女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

私有地において事故が発生した場合、所有者にどのような責任が生じるのか調べています。
今回お聞きしたい内容ですが、私有地において無断侵入した人間が何らかの理由で損害が発生した場合、土地所有者に賠償責任は生じるのか?についてです。

ここでお聞きしたいことを2つほどご質問します

(1)例えばの話ですが、ホームレスが私有地の庭(住居のある庭)にあるネズミ駆除用の毒餌(殺鼠剤+牛肉とか)を空腹などの理由で勝手に食べて重傷を負った場合、所有者に責任は生じることは考えられるのでしょうか?
調べる限りですが"不法侵入したホームレスが悪い"等の理由が付くと考えられますので、所有者が責任を問われる事はないと考えられますか間違いないでしょうか?
これについては"違法行為(=不法侵入)"によって生じた損害だから賠償を求める権利が無いという意見と、"その庭に入る権利が無い"から賠償を求める権利も無いと言う意見と2つがあますが、どちらが正しいと考えられますか?

(2)上記1の毒餌が違法行為であった場合はどうなるのか?
毒餌の使用方法が法的に違反行為であった場合、損害賠償はどうなりますか?
上記1の例ですと、例えば農薬系の殺鼠剤を加工して使用した場合、農薬取締法違反になります。つまり、不法侵入したホームレスの非もありますが、殺鼠剤の使用方法に対しても法律違反もあります。
しかし、損害賠償を求めるのはホームレス側、ホームレス側の違法行為が存在しなければ農薬取締法違反だけが残りますが、本題の内容ですと賠償を求める側も違法行為を犯しております。
これについても意見を求めたところ、農薬取締法違反の事実があれば賠償権を求める事が可能等の意見もあれば、不法侵入しなければ発生しない事故だから農薬取締法違反は損害とは関係ない等の意見もあります。(前者の意見は不法侵入の事実を棚に上げているような意見でしたが…)

これについて私的な考えですが、損害を求める側が違法行為(及び進入する権利があれば)をしていなければ敷地所有者に責任が生じると考えられますが、損害を求める側が違法行為をやって発生した事故であれば賠償を求める権利が無い・賠償責任はないと考えてよろしいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1)の場合


この場合は、まず根底には「住居侵入」があります。
ですので、仮にホームレスが如何なる損害を被っても賠償請求はすることはできますが、「不法原因給付」ということで、地権者には賠償責任がないと考えるのが妥当でしょう。
庭云々ではなく、敷地に入ることが違法行為です。

2)の場合
農薬取締法違反と、ホームレスの賠償請求は別物として考えるほうがいいでしょう。
その、毒餌のある場所が最も重要で、それが敷地外であればホームレス側からの賠償請求は可能でしょう。
しかし、あった場所は所有権者のいる敷地内となれば、1と同じくホームレスの住居侵入が大きな問題となり、「侵入しなければ」その毒餌での死傷は無かったという方が強力でしょう。
もし請求があったとしても、その請求の原因である他人所有の敷地に侵入して違法毒餌を食べたことにより死傷したというだけでは、請求権は1と同じく無いと考えるのが妥当でしょう。
その毒餌が、違法なものというのはあくまでも結果であって、それが原因とするには無理がありすぎだと考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番納得できました。

お礼日時:2014/10/15 19:25

本来、不法行為による損害賠償請求は、相手に不法行為があった場合です。


ですから、(1)では、「・・・言う意見と2つがあます」との2つ共違います。
土地所有者が建物保存のため、ネズミ駆除した行為は違法ではないので、ホームレスに損害賠償請求権はないです。
(2)も同じですが、違うところは、ホームレスの損害と農薬取締法違反との因果関係です。
損害と不法行為との間で因果関係がないと損害賠償請求権はないです。
    • good
    • 0

ホームレスが侵入するような状況があり、それが


予見可能であれば、過失があったとして損害賠償
責任を負いますよ。

更に、刑事責任も問われるでしょう。

ホームレスに違法行為があった場合でも、基本的な
考え方は同じです。

ただ、その場合は、過失相殺ということで損害賠償額
が減少することがある、というだけです。

尚、刑事事件に対しては過失相殺、ということは
ありませんので、過失傷害、過失致死などの刑責を
負うことに変わりはありません。

この回答への補足

周りの意見で賠償義務が無いような意見が並んでいますが、貴方だけ浮いていますね。
て…ことは貴方の回答は"デタラメ"と言うことではないでしょうか?

予見できたとしても、本来はその場所に入ることを承認しているわけではないのですから、対策は不要ではないでしょうか?
公道であればだれかが誤飲してしまうなど予見は可能です。誰でも通行する権利があるのですから。
しかし、私有地であれば無許可で侵入することは通常では許されません。ですので、物理的に侵入することは可能だが、立ち入りを承認していない限り、予見不足などに問われることはありませんよ。

刑事責任も問われないでしょう。過失傷害罪が妥当に見えますが、何処に過失があるのかが疑問です。
本来は立ち入る場所ではないのですから、無許可で侵入して所有者に刑事責任が問われるのはアホな話です。

それを言ってしまえばあなたの自宅に空き巣が入って、階段で滑り落ちて大けがを負って階段の不備を指摘されて貴方が刑事責任を問われたら納得するのですか? しませんよね。ただのデタラメと判断できますよ。

補足日時:2014/10/15 19:24
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもし、家の敷地内に侵入した人を車でひいてしまったらどうなりますか?

自宅の敷地が、近道をするのに丁度よいらしく
人が勝手に通り抜けをしています。

洗濯物が干され、花壇などがあり、明らかに個人宅の庭という印象で、
普通の感覚なら、その家に用がない限り立ち入れない感じだと思いますが、
長年、この土地が空き地だったため、通る癖がついてしまっているようです。

人がとおり抜けるところには、通れないように柵を作ったのですが
頑張って屈めばくぐり抜けられるらしく、結構くぐって通る人もいます。

人が通り抜ける所には、駐車スペースもあり、
いつも車をバックさせて入れているのですが、
先日、車を入れようとバックしたところ、敷地内に人がいて危うくぶつかりそうになりました。

昼間だったからよかったものの、夜は街灯も無く暗い地域ですので、
もし夜だったら引いてしまったかもないと思うとぞっとします。

もし、このような状態で人をはねてしまった場合、どうなるのでしょうか。
家の敷地の、人がいるはずもない駐車場に勝手に侵入している人でも
はねた方が罪に問われるのでしょうか。
気になって仕方がありません。どうか教えてください。

自宅の敷地が、近道をするのに丁度よいらしく
人が勝手に通り抜けをしています。

洗濯物が干され、花壇などがあり、明らかに個人宅の庭という印象で、
普通の感覚なら、その家に用がない限り立ち入れない感じだと思いますが、
長年、この土地が空き地だったため、通る癖がついてしまっているようです。

人がとおり抜けるところには、通れないように柵を作ったのですが
頑張って屈めばくぐり抜けられるらしく、結構くぐって通る人もいます。

人が通り抜ける所には、駐車スペースもあり、
いつも車を...続きを読む

Aベストアンサー

この質問は実際に事故が起きて裁判の判決が下りないと正確な回答は出ないでしょう。

それよりも「自宅の敷地が、近道をするのに丁度よいらしく人が勝手に通り抜けをしています。」という状況を認識し、現実に「車を入れようとバックしたところ、敷地内に人がいて危うくぶつかりそうになりました。」ということがあるのですから、人が通れないようにすることと、個人宅の庭であり駐車場で事故寸前の事態が起きたと理解を求める看板などの設置をすることが先決ではと思います。

例え、刑事罰や民事での賠償を免れても、事故が起きればお金では済まされない嫌な思いをすることと思います。

事故が起きてからのことより、起きないように対策して下さい。(自己防衛ですね)

Q私有地内での事故の届出義務について

教習所でも習いましたが、事故があった場合は警察に届け出る義務がありますよね
これは私有地内で事故が起きた場合も適応されるのでしょうか?例えば駐車場内での接触事故の場合

また義務があるなら、その場で通報せず、後から届けたような場合どのような罰則があるのでしょうか?

Aベストアンサー

要は私有地の有無ではなく、道路に該当するか、しないかによって変わります。道交法上の道路=「自動車道及び一般交通の用に供するその他の場所」なので、駐車場と言っても持ち主とその家族しか使用しない駐車場は道路ではありませんし、スーパーの駐車場やコインパーキングなど第三者も利用するような場所は「道路」扱いになります。

「道路」に該当すれば道交法の適用範囲内なので事故の通報義務が生じます。ただ「道路」でなくても人身事故の場合は「過失傷害」など刑法に触れる場合がありますので通報する必要性が生ずると思います。

後からの届出に関しては状況がよくわかりませんので一概に言えません。例えば轢き逃げや当て逃げのような状況であれば実際に罰則の対象になりますが、物損で当事者同士が示談しようと別れた後に、やはり届出ようとなった場合は事実上罰せられたりはしないと思います。

Q敷地内の事故

当店の駐車場内で先日、お客様の自動車同士の接触事故がありました。
当事者が警察を呼び現場検証を行いました。
駐車場内にも「駐車場でのトラブルについては一切責任は負いません」と表示してあります。
しかし、保険会社のHPには
「道路以外(ショッピングセンターの駐車場など、施設の敷地内)の事故の場合は、施設の管理者・責任者へ連絡してください。」
の文章がありますが、施設の管理者として何かすることがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>施設の管理者として何かすることがあるのでしょうか?

法律論としては「善良なる管理者としての注意義務」を負うことになります。

「善管注意義務」といわれるものでヤフー不動産用語集の次の記述が要領よく法律的意味を述べています(参考URL)

他人から借りたり預かったり、管理を任されているものを、職業上や社会通念上、客観的に期待される程度の注意をもって扱うことを求められること。民法で定められた義務の一つ。注意義務を怠って何らかの損害や損失を与えた場合は賠償責任を負う。「自己の財産におけるのと同一の注意をなす義務(自己同一注意義務)」よりも重いが、保管する対象によって注意すべき内容やレベルは異なる。

>駐車場内にも「駐車場でのトラブルについては一切責任は負いません」と表示してあります。

実際はこういう表示ではないでしょうが、もしこう書かれているのであれば「善管注意義務」にはなりません。どう考えても注意書きが無いので「責任逃れの悪意?」しかないとみなされてしまうからです。

実際の裁判でも「抽象的な掲示では善管注意義務は果たしたことにならない」として駐車場管理者が敗訴したことがあったようです。

私はマンション管理組合の役員してますから、マンションの駐車場には次のような看板立てて善管注意義務違反などと言われないよう注意しています。

指定した場所以外に駐車しないでください。
駐車の際は他の車に十分注意して下さい。駐車中に受けた車の損傷等の損害については当事者同志で解決してください。
車内にものを放置しないでください。盗難などの責任は負いません。
危険ですから子供の遊び場として使用しないでください。

みたいに具体的に書かないと法的効果が無いようです。実際上も利用者は何がいけないのか理解できない場合もあります。立体駐車場などを併設している場合はそれなりの対策も求められるでしょう。

参考URL:http://dict.realestate.yahoo.co.jp/term_search?p=%A4%BB&stype=5&pagenum=21

>施設の管理者として何かすることがあるのでしょうか?

法律論としては「善良なる管理者としての注意義務」を負うことになります。

「善管注意義務」といわれるものでヤフー不動産用語集の次の記述が要領よく法律的意味を述べています(参考URL)

他人から借りたり預かったり、管理を任されているものを、職業上や社会通念上、客観的に期待される程度の注意をもって扱うことを求められること。民法で定められた義務の一つ。注意義務を怠って何らかの損害や損失を与えた場合は賠償責任を負う。「自己...続きを読む

Q住宅などの欠陥のせいで、泥棒が怪我をしたら住人の責任は問われる?

例えば、敷地内に古井戸があり、それに被せてある板が腐っていたとします。
危険を知っているのは住人だけで、特に危険表示などもしていませんでした。
泥棒が侵入した時、知らずに板を踏み、井戸に転落し、大怪我を負ったり死亡した場合、住人の過失は問われるでしょうか。
ただし、敷地を囲っている塀を破壊したり無理に乗り越えたりするなど特別な手段を使わない限り、敷地内には容易に侵入できないものとします。

アメリカなどでは、怪我をした犯人が住人を訴えたりする事例があるようですが、日本ではどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

 例えば、友達等が遊びに来ていて、住人の不注意(井戸の危険性の注意をしない等)で、怪我や死んだ場合は、住人の責任が問われます。
 設例の場合は、無理やりだろうと普通であろうと、住人の許可無く侵入したわけですから、「純粋な不法侵入」です。
 不法行為により、結果として、不法行為者が損害(怪我・死亡)を負っても、適法行為者は(平穏に住居している)責任を問われません。
 ただし、敷地を囲む塀の上に、忍び返し(ガラスの破片とか、釘等を埋め込み、塀を乗り越えようとすると、手などを怪我させ、侵入を防ぐ造り物)とかは、元々設置自体が、危険物として法律で規制されていますので、この場合は、不法侵入者といえども、住人の責任を問われます。
 また、アメリカの場合は、日本の社会体制と比較できないと思います。
 例えば、アメリカは州によっては、一般市民も銃の所有が認められており、敷地内への不法侵入者に対しては、銃の使用で損害を(怪我・死亡)与えても、正当防衛で責任を問われない場合もあります。
 実際、昔、アメリカ留学の日本人が、ハロウィンの祭りで、知らない家を訪ね、チョットした手違いで、不法侵入と間違われ、銃殺された事件がありました。

 例えば、友達等が遊びに来ていて、住人の不注意(井戸の危険性の注意をしない等)で、怪我や死んだ場合は、住人の責任が問われます。
 設例の場合は、無理やりだろうと普通であろうと、住人の許可無く侵入したわけですから、「純粋な不法侵入」です。
 不法行為により、結果として、不法行為者が損害(怪我・死亡)を負っても、適法行為者は(平穏に住居している)責任を問われません。
 ただし、敷地を囲む塀の上に、忍び返し(ガラスの破片とか、釘等を埋め込み、塀を乗り越えようとすると、手などを怪...続きを読む

Q駐車場事故 警察への通報についてアドバイス下さい

今日は。
コンビニ駐車場で社有車で発進時、隣の軽自動車のドアと接触してしまいました。100%当方の過失です。その場で相手側の運転手と話し合い、連絡先をお聞きしましたが私有地での事故という思い込みと、接触で動転して、警察に通報しませんでした。小額であれば個人で負担しようと思ってましたが、想像以上に経費(ドア交換で十数万)がかかる事が分かり、通報しなかった事を後悔しています。事故は本日なのですが、後日、例えば明日、保険請求の為、通報し、調査して貰うという事は可能なのでしょうか?日が経っているので無理でしょうか?先方とのトラブル等はありません。社有車という事でリース会社の保険には入っています。どなたかアドバイス頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず回答から。

>後日、例えば明日、保険請求の為、通報し、調査して貰うという事は可能なのでしょうか?

無理です。
警察では受け付けてはくれません。(もちろん事故証明は出ません。)

事故がおきたらすぐ通報、と言うのが基本です。
日数が経つと「保険金詐欺」を疑われます。
なお、「事故調書」は作成してくれます。
これはあくまでも「事故として書類にした」ものであって警察の外には出ません。
・・・・作るだけ無駄です。

では、保険は降りないのか?というと、
ちゃんと事情を話せばほとんどの場合、支払ってくれます。
(つまり。必ずしも「事故証明」が必要ではないということ)

要は明日の朝一番に”保険会社”に連絡をすれば大丈夫です。

Q某施設内で子供が連続して事故(大怪我)に遭いました

先週の金曜日(11/15)に地元の公園に隣接する「JAひょうご ふるさとの森」の敷地内でグレーチング【溝の蓋】に縦横20センチ程度の穴が開いており、子供が足を突っ込み両足の膝周辺に大怪我をしました。
その直後に、同級生の女の子も同じ場所にはまり込み膝の肉がえぐれるほどの怪我をしています。

看板にはこの施設内での事故には一斉責任をもちませんとありますが、中に入れるような橋がきちんとかけてあり、階段もありその危険なグレーチングのかかった大変深い(グレーチングから溜まっている水の表面まで1メートル以上あります。底まではもっとあるでしょうか。)

溝周辺までは何ら遮るものはありません。道から2~3歩の橋を渡って右に5歩ほどのところにグレーチングはあります。敷地に入ってすぐのところですので子供なら十分入っていくだろう危険予知は誰にでも簡単につきそうです。

まして地元で一番大きな公園の出口のすぐ横に「JAひょうご ふるさとの森」はあります。
子供にしてみれば公園の延長のようなものです。
看板に記述さえあれば何の責任も無いのでしょうか?

膝を曲げることも出来ないほど膝が腫れ上がり怪我も深いです。傷跡も将来残るでしょう。登校も難しく本日より車で送り迎えします。

後からはまった女の子もお母さんが大慌てで「すぐ病院に連れて行く」と仰っていたそうですが、心配です。
グレーチングの穴は最初から加工して意図的に開けられた穴です。分りませんが何かの作業の時にそこから何かをつっこむのでしょうか?

このような状況ですから過去にも今回のような事故は発生していたと考えます。

実際にはいつからほったらかしにしているんだろうと思うような、とても管理しているとは思えないような状況で木がうっそうと生い茂り、下草もぼうぼうで階段を上がって中に入っていけないような森?【人工的な施設ですので林でしょうか】です。

「JAひょうご ふるさとの森」の看板だけが立っていますが、字も小さく大人向けの看板のため小学生は読めない漢字だらけです。
その中に事故には一切責任を持ちませんとの記述があります。

子供たちが大怪我をしたことは周りにいたお友達や散歩中の老人や通行人など大勢の目撃者【証人】がいます。

通常で考えると必要な時にのみ蓋を外すようなしくみにするとか、危険な場所へは柵などで遮断し入れないようにするなど措置は取れたはずです。

法律的な観点からご教示頂きたく何卒どうぞよろしくお願い致します。

先週の金曜日(11/15)に地元の公園に隣接する「JAひょうご ふるさとの森」の敷地内でグレーチング【溝の蓋】に縦横20センチ程度の穴が開いており、子供が足を突っ込み両足の膝周辺に大怪我をしました。
その直後に、同級生の女の子も同じ場所にはまり込み膝の肉がえぐれるほどの怪我をしています。

看板にはこの施設内での事故には一斉責任をもちませんとありますが、中に入れるような橋がきちんとかけてあり、階段もありその危険なグレーチングのかかった大変深い(グレーチングから溜まっている水の表面まで1...続きを読む

Aベストアンサー

>公園に隣接する「JAひょうご ふるさとの森」の敷地内でグレーチング【溝の蓋】に縦横20センチ程度の穴が開いて
>看板にはこの施設内での事故には一斉責任をもちません

施設側からすると次のようにしているわけですね。
1.私有地である
2.施設内での事故に責任は無いとの表示がされている

>公園の出口のすぐ横に「JAひょうご ふるさとの森」はあります。
>子供にしてみれば公園の延長のようなものです。
私有地であり一般人の立ち入りを禁止するならば明確に柵などをして立ち入らないようにすべきです。「ふるさとの森」という表現からすると自然公園みたいなものでしょうか。書かれていませんが、柵があり一般人立ち入り禁止となっているようにも受け取りにくいです。

さて、これで責任を逃れることができるかです。
よく見かけるのはスーパーなどの駐車場で、管理者は駐車場内の事故は無関係ですとしています。事故を起した当事者通しで処理してくださいということです。しかし、駐車場の敷地内で陥没していて大きな落とし穴があったらどうでしょうか。しかも、暗くて落とし穴に気づきにくかったとします。この穴に落ちて怪我をしたり死亡した場合でも責任が無いということが通用するでしょうか。無理です。駐車場としての整備をした上で、それでも起こる事故については知りませんといえますが、穴が開いていれば駐車場として管理していたとはいえません。

以上からして、その施設者の管理責任は免れないでしょう。
なお、一般人立ち入り禁止としても、無断で進入した過失を一定程度受けますが、施設管理者の責任のほうがはるかに重いでしょう。

いつどこでどのような事故が起きたか、医者の診断書などもそろえて、その施設管理者に出しましょう。揉めるかもしれませんが、その場合は裁判に訴えても引かないことです。

>公園に隣接する「JAひょうご ふるさとの森」の敷地内でグレーチング【溝の蓋】に縦横20センチ程度の穴が開いて
>看板にはこの施設内での事故には一斉責任をもちません

施設側からすると次のようにしているわけですね。
1.私有地である
2.施設内での事故に責任は無いとの表示がされている

>公園の出口のすぐ横に「JAひょうご ふるさとの森」はあります。
>子供にしてみれば公園の延長のようなものです。
私有地であり一般人の立ち入りを禁止するならば明確に柵などをして立ち入らないようにすべきです。「...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報