gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

従と自の違いを教えてください!
漢文です!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 少し補足しますね。


「よ・り」にも幾つかの使い分けがあります。
(1)時間・距離といった物理的要素を示す
(2)原因・理由を示す
 この2つの種類に区分するだけでも、そこに使われる文字による違いを見つける事も可能になります。「原因・理由」を示す二字熟語にどのようなものがあるでしょう。それを考えても明確になります。
 「理由」「原因」「根拠」の中にある「由・因・拠」も全て「よ・り」と読むことはできます。
 あとは漢和辞典をひもといて確かめることをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

簡潔でわかりやすいご説明ありがとうございます‼︎

お礼日時:2014/08/17 18:00

たまたまどこかに紛れ込んでいた本が出てきたので確かめたら、前回述べたことが記憶どおりに書かれていたので、安心しました。


 『講談社学術文庫・漢文法基礎 加地伸行著』は、少し癖のある書き方の本ですが、その「助字編」p296に「自・従・由・因・縁・仍・拠」ヨリ、ヨリテ、ヨルという言葉の説明があります。本屋で立ち読みでもして確かめてください。
 この書物は、結構骨のある本です。後半に難解な部分も出てきますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます‼︎

お礼日時:2014/08/17 17:59

 こんばんは、夜分に失礼します。


漢文で使われる「ヨ・リ」には実際に3つの種類があります。「自り、従り、由り」です。この3つは同じ発音をしますが、意味の上から次の様に使い分けていますので、事例と共にお話しします。

 (1)「自」……「~から」として起点を示します。これは空間(場所)と同時に「時間」を示す時にも使
         われます。
         「君自故郷来、応知故郷事」→「君、故郷より来たる、応に故郷の事を知るべし」
        ⇨「貴方は(私の)故郷から来た、きっと故郷のことを知っているのだろう」〈王維・雑詩〉

 (2)「従」……同じく「起点」を示しますが、「自」と比べると「それからずっと」という意味合いが強く
         なります。
         「従此道至吾軍、不過二十里耳」→「此の道より吾が軍に至る、二十里に過ぎざるの
          み。」
        ⇨「此の近道を通ってわが軍隊に行けば、二十里は越えません」〈司馬遷・史記〉

 (3)「由」………(1)及び(2)同様、「起点」を示しますが、経由・経過の間を示す意味合いが強くなりま
          す。
         「項羽由是始為諸侯上将軍」→「項羽、是より始めて諸侯の上将軍となる」
        ⇨「項羽は、これ以後最初の上将軍となったのである」〈司馬遷・史記〉

 なお、この文字が前置詞であるとの説明は、先のご質問で別の回答者がお答えになっていることと同じになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かな説明までわざわざありがとうございます‼︎

お礼日時:2014/08/17 17:59

 前の質問で答えたのと同じ人間です。

「自」、「従」はそれぞれ本来の意味から派生した意味として「より」の意味を持っています。詳しく言えば、「自」は「みずから」・「おのずから」の意味が本来です。「従」は「したがう」が本来の意味です。
 漢和辞典に「自従」という語が載っています。使用例を挙げますと

  自従周衰更七国。  「周の衰へしより(自従)七国を更ふ」〔蘇軾・石鼓歌〕

 この例文では「自従」を熟語として使用して、それを「より」と読ませています。そのことを参考にすると、二つの意味は同じと考えられます。ご存じと思いますが、漢字の二字熟語の作り方の一つに似た意味の言葉を重ねる方法があります。 変更・増長・広大・成長など多数。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2014/08/17 17:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q従の書き下し方について

従という字は漢文で書き下す時、ひらがなで書き下す時と漢字のまま書き下す時があるのですか⁇
また、どのように使い分けたら良いのでしょうか⁇
よろしくお願いします( ^ω^ )

Aベストアンサー

URLが長すぎて受け付けられません。「高等学校古文/散文・説話/故事成語」で検索してください。

( )の中に読み仮名をつけたもの。

其の剣、舟中(しゆうちゅう)より水に墜(お)つ。遽(にはか)に其の舟に刻(きざ)みて曰く、是(こ)れ吾(わ)が剣の従(よ)りて墜ちし所なり、と。

 読み仮名を外すと

其の剣、舟中より水に墜つ。 遽かに其の舟に刻みて曰く、是れ吾が剣の従りて墜ちし所なり、と。

 前回述べたとおり、「助動詞」・「助詞」以外は、漢字を生かして書き下す。しかし、これは原則で、必ずしもそうは行かない場合があります。(それは、「漢文法」というものが、学問的に成立したものでなく、過去の日本人が慣習化したものであるから、あまり厳密ではないためです)

「自」は「より」仮名で書き、「従」は「従りて」と漢字を残したのは、「従」を「従る」という動詞にしたからです。
(すなわち、助詞ではないから)と考えてください。いってみれば、日本語の都合でそういう扱いをしています。
「従りて」は「ここから」というような意味を持たせています。 

 本来は「自」も「従」も同様の働きをします。地点・場所の起点や方角を表します。
   例 風従西来 → 風西より来たる  従西 のような順番になるのが本来で、返り点が必要になります。
     剣自舟中堕 →剣舟中より堕つ  自舟中    同上
 違う点と言えば、「自」(より)は対応語として「至」(いたる)を持つことがあります。
  例 自8月15日 至8月30日
また、「出自」という語があります。「~より出づ」と読んで「出身」とか「ルーツ」という意味だと分かります。
しかし、本来は同じ意味だと考えます。

URLが長すぎて受け付けられません。「高等学校古文/散文・説話/故事成語」で検索してください。

( )の中に読み仮名をつけたもの。

其の剣、舟中(しゆうちゅう)より水に墜(お)つ。遽(にはか)に其の舟に刻(きざ)みて曰く、是(こ)れ吾(わ)が剣の従(よ)りて墜ちし所なり、と。

 読み仮名を外すと

其の剣、舟中より水に墜つ。 遽かに其の舟に刻みて曰く、是れ吾が剣の従りて墜ちし所なり、と。

 前回述べたとおり、「助動詞」・「助詞」以外は、漢字を生かして書き下す。しかし、これは原則で...続きを読む

Q(数研出版、数ii)教科書の章末問題の解答解説がのっているサイトはありますか? 教科書は、解答しか載

(数研出版、数ii)教科書の章末問題の解答解説がのっているサイトはありますか?
教科書は、解答しか載っていないので、少し難しい問題があって困っています。

Aベストアンサー

教科書ガイドによって違います。買う予定であれば、とりあえず本屋さんに行って教科書ガイドを手に取って中を見るべきです。

Q「あらむ」の文法的意味は?

古文に出てくる「あらむ」の文法的な意味を教えてください。動詞の「あり」+助動詞「む」だと思うのですか、「む」の意味のうち推量・意志・可能・当然・命令・適当・仮定婉曲のどれにあたるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。
理系のおっさんです。

>>>動詞の「あり」+助動詞「む」だと思うのですか

そのとおりです。


>>>「む」の意味のうち推量・意志・可能・当然・命令・適当・仮定婉曲のどれにあたるのでしょうか。

「む」の意味は、基本は、推量・意思・勧誘の3つと考えればよいです。
推量から発展して、ときに、可能・当然・適当・仮定婉曲の意味になり、
意思・勧誘から発展して、ときに、命令の意味になります。
どれになるかは、文を見て、あるいは、文脈を見て判断するしかないです。

「明日は晴天にあらむ」 → 「明日は晴天であろう」 ・・・ 推量

「さあらむと欲す」 → 「そうありたい(なりたい)と思う」 ・・・ 意思

「ともに義を重んずる武士であらむ」 ・・・勧誘
(「武士であらむ」よりも「武士たらむ」の方が普通かも)

勧誘の場合は、話しかけている相手が主語、というシチュエーションなので、ほかとの見分けは付きやすいかと。

Qon ~ing in ~ing の違い。

on ~ing in ~ing の違いについてなのですが、
on ~ing は、「~するやいなや」で
in ~ing は、「~しているとき」

だったような気がしますが、正しいですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
質問者さんの記憶通りでいいと思います。

on -ing「~するやいなや」「~するとすぐに」「~と同時に」
in -ing「~しているとき」「~の動作をしている間に」

どちらも前置詞の意味を確認しておくとよいでしょう。

補足ですが、in -ingは、「~しているとき」の意味のほかに
He was right in thinking that ...「…と考えた点で彼は正しかった」
のようにも用いられます。

なお、本題からは外れますが、この-ingはどちらも動名詞です。
ただし、be interested in -ingの"in -ing"とは
区別しておいた方が整理しやすいかと思います。(←経験上。)

Q理性の対義語は?

理性の対義語はなんというのでしょうか?

感性。感情。本能。

このうちのどれかですよね?(違ったら教えて下さい)
また違っている残り2つの対義語はなんなのでしょうか?

よく理性に対して比較するもの(?)として書く事が良くありますよね?
そういうときにどれだか分からなくてよく困る事があるので教えて下さい。

Aベストアンサー

【理性】をどう捉えるかって事により、対義語はかわってきます。
(皆さんのご指摘のように)
感性、感情、本能とれも文脈によっては、使えるでしょう。

ここでは、上記以外の対義語を上げましょう。
哲学的でありますが。。。『本性』(ほんせい、ほんしょう)です。

人間が、社会活動や学問等や教育で身に付けるものが「理性」とするなら、
それに対して、人間が生まれながらにして有しているとされるものが「本性」です。

「本能」に意味合いは近いですが、
「本能」のほうは、動物的な習性として語られる場合があるのに対し、
「本性」のニュアンスは、人間の倫理の有無について語られる場合が多いです。

Q羅生門の段落分けについて

友人と芥川龍之介の羅生門の読み比べをしています。
「ある日の暮れ方のことである・・・~下人の行方は、誰も知らない。」とどなたもご存知だと思いますが、友人が4つの段落に分類できるんだけど分かる?と聞いてきました。ですが、私はセンスが無いせいかただ読んではいるもののわかりません。もし、わかる方いらっしゃいましたら、段落の始まりの部分でもけっこうですので教えて頂けませんでしょうか?文学に興味を持ち始めたものの、センスの無さを痛感しております。

Aベストアンサー

「羅生門」の段落分けは、何を定義とするかによって異なってきます。4段落に分ける場合は、「場面」設定によるとすることが多いのです。

第1段落・・衰微した都と「羅生門」の下で雨やみを待っている下人。
第2段落・・羅生門の楼上に出るはしごの上で、老婆の様子を窺っている下人。
第3段落・・楼上に飛び上がり、老婆と格闘、そして老婆の考えを聞く下人。
第4段落・・下人の去った後、外を覗いている老婆。
となります。ですから、あなたが分けた1・2・4段落の通りになります。すると、第3段落は、下人がはしご段を駆け上がる部分からになります。つまり「そこで、下人は・・・」が答えとなります。

内容で分けると、上の第1段落は、「羅生門」の場面設定をした部分と、下人が現在の窮状に迷っている部分の二つに分けられます。
また、第3段落も老婆を格闘の末取り押さえた後、老婆の考えを聞く部分と、新しい勇気が生まれた下人が行動に移す部分に分けられます。
つまり6段落に分けることも可能です。

Qquite a fewは何故「相当数の」?

quite a fewを辞書で引くと、「かなりの数の」「相当数の」という訳が出てきます。
しかしquiteとa fewという組み合わせでこのような解釈になる理由というか、イメージがよくわかりません。
何も知らずに訳したら「かなり少ない」となってしまいますよね?

曖昧な質問かも知れませんが、「quite a few」のイメージを何となくでも良いのでお教えください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このquiteと言う単語は「次に来る形容詞的フィーリングの最大限ともいえる数値をもたらす」と言うフィーリングがあります(を出せる単語です)。

a fewとはどういうことでしょうか。 数個と言う訳が付いていますね。 数個と言う数ははっきり言っていくつかは分かりませんね。 その分からないと言う部分を最大限に持っていっているわけです。 その最大限と言うのは「相当な数」と言うフィーリングになるわけです。

ですから、a few/bitと言ういかにも少ないと感じる量が最大限の数値になるわけです。

これは、すでに多いと言うフィーリングをもつ、many/a lotにしても同じことなのです。 これもいくら多いと言ってもはっきりした数値は分かりませんね。 これを最大限にもっていく、と言うことは、very manyと言うことにもなるわけです。

ではこれは数だけのことを言うかと言うとそうでもありません。 He is a guy.と言えば単に「男性だ」と言っているわけですね。 これを、He is quite a guy.と言う表現に変えて、男性は男性だけど男性としての最大限の価値を持つ男性、と言うことになり、なかなかの奴だよ、と言うフィーリングになるわけです。

また、not quite finishedと言うような表現としても使い、終わっていないといえる最大限の状況、つまり、日本語に直すと、まだ終了したとは言えない、もう少しで終わるところ、と言う言い方とマッチするわけです。

もう少し例を出しましょうね。 quite a while agoと言うと言う表現がありますね。 ただのa while agoと言うあいまいとも言えるフィーリングの最大限に伸ばした、「かなり」昔のことだけど、と言うフィーリングを出すことができるわけです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このquiteと言う単語は「次に来る形容詞的フィーリングの最大限ともいえる数値をもたらす」と言うフィーリングがあります(を出せる単語です)。

a fewとはどういうことでしょうか。 数個と言う訳が付いていますね。 数個と言う数ははっきり言っていくつかは分かりませんね。 その分からないと言う部分を最大限に持っていっているわけです。 その最大限と言うのは「相当な数」と言うフィーリングになるわけです。

ですから、a few/b...続きを読む

Q進研模試の過去問を手に入れたいのですが・・・。

単刀直入ですが,進研模試の対策をするために,進研模試の過去問を手に入れたいのですが,学校や塾の先生に頼む他に何か入手する方法はないのでしょうか? 勉強がしっかり出来ているかどうかの確認をするためには進研模試を解くのが,レベル的にも難しすぎず簡単すぎず,良いと言われたので,何回分かの進研模試を解いてみたいと思い,このような質問をするに至ったのです。ご回答,よろしくお願いします。

Aベストアンサー

模試の対策をする必要はありません。
普段の勉強の成果を確認するための物ですから。
対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。

適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。
しかし模試は模試。
最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。

書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。
それも判らなければ、基礎的な薄い物をやってみて、その感触で量るのが良いでしょう。
また、色々な教材を良く眺めてみるいうのも良い勉強です。
根性決めて書店に「通って」ください。
進研の模試もそうですが、教材には相性やレベルがあります。
進研の問題は確かに基礎的な良問であるような気はしますが、だからと言って、あなたがそれで勉強できるかどうかは判りません。
もっと基礎が抜けているのかも知れないし、そんな問題では簡単すぎるのかも知れません。
それはどの教材であってもそうです。

基礎ができていないのなら基礎、入試標準レベルのところでつっかえているのならそれ、と今自分が何をすべきか、で決めて、それをさっさと終えてください。
最後までそれだけでやり通そうとするから基礎から応用まで、なんて事を言うんです。
そもそも化物に至っては、教科書をきちんと読んでいるのか。理解できるよう読んでいるのか。なんて事が第一です。
その上で参考書、です。
物理は、一読しただけではさっぱり判らなくて当然です。
何度も教科書や参考書を読み、基礎問題を解き、解らなくなってまた教科書参考書に戻る、の繰り返しです。しつこくしつこく。
天才を除けば根負けするかどうかの科目だと思っています。

単語帳は相性次第です。
前書きからしっかり立ち読みし、相性が良さそうな物を選んでください。
当面センターレベルで良いので、さっさと終わらせることです。
現代文は、出口、田村、板野、河合の入試現代文へのアクセス、辺りを。これも前書きからしっかり読んで、やり方を把握したり指示に従ったりしましょう。
古典は知りません。
理系なら、二次私大でで国語を使うのかどうかでどこまでやるかが変わると思います。
あなたなら、伊藤さんの「ビジュアル英文解釈」ができると思います。
最初は易しいですが、最後までやり通したり、その後の「英文解釈教室」まで行けば大した物だと思います。

模試の対策をする必要はありません。
普段の勉強の成果を確認するための物ですから。
対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。

適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。
しかし模試は模試。
最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。

書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。
それも判らなければ...続きを読む

Q白文を書き下し文に(漢文)

漢文の白文を書き下し文にするにはどうしたらよいのですか?
訓点や送り仮名が付いていれば簡単にできるのですが、ただ単に漢字だけが並んだ文を直したいのです。
さらに欲を出せば、その文を訳せるようにもなりたいと思っています。
どうすればよいのですか?教えてください。

Aベストアンサー

ごきげんよう。

漢文を白文の状態から書き下し文直しや現代語訳するにはどうしたらよいか?
う~ん、これができないとどう困るのかがよくわかりませんが、
とりあえず、
質問者さんの漢文関係の知識が高校レベルだと仮定して回答します。


漢字の横につけられている返り点や送り仮名というのは、
もともと白文であったものが読みやすくなるように、
後世の人間や研究者によって(勝手に)つけられたものです。
返り点をつけたのは五山の僧たちでしたかしら?

高校までの漢文の授業では習いませんが、
英語や古文と同様に、漢文(古代中国語)にも文法(漢文法)があります。
その文法や単語を理解すれば、
漢文そのものから現代語訳をすることも十分に可能になります。

文構造・語順としてはわりと英語に近くて、
 [主語][述語]
 [主語][動詞][目的語]
 [主語][動詞][目的語1][目的語2]
 [主語][動詞][目的語][前置詞][目的語]
 [主語][否定語(「不」など)][動詞][目的語][前置詞(「於」など)][場所を表わす名詞]

これらは文構造の単純な例ですが、こういう感じで漢字が並んでいて、
この構造がわかっていると返り点がなくても読む語順がわかります。

この構造に加えて、単語(動詞や名詞や副詞などの漢字)の意味がわかり、
固有の文法(高校で「句法」として習うもの+α)を理解すれば、
白文を見ただけでもおおまかな意味はつかめるのです。
それを洗練させていくと、適切な現代語訳ができるようになっていくでしょう。
(ここでは簡単に言ってますが、実際にやろうとするとけっこう手ごわい)


ただ、「書き下し文にする」のは現代語訳よりも厄介ですね。

現代日本語を読み書きしている私達が書き下し文を読めばわかるように、
ほぼ日本の古文調なのです。
これは、古代~近世の人間が漢文を日本語に直す時に、
「漢文の訓読」「自分の文法に沿った送り仮名のつけ足し」
を行なってきたためです。

したがって、
 ○漢字をどのように訓読して送り仮名をつけるか
 ○日本の古文の助動詞・助詞をどう補うか
というのが、私達現代人には非常に難しいレベルかな、と思います。

> どうすればよいのですか?教えてください。
う~ん、書き下し文にする場合、古代から現代までの日本語と中国語の両方に精通してください、としか。他の方の意見待ちかも。

日本における古文や漢文を専門に研究している研究者なら
送り仮名を含めた書き下しに慣れていて可能な人もいるかもしれませんが、
かなり特殊なスキルであることは間違いないでしょう。

漢文 - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E6%96%87
返り点 - Wikipedia
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%94%E3%82%8A%E7%82%B9

追加や訂正などがありましたら、また。

ごきげんよう。

漢文を白文の状態から書き下し文直しや現代語訳するにはどうしたらよいか?
う~ん、これができないとどう困るのかがよくわかりませんが、
とりあえず、
質問者さんの漢文関係の知識が高校レベルだと仮定して回答します。


漢字の横につけられている返り点や送り仮名というのは、
もともと白文であったものが読みやすくなるように、
後世の人間や研究者によって(勝手に)つけられたものです。
返り点をつけたのは五山の僧たちでしたかしら?

高校までの漢文の授業では習いません...続きを読む

Q英検2級の二次試験の合格・不合格の差

私は七月の10日に英検二級二次試験を受けました。
三週間語学留学に行ったので、会話は大丈夫だろうと
思って教本を読んでどのようなパターンか把握して
から面接に挑みました。

そしたら、土曜日の授業がカットされることについて
という質問がでて、私的にはどっちでもいいだろうというような問題だったので、答えるのにかなり時間がかかり、
結局自分的にはぼろぼろといったかんじでした。

いつもなら、すらすら出てくるのですが、この日は体調も悪く、言葉を発するのに時間がかかりました。
しかも、面接官とあんまり相性があわないかんじで、
話がかみ合わなかったです。。

部屋を出ていいよってたぶん最後に言わはったんですが、
わからずにそのまま座っていたら、首をかたむけて
何か答案にかいていました。(これって減点?!)

後でサイトを見たら、二次試験の合格率は一次とちがってやく80%くらいです。

これは、逆にどのような人が落とされるのでしょうか。
黙っていた人は確実落とされるとおもうのですが、
80%ということはあんまり落とされないですよね。
でも、やばいですかね。。一応、かなり時間はかかったのですが答えは全て出しました。
自分的には、落ちたら相当ショックなのですが。。
頑張って勉強したし、面接の練習も一応しましたし。。
また受けるのにお金もかかるし。。。
基準をおしえてください。しかも、面接官によって
採点基準がちがいそうなのですが。。

私は七月の10日に英検二級二次試験を受けました。
三週間語学留学に行ったので、会話は大丈夫だろうと
思って教本を読んでどのようなパターンか把握して
から面接に挑みました。

そしたら、土曜日の授業がカットされることについて
という質問がでて、私的にはどっちでもいいだろうというような問題だったので、答えるのにかなり時間がかかり、
結局自分的にはぼろぼろといったかんじでした。

いつもなら、すらすら出てくるのですが、この日は体調も悪く、言葉を発するのに時間がかかりました。
し...続きを読む

Aベストアンサー

面接官によって基準は違いません。
3級は黙っていても、文法さえきちんとした会話になっていればいいらしい。

2級あたりからは、文法というより流れが途絶えたら厳しいようです。
ですので、英語がわからずに黙っているのか、それとも考えている内容に本気で考え込んでいるのか、ということを相手に伝えながら黙るんだったらOKですが、下を向いてなんだかわからない時間をつくったらNGです。
どっちでもいいならはっきりとどっちでもいいやん!といってあげればOKになったかも。。。


人気Q&Aランキング