AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

自由研究に書きたいのですが、調べてもなかなか出てきません。知ってる方お願いします。
また、「3」と「₃」などの区別もしていただけると助かります。

また、期日が迫っているので、なるべく早くお願いします。

自分でろくに調べないくせに、催促するなんて、とんだゆとりだと思われているかもしれません。ごめんなさい。しかしこれに頼らざるを得ない環境を作ってしまいました。反省しています。来年はできる限り自力で頑張ります。ごめんなさい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

先ず質問者さんがどこまで化学を知っているのか?というところが分からないので,知っているであろうと思われる内容を含めて回答します.




重層とは炭酸水素ナトリウム(NaHCO₃)で炭酸イオン(CO₃2-:2-は上付き文字で2価の陰イオン)とナトリウムイオン(Na+ 1価の陽イオン),水素イオン(H+ 1価の陽イオン)から成るイオン性化合物です.

一方クエン酸はIUPAC命名法においては2-ヒドロキシプロパン-1,2,3-トリカルボン酸(HOOC-CH2-CH(OH)(COOH)-CH2-COOH 式中の2は下付き文字)という3価のカルボン酸です.
カルボン酸というのは有機物の酸と考えて下さい.

反応式はクエン酸中のカルボン酸1つと炭酸水素ナトリウム中のナトリウムが反応して,クエン酸ナトリウムと水,二酸化炭素が生成します.

反応式(式中の数字は全て下付き文字 クエン酸中の-は結合の手を示しています.)
HOOC-CH2-CH(OH)(COOH)-CH2-COOH + NaHCO3 →HOOC-CH2-CH(OH)(COOH)-CH2-COONa + H2O + CO2↑

式中の数字について,今回の反応式では全て下付き文字ですが,数字の書き方のルールとして分子中に含まれる元素の個数は下付き文字で書きます.書く場所もその元素の右下です.例えば組成式ではクエン酸はC6H8O7と書き,その数字は全て下付きです.
一方mol数を書くときはその分子より前で普通の大きさの数字を入れます.
例えば硫酸に水酸化ナトリウムを反応させて,硫酸ナトリウムと水が生成する場合では

H2SO4 + 2NaOH → Na2SO4 + 2H2O

と書きます.元素の個数で考えれば2H2Oの場合,H2Oが2つ有る意味になるのでHは4,Oは2つ有る事になります.

参考URL:http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/kagakukiso/arch …
    • good
    • 13
この回答へのお礼

とても詳しい説明で助かりました。分かりやすかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/21 17:29

これでいかが?


http://q-labo.info/memo/000123.php
    • good
    • 9

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどうして吸熱反応!?

昔、学校でクエン酸と炭酸水素ナトリウムを混ぜると
吸熱反応になるという実験をして、
その解説も先生にしてもらったのですが、
その内容をあまり覚えていません。
しかし、最近、家で余ったレモン水と重曹で
同じ実験をやってみたところ、興味を持ってしまい、
なぜこうなるのか理由を知りたくなってしまいました。(^^ゞ
どなたか説明していただけませんか?
ちなみに、私の化学に対する知識は、
中学生が高校化学をかじった程度と思っていただければ結構です。
↑成人してるのにお恥ずかしい・・・

Aベストアンサー

熱を出すモノ…火とかホッカイロとかいろいろありますよね。吸熱する現象は珍しいから興味持ちますねぇ。
クエン酸と炭酸水素ナトリウムを永遠に混ぜ続ければ、地球の温度をマイナスにできるかも、って思いますが、残念ながらムリであります。原料のクエン酸や炭酸水素ナトリウムを作っていく上で、やはりどうしても熱が発生してしまい、結局吸熱よりも発熱の方がトータルで大きくなってしまいます。
なぜ、その反応が吸熱なのか、発熱なのかってのは、物質固有の持っているエネルギーが原料よりも、できた生成物のほうが高い、低いってハナシです。エネルギーは目で見えないから分かりづらいすねぇ~

Q発泡剤(入浴剤)の反応について

文化祭の部活動で、発泡剤の反応や使われ方についての実験を行ないたいと考えています。発泡剤を参加者に作ってもらい、その発泡剤を使っていくつかの実験をするつもりです。
 その際、大体の反応はわかるのですが、正確な化学式が割り出せずに、困っています。どのように、作っているかというと、
(1)クエン酸と重曹をそれぞれスプーン二杯ずつビーカーに入れ、混ぜます。
(2)その後、エタノールを2,3滴ほどたらします。
(3)どろどろしてくると、それを型につめ、放置します。
クエン酸が重曹の中に含まれる炭酸を追い出して二酸化炭素が発生しているのではないか、と私は考えています。でも、エタノールがどのように作用しているかが全くわかりません。エタノールなしで実験を行なうと、粉のままで、固まりません。
 反応の仕組みや正確な化学式を教えてくださると、嬉しいです。

Aベストアンサー

おそらく, エタノールは反応に関与しません. 単に「固める」だけではないでしょうか.
反応自体は (クエン酸が十分にあれば)
3NaHCO3 + H3cit → Na3cit + 3H2O + 3CO3
(cit = CH2(COO)C(OH)(COO)CH2(COO)^3-) でしょう.

Qクエン酸と重曹

クエン酸と重曹を混ぜると、炭酸ガス(?)が
発生するのはなぜでしょう?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クエン酸は酢酸と同様に、カルボン酸の一種であり、炭酸よりも強い酸です。
一般に弱酸の塩に強酸を加えると弱酸が遊離されます(これは、基本的な酸塩基反応のパターンです)。
ここでは、炭酸(H2CO3)が遊離されることになるのですが、二酸化炭素の水に対する溶解度は低いために、溶けきらなかった二酸化炭素がガス(炭酸ガス)として発生してきます。反応式は下記のとおりです。ただし、クエン酸のカルボキシル基の1個のみをCOOHであらわし、残りの部分は省略し、Rで表しています。

R-COOH + NaHCO3 → R-COONa + H2O + CO2

得られるのは、クエン酸のナトリウム塩の水溶液です。ただし、クエン酸には3個のカルボキシル基がありますが、そのうちの何個がナトリウム塩になるかについては、重曹(NaHCO3)との割合が関わってきます。

Qクエン酸と重曹の水溶液でのCO2発生

市販の掃除用のクエン酸と重曹を水に溶かして、二酸化炭素を発生させているのですが、どのくらいの比率でまぜるのが効率的なんですか?
化学をさぼったまま20年ほど経ってしまったので、有機物になると計算がさっぱりわかりません。

ペットボトルに水道水で混ぜてますので、大体で結構です。効率的な手順もありましたらお願いします。

Aベストアンサー

化学量論的には、
HO(CH2)2C(COOH)3+3NaHCO3→HO(CH2)2C(COONa)3+3H2O+3CO2
だろうから、
クエン酸1モルと重曹3モルすなわちクエン酸が無水物なら192g、
1水和物なら210gと、重曹249gを混ぜるのが妥当でしょう。
無水物か1水和物かわからなければ、クエン酸200gと重曹250gくらいで混ぜればいいんじゃないか。

Q重曹とクエン酸を使った入浴剤(バスボム)の効能はどうなるのでしょうか?

重曹とクエン酸を使った入浴剤(バスボム)の効能はどうなるのでしょうか?

重曹とクエン酸を使った入浴剤(バスボム)を作りたいと思っています。
作り方を調べているうちに、
重曹とクエン酸は中和すること、
バスボムの効能は“炭酸泉”だと言うことを知りました。

重曹とクエン酸の比率を下記のようにした場合、
重曹・クエン酸の効能はどうなるのでしょうか?
 1.重曹の比率が多い
 2.クエン酸の比率が多い
 3.同比率

<私の予想>
 1.重曹の比率が多い
  →炭酸泉+重曹の効能が発揮され、
   クエン酸の効能は発揮されない。

 2.クエン酸の比率が多い
  →炭酸泉+クエン酸の効能が発揮され、
   重曹の効能は発揮されない。

 3.同比率
  →炭酸泉の効能のみ発揮。


重曹の効能
 ・血行や新陳代謝の促進
 ・疲労回復効果
 ・神経痛の緩和
 ・肩こり解消、肩こり予防
 ・血圧降下作用
 ・リフレッシュ効果(サッパリ爽快感)
 ・冷え性の予防、改善
 ・保温効果

クエン酸の効能
 ・フケ予防、改善
 ・美髪効果(リンスとしは使用)
 ・美白効果
 ・美肌効果(皮膚の新陳代謝の促進)
 ・疲労回復効果
 ・スキンケア効果

季節や悩みによって作り分けしたいと考えています。
お知恵を下さい、お願いしますm(_ _)m

重曹とクエン酸を使った入浴剤(バスボム)の効能はどうなるのでしょうか?

重曹とクエン酸を使った入浴剤(バスボム)を作りたいと思っています。
作り方を調べているうちに、
重曹とクエン酸は中和すること、
バスボムの効能は“炭酸泉”だと言うことを知りました。

重曹とクエン酸の比率を下記のようにした場合、
重曹・クエン酸の効能はどうなるのでしょうか?
 1.重曹の比率が多い
 2.クエン酸の比率が多い
 3.同比率

<私の予想>
 1.重曹の比率が多い
  →炭酸泉+重曹の効能が発揮され、
   クエン酸...続きを読む

Aベストアンサー

重曹、クエン酸の役割りとしては以下が考えられます。

 重曹  ⇒・アルカリ、・炭酸、・脱脂、・水の軟化、・塩
 クエン酸⇒・酸、・有機酸、・キレート効果、・新陳代謝(内服)
とした時に、1,2,3でそれぞれの効果が残るかどうかです。
以下あくまで個人的な見解ですが。

重曹の効能 (内服の場合(胃腸薬等で)の効果は除く)
 ・血行や新陳代謝の促進  ⇒炭酸効果 1>3>2 (内服の場合の効果は除く)
 ・疲労回復効果      ⇒炭酸&軟化 1>3>2
 ・神経痛の緩和      ⇒炭酸効果 1>3>2
 ・肩こり解消、肩こり予防 ⇒炭酸効果 1>3>2
 ・血圧降下作用      血行促進として⇒炭酸効果 1>3>2
 ・リフレッシュ効果(サッパリ爽快感) ⇒脱脂 1のみ
 ・冷え性の予防、改善   ⇒塩 1=3>2
 ・保温効果        ⇒塩 1=3>2

クエン酸の効能
 ・フケ予防、改善     ⇒酸&有機酸 2のみ
 ・美髪効果(リンスとしは使用) ⇒酸&キレート 2のみ
 ・美白効果        ⇒?
 ・美肌効果(皮膚の新陳代謝の促進) ⇒重曹でも可 1>=3>2
 ・疲労回復効果 ⇒内服でなければ効果なし?
 ・スキンケア効果     ⇒有機酸 2のみ

重曹、クエン酸の役割りとしては以下が考えられます。

 重曹  ⇒・アルカリ、・炭酸、・脱脂、・水の軟化、・塩
 クエン酸⇒・酸、・有機酸、・キレート効果、・新陳代謝(内服)
とした時に、1,2,3でそれぞれの効果が残るかどうかです。
以下あくまで個人的な見解ですが。

重曹の効能 (内服の場合(胃腸薬等で)の効果は除く)
 ・血行や新陳代謝の促進  ⇒炭酸効果 1>3>2 (内服の場合の効果は除く)
 ・疲労回復効果      ⇒炭酸&軟化 1>3>2
 ・神経痛の緩和      ⇒炭酸効果 1>3>2
 ・肩こり...続きを読む

Q入浴剤(発泡剤)について

文化祭の部活動で、発泡剤の反応や使われ方についての実験を行ないたいと考えています。発泡剤を参加者に作ってもらい、その発泡剤を使っていくつかの実験をするつもりです。
 クエン酸と重曹の化学式はわかりましたが、エタノールがどのように反応しているかがわかりません。作り方は
(1)クエン酸と重曹をそれぞれスプーン二杯ずつビーカーに入れ、混ぜます。
(2)その後、エタノールを2,3滴ほどたらします。
(3)どろどろしてくると、それを型につめ、放置します。
エタノールなしで実験を行なうと、粉のままで、固まりません。
 エタノールがこの反応に対してどのような役割を果たしているのか、具体的に知りたいです、化学式を教えてくださると嬉しいです。

Aベストアンサー

固まる理由はクエン酸が少し溶けて、それが重曹や溶けていないクエン酸の粉末の隙間に入り込んだ状態になり、その後に乾燥するから粉末がつながった状態で固まるのでしょう。

Q身近にあるモノで楽しめる化学反応を教えてください

コーラにメントス入れるとコーラが噴水のようにあがります。そのような身近にあるモノで気軽にできる化学反応を見れるものをお教えください。できれば死ぬようなことがない安全なモノでお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ★
そうですね・・・氷に塩をかけると-10℃ぐらいになるので、
冷蔵庫を使わなくてもシャーベットが出来るとかですかね?
青色の折り紙には銅の顔料が使われているので、
燃やすと励起されて緑色の炎色反応が見られますね。
乾燥剤として使われているシリカゲル(青色)に少量の水を加えると、
表面に付着している塩化コバルトの配位数が変わりピンク色のシリカゲルになります。
そいつを電子レンジで加熱すると水分が蒸発して元の色に戻りますよ。
乾燥剤として使われている生石灰に少量の水を加えると発熱して消石灰になります(危険)。
100℃近くになりますが、少量ではなく大量の水を加えると大丈夫です。
その消石灰の水溶液の上澄み液(石灰水)を少量取り、ストローで息(二酸化炭素)を吹き込むと透明な液が白濁します。
白濁したものは水に不溶の炭酸カルシウム(チョーク)ができるからです。
その白濁液にさらに息を吹き込むと、水に可溶な炭酸水素カルシウムが出来てもう一度透明な液になります。
これぐらいでよろしいでしょうか?

Q重曹と酢(あるいはクエン酸)を混ぜる掃除法

最近、エコロジー指向の表れか、市販の洗剤の変わりに、重曹と酢(あるいはクエン酸)を混ぜて掃除する方法がはやっているそうですが、アルカリと酸を混ぜると中和してアルカリ、あるいは酸としての洗浄力が無くなってしまうので、重曹と酢(あるいはクエン酸)は混ぜないで使用した方がいいのではないの?と素人考えには考えてしますのですが、如何でしょうか?

重曹と酢(あるいはクエン酸)を混ぜることは、どのような洗浄効果を期待しているのでしょうか?

また、重曹と酢(あるいはクエン酸)で中和すると発熱すると聞いたのですが、このときの発熱量の計算方法を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中和熱について調べてみたところどうやら
炭酸水素ナトリウムとクエン酸の中和は吸熱反応のようなので熱くなるのではなくむしろ冷えるようです。
手のひらの上でクエン酸と重曹を混ぜてから水をたらすと実感できるようです。

もちろん化学系の洗剤などのほうが洗浄力は強いでしょう。天然よりも良いものを開発して販売しているわけですから…
しかし、近年は質問者さんも書いておられますがエコロジー志向ということもあり、天然由来成分を使った方法が流行っているのです。
たしかに一昔前の合成洗剤などは河川を汚染したりと問題があったのでしょうが現在では下水の整備と洗剤の分解性の向上からそれほど問題ではなくなってきています。
であれば単純に使いやすく洗浄力の強い洗剤を使えばいいと私などは思ってしまいますが…
もはや好みの問題ですね

Q家庭でできる化学反応の実験

夏休みの宿題で化学反応に関する実験をするのですが、何も見つからないのです。
何か家庭でできる簡単な化学反応の実験を知りませんか?
知ってたら教えてください

Aベストアンサー

1 水の電気分解。水素と酸素ガスを作る。

2 食塩水とアルミ箔を使った電池。

3 ドライアイスを使ってロウソクの火を消す実験。

4 食用油を使った石けんの製作。
  水酸化ナトリウムなどが手に入らなければ、食塩水を電気分解するか、バーベキューで残った炭の灰の水溶液を使う。

5 パラフィンを使ったロウソクの製作。パラフィンの性質を知る。

 ざっとこんなもんかな。劇薬は手に入らないのでね。制約が多いです。それぞれの方法は、キーワードでネットで捜して調べてください。

Q中2です!理科の自由研究で「なぜ酢と重曹で汚れが落ちるのか」を調べたいのですが、それが分かる実験って

中2です!理科の自由研究で「なぜ酢と重曹で汚れが落ちるのか」を調べたいのですが、それが分かる実験ってありますか?
お答えお願いします!

Aベストアンサー

1. 実際にやってみて、
2. どうなったかよく観察
3. 汚れが落ちる理由を自分で考えてみる
4. 理由が正しいかどうか、調べてみる

の順にやるとそこそこ面白くなるのでは、と思います。

ところで、酸化と還元、という回答がありますが、誤りなので気をつけて下さいね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング