『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

2019年に日本でラグビーのワールドカップが開催されることは決まりですよね?

その時まで新国立競技場は完成となるのでしょうか?
2020年のオリンピックに焦点を合わせているのでしょうか?

どちらにしても、ブラジルワールドカップのように、とりあえずテレビに映るところは大丈夫です・・・というのとは違って、きっちり完成させますよね?

ルールについてはそんなにきちんとわかっている訳ではないのですが、日本で開催されるならちょっとスタジアムで見てみたいなと思います(チケット取れないでしょうけど)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

いちよう2019年ラグビーワールドカップに間に合わせる計画だけど…。


しかしコンペで採用された新国立競技場案は

「建設費がかかりすぎている」
「余分な付帯施設が多い」
「明治神宮外苑の景観を壊す」

等非常に評判が悪く、計画の見直しを余儀なくされている。
一部建築家からは、全面解体建て替えをしなくても、現競技場を一部改修・耐震補強工事をすれば、短期間で低建設費で出来ると主張している。
(取り壊すのはメインスタンド側のみとし、3層式にして8万人収容規模にする)
いずれにせよ早く方針を決めないと、ワールドカップ開幕が迫っているのに未だに完成していないスタジアムがあるブラジルのようになるだろう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あの流線型のスタジアム案はそんなに評判が悪かったのですね~
パット見かっこいいなあと思ったのですが。
確かに言われて見ればもっともな批判って感じもします。大きな地震がきたら大丈夫なのかな?とはちょっと思いました。
時々サッカーの試合で行っていたのですが、施設が古すぎるので早く新しいスタジアムに行ってみたい気持ちはありますね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/05/28 14:30

現在の国立競技場は5/25の日本代表と香港代表のラグビーアジア五ヶ国対抗の試合を最後に解体、2019年のラグビーワールドカップ開会式(日程は未定)がこけら落としになる予定で計画が進んでいます。



ワールドカップのチケットは相当高額になる予定で、一番安い席でも大人5000円以上になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですか!やっぱりワールドカップの開会式を新しい国立でという計画なんですね。
朝のニュースでちらと聞いたので定かではないのですが、まだあのかっこいい流線型にするとは決定してないようですね。改修という意見もあるとか。

そんなに高いチケットだとちょっと興味が失せますね~

お礼日時:2014/05/23 10:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング