やまとはくにのまほろば たたなづくあおがき やまこもれる やまとしうるわし

という有名な歌があります。
その出典を WIKIでは 古事記の日本武尊作 説と 日本書紀の景行天皇作 と 二説上げています。

また、桜井市では 万葉歌碑として この歌を 紹介しています。この万葉は 万葉時代でなく 万葉集という意味もあるのでしょうか?

この歌の出典をご存知の方、教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



この歌は、「古事記」では倭建命の辞世、「日本書記」では景行天皇が日向で詠んだ望郷歌、とされていて、二つの出典があるようですが、どちらかというと、倭建命の歌として広く知られています。私の手元にある「和歌の解釈と鑑賞辞典」にも、古事記の倭建命の歌として紹介されています。
桜井市の歌碑の方は、川端康成の発案で、万葉集だけではなく、記紀歌謡も取り上げられることになったという経過があったようで、万葉集の歌ということではありません。

万葉歌碑 番号10
http://www.city.sakurai.lg.jp/sosiki/machidukuri …

http://blog.goo.ne.jp/urikame2007/e/897399ecfd9f …

御参考になれば幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ヤマトタケル説(古事記出典)と景行天皇説(日本書紀出典)は、ウィキにも書かれていますので、知っていました。

また、桜井市の万葉歌碑は もともと 万葉集ばかりでなかったということは知りませんでした。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2014/10/09 10:18

>この万葉は 万葉時代でなく 万葉集という意味もあるのでしょうか?



奈良県各地にある万葉歌碑は一般的に
万葉集の歌を碑にしたものと考えてよさそうです。
http://www.city.sakurai.lg.jp/sosiki/machidukuri …

ただ、この碑文については古事記が出典のようですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼の遅れたことをお詫びいたします。

お礼日時:2014/11/12 05:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qまほろばの意味

”まほろば”ってどんな意味ですか?
”まほらま”から転じて”まほろばになった。
”ら”は漠然と場所を指す接頭語。
というようなことは分かったんですが・・・
結局、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

「まほ」=真秀、つまり、すぐれたという意味の言葉に、
「ら」漠然と場所を示す言葉、が付いていますので、
「すぐれた良い場所・国・ところ」という意味でよいかと思います。

Q出典をさがしています。ある小学生用国語問題集に使われている物語文の出典

出典をさがしています。ある小学生用国語問題集に使われている物語文の出典を探しています。その問題集の巻末にある主な出典一覧の中では、「村中季衣 デブの四、五日」というのがそれらしいとは思われるものの、そういう本を見つけることができません。もしかすると、これは書名ではなくて、その中の1作品のタイトルかもしれません。まったく別の本である可能性も多いにあります。どなたか、ヒントになる情報をお寄せ頂けると幸甚です。以下に引用文の一部を掲載いたします。

おばさんにつれられて、歩いて歩いて、そして、場所のほとんどわからない犬小屋の前で、わたしはデブと再会した。「さあ、わん公、ねむいだろうが、しっかり食べときな。」デブは、においをかぎつけていたらしく、格子になっている戸のすきまから鼻をつきだして待っていた。

Aベストアンサー

「デブの四、五日」は『小さいベッド』の中の一話です。

小さいベッド 村中李衣 著 かみやしん 絵
偕成社 1984年7月 ISBN 4-03-635210-5

参考URLは国立国会図書館国際子ども図書館の書誌情報です。

※村中李衣(むらなか・りえ)さんですね。
    ̄

参考URL:http://kodomo3.kodomo.go.jp/web/ippan/cgi-bin/fSS.pl?nShoshiId=30961&nKihonId=30952&sGamen=SI

Qまほろば という言葉の意味

倭は国のまほろば・・・ とありますが、「まほろば」という言葉の意味を知りたい。

Aベストアンサー

いま本棚にみあたりませんが,ある本で『古事記』を読んだとき,その校閲者が「語源・解釈がわからないことばである」としながら,No.2の方と同じ推定(ほ=秀)を書いていました。

これはヤマトタケルの望郷・臨終の歌として有名ですが,「当時の首都であった奈良が国中でいちばん秀でたところだ」という,いわばあたりまえの価値観を述べたんだろうと思います。

しかし,いまのわれわれにとって,あたりまえでない価値観も入っていると個人的には思っています。つまり,地形的には,当時の首都は奈良や京都といった内陸盆地に位置し,「河川下流部のような低湿で洪水の危険がある劣悪な自然環境ではなく,適度の水(谷口の川水や地下水)が得やすい内陸盆地にあり,周囲を山に囲まれていて防御にもいい」という利点がありました。当時の大阪平野は,まだ陸化が十分ではなく,河内平野も湿地でした。より標高が高い(この意味で「秀」を解すことも可能です)奈良盆地が,せいぜい人が住める環境だったわけです。

Q古文について 遠き旅寝の胸にたたまり。 この、たたまりって どういう意味ですか?

古文について
遠き旅寝の胸にたたまり。

この、たたまりって
どういう意味ですか?

Aベストアンサー

中段ほどにあることばですね。
http://www2.yamanashi-ken.ac.jp/~itoyo/basho/others/bashoite.htm#no9

人々との別れのつらさを思って旅立ちを躊躇する一方で、「旅への憧れが積もり積もって」、ついに出立の決意を固める、という場面です。

語源は「畳む」で、現在の折り重ねる意味です。ここは積年のやむにやまれぬ願いと解釈できます。

Q北海道登別にあるホテルまほろば

北海道登別にあるホテルまほろばにお泊りなったことのある方やホテルまほろばについて知っている方いたらおしえてください。。。
ホテル周辺にはおすすめの観光地や日用品を買うような場所はありましたでしょうか?

Aベストアンサー

> ホテル周辺にはおすすめの観光地

目の前に、「クマ牧場(アイヌの踊り付き)」があります。
かなりおススメです。
「地獄谷」も歩いて行けます。おススメです。

> 日用品を買うような場所
コンビニがあるので困りません。

No.1さんが戸惑っておられるようでしたが、
私は全然問題なく、わかりましたよ。大丈夫です。

Qこれは漢詩?出典を教えてください。

『大成百難に撓まず、勇往邁進し、空想は敗事の源泉なり』

これは何からの引用でしょうか?
分かる方がいらっしゃったら教えてください。

この文の意味は分かるのですが・・・。
会社の先輩に、「急いで教えて!」といわれて困っています^^;

Aベストアンサー

 検索結果で申し訳ありませんが・・・。

 三菱財閥の創立者、岩崎弥太郎の言葉だそうです。さらに漢文から出典があるのかどうかはわかりません。すみません。
 1834年生まれ、かなり身分が低いながら一応は郷士の出身であって江戸で塾にも入っているそうですから、漢文の嗜みがあり、「大成百難」とか「勇往邁進」といった言葉がでてきたのかもしれません。
 
http://homepage3.nifty.com/fetakampli/japanentrepreneur.htm
http://www.melma.com/mag/27/m00099627/a00000081.html

Qまほろば○△

ポルノグラフィティ『まほろば○△』について質問です。

1 まず、なんと読むのですか??
2 『まほろば』ってなんですか??
3 『○△』とはどういう意味ですか??
4 歌詞全体の意味を簡単に教えてください

どれか一つでいいです。回答待っています。

Aベストアンサー

1.2.4はNO1の方がもう答えてらっしゃるので3だけ回答させていただきますね。
○△は「まるやま」と読み、渋谷にある円山町のことです。
円山町はラブホ街のことで、「○△」にしたのは晴一さんの少年心・・・みたいなこと言ってました。

Q出典、詞書とは?新古今です

新古今和歌集を学んでいます。
が、出典、詞書の意味がいまいち分かりません。
一つの和歌についてまとめるとき、出典、詞書を書く、ということを聞いたのですが、出典、詞書がどのようなもので、どうやってまとめるのか、分かりません。

出典はCDロムが関係する、とかなんとか聞いたのですが、何せ初心者で、興味だけでやっておりますので、どう関係するのかさっぱり分かりません。

分からないことだらけで恐縮ですが、詳しくお教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

国文科の学生です。

出典はその語・表現・和歌などのもとになったものが収められている書物を言います。
和歌の場合、昔の書物などにある和歌を踏まえて作ってある場合があります。

詞書は和歌の前に書いてある、文書のことです。
その和歌についての背景などが記されています。

>興味だけでやっておりますので
素晴らしいですね!
和歌は調べればとても奥が深くて面白いですよね。
頑張ってください。

QJR桜井線が万葉まほろば線という愛称がつけられましたが、大和路線などの

JR桜井線が万葉まほろば線という愛称がつけられましたが、大和路線などのように浸透すると思いますか?暇なときにコメントお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

あくまでも個人の感想ですが、正直「万葉まほろば線」ってどこそれ?みたいな。嵯峨野線もきのくに線も、何となく路線愛称名からどの路線が該当するのかイメージできますが、「万葉まほろば」から地域を連想するのはちょっと辛い気がします。
現場で乗客の方に「万葉まほろば線にお乗換です・・・」と案内して、一体どれだけの方がスッキリわかってもらえるんでしょうかね。

その上、「万葉」については富山に万葉線があるわけですし、他にマトモな候補はなかったのかと・・・

「ゆめ咲き線」の時も何だかなあ・・・と思いましたが、あの時はUSJと一緒にユニバーサルシティ駅も開業し、環状線に直通する列車も増発されて、まるで新線開業かの如く力が入っていましたので、イメージ刷新の看板として機能していたように思いますが、今回のコレはねえ・・・

愚痴ばかりになってしまって申し訳ありません。

Q淮南遺風の出典と意味をお教えください

淮南遺風の出典と意味をお教えください。

読みはイナンイフウでよろしいのでしょうか?
どのような意味があるのでしょうか?
中国古典からの言葉のようですが、出典もお教えいただけたら嬉しく思います。

Aベストアンサー

 
  淮南については、色々故事などが関係して複雑で、よく分かりませんので、自信なしにします。
 
  ただ、これは淮南(わいなん)と読みます。先の方の仰っておられるように、淮河(わいがわ)の南に位置する地域のようです。現在、淮南市という都市が、安徴省にありますが、この辺りを含む、かなり広大な地域が、淮南だったようです。
 
  日本の豆腐の起源は、淮南だという説があり、その真偽を確かめに日本から民間の調査団などが中国を訪れているようです。淮南は、前漢の淮南王劉安(前179~123)で有名で、『淮南子(えなんじ)』という、色々な話や思想の書かれた本の編集者は、この淮南王劉安で、先の豆腐の起源も、ここに書かれているのでしょうか。発明者は、淮南王劉安だとされています。
 
  淮南市は、南京の北の辺りにあり(南京は、揚子江沿い近くにあったはずです)、大体、中国では、少し南よりの中心部位だと思います。北京は北の端で、中原と呼んでいる場所も、揚子江流域を考えると、少し北によっています。しかし、中原の中国からすると、逆に、淮南地方が、南に当たるのだとも言えます。豆腐が淮南起源だとされているからでもありませんが、中原、北部中国とも、揚子江以南の南中国とも異なる風俗・風習の文化がこの地方にあったということではないでしょうか。
 
  (この地方は、江南地方という名であると、稲がそこから日本に伝来した場所とも知られ、何かと古代日本と縁のある地域です。江南文化として、揚子江流域の南で、中原とも少し違う、文化地帯であったので、「江南遺風」、江南の地域文化の名残ということで、「淮南遺風」ということばあるのかも知れません)。
 

 
  淮南については、色々故事などが関係して複雑で、よく分かりませんので、自信なしにします。
 
  ただ、これは淮南(わいなん)と読みます。先の方の仰っておられるように、淮河(わいがわ)の南に位置する地域のようです。現在、淮南市という都市が、安徴省にありますが、この辺りを含む、かなり広大な地域が、淮南だったようです。
 
  日本の豆腐の起源は、淮南だという説があり、その真偽を確かめに日本から民間の調査団などが中国を訪れているようです。淮南は、前漢の淮南王劉安(前17...続きを読む


人気Q&Aランキング