なぜ一歳刻みなのでしょう?高校生以下、中学生以下、じゃないんですか?
なぜ20はないのでしょう?
世界共通なのでしょうか?
それぞれ起源が異なるのでしょうか。
調べてもわからなかったので、すみません教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お礼ありがとう。

一歳毎にチームがあるわけではありません。

2014年には

(1)U21(2016年オリンピック代表)
(2)U19(2015年U20ワールドカップ代表)
(3)U17(2017年U20ワールドカップ代表)
(4)U16(2015年U17ワールドカップ代表)
(5)U14(2017年U17ワールドカップ代表)が存在します
2015年には

(1)U22(2016年オリンピック代表)
(2)U20(2015年U20ワールドカップ代表)
(3)U18(2017年U20ワールドカップ代表)
(4)U17(2015年U17ワールドカップ代表)
(5)U15(2017年U17ワールドカップ代表)が存在します
U20とU17は上の年代に吸収されて

2016年には

(1)U23(2016年オリンピック代表)
(2)U19(2017年U20ワールドカップ代表)
(3)U17(2019年U20ワールドカップ代表)
(4)U16(2017年U17ワールドカップ代表)
(5)U14(2019年U17ワールドカップ代表)

2017年には

(1)U20(2017年U20ワールドカップ代表及び2020年東京オリンピック代表)
(2)U18(2019年U20ワールドカップ代表)
(3)U17(2017年U17ワールドカップ代表)
(4)U15(2019年U17ワールドカップ代表)となります
    • good
    • 0

お礼ありがとう。

一歳毎にチームがあるわけではありません。

2014年には

(1)U21(2016年オリンピック代表)
(2)U19(2015年U20ワールドカップ代表)
(3)U17(2017年U20ワールドカップ代表)
(4)U16(2015年U17ワールドカップ代表)
(5)U14(2017年U17ワールドカップ代表)が存在します
2015年には

(1)U22(2016年オリンピック代表)
(2)U20(2015年U20ワールドカップ代表)
(3)U18(2017年U20ワールドカップ代表)
(4)U17(2015年U17ワールドカップ代表)
(5)U15(2017年U17ワールドカップ代表)が存在します
U20とU17は上の年代に吸収されて

2016年には

(1)U23(2016年オリンピック代表)
(2)U19(2017年U20ワールドカップ代表)
(3)U17(2019年U20ワールドカップ代表)
(4)U16(2017年U17ワールドカップ代表)
(5)U14(2019年U17ワールドカップ代表)

2017年には

(1)U20(2017年U20ワールドカップ代表及び2020年東京オリンピック代表)
(2)U18(2019年U20ワールドカップ代表)
(3)U17(2017年U17ワールドカップ代表)
(4)U15(2019年U17ワールドカップ代表)となります
    • good
    • 0

まとめ


(1)U21日本代表

2016年リオデジャネイロオリンピックでU23になる
オリンピック代表チームで2014年の今年はアジア大会に出場。来年2015年にはU22としてオリンピックアジア予選に出場
2016年に新設されたU23アジア選手権でオリンピックアジア代表を目指す。
(2)U19日本代表

2015年に開催の
U20ワールドカップを目指して結成されたチーム。2014年U19アジアユース選手権に出場しましたが準々決勝で敗退した

(3)U16日本代表

2015年に開催の
U17ワールドカップを目指して結成されたチーム。
2014年U16アジアジュニアユース選手権に出場

(4)U17日本代表

2017年開催のU20ワールドカップを目指して
2016年U19アジアユース選手権に
出場予定

(5)U14日本代表

2017年開催のU17ワールドカップを目指して
2016年U17アジアジュニアユース選手権に出場予定

基本的に日本サッカー協会で強化しているのは
この5チームですが

その他にも、イレギュラーな年代別代表があります

(6)静岡、新潟、広島、仙台で地元高校選抜と日本U18代表、他国のU18代表を招いて高校レベルの国際大会があります。
また、高校選手権終了後に優秀選手を組織してベリンツォナというセルビアで行われる国際大会に日本高校選抜として出場する場合には大会参加資格がU18なのでU18代表というのも存在する

(7)非公式な大会でU14ワールドカップというのがあります。それに参加するチーム
ちなみにこの大会では宇佐美や柿谷が出場した時に日本はメキシコ、ブラジルなどを大差で撃破して世界一になっているんですよ。
    • good
    • 1

年代別世界大会がサッカーにはありましてU20ワールドカップとU17ワールドカップがあります。

二年毎に行われていて次のワールドカップは来年2015年にあります。この年代別ワールドカップのアジア代表を決める大会は一年前の2014年、つまり今年に実施されていてU19アジアユース選手権、U16アジアジュニアユース選手権と名乗っています。この大会で代表権を得た国が来年の本大会に出場します。ですから、2014年のU19代表は2015年にはU20代表になり、2014年のU16代表は2015年にはU17代表になります。そしてさらにアジア大会に出場したのはU21日本代表です。アジア大会はU23の大会で日本が敗れたイラクや韓国はU23のチームで日本より二歳年上です。なぜ日本がU23を組まずにU21でアジア大会に出場したかというとこのU21日本代表は二年後の2016年リオデジャネイロオリンピックでU23日本代表になる年代です。オリンピック代表チームなんです。
来年2015年から
はじまるアジア予選ではU22日本代表として出場しますがその足馴らしにアジア大会にU21日本代表として出場したのです。U23代表でアジア大会に臨むチームが多い中でU21代表で出場してベスト8ですから立派なものです。

2014年には2016年のリオデジャネイロオリンピックを目指すU21日本代表と2015年U20ワールドカップを目指すU19日本代表と2015年U17ワールドカップを目指すU16代表と
さらには2017年U20ワールドカップを目指すU17日本代表と2017年U17ワールドカップを目指すU14日本代表がいます。(その下の年代代表もいます)
この代表が2015年になると
リオデジャネイロオリンピックを目指す代表はU22日本代表となり
それぞれ一歳ずつ呼び方がアップします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変丁寧なご回答ありがとうございます。U20とU17が2年ごとにW杯があって、来年と3年後の分が、U19,16,17,14といるんですね。

そして2年後のU23オリンピックのためにU21がおるとですね。

U18,15は何を目指してるんでしょう?

お礼日時:2014/10/04 00:51

1年単位で区切ったチームがあるわけじゃないです。

U20が来年になれば一つ年齢を重ねるのでU21となります。

中学、高校という区切りは、日本では16歳ですが海外とは必ずしも一致しませんので。

日本サッカー連盟の加盟組織には、
第1種
年齢制限のないフル代表

第2種
18歳未満(高校生であれば18歳超も含む)
全国高校サッカー大会などの参加資格
U18大会など

第3種
15歳未満(中学生であれば可)
U15大会

第4種
12歳未満

があります。

オリンピックなど大きな国際大会では、23歳未満(U23)というような年齢制限を設けています。その大会に向けて強化していくチームを、例えば今年U21で招集し来年は22歳、予選を通過し大会開催時には全員がU23に含まれるように編成しています。
だからU19とかU18とかいっぱいあるように思いますが、ほぼ大会に備えた同一のチームが年齢を重ねているだけですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました(^ ^)

お礼日時:2014/10/01 17:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ22歳以下なのか?

オリンピック代表は、男子は22歳以下の選手しか出場できない。
(女子は制限なし)
なぜ年齢制限をするのか?

Aベストアンサー

こんにちは。

アマチュアリズムの権化のような大会であった五輪と、プロアマ関係なく長い歴史を誇るサッカーワールドカップ。五輪のプロ化や商業化が進んで来た中、男子の年齢制限は生まれました。

下の年齢制限のある競技はいくつかあるようです。フィギャアスケートとかもそうですね。

あらゆる五輪競技の中で、サッカー男子だけに上限(U23)が設けられているのは、FIFAとIOCの妥協と思われます。その注目度や観客動員とかでサッカー抜きの五輪は考えられないIOCと、4年に一度のワールドカップが唯一無二の最高峰の大会としたいFIFA。(初めてサッカーでプロ選手の出場が認められた84年のロス五輪ですべての競技の中で観客動員トップはサッカーでした)。

女子サッカーは現在は年齢制限がありませんが、世界的には五輪はワールドカップより低い大会とみなされているようです。(欧州連盟はロンドン五輪の予選を行わず、開催国英国とドイツワールドカップの上位2チームに出場権を与えました。参加国もワールドカップより少ないです。)

年齢制限をしても文句が出ないのは、サッカーが世界では特別扱いされているからでしょう。女子も世界普及が進み人気が出てくれば男子同様U23の年齢制限が設けられると思われます。

U23というカテゴリーは大変歴史のある馴染のある区分です。初めてサッカー雑誌を買った40年ぐらい前から頻繁に「U23」という言葉が出てきていました。フル代表(A代表)に次ぐレベルとしてU23は昔から定着していました。

サッカー以外の競技では五輪以外にもいろいろな名称の大会があって、どれが一番ステイタスが高いのか迷うことも多々あります。サッカーはワールドカップが最も権威があって注目される。年齢制限はシンプルな、現状ではベストなシステムだと思います。

こんにちは。

アマチュアリズムの権化のような大会であった五輪と、プロアマ関係なく長い歴史を誇るサッカーワールドカップ。五輪のプロ化や商業化が進んで来た中、男子の年齢制限は生まれました。

下の年齢制限のある競技はいくつかあるようです。フィギャアスケートとかもそうですね。

あらゆる五輪競技の中で、サッカー男子だけに上限(U23)が設けられているのは、FIFAとIOCの妥協と思われます。その注目度や観客動員とかでサッカー抜きの五輪は考えられないIOCと、4年に一度のワールドカップが唯一無二の...続きを読む

Qサッカーの起源

サッカーの起源について調べていたら、FIFAの事務局次長が中国だと述べた、という記事を見つけました。
「サッカー史を研究する学者によれば、サッカーの発祥地が中国だという確かな証拠がある」らしいのですが、この学者が誰なのか知っていれば教えてもらえませんか?

私はこの記事を読んでからも、やっぱり起源はイギリスにあるんじゃないかと思ってるんですけどね…。中国のは「サッカーの起源」というよりも、「複数人で球状のものを蹴る起源」な気がします。

Aベストアンサー

イギリス人、ぶち切れかもw
http://kurokage.seesaa.net/article/6913748.html

参考URL:http://kurokage.seesaa.net/article/6913748.html

Q柳沢の応援手拍子の起源

「やなーぎさーわぁー、タタッタッタタッ、」

のおなじみの手拍子のリズム、あれは昔からあるんですか?というのも、ニュースを見ていたらローマ教皇庁前でデモやってたグループが、まさに柳沢のリズムでタタッタッタタッとやっていました。また、どこかのナショナルチーム同士のサッカーの対戦で、柳沢のリズムが使われていました。

1)いつから
2)どういった場面で
使われたのかご存知ですか?

Aベストアンサー

少しずれてしまうかもしれませんが、一説によるとThe Bugglesの「Video Kills Radio Star」の節だということを聞いたことがあります(曲を聴いてもどの部分かわかりませんが・・・)。

なのでこの曲が発表された以降ではないでしょうか。

また海外ではデルピエロ(アレッサンデルピエ!タタッタタッタッ)や日本では高木(たかーぎたくや!タタッタタッタッ)なども同じ節ですので、サッカーでは以前からある応援ということは確かなようです。

Qすみません

こんな質問をして、非難を受けるのはわかるのですが
、なにがおもしろいのかさっぱりわかりません。自分自身体が虚弱でスポーツをしたことがないのと、協調性にかけてるので、そこを克服したいと思いあえて質問させていただきました。野球等もおなじように面白みがわかりません。よろしくお願いいたします。こんな自分でも是非のめりこみたいと思うのです。ルールもまるでわかりません。どなたか面白みを伝えてください。

Aベストアンサー

スポーツなんてある種の娯楽であり、自分の好きなことをやればいいんですよ。サッカーや野球をお遊びでやるのも楽しいですが、真剣な試合こそが、より協調性を育んでくれると僕は考えています。
球技全般に言えることですが、
一つのボールを大の大人が真剣に奪い合うんです。時には言い争ったり、暴力に発展することもあります。

おもしろくないですか?
笑えないですか?
一つのボールになにムキになってんだかって。

でも、その真剣さが僕らを魅了してくれて、興奮させてくれるんです。これ以上の娯楽性はありません。

Q日本代表選手それぞれの特徴

もうすぐキリンカップ、そしてアジア地区最終予選と続きますね。

そこでお聞きしたいのが、皆さんがどんな風に選手を見ているかです。
それぞれの選手の特徴や、得意不得意とするプレーなど教えてください。

サッカー初心者なので、皆さんの意見をお聞きしたく。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。初心者さんということで、なるべく分かりやすく書きたいと思います。
紹介するのはジーコ監督が最近レギュラーで使っている選手(敬称略)です。

キーパーは楢崎。堅実さや安定感が魅力ですが、たまに捕球ミスで失点するのが辛いところ。

守備(ディフェンダー)は3人。左の中澤(昨年のMVP)は体格を活かした強さ、
右の田中誠は冷静な対応力で相手のフォワードをマ-クし、中央のキャプテン宮本が
やや後方で冷静にカバーを務めます。

中盤(ミッドフィールダー)は5人。両サイドは右に疲れ知らずの加持、
左に細かい足技の上手い三渡洲。ふたりとも積極的に攻撃参加しますが、ゴール前への
送球(センタリング)がやや不正確です。

中央は守備的役割(ボランチ)2人と、攻撃的(トップ下)1人。ボランチは下がって守ったり
ゴール前に飛び出したりする汗かき役。福西は激しくボールを奪い、小野は
全体のバランスを巧みに舵取りします(このコンビがチームの心臓です)。
トップ下の中村は誰もが認める天才肌、魔法の左足には要注目です(接触プレーに弱いですが)。
海外で最も有名な中田英は故障で長く離脱していたため、小野か中村の代役起用が増えています。

前線(フォワード)は2人。体を張ってボールを保持できる鈴木が軸になります(シュートは
下手ですが、貴重なゴールを挙げる強運が信頼されてます)。
パートナーは突破スピ-ドとシュート力が売りの玉田(最近不調気味)か海外組の万能型、
高原(やや力みすぎ)。後半には決定力抜群のラッキーボーイ大黒が投入されます。

全体としてみると、組織に貢献できる正確さがある反面、ひとりで逆境を打破できる技能は
世界レベルに劣ります。日本のスタイルは「派手に攻め勝つ」のではなく、「正確なプレーを
続けて相手のミスを突く」ことだと思います。

長文で失礼しました。少しでもサッカーに興味を覚えていただけたら幸いです。

はじめまして。初心者さんということで、なるべく分かりやすく書きたいと思います。
紹介するのはジーコ監督が最近レギュラーで使っている選手(敬称略)です。

キーパーは楢崎。堅実さや安定感が魅力ですが、たまに捕球ミスで失点するのが辛いところ。

守備(ディフェンダー)は3人。左の中澤(昨年のMVP)は体格を活かした強さ、
右の田中誠は冷静な対応力で相手のフォワードをマ-クし、中央のキャプテン宮本が
やや後方で冷静にカバーを務めます。

中盤(ミッドフィールダー)は5人。両サイ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報