プロが教えるわが家の防犯対策術!

 初期のシグナスX SE12J 国内キャブ仕様の最高速セッティングを教えて下さい。
 ボアアップ、駆動系、吸気系あたりを詳しく教えて下さい。

 念のため付け加えておきますが、このような質問に必ず、「道路はサーキットじゃないよ」
 等の書き込みをしてくる空気を読めないヤツがいますが、”書き込んでくるな!!”

 それは答えじゃないだろ。

 シグナスX SE12Jの最高速セッティング、について答えられる人のみ宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

自転車でドミフォンてのをググってみ?


人力でも簡単に時速200キロを越える。
10馬力程度ある原付2種なら300いくだろう。
思いっきりギヤ比(減速比)を高く取ることだ。
ただし自力では発進できない。
150キロ位まではペーサーに引いてもらうことになる。
アウトバーンの第3車線だって独占できる。
これであんたも鼻高々。
ただひとつ難点は、150キロ以下に減速できないことだ(笑)
こそばゆいからベストアンサーは辞退しておこう。
    • good
    • 1

http://www.kotaro269.com/archives/50298841.html

こんなとこ。
ハヤブサが止まって見える。
公道での走行が可か不可かにはこだわらんでしょ。
F18のエンジンへの換装はやめたほうがいいと思う。
たぶん死んじゃう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼日時:2014/06/17 19:08

TINTIRATIIKOさん、メットインの中に鍵を忘れて取り出し方が判らない、


また、カウルが外せないのでインパクトドライバーを使ったが外せない。
と、その程度の整備・修理ができなレベルと判断できます。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8581413.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8587644.html

つまり、SE12Jの最高速セッティングを行えるとは思えない低いレベルの技術力。


スクーターで最高速を出したいのなら、同じヤマハのTMAXを購入した方が、
シグナスXよりよほど早いですよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼日時:2014/06/17 19:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QシグナスXのパワーチューンについて

シグナスX(2010年FI仕様)に乗っています。普免からAT小型を丁度去年取りました。国内仕様のノーマルですが、信号待ちの出足は自分としてはかなりいい(大きいバイクに乗れない影響でそう感じているかもしれませんが・・・・・)と感じます。ただ40km~60km/hの加速が変速が早いせいで鈍い傾向です。台湾仕様やWRを軽くしたシグナスは加速力がすごいそうで聞いています。台湾仕様車、または国内仕様でもWRを軽くしたシグナスに乗っておられる方、40km/h~60km/hの加速力やスロットルの再び捻った時のレスポンスについても教えてください。

追  シグナスは125ccのなかでは最高速は高い方なので、加速重視でも問題ないです。アップダウンの多い通学路や、今後タンデムもするので、きびきび走れるようにしたいんです。皆さんの意見を参考に僕も春にチューンしたいと思います。

Aベストアンサー

基本的な構造や働きはどのスクーターでも殆ど同じです。
ノーマルだと40km~60km/hが鈍いのは変速が終了する後半の領域の特徴で、このトロさは、変速比が高くなる(ハイギヤ化)につれて、トルクカムの溝の角度が変速終期に近づくほど変化するため、キックダウン効果が減少する領域に入るからです。
変速が終了すれば、エンジンの回転数上昇に伴って増速しますが、変速が終了するまでは、そのようにフィーリングが変化します。

取りあえず、お手軽にフィーリングを変えるのであれば、ウェイトローラー(WR)を軽いものに替えると、かったるい領域を上の速度領域に持って行くことが出来ます。(例えば、かったるい領域を60km/h以上の領域に持って行くような感じです。)

WRをノーマルの12g(1個の重量。6個必要。)から台湾仕様と同じ9gに替えるだけでも随分感じが変わると思います。(8.0~8.5g位も良いかも?)

この設定でも、もし再加速が不満なら、トルクカムの交換を考えた方が良いかも知れませんね。
クラッチ周りのスプリング交換は、どういう設定をしたいのか?によっても違いますが、停止時からの動き出しに不満がなければノーマルのままの方がクラッチシューやベルトを痛めず耐久性もあります。

↓以前、WR設定の効果をごく簡単に答えてますのでご参考にしてください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6436330.html

基本的な構造や働きはどのスクーターでも殆ど同じです。
ノーマルだと40km~60km/hが鈍いのは変速が終了する後半の領域の特徴で、このトロさは、変速比が高くなる(ハイギヤ化)につれて、トルクカムの溝の角度が変速終期に近づくほど変化するため、キックダウン効果が減少する領域に入るからです。
変速が終了すれば、エンジンの回転数上昇に伴って増速しますが、変速が終了するまでは、そのようにフィーリングが変化します。

取りあえず、お手軽にフィーリングを変えるのであれば、ウェイトローラー(WR)を軽...続きを読む

Qアドレス125やシグナスXは最高速どのくらいですか?

”モトチャンプ”という雑誌を見たのですが、
「アドレス125の最高速は100km/h!!」など書かれていました。
実際にシグナスXのカタログではメーターが140km/hまであるので、
本当ところ100km/h以上は不可能ということですか?

Aベストアンサー

125ccクラスで100km/h出す機会がそれほどあるとは思えませんが、実際のところシグナスXの台湾仕様で最高110km/hまでといったところです。
150ccにボアアップした場合、高速の下り坂なら120km/h以上出ることもあるようです。

アドレスV125にしろシグナスXにしろ、そこまで到達するのに15秒以上掛かりますから、実際使えるのは90km/h以下と考えた方がいいでしょう。

Qシグナス台湾仕様J12と12SEの違い

最近中型免許をとりバイクをオークションで購入を考えています
シグナス125台湾仕様12Jと言うバイクのデザインに惹かれ購入
を考えています。しかしながらGoogleで検索してもなかなか情報がでてきません
検索したら下記のサイトに行きあたり台湾仕様初期型「メーター140とアナログメーターで」
とわかりました
http://www.bikewiki.jp/index.php/%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%8A%E3%82%B9X
ですがGoogleでシグナス台湾仕様J12で検索するとSE12J沢山出てきますが12J
の情報がほとんどでてきません。
下記の質問ですとSE12Jは前国内仕様   12Jはキャブとしかのってませんでした
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11107519526
パーツはSE12Jと12Jは共用できるのでしょうか。購入後のメンテナンス「部品がないなど」が不安で
ちょっと購入ふみきれずにいます。
初心者の質問で申し訳ありませんどなたか教えてください

最近中型免許をとりバイクをオークションで購入を考えています
シグナス125台湾仕様12Jと言うバイクのデザインに惹かれ購入
を考えています。しかしながらGoogleで検索してもなかなか情報がでてきません
検索したら下記のサイトに行きあたり台湾仕様初期型「メーター140とアナログメーターで」
とわかりました
http://www.bikewiki.jp/index.php/%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%8A%E3%82%B9X
ですがGoogleでシグナス台湾仕様J12で検索するとSE12J沢山出てきますが12J
の情報がほとんどでてきません。
下記の質...続きを読む

Aベストアンサー

シグナスXの国内モデル初期型はSE12J‐・・・・・・・です。台湾で売られている同デザインモデルを分かりやすくするため、台湾(SE)12Jと用いているのでしょう。
台湾モデルは正確にはLP・・・・・・という形式でフレームに刻まれています。

おおまかに言うと、外装のカラーリング、メータースケール(国内110キロ、台湾140キロ)、ウィンカーレンズの色(国内オレンジ、台湾クリア)、シート形状やシート後ろのプリント(国内プリントはYAMAHA、台湾プリントYMT)が違います。

台湾モデルのSE12Jと同デザインモデルには、インジェクションモデル(外装塗装がエメラルドグリーン)も存在していますが、国内モデルSE12Jにはキャブ車しか存在しません。

2006年後期に台湾では新型モデルと旧型モデルが同時並行販売されまして(国内モデルで言うSE12JとSE44J)、その後、2007年後期に国内モデルがモデルチェンジしまして(SE12Jは生産販売中止、SE44Jモデルのみの生産販売)、2007年前期の国内モデルではSE12J(キャブのみ)と2007年後期のSE44J(インジェクションのみ)の両方が存在します。
台湾モデルでは、SE44Jと同デザインでキャブとインジェクションの両方が存在します。

SE12Jデザイン
国内:キャブのみ
台湾:キャブと、インジェクション(エメラルドグリーン車)混在

SE44Jデザイン
国内:インジェクションのみ
台湾:キャブとインジェクション混在


2006年
国内:SE12Jのみ
台湾:前期は国内で言うSE12Jのみ。後期は国内で言うSE12JとSE44Jが混在

2007年
国内:前期はSE12Jのみ。後期はSE44Jのみ
台湾:国内で言うSE12JとSE44Jが混在。それぞれキャブとインジェクションが混在。


>パーツはSE12Jと12Jは共用できるのでしょうか。
キャブとインジェクションのユニットの違いを除けば、どちらの部品も全て流用・共用できます。

シグナスXの国内モデル初期型はSE12J‐・・・・・・・です。台湾で売られている同デザインモデルを分かりやすくするため、台湾(SE)12Jと用いているのでしょう。
台湾モデルは正確にはLP・・・・・・という形式でフレームに刻まれています。

おおまかに言うと、外装のカラーリング、メータースケール(国内110キロ、台湾140キロ)、ウィンカーレンズの色(国内オレンジ、台湾クリア)、シート形状やシート後ろのプリント(国内プリントはYAMAHA、台湾プリントYMT)が違います。

台湾モデルのSE12J...続きを読む

QシグナスXでキャブの不具合

一つ前の型のシグナスXに乗っています。
型式はSE12Jでキャブ車の日本仕様です。

最近、知り合いから、同型車のキャブ一式を貰ったので、
予備パーツとして持っておこうと思い、
分解清掃して動作確認のため車体に取り付けてみましたところ、
フロート室にガソリンは溜まるのですが、そこから始動に至りません…
元から付いていたキャブに戻すと一発でかかります。
ジェット類が詰まっているのかと思い、
再度ばらしてパーツクリーナーを押し当てて吹いてみても、すべて通っていました。

しかし組みなおしても始動できませんでした。
確認のため、もう5、6度ぐらいバラして、他の穴の確認も行って、
組み立てて始動しようとしますが、
何度やっても、フロート室にガソリンが溜まるところまでしかいかず、
始動する気配すらありません。
もう一つのキャブでは問題なく起動するので、
貰ったキャブに問題があるのは間違いないのですが、
原因がまったく見当たりません。
他に何か確認するところはあるでしょうか?

一つ気になるのは、サービスマニュアルには、
フロート室のパッキンはOH時に新品交換するようになっていますが、
現在のところ新品を手配していないので古いパッキンを再利用しています。
しかし、硬化やヒビなどの劣化は見られず、ガソリンが漏れてくることもありません。
もし、この部分のパッキンが目に見えないような劣化で外気を吸っていた場合は、
上記のような始動の気配すら見せないような不具合につながるでしょうか?

ご教授、よろしくお願いいたします。

一つ前の型のシグナスXに乗っています。
型式はSE12Jでキャブ車の日本仕様です。

最近、知り合いから、同型車のキャブ一式を貰ったので、
予備パーツとして持っておこうと思い、
分解清掃して動作確認のため車体に取り付けてみましたところ、
フロート室にガソリンは溜まるのですが、そこから始動に至りません…
元から付いていたキャブに戻すと一発でかかります。
ジェット類が詰まっているのかと思い、
再度ばらしてパーツクリーナーを押し当てて吹いてみても、すべて通っていました。

しかし組みな...続きを読む

Aベストアンサー

http://jboy.blog17.fc2.com/blog-entry-427.html

シグナスのキャブのオーバーホールはしたことがありませんが、始動する気配も無いとのことなのでスロージェットなどの詰まりを一番に疑います。

URLに写っている物を見れば解りますが(メイン系)本当に小さい穴の中を燃料が通りますから(コレもまだ先が外れてないけど)ジェット類は完全に分解してアルコールなどに一晩漬けて翌日コンプレッサーなどを使用して掃除します(頑固なときは荷札に使う柔らかい針金も使います)

フロート室のパッキンは私はガソリンが外ににじんで来れば交換したり堅くなってパッキンの役をしないと交換します(一度外したくらいでは殆ど交換しない)傷でも有れば別ですが。

なお、二次エヤーの吸い込みはインシュレーター等の劣化等で起こることが殆どだと思います(インレットマニホールドの視野種も有るけど、この場合Oリングが傷むと・・・

なお、実際に見たわけではないので想像です、もしスローやメインのジェットを完全に分解して掃除がしっかりしていれば別の所かも知れません。

最後に燃料用のアルコールもゴム製品には付着させないようにしてください、溶けて無くなりますよ。

http://jboy.blog17.fc2.com/blog-entry-427.html

シグナスのキャブのオーバーホールはしたことがありませんが、始動する気配も無いとのことなのでスロージェットなどの詰まりを一番に疑います。

URLに写っている物を見れば解りますが(メイン系)本当に小さい穴の中を燃料が通りますから(コレもまだ先が外れてないけど)ジェット類は完全に分解してアルコールなどに一晩漬けて翌日コンプレッサーなどを使用して掃除します(頑固なときは荷札に使う柔らかい針金も使います)

フロート室のパッキンは...続きを読む

QシグナスX バックファイヤーについて

スロットル全開 速度80KM/h程度でバックファイヤーが止まらず
そこから速度も上がりません。
(ちゃんとキャブ側のようです)

どういったことが原因に挙げられますか?

キャブやマフラーの交換を視野に入れたほうが良いのでしょうか?
理想はパワーリフトするくらいの加速なのですが、
現状、回転数ばかり上がっているようで加速が良いとは言えない気がします。


車両情報
シグナスX台湾
180CC
純正キャブ&パワーフィルター(ファンネル仕様に近い)
KOSOプーリーキット
ウェイトローラー 9g
センタースプリング:KOSOキットのもの
クラッチスプリング:KOSOキットのもの
クラッチ:純正
ベルト:ヤマハ純正
プラグ:1番上げ(8)
メインジェット 125番
マフラー:ノーマル


お手数ですがご解答頂けると幸いです

Aベストアンサー

こんにちは。

180ccにMJ125番はガソリン足りていないと思います。

どのくらいが必要かはなんとも言えませんが、うちのアヴェニス150のダンドラノーマルで132.5。 パワーフィルター(ファンネル仕様に近い)のセッティング出しの時は、150番まで用意しました。

プラグ真っ白じゃないですか?

参考まで。

QシグナスXのボアアップ

 ショップでシグナスX台湾仕様の156ccボアアップ車を購入
しようと思ってるのですが高速など走る上で問題はないのでしょうか?

 高速を走りたいので125cc以上のシグナスがほしいのですが。

 ここの過去記事ではないのですが色々見てるとクランクが逝ってしまったなんてのを見るもので。

 もちろん耐久性が落ちるのは分かってますが。

 実際にお乗りの方の意見を聞きたいのですが。

 圧縮が上がる分セルなどノーマルでも問題ないのか、ガソリンは
ハイオクのほうがいいとか色々お聞きしたいです。

 ショップで組んであるものみたいで武川の156ccキットを組んでるみたいです。

Aベストアンサー

NO1のかたの言っている事がよくわからないのですが、126cc以上250cc以下の車両は軽2輪です。また、元が750ccでも排気量を50ccにすれば、それは原付です。(車両の寸法が原付内であれば)元の車両は関係なく、現時点での排気量で車両区分は決まります。

さて、本題ですが、以前シグナスの150ccに乗っていました。駆動系はプーリーのボスを少し短くしてハイギアーにしたくらいで、最高速はメーター読みで110kmくらい。最高速よりも加速重視でしたのでこの仕様でした。
圧縮はかなりあがります。そのためノーマルのセルではちょっときついかもしれません。
ガソリンはハイオクを使っていました。
高速道路はかなり危ないです。タイヤが小さい、ホイールベースが短いで安定性は全く有りません。高速道路を考えているならほかの車両が良いです。
マジェ125改150の方がホイールベースが長いので高速でも安定していました。

Qスクーターのウェイトローラーについて質問です。

スクーターのウエィトローラーについて質問です。

ウェウトローラーが

1:軽いほうが低速では強いけど高速になるには重さが足りずなかなか最高速まで行くのに時間がかかる

2:重いと低速ではすぐ中速ギアになりやすく、低速域での加速がイマイチになる。
そのかわり重い分プーリーを押し出す力が強く、より高速ギアになれるので高速が伸びる

で合ってるでしょうか?

Aベストアンサー

簡単な例示的なモデルで説明してみます。
某50ccスクーター:最高出力回転数8000rpmで60km/h出るとします。
無段変速機の変速中の回転数は一定とします。

ノーマル状態では、30km/hで変速は終了し、その時の回転数(変速中も同様)は4000rpmで、変速終了後は回転数の上昇に従って増速して行きます(30~60km/h・4000~8000rpm)。

ウェイトローラー(WR)を軽くすると、変速中の回転数が4000rpmより高くなり、例えば、変速域の回転数を6000rpmになるようにWRをセットすると、変速終了が45km/hになり、その後は回転数の上昇に従って増速して行きます(45~60km/h・6000~8000rpm)。

さらにWRを軽くして、変速域の回転数を8000rpmギリギリにして、なおかつ変速終了とトップスピード到達を同じにすることも出来ます。

さらにさらにWRを軽くすれば、8000rpmでは変速終了までプーリーを押し広げることが出来なくなる(最終変速比にならない)ため、はじめの加速は良くても8000rpmでは60km/hに到達できなくなります、軽すぎると最高速が落ちるのはこういう原理です。

※実際には、変速終了の最後のところが厳しいため、理論よりも重いWRが必要なことが殆どです。

先の回答者の補足のような内容になりますが、エンジンの性能にもよりますが、4000rpmで加速するのと6000rpm以上で加速するのと、どちらの方が力強く加速ができそうかだいたいイメージできますよね?
ちまたで言われる「伸び」というものが、変速速度域を言うのか、変速終了後の速度上昇を言うのか、どちらであっても上記に書いて有るとおりです。

最後に、加速性能や最高速にはWRが転がるスロープの形などプーリーの構造やトルクカム働きなどのほかエンジンのパワーバンドも相乗的に影響するため、上記のとおり機械的に設定したからといって実際にはこのようなキレイな数値化できませんが、原理的にはこのような働きとなります。

簡単な例示的なモデルで説明してみます。
某50ccスクーター:最高出力回転数8000rpmで60km/h出るとします。
無段変速機の変速中の回転数は一定とします。

ノーマル状態では、30km/hで変速は終了し、その時の回転数(変速中も同様)は4000rpmで、変速終了後は回転数の上昇に従って増速して行きます(30~60km/h・4000~8000rpm)。

ウェイトローラー(WR)を軽くすると、変速中の回転数が4000rpmより高くなり、例えば、変速域の回転数を6000rpmになるようにWRをセットすると、変速終了が45km/hになり、その後は回...続きを読む

Qスクーターのギアオイルは交換しないとどうなるの?

昨日、乗り始めてから初めて、スクーターのギアオイルを交換してみました。
走行11,500kmのホンダ スペィーシー250(MF01)です。
下部の排出ドレンがクラッチを外さないと出てこないのか見あたらなかったので
入れる方からバイクを寝かせて無理やり排出させ新しいオイルを入れました。

○出てきたギアオイルはセメントぽい灰色をしていて交換時期にきていたとは
思いましたが、そこで疑問に思ったのが、エンジンオイルとは違い高熱にさらされ
たり ピストンのような燃焼部分が無いギアオイルとは交換する事で然程効果が
あるのでしょうか?
○スクーターのギアオイルの場合、量さえ減ってなければそれで充分なようにも
思いますが、いかがでしょうか?
○エンジンオイルだけきちんと交換し、ギアオイルを交換しなかった場合 何か
不都合は出るのでしょうか?
○通常の交換サイクルは何キロ毎でしょうか?
○交換時完全には抜けず2/3程度の交換でしたが問題ないでしょうか?

以上細々した内容ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際の話、スクーターのギアオイルはあまり交換されません。
もちろん交換すべきものですが、現実には無交換で一生を終える場合も珍しくありません。
中古車の販売整備でも換えない場合も少なくなく、入っていればOKと考えるショップもあります。
オーナーズマニュアルにも交換時期は書かれていない場合もあります。
そのくらい不都合が出にくい所なんでしょう・・・たぶん。
でも、私は換えます。自分のですから。

Qシグナス125 遅い 駆動系のトラブルでしょうか?

シグナスを中古で買いました。
乗ったのですがすごく遅いです。
60kmだすのにすごい時間かかります。
前知人のシグナスに乗った時(ノーマル車)、とても加速が強く125cc良いなぁって思ったのですが、
今回当方が中古で買ったシグナスはそれよりも明らかに遅いです。
エンジンから異音等無く特に異常は感じられません。
知人曰く駆動系の消耗がかなりあるのではないか?と言われました。
詳しい方アドバイス下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お?奇遇ですね、私も最近シグナス買いました。
シグナスと言っても色々仕様があるので自分のバイクは、把握しておいたほうがいいですよ?
仕様によってもアドバイスが変わるんので…
ヤマハのHPでフレーム番号を打ち込めば判るはずです。

前にアドV125に乗っていたのとネットのインプレで遅いって言われてたのでこんなもんかと思ったましたが自分のも遅かったですね、正直ハズレ掴ませれたかと思いました。

で、まずエアクリーナーをエアーガンで清掃し、エンジンコンディショナーを投入しました。
⇛これが当りでやっと普通レベルの加速をするようになりました。
 恐らく前オーナーは、メンテとかやらない人だったのでしょう。
 空冷エンジンは、乗り方によってはカーボン溜まりやすいんでエンコンは偶に吹いてやるといいです。
 バイク屋が整備してくれているといっても恐らくウィンカーやライトが付くか点検しただけと思われます。
 エアクリすら開けた形跡がありません。(エンジンの上にウェスが乗ったままだったし…これはメールで文句言いました)

次に駆動系をバラしてみたところWRが少し軽いものに変更されていました。
これも恐らく前オーナーの仕業ですがバイク屋は全く把握してませんでした。
そこで清掃した後、グリスアップして組み直したところこれも当りでもう一段階速くなりました。
できればここでWRやベルトを新品に変えてやるといいと思います。

特に国内仕様に場合、駆動系でパワーを封印しているので台湾仕様同等に変えるのも有りです。

お?奇遇ですね、私も最近シグナス買いました。
シグナスと言っても色々仕様があるので自分のバイクは、把握しておいたほうがいいですよ?
仕様によってもアドバイスが変わるんので…
ヤマハのHPでフレーム番号を打ち込めば判るはずです。

前にアドV125に乗っていたのとネットのインプレで遅いって言われてたのでこんなもんかと思ったましたが自分のも遅かったですね、正直ハズレ掴ませれたかと思いました。

で、まずエアクリーナーをエアーガンで清掃し、エンジンコンディショナーを投入しました。
⇛これが当...続きを読む

Q【キャブ調整】アクセルを開けすぎると失速する症状

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて最近、排気側のリストラクターを外しました。
チャンバーのフランジ部分に付けられていたインナーパイプです。
排気側の径が5mm程広くなったので、MJを140番から145番に上げてみたのですが…
低回転域、中回転域では調子がいいものの、高回転域まで来たところでフルスロットルにすると、逆に回転が下がり失速します。
この症状は、排気側のリストラクターを外す以前はありませんでした。

参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1447690799

◆質問
フルスロットルで回転が下がる症状は、濃い状態でしょうか?薄い状態でしょうか??
フルスロットルにせず、アクセル開度8分目くらいのままにしておけば、レッドゾーンまで回りきります。

その後、MJを155番まで上げてみたところ、「ヴァヴァヴァ、ヴァヴァ、ヴァヴァヴァ…」と排気音が途切れ途切れになり、レッドゾーンの半分の回転数で頭打ちになってしまいました。
じゃぁ、とMJを142番にしてみたところ、アクセル開度8分目程にしておけばレッドまで回るものの、フルスロットルにすると失速する症状は相変わらずです。

これは濃いのか、薄いのか、はたまた、排気側の径が太くなるとフルスロットルがシビアになるのか・・・
原因はなんでしょうか?

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて...続きを読む

Aベストアンサー

NO2です。
折角なのでもう少しお節介を書きます。

まず、エアクリーナーボックスのリストリクターを外した=空気量が増えるというのは間違いです。単にエンジンが必要とする空気量が確保できるだけです。空気量が足りなくなる症状は、全開最高速付近でのみ顕著に現れます。逆に言うと、それ以外の速度・回転域ではほとんど影響しません。従って、もともと足りていた(もしくは全開・最高速付近の走行をしない)のなら、その行為が直接セッティング(及び性能)に影響するわけではありません。

とりあえず、MJ142で走るようになったのなら、テスト的にもう少し薄くしてみましょう。薄くする時は慎重さが必要ですが、最高速付近での連続走行でもしないかぎりそんなに簡単には焼きつきません。

今回の件も自分バイクのベースセッティングがどれくらい濃い目かがわかっていれば起こらなかったと思います。一番怖いのは、薄くしすぎて焼きつくことではなく、バイクのベースセッティングを把握せずに、間違った知識で適当なセッティングでエンジンを壊すことです。


人気Q&Aランキング