【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

アメリカでは大学教授に定年がないそうです。他に大学教員の定年がない国を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2のtanuki4uさんが言及されているテニュアは,だれでも得られるわけではなく,いっぽうで期限つき雇用契約の人が多いという特徴もあります。

殿上人か否かのちがいが明瞭なわけです。終身就業権といっても,じっさいにはヨボヨボの老人が歩き回っているのはあなたも映画などで観たことがないはずですから,「それなりの引き際」は心得ているんじゃないですか。ヨボヨボになってまで講義をこなし学生の面倒をみるのは,ぼくでもごめんだ 笑。

ただし,退職して無給になっても,名誉教授(エメリタス)として大学に出入りすることはあります。名誉教授室が与えられたり,図書館やメールが使えたりするからです。

図書館を使えることは,日本でもあります。ある大学でぼくの上にいたプロフェッサーは,アメリカのまねをしたいのか「名誉教授室」をもほしがり,それを黙殺するのに苦労しました。人望厚い名誉教授は,ときどき大学でみかけたときは「お元気ですか」と声をかけますが,みなが「辞めてくれてせいせいした」と思っているクソ教授は,それを自覚しているのか定年退職後は顔を見せませんね。

日本でも,私立大学では「70歳をすぎると単年度契約」みたいな扱いもあるようです。契約更新にならない人も,何年も更新される人もいるわけです。一定の定年がないといえます。どういう待遇で契約更新されるかは,教員おたがいには知らされていないと聞きました。ある私立大学では,裏門へ続く坂道が「定年坂」と俗称されており,「ここを登れなくなったら辞めどき」なんだそうな 笑。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本の私立大学に単年契約があるとは知りませんでした。名誉教授室があるアメリカやカナダは日本よりも定年後の環境がよさそうです。情報ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/28 12:04

http://en.wikipedia.org/wiki/Tenure_(academic)

In the United States and Canada, tenure is a senior academic's contractual right not to have his or her position terminated without just cause.

アメリカ合衆国とカナダに特殊に存在する制度
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カナダにも定年がないのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/28 12:00

「定年は、年齢による就業差別である」という観点から、企業が一律に定年年齢を押し付けられないのは、今のところアメリカくらいのようです。



ただ、EU でも同様の議論はあり、「年金のかわりに働けるだけ働きたい」人も「さっさとリタイヤして老後を過ごしたい」という人が国によっていろんな思いで見守っているようです。

定年 年齢差別 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%AE%9A%E5%B9 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。今後のEU諸国の動きに注目しようと思います。

お礼日時:2014/07/28 11:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ、海外の大学には教授しかいないのですか?

なぜ、海外の大学には教授しかいないのですか?



日本の大学では、教授、准教授、講師、助教という階級制になっています。
しかしながら、アメリカなど他の国では教授しか教員がおらず、
准教授、講師、助教というポストが存在しません。
(代わりにテクニシャンと呼ばれる人もいるそうですが、これは教員ではありません。)
このように日本とは異なり、准教授、講師、助教というポストが存在しないのはなぜなのでしょうか?


それと、日本以外に准教授、講師、助教という階級制を採用している
国は存在するのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、基本的な事実をおさえてください。
アメリカの大学教員の職階は professor, associate professor, assistant professor です。全部 professor という単語が付いていますが、職階はあります。
他の国は国ごとに違います。たとえば、イギリスでの職階は professor, reader, senior lecturer, lecturer というもので、伝統的には professor はごく一握りだけしかいません。しかし、そのイギリスでさえアメリカの影響を受けて professor の割合が増えてきています。
そんなわけで、どこの国にも何らかの形の職階はあります。呼び名はまちまちです。

Q教授の定年

は何歳ぐらいなんでしょうか?国立大学と私立大学ではやはり違うのでしょうか?目当ての先生が今60歳なんで退官するのか不安です。教えてください

Aベストアンサー

国立では、東大と東工大が60歳でしたが共に65歳まで延びました。ただし、東工大は一気に65歳まで延長したのに対し、東大は3年ごとに1歳づつ延長するのだったかな。

東大以外の旧制帝大の多くや一橋大、筑波大は63歳でした。地方国立大は63歳と65歳が入り乱れています。65歳まで延長する動きが多いようですが、助教授クラスでの反対(教授の定年が延びると自分の昇任ができない)もあって、大学ごとに調べないとわかりません。

私立はいろいろです。早大は昔からいた教授は70歳定年ですが、国立大を定年で辞めた教授を雇うときは特任教授などの名称で別扱いのようです。慶應は65歳です。

また、私立では学部担当教授は66歳だが、大学院博士課程担当の場合は70歳まで、というケースがあります。大学院博士課程担当の審査は厳しいので、国立大を定年で辞めた教授を迎えることが多いのですが、そうすると66歳定年では困ることが起きます。

Qアメリカと日本の二重国籍の日本人。アメリカ人としてアメリカに渡れるのでしょうか?

私は日本人ですが、アメリカで生まれて二重国籍です。二十歳を過ぎて、日本国籍を選びましたが、アメリカ国籍は所持したままです。
そこで、アメリカへ旅行するときアメリカ人として入国、日本に帰ってくるときにまた日本人として帰国することはできるのでしょうか。
これを聞く理由は、普通のビザならアメリカに3ヶ月しか滞在できない。もしそれ以上滞在したい場合や、事故などアメリカで入院して3ヶ月以上かかる場合、どうなるのか聞きたかったのです。

Aベストアンサー

二重国籍者のパスポートの鉄則。

(1)入国したパスポートで出国しなければならない。
(2)日本の出入国は日本のパスポート、アメリカの出入国はアメリカのパスポート。
(3)第三国の出入国は居住国のパスポートで。
(4)出入国審査では二つのパスポートを同時に出さない。

(4)について、アメリカでは片方のパスポートを破棄されたケースもあるそうですので注意してください。アメリカの重国籍容認は所持を認めているだけで、両方を同時に使う事を許されているわけではありません。チェックインでは要求されればもう一方のパスポートを見せても構いません(ビザがないと搭乗拒否されることがあるため)。出入国審査官と航空会社の係員を混同している人が多いですが、責務が全く違います。

>二十歳を過ぎて、日本国籍を選びましたが、アメリカ国籍は所持したままです。

問題ありません。アメリカ国籍離脱手続をしなければ、アメリカ国籍は喪失しません。国籍選択はあくまで日本側の法律です。アメリカにあってはアメリカの法律に従います。

>日本に帰ってくるときにまた日本人として帰国することはできるのでしょうか。

日本のパスポートで出国していれば日本のパスポートで入国します。アメリカの出国印がないことは何の問題もありません。そもそもよほどのオーバーステイがなければ出国審査はないと聞いています。万一、日本の入国審査官にアメリカパスポート使用がばれたとしても、出生による重国籍者の日本国籍が剥奪されることはありません(国籍離脱届に署名してしまった場合を除く)。

尚、自ら志望してアメリカ市民権を取得した人は全く別問題で、この場合はアメリカ市民権を取得した時点で法律上日本国籍を失っていますので、日本パスポートで入国しようとしてアメリカパスポートの所持がばれると大変なことになります。

>事故などアメリカで入院して3ヶ月以上かかる場合、どうなるのか

その場合は移民局へ診断書を持って出頭すれば、特別延長が認められると思います。延長手続せずに空港へ直接行ってしまったら、出国はできますが次の入国時に不法滞在歴となり問題になります。

二重国籍者のパスポートの鉄則。

(1)入国したパスポートで出国しなければならない。
(2)日本の出入国は日本のパスポート、アメリカの出入国はアメリカのパスポート。
(3)第三国の出入国は居住国のパスポートで。
(4)出入国審査では二つのパスポートを同時に出さない。

(4)について、アメリカでは片方のパスポートを破棄されたケースもあるそうですので注意してください。アメリカの重国籍容認は所持を認めているだけで、両方を同時に使う事を許されているわけではありません。チェックインでは要求されれ...続きを読む


人気Q&Aランキング