以前中根式速記を習っていたものです。10年以上前に。
一通り、学ぶべき事は全て学んで、後はその人の努力次第・・・だったのですが、
何せ使う機会に恵まれず、宝の持ち腐れを通り越して、
その宝自体を失くしつつある事に気がつきました。
結果、「もったいない!もう一度一から勉強したい。
今度こそその技術を身につけたい」と思うに至りました。
どなたか、テキストや参考資料などについて、どこに行けば手に入るとか、
情報等ございましたら、是非、ご回答頂きたいと思います。
どうか、よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

ご質問の参考になればと思います。



日本速記協会のURLをお知らせします。
私も、学生の頃(ずーと昔のことです)早稲田式を
通信教育で習っていました。
途中でくじけてプロには成れませんでしたが
少しは今でも覚えていますよ。 

参考URL:http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/6333/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おりがとうございます。
助かりました・・・。
以前ネットで調べた経験があるのですが、全く、手がかり無しで、
すごくがっかりした記憶がありまして。
こんなHPがあるなんて・・・・!!
お陰で勉強出来る道筋が見えたようです。(^.^)
これをきっかけに、今度こそ本当に速記を自分のものに
したいと思います。

ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2001/06/14 00:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文学・栄養学・住居学・歴史学・環境学を学ばれている方、お願いします。

現在高校生なのですが、大学に進学をするのかまだ決めかねています。自分なりに調べて興味を感じる分野は、文学(小説を読むことが好きなので)、栄養学(料理をするにあたって栄養学には前々から興味があったので)、住居学(建築学ではなく、女性視点の住居の見方というのに興味を感じたので)、歴史学(昔から歴史が好きなので)、環境学(環境問題に関心があるので)があります。
もしも、大学に進学するのであれば将来の就職に関係する学部にいきたいと考えています。在学中に何か他のものが見つかるということもあるかと思いますが、入学時に明確な目標をもっていたいんです。なんとなく・・・という気持ちであれば進学しようとは思っていません。
今のところ、上で挙げた分野に「これが一番・・・」という順位はありません。私はまだ受験生ではないので決断までに時間はあるのですが、時間いっぱい悩んで決めたいです。
上で挙げた学問を実際に学ばれている方に、質問したいのです。その分野に興味をもったきっかけ、実際に大学で学んでみて想像と違ったこと、卒業後どうしようと考えているか、等なんでも良いので可能な範囲で聞かせて下さい。ぜひ、参考にさせて頂きたいと思います。

現在高校生なのですが、大学に進学をするのかまだ決めかねています。自分なりに調べて興味を感じる分野は、文学(小説を読むことが好きなので)、栄養学(料理をするにあたって栄養学には前々から興味があったので)、住居学(建築学ではなく、女性視点の住居の見方というのに興味を感じたので)、歴史学(昔から歴史が好きなので)、環境学(環境問題に関心があるので)があります。
もしも、大学に進学するのであれば将来の就職に関係する学部にいきたいと考えています。在学中に何か他のものが見つかるという...続きを読む

Aベストアンサー

文学を専攻していました。現在も研究中です。
高校三年まではまったく勉強せず、大学もお金の無駄だと思って行くつもりがなかったのですが、行きたい大学があり受験を決めました。ただしその際に親から私立ならここらへん、あと国公立も必ず受けるように、と指示されしぶしぶ従い、予備校に1年通ったもののまともな勉強は2ヶ月程度しかせず最悪なことに志望校以外も全部受かってしまい、親から「頼むから、●●大に行ってくれ」と言われ、がーん…と思いつつも学費を出すのは親なので…泣く泣く第一志望をあきらめ文学部に進学しました。本当は密教学科に行きたかった…。

そんな感じで進学しました。なので興味もへったくれもありません。ただ、はいるからには勉強に心身捧げるつもりでした。それは今も変わっていません。
今は文学をやっていますが、大学に入って一番驚いたのは、(どの学部も同じだと思いますが)最先端の研究に触れられます。特に文学は、今まで国語として習ってきたものが如何に古くさい知識だったかを痛感します。歴史もそうですよ。全然やることが違うんです。そして、その道の専門の先生が(私の大学は、教員に関しては文句の付け所のそれほどない学校でした)、教えてくれる最先端の研究はどれもあまりに真新しく、斬新で、一年生の時は毎日が驚きと感動であふれていたように思います。
これは決して高校時代には味わえない経験です。ただ、それなりの教授がいなければならないですが…。

卒業後は修士に進学しました。私は家も裕福で、親も就職して欲しいとは思っていないので、お言葉に甘えて博士まで進学するつもりです。

ですが、「大学に進学するのであれば将来の就職に関係する学部にいきたいと考えています。」ということならば、文学・歴史はおすすめしません。就活に何ら有利になる学部ではないからです。
でも、好きなことをするには、これ以上の学部はないと私は思っています。
あなたが知らなかったことがどんどんどんどん判りますよ。その興奮は、筆舌に尽くしがたいものがあります!

文学を専攻していました。現在も研究中です。
高校三年まではまったく勉強せず、大学もお金の無駄だと思って行くつもりがなかったのですが、行きたい大学があり受験を決めました。ただしその際に親から私立ならここらへん、あと国公立も必ず受けるように、と指示されしぶしぶ従い、予備校に1年通ったもののまともな勉強は2ヶ月程度しかせず最悪なことに志望校以外も全部受かってしまい、親から「頼むから、●●大に行ってくれ」と言われ、がーん…と思いつつも学費を出すのは親なので…泣く泣く第一志望をあきらめ...続きを読む

Q速記の利用について

現在、大学の講義をIPレコーダーを
聞き直しながらノートを取っているのですが、
聞き直す時間が勿体ないので、速記をマスター
しようかと思っています。

ただ、速記と言っても反訳の量が膨大になっては
大変なので、講義を丸ごと速記するのではなく
ポイントを漏らさないで書き取る程度で十分だと
考えています。

上記と同じような状況で実際に速記を学ばれた方が
いらっしゃったら、学んだ感想(実際学んでみてその
価値はあったかどうか、など)を聞きたいと思います。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 
速記を学ばなくても、自己流で書けば書き取るのはそれほど困難ではないですよ。
ISO14001とかQS9000(TS16949に変ったが)などの社外の監査人が来て監査される時に7時間の会話を記録しますが、速記でなく普通の日本語で書いてます。
漢字が思いつかない時はカタカナになったりしてますが、一応は読める字でA4の紙に書きなぐって20ページくらいです。

手段より書く気になれば簡単ですよ。

慣れると自分で返答をしながら、自分の発言を記録してる時があります。
7時間の記録を翌日中にパソコンで清書するのですが、こちらの方が大変

 

Q速記について

速記を習おうと思うのですが通信でいいとこありませんか?
あったらHPを教えてください。

Aベストアンサー

英語なら中央アカデミー
日本語なら早稲田速記通信講座があります。

参考URL:http://www.chuoacd.gr.jp/cs_csokki.html http://www.waseda-shougai.com/

Q速記の利用方法

速記とは簡単に言うと聴いた言葉を素早く書くということですがこの技術をマスターした場合、どのような利点があり、どのように利用することができますか?速記の経験のある方などで、「こういった場合、速記が役にたった」ということがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

私の場合、一番役に立ったのは暗号文書です。(爆)
誰にもわからないように秘密の文書として使う時、絶大な威力を発揮しました。

速記は反訳の手間があるので、長文記録してしまうと、後すごく大変です。
なので、記録量を減らす工夫する、つまり要点筆記みたいな感じで使わないと結構不便だったりします。

国会などの速記者も10分(15分?)程度で交代して反訳をやってますよね。

あとは、反訳の必要がない用途、一時的なメモ代わりですね。
電話などで道順を聞いた時とか。

会話などを文字に起こすには私の場合高速タイピングの名手?だったので、この方がはるかに早いです。

Q速記について

速記は話すスピードをスラスラ書くことができますが、出来上がった速記文字を読むのも同じように速く読めるのでしょうか?それとも解読は時間かかるとかありますか?

Aベストアンサー

かなり昔のことですが、早稲田速記を習得したことがあります。
演説程度のゆっくりした口調の会話なら書き留めることができる程度にまで練習しました。

これを解読するにはかなりの時間がかかります(ましてや他人の速記文字を解読するのは非常に困難)。
だいたい文章を手書きするスピードの2~3倍程度の時間でしょうか。
これは、速記は同じ記号でも何種類かの読み方がありますし、ひらがなで言うところの濁点や半濁点、長音などは省略することが多いので、「かっこ」と書いてあっても、「かっこう」や「がっこう」などいろいろに読めますから、文意から判断しなければならないからです。

私は本来の速記としての活用はあまりできませんでしたが、速記文字とカナ漢字文字の混成でメモすると頭の中のものを早く書き留めるのには有意義でした(これには解読は時間がかからず)。
他には、他人に見られても暗号のようなものですから読まれたくない場合にも活用していました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報