「うちの夫婦・家族っていいな」と思った瞬間大賞 キャンペーン

30代半ばの男ですが、現在転職を考えています。

大学卒業後、一旦企業に就職しましたが、その後公務員となり、現在も在職中です。
公務員となって暫く経つのですが、企業とのあまりの違いに違和感を覚え、ずっと抱えてたままです。
いつかは慣れるかと思っていましたが、その違和感は消えることが無く、また、仕事に対するモチベーションも、なかなか上がらないため、転職を考える様になりました。

以前から経営コンサルに興味があり、現在、経営コンサルに関わる企業2社から内定を頂いておりますが、その2社どちらがよいか、または現職に残るかで悩んでおります。
(因みに現在コンサルに関わる資格は持っていません。将来的に中小企業診断士を取得しようと考えています。)

1社目が、若く勢いのあるベンチャー企業で、そこで働く社員も若くエネルギッシュです。業績もかなり伸びており、数年内の上場を目指して、皆が一丸となって目標に進んでいく様な社風です。
反面、ベンチャー故に会社の制度や教育体制はあまり整っているとは言えません。

2社目は、コンサル業界内でも長い歴史を持ち、既に多くの顧客とやりとりしている実績があります。どちらかと言えば個人主義的な社風で、1人で複数の企業を担当し、社員各々が個々に案件に取り組むといった感じです。
歴史があるだけに、社内体制や教育制度はしっかりとしていますが、既存顧客との取引が多いためか、業績自体はあまり伸びていないようです。

この2社のどちらか、または現職を続けるかで悩んでいますが、そろそろ結論を出さなければなりません。
最近結婚した妻には相談していますが、私の両親は公務員になったことを非常に喜んでいたので、相談は出来ていません。もちろん妻のご両親にも言っていません。
妻は好きな方にすればいいと言ってくれていますが、おそらく不安でいっぱいなのだと思います。

ベンチャーに飛び込んで将来の成長に期待するのか、実績ある企業でじっくりと教育を受け一人前となるか、我慢してでもこのまま公務員で安定した生活基盤を築くのがよいのか、
みなさんのご意見を頂ければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「30代半ば」が、34なのか、36なのかによって結構変わると思うのですが、


業種をがらりと変えるなら、ラストチャンスに近いと思います(バイタリティに溢れているなら、この限りではないでしょうが)。チャレンジしたいという気持ちが強いなら、転職した方が良いと思います。

家族のこともあるので難しい判断でしょうね。
奥さんは仕事をしていますか?専業主婦なら、ものすごく不安だと思います。
どの程度の相談をしているかわかりませんが、思うところをすべて聞きだしておいた方が良いです。
内心ではすごく嫌だと思っているのに言えないでいるなら、苦労に見舞われたときに、二人三脚の協力ができない、なんてことにもなりかねません。

資格は持っていないとのことですが、コンサル的な仕事自体も初めてなのでしょうか?
新しい職種というのもそうですが、コンサルというもの自体が人を選ぶ仕事だと思います。
あなたは論理的な思考の持ち主でしょうか?
感情的なことと、論理的なことを切り離して思考できるタイプでないと、思った成果を出せないかもしれません。
質問者さんと似たような年齢(33歳だったかでしょうか)でコンサルに転職した知人がいます。
彼は心理分析などの講習に行ったりして、人の感情を論理的に理解する、というような方法論を学んだりしていました。

振興のベンチャーか、古参の実績のある企業かの選択肢も迷いどころですね。
個人的には、実績のある会社を勧めます。
新たな職種に挑戦するのですから、回りのフォローを得られる環境が良いと思います。
ベンチャーの業績コントロールは難しいです。
勢いがありすぎて業績が急激に跳ねあがっても良くないし、失速したら取り戻す粘りを発揮できないかもしれません。
成功するまでは全員で突っ走ろうというものですから、あなた自身忙殺されるかもしれません。
家族との時間も取れなくなる可能性だってあります。
そういうところで力を発揮するには、経験が必要だと思うからです。


偉そうに問題提起もしてしまいましたが、あなたの悩みは分割していくといろんな側面があるということを、まず知る必要があると思うのです。
問題によって、それぞれ別の答えになるでしょう。
それを総合して、結果どうするかはあなたにしか決められないので、自分が画面越しに考えられる考慮点を挙げさせてもらいました。
自分はコンサルという仕事が実際どんなものかわからないので、あくまで参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

問題提起諸々ありがとうございます。仰るとおり様々な側面から今の私の状況を考察すると、最大の懸念は「家族」であり、仕事が問題ではないと思いました。家族の幸せが最大限の目的であり、その家族には自分も含まれると思いました。
妻の事、自分の事を考え、妻と将来の事を真剣に話し合って、やはり公務員は辞める事にしました。
そしてベンチャーで頑張ってみようと思います。そこで自分の実力を客観的に評価し、本当にやっていけると自信が付けばいずれ企業しようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/19 15:19

企業に勤め公務員に転職、そして次はコンサルを目指す。

これには特に可もなし不可もなし。
よく考えなければいけないのは、これらの職歴を通していく中で自分が何を努力したかではないでしょうか。「いつかは慣れる」には努力が感じられません。違和感のある職場なら自分はこうあるべきと思う方向に職場を変えていくくらいの気骨も必要ではないでしょうか。その心がないと次のコンサルでも同じことの繰り返しになるのではないかと危惧するものです。
他人の世界に入っていく限り自分の望む姿を追求するなら転職の繰り返しになり、あくまで貫き通すなら起業するしかないでしょう。
もう少し公務員を続けながら、「我慢」ではなく自分を見つめ直すことをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分を見つめ直す時間はかなりありました。違和感に慣れようと努力もしました(まぁ努力が足りなかったのかもしれませんが…。)。やはり根本的な考え方の違いがあって、そこがどうしても受け入れられません。
例えば費用についての考え方、費用対効果の考え方が殆ど無いため、節約と言いながら、一方で無駄にお金を浪費している。。一般の会社を経験したからこそ感じる思いだと思うのですが、私には公務員の考え方が根付かないのかもしれませんね。

お礼日時:2014/09/19 15:08

転職し種々の仕事を経験されるのはいいと思います



其の転職の動機と選択基準は 飽く迄も自身の想意ではないですかね

コンサル的な思考方法があるかと思いますが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最終的にはやはり自分自身がどうしたいかですよね。
コンサル的思考で、自分自身をコンサルしてみる。これはいいかもしれません。

お礼日時:2014/09/18 09:52

私は転職する方に一票。


モチベーションの上がらない仕事を続けているとストレスがたまる一方ですし、その雰囲気も周囲に伝わって 昇進等が遅くなりますよ。
新しい職場で 興味ある仕事に就かれることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分自身も転職する方にほぼ決めてはいるのですが、妻や妻の両親、私の両親をがっかりさせたくない、心配させたくないと思うと、なかなか一歩踏み出せません。。
しかし、家族のために我慢していると、いつか自分が壊れるかもしれませんね。ありがとうございます。

お礼日時:2014/09/18 09:42

 


現職に留まるべきですね

30を越えても未だ、企業の教育に期待をする様な、自主性のない人にコンサルタントなんて出来ません

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、仰る通りかもしれませんね。。。

お礼日時:2014/09/18 09:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング