません。
昔は新車で初回の車検前で乗り換えるか10年経ってから乗り換えるのがお得とされてきましたが
最近の車は丈夫に出来ていますからね。錆びないしw
大切に乗る事がECOだと思います。

Q今ヴォクシーとニューステップワゴンはどっちが買い時か!?

車の購入を検討しています。

ズバリ候補はトヨタ「ヴォクシー」とホンダ「ニューステップワゴン」です。

前者はマイナーチェンジ「煌」を発売しましたが、来年はフルモデルチェンジをするという噂があり、買い時なのか迷っています。ちなみに来年買うのでは現在の車の下取りの関係で時期的に遅いです。

かたやホンダはニューステップワゴンを発売しましたので、こちらにも興味があるのですが、もともとアンチホンダということもあり、迷っています。悪い車ではないと思うのですが。。。

煌も、今なら「たたき時」という考え方もあると思います。ただ、ニューヴォクシーがめちゃめちゃかっこよかったら、きっと後悔すると思います。かつてのマークIIクオリスとマークIIブリッツがそうであったように。。。

ヴォクシー煌とニューステップワゴンのそれぞれの長所短所を教えて欲しくて書き込みしました。どうぞ貴重なご意見を教えてください。

Aベストアンサー

初めまして。
私も9月に車検なので、同じ迷いをしています。
下取り価格が下がっても、ニューヴォクシーが出る頃に、ニューステップワゴンを値引きで対抗するので、待った方が良いと思います。

○ニューステップワゴン
・セカンドシートがワンタッチで折りたため、サードシートに乗り降りしやすい。
・サードシートがスライドし、収納時も窓枠に収まるので、場所をとらない。
・G LSパッケージ(2L最上位機種)の白だと納車は9月と人気。

○ヴォクシー
・現行モデルは、旧ステップワゴンと旧セレナの弱点を改良し発売したので、売り上げはノア・ヴォクシーの一人勝ち。
・今回も同じ手法で販売するので、期待が持てる。

Qステップワゴンの寿命とATのショック

以前、ミニバンの購入に迷い、ここで質問をして、結局は価格で、平成9年のステップワゴン(RF2)を、10万km、総額50万円で購入しました。10年落ちの年式と、10万km越えに、かなり迷いましたが、付き合いの長い車屋でもあり、きちんと整備するからとのことでした。乗ってみた感想は、排気量と車重の関係で、パワーはなく、燃費も10kmを切りますが、静かで快適で満足しています。こりゃ売れる車だよなと。ただ、ATのショックが・・。変速時の「ドン」ってショックが気になります。距離的な物もあるでしょうし、昔のホンダのATは、変速ショックが大きいと言いますが・・。検索すると、ステップワゴンのATは10万kmが限界だとも・・。ATFは去年に交換しているらしいです。売れた車だけに、今でもよく走っているのを見ます。みなさんの、ステップワゴンはどうでしょうか?あと、ステップワゴンの寿命はどうでしょう?検索しても、ハイエース等と違い、20万kmオーバーとかは聞きませんが・・。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>インジェクションに付いている、アイドリング調整のネジを外し、そのネジの内部側見て下さい黒く汚れが付着していれば、それを清掃して下さい。当方は、それで、変速のショックと変速時のドンは改善されました。

私も数年間RF-1ステップワゴンのAT変速ショックのドンには悩まされました。

上記内容の清掃を実施したところ変速ショックのドンは激減しましたよ♪

私のステップワゴンも走行距離20万キロオーバーしたばかりですが、先日オルタネーター初交換&エンジンマウントゴム下側両サイド二ヶ交換&燃料フィルター交換&タイロッドエンド交換&ブーツ交換をしました。

あとは手元にあるブレーキキャリパーOHキットを冬までには済ませたいです。

Qステップワゴン(旧型) FFか4WDか。。

はじめまして、現在レジャー用にエスティマルシーダFRに乗っています。昨年より子連れでスキーに行くことが多くなり、一度大雪の大山でかなり怖い思いをした(もちろんスタッドレス+後輪チェーン)経験もあり、中古のステップワゴンへの乗換えを検討中です。スキーはシーズン中は月に2,3回程度、近くは兵庫県内から遠くても大山、岐阜方面まで出かけます。スキーシーズン外は釣り、キャンプ利用で悪路走行は殆どしません。このような利用状況ですがスキーのことを考えるとやはり4WDが有利でしょうか?過去の回答を見てますとホンダの4WDはあまり意味が無いとの意見もあり悩んでます。予算、積載能力、フルフラット等考えるとステップワゴンが最も有力候補になるのですが。。貴重な御意見お待ちしております

Aベストアンサー

こんにちは。

私でしたら、迷わず4WDですね。(雪国に住んでます)

う~ん、確かに今の道路事情は除雪も綺麗になってきてるし、ロータリー車で圧雪道路が少なくなってきているのも事実ですが、雪の降る環境のところへ意識的にお出かけになられるとご自分でも認識されている以上、4WDをお買い上げになられたほうが、お子様もいらっしゃることということなので、賢明かと思います。

ホンダの4WDはデュアルポンプ4WDと言って通常はFFで滑ると4WDになるものですが、シリコンタイプと違って高出力にも耐えられる構造になっていることや路面からの情報に対してレスポンスがシリコンタイプより良いという面があります。燃費面でもフルタイム4WDよりも良いと言う面があります。価格的には確か20万円くらい新車で差があると思います。

 ちょっと話をそらしますが、昔ABSがまだオプションの時代、ABS付きを進める話で「一回事故を起こしたら修理費で10万以上かかります。もしその時、ABSが作動して危険回避できたなら、それで事故一回分はチャラになりますからペイ出来ますよ」という話を聞いたことがあります。
 4WDもそんな感じでお考えになられてはどうでしょうか?雪の降る方面にレジャーにいかれるのであれば、特に冬山は気象が変わるのが激しいですし、行きは良くても帰りには大雪なんてこともザラですよね?そんな時、4WDであれば万能ではないですが、2WD車よりも安心して走行できますね。ましてや車重が1.5tを越えるような車であればスタッグした時など引っ張ってもらったりしようとしても大変です。逆にスタッグしている車を助けることも容易でしょう。

 万が一を考える時、万が一に遭遇した時、ペイできる。

こんな風に考えると、過剰装備も必要装備になりますね。あとは貴方の考え方だと思います。

こんにちは。

私でしたら、迷わず4WDですね。(雪国に住んでます)

う~ん、確かに今の道路事情は除雪も綺麗になってきてるし、ロータリー車で圧雪道路が少なくなってきているのも事実ですが、雪の降る環境のところへ意識的にお出かけになられるとご自分でも認識されている以上、4WDをお買い上げになられたほうが、お子様もいらっしゃることということなので、賢明かと思います。

ホンダの4WDはデュアルポンプ4WDと言って通常はFFで滑ると4WDになるものですが、シリコンタイプと違って...続きを読む

Qホンダ ステップワゴン燃費について

ホンダ ステップワゴンスパーダS RF5 (平成17年式 走行10万キロ)を、先月中古で購入しました。燃費は街乗りでリッター6㎞くらいです。(暑いのでエアコン使用してます。乗車はほとんど一人で、荷物なども積んでいません。)アクセル踏んだ感じも、感覚的ではありますが、反応がすごく鈍いです。
 ちなみに、その前に乗っていた初代ステップワゴンスピーディー RF1(平成12年式 走行19万キロ)の燃費は街乗りでリッター9.5㎞(エアコンがんがんに付けても…)、全て高速走行の場合はリッター13㎞くらいでした。アクセル踏んだ感じは、すぐに反応する感じで、なんて言うかちょっと踏んだだけでタイヤがスリップするようなことも多々ありました。

 燃費計測の条件はほぼ同じです。ですので、正直、こんなに燃費悪いのかと悩んでいます。

 前のステップワゴンRF1も11年落ち走行10万㎞中古車で5年前に購入しました。施したメンテナンスとしては、オートバックスでのスラッジナイザー、ワコーズフューエルワン2年に一度、タイベル交換、ウォーターポンプ交換、ATF3万㎞ごと交換、LLC2年こと交換、イリジウムタフプラグに交換、エアエレメント2年ごと交換、バッテリーパナソニックカオスに交換、タイヤヨコハマブルーアースRV1、オイルパン交換、オイル交換は3000㎞ごとホンダ純正ウルトラMILD10W-30、オイルエレメントはオイル交換2回に一度。
 こんなことなら、手入れしてもう少し乗ってればと、すこし後悔しています。
ちなみに、現在のRF5は購入してまだ間もないので、施したことといえばフューエルワン2本連続使用くらいです。エンジンオイル、エレメント、エアフィルター、ATF、イリジウムタフプラグ、タイヤ(ヨコハマブルーアースRV2)、バッテリーは購入時、全て新品に交換済みです。中古車店からは「RF1よりは重いし、燃費はすこし悪いかもしれないですね…」とは言われていましたが、ここまで悪いとは予想していませんでした。
 これから、燃費対策も兼ねてエンジン内部の洗浄等は予定していますが、あと、燃費向上対策として何をしたらいいでしょうか?よろしくお願い致します。

ちなみに、燃費向上の運転テクニック、車両の軽量化、ガソリンを満タンに入れない、燃費向上グッズ(アーシング、磁石、マイクロロン……)などは考えずにお願いします。

ホンダ ステップワゴンスパーダS RF5 (平成17年式 走行10万キロ)を、先月中古で購入しました。燃費は街乗りでリッター6㎞くらいです。(暑いのでエアコン使用してます。乗車はほとんど一人で、荷物なども積んでいません。)アクセル踏んだ感じも、感覚的ではありますが、反応がすごく鈍いです。
 ちなみに、その前に乗っていた初代ステップワゴンスピーディー RF1(平成12年式 走行19万キロ)の燃費は街乗りでリッター9.5㎞(エアコンがんがんに付けても…)、全て高速走行の場合はリッター13㎞くらいでした。アク...続きを読む

Aベストアンサー

オートバックスでのスラッジナイザー、 
  対費用効果薄い オートバックスで施工も ××
ワコーズフューエルワン2年に一度、  ◎
タイベル交換、ウォーターポンプ交換、 距離的に交換◎
ATF3万㎞ごと交換、  ◎
LLC2年こと交換、   ◎ ブレーキフリュードも交換した方が良いです
イリジウムタフプラグに交換、 ◎
エアエレメント2年ごと交換、  ◎
バッテリーパナソニックカオスに交換、 〇 GSユアサの方が良いですが
タイヤヨコハマブルーアースRV1、   ◎
オイルパン交換、 ???漏れた?
オイル交換は3000㎞ごとホンダ純正ウルトラMILD10W-30、 
  △5W-30です 燃費が違ってきますよ 今時沖縄でない限り10Wは   不要
オイルエレメントはオイル交換2回に一度。 ◎

ホンダエンジンは、高性能高効率ですが 繊細でナイーブです 重い車体を
2Lの小さいエンジンで走るのも過酷 エンジンオイルの相性もすごくシビアで 社外品オイルで長期使用では、エンジンダメージも懸念
中古ゆえ 前オーナーがどんなメンテをしてるか???

エンジン内部 カーボンスラッジが多く蓄積されてると思います。
燃料系は フューエル1で洗浄されてると思いますが エンジン内部は、べちょべちょかな ワコーズのRECSの様な 強烈にとかし燃焼排出させる洗浄をすると良いでしょう RECSよりバーダルの方が良いんですが
これら とかし燃焼排出させるのは、プラグ電極に煤が蓄積されちゃうので
施工後 プラグ新品交換が必修となります エンジン内部綺麗になっても
電極汚れ スパーク性能が低下しては 燃焼小売値悪化で意味が有りません

シリンダー傷などによる圧縮比低下(力抜け)の場合 バーダール リングイージー等の エンジンオイル添加剤で 傷埋めで圧縮比復活が期待できます。
エンジンオイルは、基本ホンダ純正で 柔らかめが燃費を良くします。
0W-20 5W-20 5W-30
あとは、出光のエコメダリスト0W-20などがホンダ車で 高燃費をたたき出す最良のエンジンオイルです。

CVTフリュードも 基本純正です。 カー用品店や ガススタで ホンダ車規格相当のフリュード入れても 相性が良いか??? ホンダは、社外油脂使用は、要注意です。

ホンダ車で 10万km超えは、結構エンジンダメージ有ると思います。
基本選んで買わない 買ってしまったら きちっとしたメンテ(洗浄)をして見る事です。

タイヤサイズ 純正以外は、燃費悪化します。
空気圧も 純正指定から 5%程度UPまで

大雨で 深い水たまりなどを走っちゃってる車の場合 ハブベアリング内に水が混入し ベアリング錆 フリクション抵抗が増えてることも ハブベアリング交換ですねー

オートバックスでのスラッジナイザー、 
  対費用効果薄い オートバックスで施工も ××
ワコーズフューエルワン2年に一度、  ◎
タイベル交換、ウォーターポンプ交換、 距離的に交換◎
ATF3万㎞ごと交換、  ◎
LLC2年こと交換、   ◎ ブレーキフリュードも交換した方が良いです
イリジウムタフプラグに交換、 ◎
エアエレメント2年ごと交換、  ◎
バッテリーパナソニックカオスに交換、 〇 GSユアサの方が良いですが
タイヤヨコハマブルーアースRV1、   ◎
オイルパン交換、 ???漏れた?
オイ...続きを読む

Qファミリー使用の中価格帯ミニバンとしては、ノア・ヴォクシー、セレナ、ステップワゴン、ビアンテのどの車

ファミリー使用の中価格帯ミニバンとしては、ノア・ヴォクシー、セレナ、ステップワゴン、ビアンテのどの車が総合的に1番だと思いますか?

Aベストアンサー

ノア・ヴォクシーかセレナが同点一位。
フロントマスクの押しの強さ(男くさい顔)ではトヨタ車。
女性にも受ける顔ではセレナ。
ステップワゴンはミニバンボディにダウンサイジングターボがミスマッチ。
ステップワゴンにハイブリッドが出たらセレナと同列。
マツダは現状でミニバンには消極的姿勢なので魅力は少ないです。

Qステップワゴンですが・・・

新型ステップワゴンを購入しようと思います。
しかし、競合車種であるノア、ボクシー、セレナも多少候補に上がっています。
新型ステップワゴンを実際に購入された方の中にも私と同じく競合車種と迷われた方がいらっしゃると思います。
また、迷われて結局ステップワゴン以外を購入された方もいらっしゃると思います。
そんな方々にお聞きします。
新型ステップワゴンは買いですか?
それとも競合車種にすれば(して)よかったですか?
参考までにお聞かせください。

Aベストアンサー

こんばんは。
始めにステップWGNを見にいきました。
車内は広い感じがしますが、シートのペランペランなこと!座り心地最悪。ホールド性も全く無く、山道は耐えられないな,と思いました。あと、インパネ(メーター周り)がおもちゃみたいで、乗る気がしなかったのでパス。
すべてにおいてチープな感じです。

ノア、ヴォクシーはほぼ同じ車ですが、まずノアを見に行きました。広さ感はステップWGNに負けますが、シートの作りこみ、スライドドアの作り方、インパネもステップWGNとは比較にならない上質さ!買いそうになりました。

欲望を抑えつつヴォクシーへ。中身はノアと同じです。

日産車は個人的に嫌いなのでセレナは見ていません。

で、ついでのつもりでトヨペット店にイプサムを見に行ったのですが、そこにあったマーク2ブリットに惚れ込み、結局ステーションワゴンであるブリットを購入したのでした。
現在、ブリットが気に入ってしまい、ニックネームもごらんの通りです。

Qハイブリッドの4WD車は。

 ハイブリッドの4WD車が出るのは、何年後くらいでしょうか。あと10年でお金を貯めて購入を検討しています。

Aベストアンサー

ハイブリッドの4WD車は、既に出ています。
トヨタエスティマハイブリッド、アルファードハイブリッド、ハリアーハイブリッド、クルーガーハイブリッド、レクサス LS、レクサス RXなど。

参考URL:http://www.goo-net.com/newcar/search/genre/Hybrid.html

Q新型フィット購入で1年半落ちのステップワゴン下取り価格

新型フィットを購入しようと考えています。1年半落ちのステップワゴン(G-Sパッケージ、車両本体価格231万を値引きで34万値引きで購入、10万の中古純正HDDナビ+バックカメラ、色はプレミアムホワイトパール)の下取りが173万でした。フィットはタイプL、値引き4万で160万支払い。差額13万を現金バックでという条件でした。ステップワゴンの職場の共済から借りており、ローンは月2万のボーナスなし、12年払いにしています。毎月のガソリン代とローン代が同じなので、思い切って買い換えようと思い立ったわけです。フィットに別の中古ナビを取り付ける予定ですので、結局は車両入れ替えという感じになります。買い替えを車検前まで引っ張ったほうがいいのか悩んでいます。ステップワゴンの下取り価格も適正なのでしょうか?どなたかご教示をお願いいたします。

Aベストアンサー

ローンの残ってる車を売ることは出来ませんよ

その辺は大丈夫ですか??

ローンの入換えというのはありますが、車屋さんとちゃんと話していますか??

1年半落ちで170万円ならそんなもんです

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング