家を新築します。
夫婦でピアノを弾く・住宅街である・暖かくて
涼しいらしい・・・などの理由から、FPで家を
建てようかと考えているのですが、効果のほど
はあるのでしょうか?
内も外も音を通しにくくて非常に過ごしやすい
との話ですが、実際にFPの家に住んでいる方、
実感される時はありますか?
2階半分のフリースペース上に4畳程のロフト
を造り、もう半分を屋根の梁が見える様にした
い為、屋根もFPにしなければ結露するとの事な
ので、結構高額になってしまいます。
FPってそんなにスグレモノなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。

私は昨年までFPの家に加盟している住宅会社に勤務しておりました。実際に家を建てた人間じゃありませんが、何件かお客様にFPの家を建てていただきました。家を建築する側の発言になってしまいますが、高気密・高断熱の住宅は、エアコンの常時稼働、24時間換気システムによって、浴室、トイレの温度差がなく快適な生活が売り物です。しかし、わざわざ、FPの家を建てたのに、エアコンの電気代がもったいないという理由で、エアコンをストップしている家庭が多いのも事実です。それを補うために太陽光発電を屋根に取り付けて電気代の足しにするわけですが、価格が高い割にうまくFPの家の性能を生かしきっていない方が多いです。ピアノをお弾きになるそうですが、音漏れの心配はないと思います。しかし、FPの家は、最終的に屋根裏等に設置された換気システムから汚れた空気を排出するわけですが、家庭内の音や汚れた空気は、一部屋だけじゃなく通り道になっている別の部屋にも流れて行くわけですから、家庭内の音の問題、喫煙者がいる場合の煙が、問題になります。人によっては、高気密・高断熱じゃなくて、中気蜜・高断熱の家が良いと言っている人もおります。実際の方の意見、私も聞いてみたいです。この後の方の回答楽しみです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ