最新閲覧日:

公認会計士の女性が結婚、出産し、一旦会計事務所等を辞め、子どもに手がかからなくなってきた頃に再就職する場合のワークスタイル等について質問です。

(1)夫の職場に合わせるなど、新天地で比較的スムーズに仕事(職場)探しはできるものでしょうか?(イメージ・・・離職前の勤務地:都内、再就職時の勤務希望地:東京隣県の都市部)

(2)大づかみで、育児短時間の場合(目安:6時間勤務/日)、残業なし勤務の場合(8時間/日)で、それぞれ収入はどれくらい見込めるものでしょうか?

夫婦のワークライフスタイルを考える上で知りたい情報なのですが、なかなか実情がわからなかったものですから、お分かりの方がいらっしゃいましたらぜひお教えいただけるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

会計士として登録してあるのであれば、個人でどこかの企業に入り込むことが出来ます。


他府県に移動した場合もその土地の会計士の会に登録しましょう。

会計事務所に入ってもいいでしょうが、基本自宅勤務と言うことも出来ます。
試算表を作るときや、決算書を作るときに活躍出来ればありがたいので、そういう仕事のみを引き受けるとか。

収入はそれぞれの企業との締結なので。

公認会計士は企業に雇われないと意味がない職なので、何社に雇ってもらえるかが勝負ですね。
その点で会計事務所は便利でしょうが、クライアントの関係で残業なしとは言い切れません。

もしも本当に資格をお持ちなのであれば、個人起業することが一番融通がききますね。

月の監査で一社五万から10万、決算時会計処理で20万とか・・・・・。税理士でもそのくらいですね。
なので、何社掛け持ちできるかにかかっています。

男性で20年以上のベテランだと年収2000万は超えますが・・・・・。

私は自宅勤務ですが、会社も経営しているので、あちこちの役員手当を含むと年収は1000万を超えます。

会計事務所に入っていたのは研修の三年のみ。それもほとんど自宅勤務でした。出張はありましたが・・・・・。
その際には成功報酬だけでしたので微々たるものしか手にしませんでした。
普通の事務員としての給与の方が多かったかな。
    • good
    • 0

https://www.hellowork.go.jp/servicef/130020.do?a …

インターネットハローワークのサイトです。
各地のハローワークはこのデーターを元にあっせんします。
そこからお探し下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報