利用規約の変更について

中古戸建住宅を売りに出したいのですが?
建物は
大手住宅メーカーの軽量鉄骨構造。築31年。リホーム済み。見栄えは良いです。
が、売りだす場合更地にして、売りだすべきでしょうか?その場合のデメリット、メリットを
お教えください。敷地面積は、約60坪です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>が、売りだす場合更地にして、売りだすべきでしょうか?その場合のデメリット、メリットをお教えください。



メリットは築31年の住宅に価値を見出す買い手が見つかる可能性があるからです。

デメリットは土地だけに価値を見出す買い手から敬遠されることです。

したがって、デメリットを最小化するために「更地渡し、相談可能」と明記して売り出すようにします。
    • good
    • 0

現状での、売価と、更地での、売価。

建物解体処分費込みで、更地の方が高く売れますか。賃貸物件として活用も検討を。
    • good
    • 0

軽量鉄骨構造の躯体はまだまだ使えます。

まだ200万円の価値があります。解体には200万円必要です。結果的には売値は同じです。売主は解体費用分が持ち出しになります。
デメリットは買い手がリフォームする時に大手住宅メーカーの軽量鉄骨構造はその費用が非常に高いので、買い手が躊躇するのです。
まずはそのままで売り出して、売れないようなら解体して売ってはどうですか。
    • good
    • 0

築30年を超えているとかなり厳しいと思います。


鉄骨構造の耐久年数が35年なのであと4年しかありません。
内装は綺麗でも、耐久年数を超えてくると排水管や雨どい、外壁の細かい修繕が増えて来ると思います。
best12さんのお住いは都内となっていますので
解体、更地にして売却されたほうが良いと思います。
【解体費用】
解体の費用は坪単位で計算します。都内で鉄骨家屋解体の相場は坪7万円前後。
best12さんのお宅は60坪なので7万円X60坪=420万円ほどかかります。
ただ、更地にすることで好きな家を建てられるのでこの方が良いかと。
また60坪ですと大きいかも知れませんので2区画に分けて販売の可能性もあります。
(参考例、この値段で確実にというものではありません)
(1)足立区27坪2000万円 (2)北 区33坪3300万円
もし、足立区の参考例くらいで2区画売れれば解体工事費を引いて
土地の売却益の所得税、不動産屋の手数料等を引いても1000万円近い利益は上がりそうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング