なぜ一歳刻みなのでしょう?高校生以下、中学生以下、じゃないんですか?
なぜ20はないのでしょう?
世界共通なのでしょうか?
それぞれ起源が異なるのでしょうか。
調べてもわからなかったので、すみません教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お礼ありがとう。

一歳毎にチームがあるわけではありません。

2014年には

(1)U21(2016年オリンピック代表)
(2)U19(2015年U20ワールドカップ代表)
(3)U17(2017年U20ワールドカップ代表)
(4)U16(2015年U17ワールドカップ代表)
(5)U14(2017年U17ワールドカップ代表)が存在します
2015年には

(1)U22(2016年オリンピック代表)
(2)U20(2015年U20ワールドカップ代表)
(3)U18(2017年U20ワールドカップ代表)
(4)U17(2015年U17ワールドカップ代表)
(5)U15(2017年U17ワールドカップ代表)が存在します
U20とU17は上の年代に吸収されて

2016年には

(1)U23(2016年オリンピック代表)
(2)U19(2017年U20ワールドカップ代表)
(3)U17(2019年U20ワールドカップ代表)
(4)U16(2017年U17ワールドカップ代表)
(5)U14(2019年U17ワールドカップ代表)

2017年には

(1)U20(2017年U20ワールドカップ代表及び2020年東京オリンピック代表)
(2)U18(2019年U20ワールドカップ代表)
(3)U17(2017年U17ワールドカップ代表)
(4)U15(2019年U17ワールドカップ代表)となります
    • good
    • 0

お礼ありがとう。

一歳毎にチームがあるわけではありません。

2014年には

(1)U21(2016年オリンピック代表)
(2)U19(2015年U20ワールドカップ代表)
(3)U17(2017年U20ワールドカップ代表)
(4)U16(2015年U17ワールドカップ代表)
(5)U14(2017年U17ワールドカップ代表)が存在します
2015年には

(1)U22(2016年オリンピック代表)
(2)U20(2015年U20ワールドカップ代表)
(3)U18(2017年U20ワールドカップ代表)
(4)U17(2015年U17ワールドカップ代表)
(5)U15(2017年U17ワールドカップ代表)が存在します
U20とU17は上の年代に吸収されて

2016年には

(1)U23(2016年オリンピック代表)
(2)U19(2017年U20ワールドカップ代表)
(3)U17(2019年U20ワールドカップ代表)
(4)U16(2017年U17ワールドカップ代表)
(5)U14(2019年U17ワールドカップ代表)

2017年には

(1)U20(2017年U20ワールドカップ代表及び2020年東京オリンピック代表)
(2)U18(2019年U20ワールドカップ代表)
(3)U17(2017年U17ワールドカップ代表)
(4)U15(2019年U17ワールドカップ代表)となります
    • good
    • 0

まとめ


(1)U21日本代表

2016年リオデジャネイロオリンピックでU23になる
オリンピック代表チームで2014年の今年はアジア大会に出場。来年2015年にはU22としてオリンピックアジア予選に出場
2016年に新設されたU23アジア選手権でオリンピックアジア代表を目指す。
(2)U19日本代表

2015年に開催の
U20ワールドカップを目指して結成されたチーム。2014年U19アジアユース選手権に出場しましたが準々決勝で敗退した

(3)U16日本代表

2015年に開催の
U17ワールドカップを目指して結成されたチーム。
2014年U16アジアジュニアユース選手権に出場

(4)U17日本代表

2017年開催のU20ワールドカップを目指して
2016年U19アジアユース選手権に
出場予定

(5)U14日本代表

2017年開催のU17ワールドカップを目指して
2016年U17アジアジュニアユース選手権に出場予定

基本的に日本サッカー協会で強化しているのは
この5チームですが

その他にも、イレギュラーな年代別代表があります

(6)静岡、新潟、広島、仙台で地元高校選抜と日本U18代表、他国のU18代表を招いて高校レベルの国際大会があります。
また、高校選手権終了後に優秀選手を組織してベリンツォナというセルビアで行われる国際大会に日本高校選抜として出場する場合には大会参加資格がU18なのでU18代表というのも存在する

(7)非公式な大会でU14ワールドカップというのがあります。それに参加するチーム
ちなみにこの大会では宇佐美や柿谷が出場した時に日本はメキシコ、ブラジルなどを大差で撃破して世界一になっているんですよ。
    • good
    • 1

年代別世界大会がサッカーにはありましてU20ワールドカップとU17ワールドカップがあります。

二年毎に行われていて次のワールドカップは来年2015年にあります。この年代別ワールドカップのアジア代表を決める大会は一年前の2014年、つまり今年に実施されていてU19アジアユース選手権、U16アジアジュニアユース選手権と名乗っています。この大会で代表権を得た国が来年の本大会に出場します。ですから、2014年のU19代表は2015年にはU20代表になり、2014年のU16代表は2015年にはU17代表になります。そしてさらにアジア大会に出場したのはU21日本代表です。アジア大会はU23の大会で日本が敗れたイラクや韓国はU23のチームで日本より二歳年上です。なぜ日本がU23を組まずにU21でアジア大会に出場したかというとこのU21日本代表は二年後の2016年リオデジャネイロオリンピックでU23日本代表になる年代です。オリンピック代表チームなんです。
来年2015年から
はじまるアジア予選ではU22日本代表として出場しますがその足馴らしにアジア大会にU21日本代表として出場したのです。U23代表でアジア大会に臨むチームが多い中でU21代表で出場してベスト8ですから立派なものです。

2014年には2016年のリオデジャネイロオリンピックを目指すU21日本代表と2015年U20ワールドカップを目指すU19日本代表と2015年U17ワールドカップを目指すU16代表と
さらには2017年U20ワールドカップを目指すU17日本代表と2017年U17ワールドカップを目指すU14日本代表がいます。(その下の年代代表もいます)
この代表が2015年になると
リオデジャネイロオリンピックを目指す代表はU22日本代表となり
それぞれ一歳ずつ呼び方がアップします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変丁寧なご回答ありがとうございます。U20とU17が2年ごとにW杯があって、来年と3年後の分が、U19,16,17,14といるんですね。

そして2年後のU23オリンピックのためにU21がおるとですね。

U18,15は何を目指してるんでしょう?

お礼日時:2014/10/04 00:51

1年単位で区切ったチームがあるわけじゃないです。

U20が来年になれば一つ年齢を重ねるのでU21となります。

中学、高校という区切りは、日本では16歳ですが海外とは必ずしも一致しませんので。

日本サッカー連盟の加盟組織には、
第1種
年齢制限のないフル代表

第2種
18歳未満(高校生であれば18歳超も含む)
全国高校サッカー大会などの参加資格
U18大会など

第3種
15歳未満(中学生であれば可)
U15大会

第4種
12歳未満

があります。

オリンピックなど大きな国際大会では、23歳未満(U23)というような年齢制限を設けています。その大会に向けて強化していくチームを、例えば今年U21で招集し来年は22歳、予選を通過し大会開催時には全員がU23に含まれるように編成しています。
だからU19とかU18とかいっぱいあるように思いますが、ほぼ大会に備えた同一のチームが年齢を重ねているだけですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました(^ ^)

お礼日時:2014/10/01 17:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QユースとU-18の違いは?

Jリーグクラブには下部組織がありますが、「広島ユース」などという一般的な表記に対し、「札幌U-18」と表記するクラブもありますが、これはなぜですか?
「ユース」「ジュニアユース」で統一していいのでは?
「U-18」「U-15」とかってありますよね。

Aベストアンサー

U18だと18歳以下
U15だと15歳以下 に限定しているからでは
ないですか?
高校、中学とのからみもあって、
高校世代、中学世代でわけているのでしょう。

ユースは、年によって
U18 だったり、U19だったりするから
まざってしまうからだと・・・

想像してみました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング