はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

観光庁始め、オリンピックの2020年までに、
外国人観光客を2,000万人に増やすことを目標に色々と動きが出ています。

ところで素朴な疑問ですが、外国人観光客が定常的に増えるメリットって、
分かり易い「外貨獲得」以外にも何かありますでしょうか?

何がどういいのか具体的にご教示頂けると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>分かり易い「外貨獲得」以外にも何かありますでしょうか?



ズバリ、観光産業の育成です。かつて日本は工業立国と言われ、多くの工業製品を輸出してきました。しかしこの輸出ドライブは多くの貿易摩擦を引き起こし、円高と相まって工場の海外移転を余儀なくされました。その結果、円高になっても期待するほど輸出が伸びず、円高のメリットが実感できず、デメリットばかりを感じる昨今となりました。

今更海外に出てしまった企業・工場を呼び戻すことは大変困難であるばかりでなく、貿易問題に手を付けると新たな貿易摩擦を引き起こす可能性が大です。こういう時代にこそ伸ばすべきは観光産業です。観光産業は環境汚染の心配はなく、貿易摩擦も引き起こしません。然も日本は歴史や文化、文化遺産に於いても観光立国となる資質が充分に有ります。下の観光ランキングを参照ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C% …

2013年の実績の日本より上位の国で、日本よりも歴史が古いなどの他、遺産、文化、観光資源に富んでいると思われる国がいくつあるでしょうか。具体的に指摘すると問題が出るかもしれないので敢えて言いませんが、日本はこれらの国に充分伍す、或は上回わる観光立国となる素質を秘めているのです。

観光立国となるにはホテル、交通機関の他、ガイドの育成、観光施設の整備が必要です。これは努力すれば必ずできることです。最近の語学教育への注力は観光立国への布石とも思われます。また観光産業に欠かせないのは安全です。この点に関して日本はぴか一の国であると思われます。治安の良さだけでなく、政情の安定も非常に重要ですが、これもまたぴか一です。

ということで、引き続き高い技術レベルの工業製品製造に注力はしますが、今後は観光立国にもして雇用の拡大を図り、経済を安定させようという狙いです。観光産業が活発になれば、より円安に強い経済になるばかりでなく、物の製造技術と違い、日本観光のノウハウなら海外企業に取られてしまうという心配もなく、海外資本の侵入を受けにくい、これからもずっと安定した産業となります。当然社会も潤い、安定することでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

具体的に詳細をイメージしやすくご教示頂き、大変理解が進みました。
ありがとうございます!

お礼日時:2014/09/22 18:54

No.3です。



回答文2段目『その結果、円高になっても期待するほど輸出が伸びず、円高のメリットが実感できず、』の部分の「円高」は「円安」が正当です。訂正させていただきます。失礼いたしました。
    • good
    • 0

>分かり易い「外貨獲得」以外にも何かありますでしょうか?




無いです。

外貨獲得だけが政府の目的です。


もし、国内の原子力平和利用が復活して、化石燃料の輸入大が2-3兆円節約出来れば、毎年2000万人もの外国人に訪日してもらう必要もなくなります。

すると、ビザなし入国許可の国を増やす必要も無し、ビザの条件緩和も必要無し、その結果、日本国内の治安は守られるのですがね、、、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2014/09/22 18:56

1,ハード面


・外貨
・日本経済が潤う
 お金が回ります。
・観光産業が育つ
 ホテルやリゾート開発などで、経済が活性化し
 雇用も増える。


2,ソフト面
・日本という情報が海外に発信される
 韓国に出かけた時のことですが、韓国人て以外と
 親切でした。
 自慢の反日は何処へ行ったの、と聞きたいぐらいでした。
・外国語熱が盛んになる
・外国人の扱い方に慣れる
・外国人と接すると、日本人だ、という 
 意識が醸成され、これが発展すると
 愛国人になる
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2014/09/22 18:57

逆に言えば、これまで何年、何十年と、日本は、”訪れたいと思っている外国人が多いわりには外国人が観光しにくい国”だったのです。



表示はわかりにくいし、主要な観光スポットにも外国語のパンフレットがあまりないか、そもそも作っていないかだったし、外国人慣れした手頃な宿が不足していたし、鉄道会社が多すぎて乗継がわかりにくかったし、大きな駅でも外国人用の案内係が不足していたし、なにしろ、システムがまったく確立されていませんでした。

それを、欧州並みに整備するのが、まず当然かと思います。そもそもとかく事業というものは、ニーズがあって初めて成功しますが、これほどニーズがある事業を軌道に乗せない手はありません。

また、「人数を増やす」というのは、数字という目に見える結果を出すことに過ぎず、その過程で、人数を増やすためにおこなわれる事柄の数々こそが有益なわけです。例えば、海外向けのPR番組を作れば、その過程で雇用が生まれると同時に、番組で取材を受けた国内外の人や組織の意識が高まる。駅に絵表示などの国際的な表示を増やせば、鉄道員や通行人の意識が高まり、国内の弱者にも優しい交通機関になる。

一方では、インターネットなどで情報を仕入れて、安価な航空会社を利用して、どんどん外国人が日本に入ってきている今、さっさと受け入れ態勢を整えておかないと、やがては大混乱に発展しかねません。極端な例を挙げますと、薩英戦争のきっかけとなった生麦事件の犠牲者は、日本に魅了された短期滞在中の外国人観光客でした。その観光客が、借りた馬を操縦しきれなかったのと、当時の"交通ルール"に関する情報をあまり与えられていなかったのと、この観光客に遭遇した日本人が習慣に慣れない人の扱いを心得ていなかったがゆえに起きた事件だったのです。

こうした理由などにより、受け入れ態勢を整えるためのコストをケチるよりも、お金と労力をかけてでも受け入れ態勢を整えることのメリットのほうが上回ってきたのが、大きな理由でもあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今ままで考えていなかった視点からのコメント、大変参考になり、改めて様々な角度から物事捉えたいと思いました。
誠にありがとうございます。

お礼日時:2014/09/22 18:55

>分かり易い「外貨獲得」以外にも何かありますでしょうか?



リアルに日本をみることで
日本や日本人の真実に触れることになりますね。

反日教育を受け続けた中韓の若者が
日本に来て親日的になったなどという
話もありますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2014/09/22 18:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外国人観光客のさらなる増加のためには何が不足でしょうか。

最近は外国からの観光客誘致に力を入れている日本ですが、現状ではようやく
年間で1300万人を超えたという状況です。
他国ではフランスが最も多くて8000万以上の観光客が来ており、その他の国
でも2000万~3000万人くらいの観光客が来ている国が何か国もあるようです。

日本は欧米から遠く離れていて島国の為、飛行機や船でなければ海外から
来られないという状況は分かりますが、他国に比べてホテルの数は充分なので
しょうか。
日本に年間2000万人以上の観光客を誘致するには、何が必要なのですか?
飛行機便を増やすことですか?ホテルを増やすことですか?
観光客を日本中に分散させることですか?

Aベストアンサー

ホテルはたしかに足りませんね。飛行機も問題があります。でも、通訳とか案内標識って重要ですか?

私は海外旅行によくいきますし、英語はできますが、海外に行っても英語の看板すらない、ところなんていくらでもあります。フランスやイタリアなんて、超有名な観光地はともかく、ちょっと離れた 場所や道など英語なんか書いてありませんし、街角に立っている通訳案内なんて見たこともありません。
 見たことがあるのは、韓国ぐらいなものです。

東南アジアも英語はそこそこありますが、それ以外の言語はほとんどありません。でも、近隣やロシア・中国あたりからものすごく人が押し寄せてきています。それで成立っているのです。

わたしは、すぐに看板・看板という風潮に疑問があります。あ、アメリカなんて元が英語ですから、他の言語なんてまずないですよね。あるとしたら、中南米人向けのスペイン語ぐらいです。

そもそも、日本に観光客がなぜ少なかったか、理由は簡単です。「欧米の先進国の旅行者が来るには遠く、近くのアジア人はビザで大幅に制限していたから」です。どこの国でもそうですが、外国人観光客の多くは近隣の国々の人々です。中国人やタイ人・ベトナム人に英語の看板を増やしてもあまり意味はありません(無いよりはマシ、というのはそのとおりですが効果は薄いでしょう)

ここ数年でなんで毎年観光客の人数が増えているのかをちゃんと理解する必要があります。来日する人の中で一番多いのは、韓国人です。次が中国本土と台湾、特に台湾は人口が少ないのに中国本土の人々に匹敵するぐらい来日にしています。それからアジアだと香港やタイやシンガポールからくる人々ですが、それよりも北米(アメリカ・カナダ)のほうが多く、ヨーロッパ人は全ての国と豪州を合わせても中国本土から来る人々よりも少ないのが実際のところです。

これを見ると、まず整備すべきのは韓国語であり、漢字もなるべく中国人が理解できるレベルにしていくことが求められます。(台湾やシンガポールには行ったことがありますが、漢字は意味が分からなくてもスッと理解できるので、英語よりも調べるのが楽です。中国人や台湾人にしても、英語より漢字を見て調べるほうが楽なはずです)

案内も韓国語と中国語が最重要でしょう、英語なんてそれほど重点を置かなくてもいいのです。


次に、飛行機ですが、中国本土や台湾の人の数が伸びていること、東南アジアの人々の来日が増えているのは、LCCが充実してきているからです。特に東南アジアは、LCCのおかげで飛行機の潜在需要が3倍から5倍になったといわれています。

彼らが日本に来るのに最大のネックは、東京か関西にしかこれないことです。そこから地方に移動するには、彼らからすれば高すぎる移動費がかかります。
最近、新千歳空港とバンコクを結ぶLCCが飛ぶようになりました。最低価格は1万円程度です。実はタイでは日本を題材にしたオリジナルドラマがものすごい人気を博しており、その舞台のひとつが北海道にあるためタイ人に北海道は注目の場所になっています。また、特に日本の中でも北海道は「雪が降る」ということで、東南アジアの人にとっては「幻想的な場所」とされています。日本人の感覚で言えば「オーロラが見れる極北」と同じぐらいのイメージでしょう。

このようなドラマなども、日本が身近になったからこそリアリティが出るものです。日本人が冬ソナで大挙して韓国に旅行に行ったように、各国のいろいろな仕掛けが日本を身近なものにしていくことになります。

そのためには、運用を弾力的にした航空行政と、決断の早い地方の観光行政、そしてLCCなどを受け入れる地域産業の努力が必要になります。中国や台湾そして東南アジアから東京や関西だけでなく、北海道・東北・北陸・四国などダイレクトにLCCが観光客を運ぶようにならなければ2000万人のインバウンドは達成できないでしょう。

九州を除いたのは、すでに九州は地の利を生かして、上海から大型フェリーをよんだり、LCCを就航させたりしている実績があるのです。

その上で、北米やヨーロッパなどの10時間前後飛行機に乗ってやってくる観光客に対しての政策として、成田と羽田の一体化が効果的になるでしょう。「リニアで15分」「長距離便のトランジットなら、利用料は無料」にすれば、成田までやってきて、世界最先端のリニアを体験してさらに日本各地に行けるのですから、お金のある欧米人には魅力的になるでしょう。帰りは新幹線で帰ってくるのもありですね。

日本には観光資源がたくさんあります。ヨーロッパ3カ国分ぐらいの資源があると言ってもいいでしょう。南は常夏の沖縄や屋久杉の屋久島から冬の北海道や豪雪地帯の立山など、欧米人が楽しめるところもたくさんあるといえます。

そういう、観光資源をどのように案内していくかもまだまだだし、来てくれたらどのようにおもてなしをするかもまだまだでしょう。看板とか案内などという、ありきたりな発想ではダメなのではないでしょうか。

ホテルはたしかに足りませんね。飛行機も問題があります。でも、通訳とか案内標識って重要ですか?

私は海外旅行によくいきますし、英語はできますが、海外に行っても英語の看板すらない、ところなんていくらでもあります。フランスやイタリアなんて、超有名な観光地はともかく、ちょっと離れた 場所や道など英語なんか書いてありませんし、街角に立っている通訳案内なんて見たこともありません。
 見たことがあるのは、韓国ぐらいなものです。

東南アジアも英語はそこそこありますが、それ以外の言語はほとん...続きを読む

Q観光のメリット

よく、選挙の時などに候補者が観光振興を行いますなどと言いますが観光振興をするメリットってなんなのでしょうか。正直、個人的にはマナーの悪い人などが来るようになるなどデメリットの方が多いと思うのですがどうなんでしょうか。

Aベストアンサー

 旅行客による経済効果、雇用効果などが直接的メリットでしょうが、
魅力ある地域というイメージアップも重要で、
それにより移住者の増加、地域産品のブランド化などの副次的効果なども期待できますよね。

 でも、選挙でそうしたことを言う候補者にろくな人はいないと思いますよ。
 土台、観光振興は、本来、地域の業界が先頭に立って取り組まないと進みませんし、
役所主導には限界があります。観光振興のため、税金を使って何をやるのかが重要です。
 結局、PRイベントをやるとか、街路を整備するとかいった、
根本的なことではない取り組みだったりすることが多いのですから。

 そうしたことに費やす公費と期待される効果の比較をしないと、評価できない話だと思いますし、
マチをそのままにしておくことの方が、長い目で見てより魅力あるマチ作りになることも
少なくないと思います。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q多文化社会(異文化コミュニケーション)における問題点

多文化社会に(異文化コミュニケーション)における最重要だと思う3つの問題点とはなんだと思いますか?
またその解決法はあるとおもいますか?
少しでもいいので意見きかせてくだい

Aベストアンサー

1・言語能力

やはり、これは必要ですね。
もちろん、コミュニケーションとは言語のみで行われるわけではありませんが、基本は言語コミュニケーションですね。
特に、通信技術が発達した現代において、言語によるコミュニケーションの重要性は増大していると言えるでしょう。
単純にその国の言語を理解出来る位の言語能力を持つ人は大勢いますが、その言語の背景にある微妙なニュアンスをも感じ取って受け取り・発信できる人は少ないと思います。

以下は、中国人の方から聞いた話です。
例えば、日本人が中国人に謝ったとします。
日本語では「ごめんなさい」という言葉は、軽い謝罪から深い謝罪まで使える表現ですが、中国語では軽い謝罪と深い謝罪は違うらしいです。
そこで、翻訳されるときにどちらの意味で翻訳するかで相手(中国側)の受け取り方が変ってくると言えます。
で、多くは「軽い謝罪」の意で訳されることが多く、それが日本人と中国人の認識の差を生み出していると言っておられました。
つまり、言葉を表面的に訳すだけでは誤解が生じ、むしろ言語がコミュニケーションを阻害する結果ともなりかねません。
この辺りをしっかりと認識しないといけないのですが、なかなかそこまで認識出来る人は少ないようですね。


2、歴史・文化の理解

やはり、「異文化」と言うとおり、相手の事を理解しようと思うと、歴史や文化は理解しなければなりません。
例えば、表面的には世俗化し宗教的な面は裏側に隠れてしまっていますが、欧米人の言動にはキリスト教の影響が色濃く残っています。
例えば、「歴史は過去から未来へと一本道であり、未来に向かうに従い文明は進歩する」という考え方は、キリスト教の「創造から終末へ」という歴史観が世俗化したモノと言えます。
このように、相手の思考法やそれに裏付けられた行動は長い歴史の中ではぐくまれたモノであり、一見関係無いことのように見えて、実は深いところで繋がっていることも多々あります。
それを理解するには、やはり歴史と文化の理解は必要といえます。

3、思いこみや偏見の壁を取り払うこと

上記の歴史や文化の理解と通じる所があるのですが、無意識な思いこみや偏見が相手を理解するときの妨げになる事もあります。
例えば、「イスラム教は他宗教を認めない」というイメージがあります。
しかし、歴史的に見ればイスラム教は他宗教に寛大であり信仰の自由を認めてきました。 (むしろ、異教徒を認めないのはキリスト教の方がきつい)
「イスラム教は他宗教を認めない」というイメージは「イスラム原理主義のテロ」という文脈と共に広められた単純なイメージに過ぎません。
しかし、この単純なイメージが誤解や偏見を生んでいると言えます。
そして、その事に意識的な人は少ないといえます。
単純なイメージを全体に当てはめて考えてしまうと、相手とのコミュニケーションの妨げになるでしょう。

1・言語能力

やはり、これは必要ですね。
もちろん、コミュニケーションとは言語のみで行われるわけではありませんが、基本は言語コミュニケーションですね。
特に、通信技術が発達した現代において、言語によるコミュニケーションの重要性は増大していると言えるでしょう。
単純にその国の言語を理解出来る位の言語能力を持つ人は大勢いますが、その言語の背景にある微妙なニュアンスをも感じ取って受け取り・発信できる人は少ないと思います。

以下は、中国人の方から聞いた話です。
例えば、日本人...続きを読む

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Q公式な文章での一つ目、二つ目、、の言い方

志望理由書において
志望理由は三つあります。
一つ目は・・
二つ目は・・
三つ目は・・
という言い方は話し言葉のような気がするのですが、何か正式な表現はありますか?
第一に、第二に、第三に、
かとも思いましたが、これは順位付けになってしまいますよね?

Aベストアンサー

『1つ目は』『2つ目は』『3つ目は』という表現が,どうも自分にしっくり来ないようでしたら,
----------------------------------------------------
『志望理由は3つあります.』
『先ず,・・・・・』
『次に,・・・・・・』
『最後の理由としては,・・・・・』
----------------------------------------------------
これでは如何でしょうか。

ご諮問内容に,
“言い方は話し言葉のような気がするのですが”
とありますが,志望理由を面接官に話すのですか。それとも,志望理由という項目を埋めて提出する書類ですか.

書類であれば,
----------------------------------------------------
志望理由は下記の3つの通りです.
1.
2.
3.
----------------------------------------------------
これで十分です.
きれいにまとめあげれば,相手方が読み易い内容証明郵便等の法的にも通用する文面となります.

以上,ご参考までに.

『1つ目は』『2つ目は』『3つ目は』という表現が,どうも自分にしっくり来ないようでしたら,
----------------------------------------------------
『志望理由は3つあります.』
『先ず,・・・・・』
『次に,・・・・・・』
『最後の理由としては,・・・・・』
----------------------------------------------------
これでは如何でしょうか。

ご諮問内容に,
“言い方は話し言葉のような気がするのですが”
とありますが,志望理由を面接官に話すのですか。それとも,志望理由という項目を埋めて提出す...続きを読む

Qネット社会になってからのメリットデメリット

皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


メリットの部分は確かに多いですが、デメリットもその分デカいと思いませんか?ない方が日本は幸せに回ってたような感じがします。

Aベストアンサー

ネット社会になってからのメリットデメリット
皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


データーや系統だった分析ではありませんが、思い付く点をランダムに挙げると・・・
◇メリット
・瞬時に大量に多くの人と交信したり、多量のデーターや情報から検索できる。
・作成時に、容易に素早く書き換え、置き換え、コピーしたり添付したり、参照し引用が可能であり、保存や整理も容易に。
・匿名、非対面、同時に多くの人との受発信が可能な為に主導的に発信したりPRや連絡伝達が可能に成った。
・多くの場合は交信が無料であり、主目的以外の挨拶とか儀礼的な受け応えとか相づちが不要でズバリ本題が可能。
・文章や情報や画像等の記録・保存が大量に少スペース簡便に行え、取り出しや再利用も迅速に容易。

◇デメリット
・不特定多数、匿名、非対面と言うメリットは同時に無責任、虚偽、ナリスマシや憑依や荒らしや釣りのリスクを含んでいる。
・大量情報の中には虚偽、だまし、誇大、偏見な物も多く混在、利用者に取捨選択や読解力と言う見識とレベルも必要。
・犯罪&宣伝と同じで、一旦、謝りや被害が出ると広範囲に多くの人に影響し、対策とか救済が難しい。
・ウイルスや悪用する意図には、同時に瞬時に多くの人へ、人から人へ&メールからメールへ感染蔓延する。
・バーチャルなだけに無責任、過激、残酷にも、相手の気持ちやダメージを感じず、良心の呵責や倫理観を軽視放擲する。
・パクリ、無断転載が容易に行えるので、意図的or無意識にプライバシーや秘密情報を盗用したり流出の危険性がある。


>メリットの部分は確かに多いですが、デメリットもその分デカいと思いませんか?ない方が日本は幸せに回ってたような感じがします。

確かに、文明や技術の発展はメリットが大きく付加価値が高まり発展と普及をするのであろうし、多くの場合は便利に快適に効率アップに資するものが評価され発展していくのだと思う。
同時に、利害や感慨として、実社会やハード面ではデジタルが万能でアナログが捨てるべき、自然よりも高度機械化が優れているとは限らないし、視野視点と価値観で観方や受け止め方も異なる。
そのプライオリティや好悪や評価はシチュエーション&人それぞれ、物事の内容と程度で、変化し分かれると思います。
つまり、森羅万象すべてに於いて万人が一致した感性や価値観や歴史観を持っている訳でもないし、他から制約束縛を受けてコントロールされたくはないと思うので、幸せは人それぞれであり、最終的にはその人の心が決めるのだと思います。

ネット社会になってからのメリットデメリット
皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


データーや系統だった分析ではありませんが、思い付く点をランダムに挙げると・・・
◇メリット
・瞬時に大量に多くの人と交信したり、多量のデーターや情報から検索できる。
・作成時に、容易に素早く書き換え、置き換え、コピーしたり添付したり、参照し引用が可能であり、保存や整理も容易に。
・匿名、非対面、同時に多くの人との受発信が可能な為に主...続きを読む

Q市の臨時職員への就職志望動機

市で臨時職員の募集が出ているので応募しようと思います。
そこで志望動機で悩んでいます。
正直に言って、
・臨時だが安定している
・勤務時間もほぼ決まっている
・土・日・祝が休み
ということです。
もちろん、市の雰囲気が好きですし、そこで働きたいと言う気持ちがあるからこその応募です。
しかし、志望動機欄に何と書いたら良いのか、もう何日も悩んでいます。
いろいろ参考になる文も検索したのですが、どれも一般企業向けで参考になりませんでした。
以前は特殊な職についていたので、それにつなげることも出来ず・・・。
ご指導、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

臨時職員ではありませんし、特別職でしたので、ちょっと状況は違うのですが、
過去、数箇所の市区町村職員採用試験に合格した経験ある者です。

まず最初に申し上げたいのが、
市といっても、それぞれのカラーは、かなり違うんだということ。
非常に保守的な市もあれば、革新に燃えているような市もあります。
まずはそういったカラーを知り(広報等のあり方で、かなり分かります)、
今その市が目指している未来像を掴んでいくことが、大事でしょう。

大まかな外枠が掴めたら、次は、
そんな市のために、今の自分は何が出来るのか?を考えることです。
以前の勤務経験は、ある意味で“強み”になります。
以前と同じ職種でない場合でも、どんな点でもいいので、
ちょっとこじつけて考えてみましょう^^

「○○には、絶対の自信があります。」(→体力でも、何でもいいです)

「(過去)××した経験を活かし、地域ニーズに応えられるような仕事のお手伝いを
是非させて頂きたく、この度応募いたしました。」

…例えば、こんな感じです。

この中の「地域ニーズに応える」という言い回しは、
市区町村相手ならば、比較的好まれるフレーズの1つですので、
履歴書のみならず、面接等でも、覚えていて損はない一言だと思います。

また、営利を伴う民間の企業などとは違い、
どんな方にも、公平さやクリーンさを保ち、正確丁寧に接せなければなりませんし、
言葉使いや身の振る舞いといった一般的常識の部分も、非常に重要視すると思います。

そういった点を踏まえながら、ご自分のアピール部分を前面に押し出せば、
きっと、悔いのない受験にはなると思いますよ。
頑張ってくださいね!!

臨時職員ではありませんし、特別職でしたので、ちょっと状況は違うのですが、
過去、数箇所の市区町村職員採用試験に合格した経験ある者です。

まず最初に申し上げたいのが、
市といっても、それぞれのカラーは、かなり違うんだということ。
非常に保守的な市もあれば、革新に燃えているような市もあります。
まずはそういったカラーを知り(広報等のあり方で、かなり分かります)、
今その市が目指している未来像を掴んでいくことが、大事でしょう。

大まかな外枠が掴めたら、次は、
そんな市のために...続きを読む

Q大学の経済学部と、経営学部の違い★

はじめまして、今年大学受験なんですが
学部の違いがわからなくって困っています↓
将来自分のブランドのお洋服やさんを開きたいと思っているのですが、経済学部と、経営学部のどっちが良いのでしょうか??もしくはまったく違う学部のがいいのでしょうか???
東京都内に住んでるのですが、ここはオススメとか良くないとかもあったら是非教えてほしいです!!
よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

私は今月に経営学部を卒業しますが、みなさんが言っておられるとおり、経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていくのか考えるのが経営学です。経営・会計・流通・情報などに興味があるのだったら経営学部です。特に、ブランドや洋服に興味があるんだったら「流通論」や「マーケティング」が絡んでくるから経営学部でしょう。「マーケティング」では、企業の戦略や小売業・卸売業・メーカーが一体となって商品の在庫管理などをとりあげたりして、企業側の戦略や業務分析など現場と密接な関係を持った感じの講義がたくさんあるはずです。
 経済学部は、公務員試験に向けた講義が充実しているから、金融や公務員などを目指す人にお勧めでしょう。経営学部は、流通やサービス・金融などを目指す人に向いていると思います。経済学部に比べて、経営学部は、「実務や現場重視」といった感じがあります。参考になれば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

私は今月に経営学部を卒業しますが、みなさんが言っておられるとおり、経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていく...続きを読む

Q外国人労働者の受け入れってどのような問題点があるんですか?

最近話題になっている外国人労働者の受け入れには具体的にどのような問題点があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 外国人労働者の方が国内の労働者よりも人件費がかかりません。日本円は高いですし、生活費もかなりかかる。一方外国人労働者は生活基盤がそうした費用の低い外国にあり相対的には安い。
 要するに「商品」としての”維持コスト”(生活費だったり、家族に対する仕送りだったり)が低いのでいわば「ダンピング商品」な訳です。

 無規制に労働市場に安い「商品」が流入すれば、当然高い”国産”は淘汰されますよね(付加価値-真似のできない技術とか-がない限り)。すると、国内労働者は失業します。

 失業者の増大は即社会不安やらにつながる問題で、あまりよろしくない。ヘタをすれば人件費=所得が下がることによって購買意欲が著しく低下し、大不況に陥ります(外国人労働者に死は割られた賃銀の一部は海外に流出して国内を潤しませんし)。こうしたことを背景に公然とした人種差別などの国際問題にも発展しかねません。

 例えば旧西ドイツはトルコからの移民を労働力として受け入れていましたが、これが国内失業率を高めて、国内問題化しましたし、ネオナチズムが広がる背景の一部にもなりました。

 また、製造業などのノウハウが国内に伝わらなくなるという側面もあります。いまは涸れている技術でも将来的にどうなるかは分からないし、一次産業もいまは不人気ですが、やはり技術が無くなると困るわけで。

 もっとも、今後、国内の人手だけで産業が維持できるかと言えばそれはちょっとムリそうですし(現に漁業では研修生として第三世界の人手を安く使っているし、それがないと産業として回しにくいらしい)

 外国人労働者の方が国内の労働者よりも人件費がかかりません。日本円は高いですし、生活費もかなりかかる。一方外国人労働者は生活基盤がそうした費用の低い外国にあり相対的には安い。
 要するに「商品」としての”維持コスト”(生活費だったり、家族に対する仕送りだったり)が低いのでいわば「ダンピング商品」な訳です。

 無規制に労働市場に安い「商品」が流入すれば、当然高い”国産”は淘汰されますよね(付加価値-真似のできない技術とか-がない限り)。すると、国内労働者は失業します。

 失...続きを読む


人気Q&Aランキング