他の国にもそれぞれあるとおもうのですが、日本のように子供のみるものという位置づけではなく発展した国はあんまりないようなきがします(あったらおしえてください)

なぜでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>日本のように子供のみるものという位置づけではなく発展した国はあんまりないようなきがします


ご指摘の通りです。
何故?となると、文化論になり恐ろしく堅苦しい話になります。

その前に、
現代のアニメや漫画の始祖は手塚治虫ではありません。(念のために)
日本アニメの始祖とされているのは幸内純一です
下記サイトをご参照ください

幸内純一 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/幸内純一

寺内の作品かどうかは不明ですが、現存する最古のものをyou tubeで見ることができます。

日本現存最古のアニメ「なまくら刀」発見 - YouTube
www.youtube.com/watch?v=sFDt5CK6f5c

当時は、TVはありませんからすべてフィルムによる映画です。
沢山作られました。

後年大野信郎がアニメでアカデミー賞を受賞しています。
下記サイトをご参照ください

大藤信郎 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/大藤信郎

第二次世界大戦中には軍部が教育用のアニメも作っています。
you tubeで見れます

桃太郎の海鷲
投稿者:solakumo•

動画の動きがスムーズであるのは現代と遜色がありません。

漫画については、歴史的に遡ると定義次第で相当に古いものまで遡ってしまいます。
漫画のように絵を主体として、物語を伝えるという手法は非常に古いものです。
現代の漫画には「はだしのゲン」や「美味しんぼ」のように時事問題にまで発展するものがありますから、ユーモアの要素だけで議論はできません。

明治以降の近代漫画の始祖とされるのは北澤楽天です。
手塚治虫もこの人の影響で職業漫画家になっています。

北澤楽天 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/北澤楽天

江戸時代の黄表紙、合本などと呼ばれる大衆向けの書籍は絵が書かれた周りに台詞が書き込まれています。
この台詞のやり取りで物語を進展させる手法を取っています。
基本的には現代の劇画と変わりがありません。(吹き出しという手法が使われていないだけです)
一枚絵の浮世絵でも、描かれている人物の台詞が書き込まれているものが沢山あります。

このようなスタイルの書籍や絵画は日本独特のものとして発達しました。
諸外国では現代の挿絵のように、関連する情景がアクセサリーとして描かれているだけです。
日本は版木という技術がありましたから、文字だろうが絵だろうが自由に印刷できました。
西欧のようにアルファベットの活字を使う印刷方法では絵を入れるというのは至難の業でした。
結局、文字と絵は別々のページということになりました。

日本は絵巻物という文化が発達しました。
一つのストーリーを長い巻紙に時間の経過に応じて絵を描き並べていく手法です。
多くは寺院の由来や高僧の伝記でした。
源氏物語絵巻のように貴族階級の子女の娯楽向けに発達したものもあります。

仏教を布教するのにあたり絵解き講釈という手法が採られました。
大衆に絵を見せて、その絵の情景や登場人物の説明をしながら仏教の教義を教えました。
地獄絵などは、現在も残っています。
これを横長の巻紙に描いたのが絵巻物です。

以上がざっとしたアニメと漫画のむかしのお話です。

このように大衆の間で発達した文化を時の権力者が認めて活用奨励するという文化は日本独特のものです。
中国や西欧では、王侯貴族の文化と大衆文化に厳然とした区別があったのの対して、日本は、階級間の文化の障壁が低いというかむしろ曖昧だったといえるでしょう。
古くは、万葉集には王侯貴族の歌も防人と呼ばれる民衆の歌もなんら区別することなく収録されています。
後白河法皇が編纂した梁塵秘抄という歌集があります。
当時(平安時代)の大衆の間で流行した歌謡を集めたものです。
今でいえば、路上ライブの歌を総理大臣が集めて全集にしたようなものです。

サブカルチャーとカルチャーの差が曖昧で線引きが難しいというのが日本文化の特徴です。
王侯貴族が外来文化を導入しても、たちまち民衆に浸透していきました。
一方で、民衆によって淘汰され支持が続いたものが伝統文化として伝えられ残されてきました。
歌舞伎も元々は卑賤なものだったのが、いまやなにやら高尚な舞台芸術になっています。
アニメや漫画もこの文化の一部であると言えるでしょう。
今や政府も産業界も家電自動車にかわる外貨獲得手段として大騒ぎしています。
女子高生発の携帯絵文字もそのうち著作権料が入ってきますかね?
    • good
    • 7
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます!
最古のアニメ、みてみましたが、Flashアニメの懐かしさを思い出しました…。
でも最古でこんな繊細な表現ができていたんですね。

お礼日時:2014/06/04 14:33

手塚治虫氏が戦後子供向けに優れたストーリーまんがを大量に創出したのが日本のマンガの発展につながったのだと思います。

ストーリーマンガは欧米にも戦前からありましたが、大人向けのお色気ものが多くて市民権を得られなかったようです。手塚まんがは子供向けであっても健康的でかつ大人の鑑賞にも堪える優れたものでした。それで読者が大人になってもまんがを読むことに抵抗が無く、需要が多かったので、娯楽用青年マンガや芸術性を追及したコミックなどの書き手が続々現れるようになったのでしょう。
アニメは米国が進んでいますが、TV用に虫プロが量産できる手法を編み出して成功し、その後アニメ業界が日本で発展する素地になったのだと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…やはり手塚先生の功績はすごかったんですね。
ありがとうございます!

お礼日時:2014/06/04 14:32

日本は、12世紀頃に鳥獣人物戯画などが


描かれています。
マンガの歴史は結構古いんじゃないですか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E7%8D%A3% …

それはともかく。
マンガてのは、大衆から発生した文化でしょう。

そして、日本における文化は大衆文化がかなりの
比重を占めている国です。
ここが、他の国とは異なる処です。

また、マンガという手法は情緒的な日本人に
合っていた、ということも考えられます。

そういう下地があるところに、手塚治虫とか
の天才が輩出し、今日のマンガ大国になった
と考えています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

浮世絵とかもコミカルですよね。キャラクター化が特化している文化だったような気も、そういえばします。
ありがとうございました!

お礼日時:2014/06/04 14:31

私も大人が読んでも面白い手塚治虫や藤子F不二雄などの作者の功績だと思いますね。


たしか最初の日本アニメって鉄腕アトムだったんじゃないかなと。
ロボットとしての自分やありすぎる力に悩むなんて子ども向けとは言い切れないですからね。
ブラックジャックやドラえもん、パーマン、ちょっと思い返しただけでも今でも通用する名作がズラリですよ。
その後ロボットアニメブームが来て関連商品が多く発売されたのも大きいかなと思います。
言っちゃ悪いですけどディズニーアニメでさえごく最近まで日本のアニメーション技術から見ればしょぼしょぼでしたしね…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

手塚治虫や藤子F不二雄、日本人ならみんな通る巨匠ですね。
ディズニーのアニメは個人的には好きですが「すごい!!」となったことは確かにないかも…。
ありがとうございます!

お礼日時:2014/06/04 14:31

日本はアメリカがモデルです。



最近ではデジタル化が進んで、ライトノベルや漫画からと簡単にアニメ化が可能になりました。
声優志望の人も多く、新人が次々にデビューしています。

そういったメディアミックスが可能なのは日本人のインテリジェンスの高さによるものと思われます。
中国などではこうはいきません。
韓国アニメが面白くないものそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

色んな表現が可能なのはすごいですよね~
昔は3Dの映像はいかにも!ってかんじで不自然だったのに、今は普通のアニメと全然見分けつかないです。

お礼日時:2014/06/04 14:30

手塚治虫の功績。

まずアニメを30分という風に設定しましたよね。しかも毎週。海外では毎週30分なんて作れない。というか日本でもほとんど無理でした。そこで手塚さんはコマを省いたり背景を使いまわすなどして何とか毎週30分で仕上げることに成功したのです。鉄腕アトムです。
この手法によって大量生産可能になり次々とアニメが生まれます。
一方で漫画は劇画に変わっていき、学生に読まれるようになり、その劇画もアニメ化されるようになりました。巨人の星とかあしたのジョーはその途中の作品であり、最初は漫画、後半は劇画に変わってます。顔が全く違いますよね。そういう作品がウケ結局は発展していきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
手塚治虫先生の作品は、今よんでも色褪せずに面白いですよね。

お礼日時:2014/06/04 14:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカ人の「おもいやり」と日本人の「おもいやり」

アメリカ人の「おもいやり」と日本人の「おもいやり」とは、違うものなのでしょうか?文化の違いから、その意味合いも少し違うのでしょうか?
日本では、「思いやりの中に厳しさあり」というのがありますが、アメリカでは通用しないような気がするのですが。。。。
ステレオタイプでも、経験談でもなんでも構いません。
或いは、普段使っている言葉で、こんなに意味合いが違うんだよ!という言葉をご存知でしたら、教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

アメリカ人もいくらかは知っていますが、もっと範囲を広げてアングロサクソンと日本人という事でよろしいでしょうか?
生憎、フランス人やイタリア人とは交流した事がないので。

広い意味で考える「おもいやり」は日本人の最大の特徴である「謙譲の美徳」と相通じるものがあると思います。
ところが、相手に譲るというこの「謙譲の美徳」はアングロサクソンにとっては美徳ではなく「負け」を意味する事が多いようです。
本当はこうしたいんだけど、周囲を気にして遠慮するというような事や、本当は自分が勝っているけど気の毒だという気持ちから相手に勝ちを譲るという事は彼らの辞書にはありません。
「負けるが勝ち」は通用しませんし、負けは負けという事ですね。
日本人であれば前後の事情から、相手が譲ってくれた事が明白であれば、それを理解し、感謝しますが、彼らに取っては結果がすべて、勝ちは勝ち負けは負けそれ以上でもそれ以下でもありません。
それと、一番ショックを受けた事は、日本では普通の挨拶、しばらくぶりであった友人に「少し痩せた?」とか「あらっ、少し太った」というような相手の健康を思いやる挨拶は御法度と言われたことがあります。
相手の外見上の事を言うのはエチケットに反するということです。
これにはなるほどと納得しましたが、文化の違いというのは本当にストレスになるものだと痛感した例です。

アメリカ人もいくらかは知っていますが、もっと範囲を広げてアングロサクソンと日本人という事でよろしいでしょうか?
生憎、フランス人やイタリア人とは交流した事がないので。

広い意味で考える「おもいやり」は日本人の最大の特徴である「謙譲の美徳」と相通じるものがあると思います。
ところが、相手に譲るというこの「謙譲の美徳」はアングロサクソンにとっては美徳ではなく「負け」を意味する事が多いようです。
本当はこうしたいんだけど、周囲を気にして遠慮するというような事や、本当は自分が勝...続きを読む

Qどれにしようかな♪の、歌あるじゃないですか。結構それぞれ皆さん違うようで。よかったら教えてください。

どれにしようかな♪の、歌あるじゃないですか。結構それぞれ皆さん違うようで。よかったら教えてください。

ちなみに私はこうでした。
♪どれにしようかなのなの茄子天の神様の言う通りなのなの柿の種鉄砲打てバンバンバンもひとつオマケにバンバンバン

Aベストアンサー

どれにしようかな、神様の言うとおり、なぞなぞナスビのはげあたま、鉄砲撃ってバンバンバン

北海道の北のほう出身です。

Q風呂に入る国と入らない国の文化的違いについて

今、ある調べもので風呂に入る国と入らない国の文化の違いについて調べています。しかし、調べてもなかなか入る国と入らない国のそれぞれで文化の共通点を見出すことができません。(風呂に入る=家に浴室がある、と考えています)

共通したそれぞれの文化をまず教えてくれますか? お願いします

Aベストアンサー

同じような疑問をもち、調べたことがあります。

結論から言うと、日本で言うところの「入浴」という習慣を持つのは日本しかない、です。
日本の入浴の習慣というか特徴を書きます。
A 体を石鹸などを用いて洗う。そのような道具が無い時代でも泥を利用するなどして体を清潔に保つ。
B 湯船にお湯を張り、その中に体を沈めて暖める。
C 上記の行為を同時に行わない。

実はこの日本的な入浴習慣とよく似た「入浴」をした民族がかつていました。ローマ人です。ローマ人は日本人と同様に、体を湯船とは別の場所(洗い場)で洗い、湯船にはお湯につかるために入っていました。それ以外にも寒い地方などではいまでいうサウナもあったようですが、一般的には日本の公衆浴場と非常によく似ていたといえます。
このローマ人の入浴はキリスト教の伝来とともにヨーロッパでは廃れましたが、コンスタンチノーポリ(現イスタンブール)を首都とした東ローマ帝国では文化として生き残り、中近東でもこの地域には入浴文化が残っています。

現在ではこれらの地域を除いて「入浴」する民族や国はありません。
ただし、Aをする民族はたくさんあります。この場合Aは沐浴と呼ばれることが一般的です。
特に東南アジアからインドにかけての熱帯地方にする人々はほぼすべて沐浴します。特にインドのガンジス川で行われる沐浴は有名ですが、微妙に宗教的な意味合いも含みます。
日本人も江戸時代までは、大切なお願いをする際には沐浴(井戸の冷たい水を体にかけるなど)してお参りしていましたので、文化的な要素としては仏教が伝来したアジアでは一般的な行為なのだと思います。

逆に中国の東北部やアジアの中央高原、中近東の砂漠地帯などでは体を水で洗う、という習慣が見られません。ひとつには水が貴重なことが上げられるのでしょうが、乾燥した地域であれば洗わないほうが清潔を保てるのかもしれません。

欧米についていうと、シャワーが一般的です。西部劇などではお風呂がでてきますが、あれは日本の入浴とは違います。どちらかというと、シャワーのように流水でお湯を使うことができないから、バスタブにお湯を張ってその中で体を洗っている、という行為になります。
入浴と違って洗い場は必要ないのは、お湯につかることが目的ではなく体を洗うことが目的でお湯がシャワーのように流して使うのが難しいからためているだけです。

また北欧ではサウナが発達史、ロシア帝国を通じてシベリアまで伝えられていました。朝鮮も寒い地方に入りますが、チムジルバンと呼ばれるサウナ(岩風呂)があります。


ということで共通した、または独特な文化を列挙しておきます。
・風呂にはいくつかの種類があります。お湯につかることを目的とする入浴、蒸気を体に当てるタイプのサウナ、温度が高い部屋で汗をかくこと目的とする岩風呂、体を洗うことを目的とするシャワーなどです。

・日本式の入浴は体を温めるためにお湯につかるという点で独特です。たぶんに温泉が沸く風土が影響していると思われます。

・水で体を洗うという行為自体は、宗教的な要素から習慣化されたものであり、仏教の伝来に深く関わっています。またイスラム教でもそれに近いことをします。

同じような疑問をもち、調べたことがあります。

結論から言うと、日本で言うところの「入浴」という習慣を持つのは日本しかない、です。
日本の入浴の習慣というか特徴を書きます。
A 体を石鹸などを用いて洗う。そのような道具が無い時代でも泥を利用するなどして体を清潔に保つ。
B 湯船にお湯を張り、その中に体を沈めて暖める。
C 上記の行為を同時に行わない。

実はこの日本的な入浴習慣とよく似た「入浴」をした民族がかつていました。ローマ人です。ローマ人は日本人と同様に、体を湯船とは別の場...続きを読む

Q七つの幸福はそれぞれの中身はなんでしょうか?

七福神は以下の七つの幸福を授けると聞いています。

(1)敬愛富財
(2)芸道富有
(3)人望福徳
(4)有福蓄財
(5)勇気授福
(6)清兼度量
(7)延命長寿

(3)、(4)、(5)、(7)については、なんとなく見当がつきますが、他の三つはどうもいまいちよく分かりません。どなたか教えてくださいませ。

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

徳川時代初期、人心を鎮める行政の方策として七福神信仰が全国に波及した。
七福神を祀る神社・寺院を参拝すると「七難即滅・七福即生」、七つの福徳が授かり、七つの災難から逃れられると信仰が広まった。

恵比寿神  敬愛富財
鯛と釣り竿を持ち「釣りして網せず」と言われ清廉の心を象徴。
欲張らない清い心を意味することから商売繁盛の神とされる。
清廉、漁業、商売繁盛、交易の神様。
エビス顔と言われるように尊顔である。

大国天  有福蓄財
豊作の神、財福の神。豊作を約束する農業の神。台所の神でもあり、食べることに不自由しない
福を示し、有徳、財宝、闘戦の神様。
二俵の米俵に立ち糧食を司る神様。

毘沙門天  勇気授福
七福神では戦いの神とされ、正義の味方、善神。
多聞天とも言われ仏教四天王の一人。
左手の塔は八万四千の法蔵、十二部経の文義を具し、右手の宝棒は悪霊を退散させ財宝をさずけるといわれる。

弁財天  芸道富有
七福神のなかで唯一の女神。もともとは弁才天と書いたが、財産の神ということで弁財天と書く。
音楽や芸能の神でもある。愛敬を示し 音楽、弁舌才智、水の神、芸術の神。

福禄寿  人望福徳
延命長寿を司る神。
名前は、縁起の良い3文字、神のカで豊かになる:福、神が足りないものを足してくれる:禄、年老いるまで長生きする:寿、を表現、長命、富財、与宝、諸病平癒の神でもあり、人々の安全と健康を守る。

寿老神 延命長寿
福禄寿と寿老人は同体異名。
長寿と知恵をさずけてくれる神。

布袋尊  清廉度量
福運の御利益がある。
大きな袋を持ち、いつも笑っている福徳の神。

徳川時代初期、人心を鎮める行政の方策として七福神信仰が全国に波及した。
七福神を祀る神社・寺院を参拝すると「七難即滅・七福即生」、七つの福徳が授かり、七つの災難から逃れられると信仰が広まった。

恵比寿神  敬愛富財
鯛と釣り竿を持ち「釣りして網せず」と言われ清廉の心を象徴。
欲張らない清い心を意味することから商売繁盛の神とされる。
清廉、漁業、商売繁盛、交易の神様。
エビス顔と言われるように尊顔である。

大国天  有福蓄財
豊作の神、財福の神。豊作を約束する農業の神。...続きを読む

Q何故アメリカだけ急激に発展している?

http://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=NGDPD&c1=JP&c2=US&c3=DE&c4=IT&c5=ES&c6=FR&c7=IS&c8=GR

グラフ。GDP。アメリカだけ右肩上がり…???

欧州でさえ微妙?

ドイツは?

日本はここ25年間、成長0%?

でも、アメリカは格差が激しいのですよね?
日本もだっけ?

アメリカの大金持ちだけが、急激に
儲かっているだけですか?

それとも、アメリカの貧乏な人が
減っているの?

でも、フードスタンプは?

このグラフ、合っているの?

まぁ、アメリカの大学は凄いけど。

Aベストアンサー

何故アメリカだけ急激に発展している?
   ↑
過去300年、日米欧のGDP成長の理由は
人口増加と、労働生産性の向上によるもので
あることが判明しています。

割合は半々ぐらいです。
米国のGDPが成長しているのは、移民により
人口が増えているのが、一番大きな原因です。

米国以外の先進国はどこも少子化で、そのため
伸びが鈍くなっているのです。


ドイツは?
  ↑
ドイツも伸びが短くなり、更に東西統合で欧州の
病人といわれるまで経済が落ち込みましたが、
労働者に厳しく、企業を優遇するというハルツ改革
が成功して、今ではEUの牽引役と言われるまでに
なりました。


でも、アメリカは格差が激しいのですよね?
日本もだっけ?
  ↑
米国は先進国中最大の格差があり、問題に
なっています。
日本の格差も大きくなっていますが、これが人口構成に
おいて老人が占める割合が増えたため、と言われて
います。
老人は、人生が蓄積されるため、格差が大きいのです。


アメリカの大金持ちだけが、急激に
儲かっているだけですか?
   ↑
そうです。特に金融業に従事する人が
儲かっています。
それで、社会主義を訴える民主党の大統領候補サンダーズ氏が
人気を集めているのです。

何故アメリカだけ急激に発展している?
   ↑
過去300年、日米欧のGDP成長の理由は
人口増加と、労働生産性の向上によるもので
あることが判明しています。

割合は半々ぐらいです。
米国のGDPが成長しているのは、移民により
人口が増えているのが、一番大きな原因です。

米国以外の先進国はどこも少子化で、そのため
伸びが鈍くなっているのです。


ドイツは?
  ↑
ドイツも伸びが短くなり、更に東西統合で欧州の
病人といわれるまで経済が落ち込みましたが、
労働者に厳しく、企業を優遇すると...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報