【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

 
諸行無常とされるこの世界の中で、ありとあらゆるものが変わってゆくこの世界の中にあって永遠に変わらないものとは何か。
真の意味において変わることのないもの、永遠不変なものは存在するのか。
もし究極的な意味において永遠不変なものがあるとするなら、それは宇宙の法則を除いて他には有り得まい。
そのように考える以外ないのである。
そのように考える以外ないということは、そのことを信じようとするのではなく、またそのことを願うわけでもなく、ただただそのように考える以外ほかにないということである。
そして永遠不変なものは確かに存在し、それは宇宙の法則であり、宇宙の法則を除いて他には有り得ないのであれば、宇宙の法則が神であると結論する以外ない。
更にこの永遠不変なる宇宙の法則が万物の根源であることを知れば、神は万物の根源、宇宙の法則であるアルケーを除いて他には存在し得ないことも分かるのである。
万物の根源、宇宙の法則、アルケーの神を除いて如何なる神も存在しない。
これにて何も問題はあるまい。
 
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

愛です。


これに噴飯覚えるものが居るということは承知しています。
その者は未だ学ばずにいるという人のなのです。そのものが呼ぶ。それもそれ。
人を殺してはいけない。人を傷つけてはいけない。
賢さから成るのです。いかほどの人が理解できるでしょうか。
強制はしません。しかし嫌でも人を害してはいけない。
分からなくてもその人の為なのです。
    • good
    • 0

「頑迷」さ。

    • good
    • 1

>電磁気学においては無限遠点によってゼロ電位を定義しています。



自然界には無限円点が無いから、電位がゼロになることは無い、というのが物理学の教え。
    • good
    • 1

確かに宇宙の根源的法則は不変です。

ただし、この宇宙が存在している上での話です。
すでに宇宙物理学者などはこの宇宙以外の宇宙がこの宇宙と同じ法則が通用しているのか、或いは別の法則があるのかという問題に取り組んでいます。
つまり、他の宇宙においても同じ法則が成り立ったとしても、それはあくまでもその宇宙の法則とこの宇宙の法則が同じ定理であったというだけで“同じ”であるとは限らないのです。

次にこの宇宙の法則がドコまで不変であるかについても現在のところ不明です。変わるという確証も替わらないという確証も無い。ただ、私達は不変の法則が存在するだろうと仮定しているだけです。

第三にその宇宙の根源である法則がなんであるか、未だ見出してはいない。
なんら具体性も無い根源をカオスと呼ぼうが、コスモスと呼ぼうが、アルケーと名づけようが、エホバと名づけようが自由ではありますが、本質は全て同じものをさしているのだと思う。でもいずれも何も具体性の無い概念でしかないのです。それはまるでブラックホールを説明しているのにその周辺の現象を説明しているのと同じ。やれ「X線が放出している」だの、やれ「後ろを通った惑星が歪んだからそこにあるんだ」だのと同じことです。
まだまだ根源そのものを見ているわけではないです。

それに比べると、科学や多くの宗教が根源を点として捉えているのに対し、仏教では悟りによって宇宙そのものになると考えている。つまり根源の法則に逆らうでもなく意図するでもなく、法則その者を受け入れる存在となり一体化すると説いているから、いい悪いではなく理想的現実だといえます。
神道に至っては根源の法則に限定せず、今の宇宙の現象をありのままに受け入れるだけですから、より現実的です。
両者共に、ある意味では探求を放棄しているとも言えますけど、そもそも根源を見つけたからと言って何が変わるのでしょうか?ほんの100年ソコソコの生命サイクルにおいて、大した影響も無いでしょう。
そんな事に躍起になるのなら、今の現実、今の瞬間を感謝すれば、それ自体根源に触れているといえるわけです。
    • good
    • 0

時間認識知性としての考えではそれは「今」という瞬間だ。


永遠という時に中で今だけが絶対なのだ。
君達は過去が絶対だと思っているからクルクルパーなんだよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
>永遠という時に中で今だけが絶対なのだ。

永遠の時間の中で今現在という時間は特別なものではないんだよ。
全ての時間が今現在なんだよ。
そんなことも理解できない君はやはりただの変態だったね。
 

お礼日時:2014/11/11 23:24

相対主義と絶対主義みたいですね。



不変というわけでないですけど、芸術などは古くても価値は時を越えるものもありますし、流行品は次の時期にはすたれてますね。

自然犯もかわりにくいものでしょうか?


自然の真理はそうでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 
>不変というわけでないですけど、芸術などは古くても価値は時を越えるものもありますし、流行品は次の時期にはすたれてますね。

わたしはよく思います。
なぜベートーベンの音楽を超える音楽は未だに現れないのかと。
なぜミケランジェロやレオナルドダビンチの絵を超える芸術作品は生まれないのかと。
もしかすると音楽や絵画など芸術の世界には進歩発展というものはないのではないかと考えたりもします。
 

お礼日時:2014/11/11 22:39

>つまり真の数学とは物理数学のことなんだよね。



物理数学? そんなものは無い。

物理は自然界を相手にする学問。
数学は自然界を相手にしない学問。

なんら共通項はありません。


自然界(形而下)を相手にしない数学において形而上で無限集合が定義できるからと言って、物理的な(形而下の)世界に無限が存在しないことが理解できない人間は物理と数学の違いが理解できない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
>物理数学? そんなものは無い。


物理数学はあります。
自然界(形而下)を探求すればするほど「宇宙の法則は数学的である」、「数学は宇宙の法則を表す言葉である」ってゆー言葉の意味が分かるよーになります。

例えばこんな話があります。
かつてマクスウェルは自ら導きだしたマクスウェル方程式が真空中にあっては波動方程式に生まれ変わることに気付いた。マクスウェルはこれを基に電磁波の存在を予想したが、その電磁波はヘルツの実験によって物理的に存在することが証明されたのである。
これなどは「宇宙の法則は数学的である」ことを示す一つの例です。


>自然界(形而下)を相手にしない数学において形而上で無限集合が定義できるからと言って、物理的な(形而下の)世界に無限が存在しないことが理解できない人間は物理と数学の違いが理解できない。

電磁気学においては無限遠点によってゼロ電位を定義しています。
無限は単なる形而上の概念ではなく、自然界に存在します。
 

 

お礼日時:2014/11/11 17:43

無(=不確定性無限)の潜在的な認識可能性の変移


(時間的流れ=記憶=過去)において、相対的に無の
闇は光の風(感受表面における量子相互作用)となり、
その向うに空間的広がりを予測する事において、自我
仮説(記憶=過去=超光速)と空間仮説(予測=未来=
光速下)は相補分化していると言える。

つまり現在から過去と未来は対発生し、それを時系列
化する事で、「過去から未来への時間の流れ」は感じ
られているのであり、「現在から過去と未来は対発生」
しているならば、“永遠”に意味はない(それは先入的
な絶対時空を想定している)。
ちょうど、「宇宙は半径138億光年だ」としても有限な
大きさかというと、その138億光年彼方のビッグバン
当時の姿は、光速で遠ざかっているので、絶対に到達
できない=無限であるとも言えるのと同じ。
「永遠=不変=完全=絶対」といったものを排除した
ところに宇宙(無だと分からない事が有)は生じている。
「永遠に変わることのないものとは何か」の回答画像9
    • good
    • 0

アルケーの神イコール宇宙の法則イコール数学、と言っているように思いますが、そう受け止めてよいでしょうか。


アルケーとは人の道のさんにとっては数学だったんですね。

果たして数学は心をどう表現するのでしょう。
物理的世界が全てで、それを宇宙と言うならば数学はアルケーだったかと思うけど、それでは心を棄ててしまう事になり、それは“数学”が関わる事が出来ない事を意味している様です。

精神は時空間を“超えて”いるんじゃあなかったのではないですか?
    • good
    • 0

 永遠に変わることのないものとは、宇宙の存在そのもの、と言いたい。



 その宇宙に於いて千変万化する現象は、法則といえる規則性?があり、それを数学としてあらわせる部分もある、と受け止めるのが正しいと思います。

 数学が宇宙、ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
>永遠に変わることのないものとは、宇宙の存在そのもの、と言いたい。
 
宇宙なくして宇宙の法則は有り得るのか。
また宇宙の法則なくして宇宙は存在できるのか。
いずれも否である。
宇宙なくして宇宙の法則は有り得ず、また宇宙の法則なくして宇宙は存在できない。
何故なら宇宙と宇宙の法則は一体であり、これを分離することは無意味だからである。
 

お礼日時:2014/11/11 01:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「不変の真理」か「普遍の真理」か

どっちなのか気になります。

「不変」は変わらないことで、変わらない真理というのもわかるし、
「普遍」はすべてのものにあてはまることで、そういう真理ともいえると思います。

ちなみに旺文社の国語辞典では「普遍の真理」、広辞苑・大辞泉・大修館の明鏡では「不変の真理」という例文が出ていました。

どっちでもいいのでしょうか?それとも、どちらかのほうがより広義での使い方ということなんでしょうか?

Aベストアンサー

 アマチュア作家です。
 それぞれ別の言葉だと思って使ってます。

 「普遍の真理」は、言い換えれば世界中に浸透している常識といったニュアンスで、かつ歴史的変動を許容します。
 たとえば、「遠くへ連絡するには電話を使えばいい」。これは普遍の真理ですね。でも不変のものではありません。

 大して「不変の真理」は、歴史的に変動することを許しません。その代わり、多少局地的な真理であっても構わないわけです。
 たとえば「この世に神はたった1人しかいない」は、キリスト教やイスラム教にとって不変の真理ですが、仏教圏では通じない真理ですね。

 俺はそのように理解しています。

Q永遠は存在するのでしょうか?

永遠は存在するのでしょうか?

ふと、永遠はあるのだろうかと疑問を持ちました。
・人間は勿論、永遠じゃないですよね。100年後には皆死んでしまいます。
・地球も永遠じゃない。いつかは跡形もなく無くなるかもしれない。
・人間の考え出した(発見した)数式や思想はどうだろうか。でも人間がいなくなれば使われること
が無くなる。これも永遠じゃない。しかし人間がいなくても、思想はまだしも数式などはあるようなもの
ではないか?でも人間が見つけない(認識できない)と、やはり無いようなものではないか。(なんか永遠じゃなくて存在のような話になっていますが、ご容赦ください)


でも一方ではこういう永遠はあるのでは?と思いました。
・「私は今22歳だ。もう21歳に戻ることは永遠に出来ない」
確かに、これは永遠です。でも上で挙げた永遠とは違う気がします。私が疑問に思っている
永遠は「ずっと続くもの」と考えていますが、22歳の例の永遠は「過ぎ去ったことに対するもので
それがもう未来には来ないもの」だと思います。


と、いうわけで私が出した結論は「未来永劫ずっと続くものは存在しない。永遠は無い」ということです。
しかし、少ない脳みそで考えたのでまだ疑問が残ります。
永遠は存在しますか?あるのなら何か例を挙げて頂けれると嬉しいです。

言葉足らずな面もあると思いますが、よろしくお願いします。

永遠は存在するのでしょうか?

ふと、永遠はあるのだろうかと疑問を持ちました。
・人間は勿論、永遠じゃないですよね。100年後には皆死んでしまいます。
・地球も永遠じゃない。いつかは跡形もなく無くなるかもしれない。
・人間の考え出した(発見した)数式や思想はどうだろうか。でも人間がいなくなれば使われること
が無くなる。これも永遠じゃない。しかし人間がいなくても、思想はまだしも数式などはあるようなもの
ではないか?でも人間が見つけない(認識できない)と、やはり無いようなものではない...続きを読む

Aベストアンサー

永遠なるもの、それは変化です。

Qどのくらい連絡が来なければ「別れた」と考えてよいでしょうか。

人それぞれだと思いますので、みなさんの感覚を色々聞きたいなと思って質問しました。

今の状況は以下の通りです。こちらにもご意見頂けたら嬉しいです。
彼は別れたいのかなあと思っています。
・連絡が来なくなって1週間
・毎日マメに連絡していたわけではないが、メールも電話も3日以上無いのは今回がはじめて
・最後のメールは私からの返信

積極的に別れたいわけではないのですが、彼のことが好きすぎて
毎日彼のことを考えるのがだいぶ苦しくなってきたので、
彼からの連絡が無ければこのまま終わらせようかと思っています。

どのくらい連絡が無ければ「別れた」として次に進めばいいのかな、と
ふと疑問に思いました。

Aベストアンサー

NO.7です。

私が今の彼と付き合っていてつくづく思うのは、人って自分の思うようにはならないということです。
私には私の理想の付き合い方があるように、彼には彼の理想の付き合い方があります。

例えば、私は毎日でも連絡したいし、少なくとも週1は会いたいし、二人の休みが合ったときは一緒に過ごしたいし…などなど理想は尽きませんが、
私の彼は、連絡は会う約束をするときぐらいでよくて、会うのも2週に1度程度でよくて、二人の休みが合ったからと言って別に一緒に過ごさなくてよい…というのが理想と思っているように感じます(実際に聞いたことはありませんが…)

そんな二人がお互いの理想を押しつけるだけではうまくいくはずがないと思っています。

そんなに我慢してまで付き合う必要はあるのかと言われればないのかもしれませんが、私は彼が好きで必要なので別れるなんて考えられません。
だからがんばっています。

例えば、
・連絡が来ないとき、文句を言いたい気持ちを言い換えて「連絡してくれたらうれしいな」という言葉にしてメールや電話で伝える
・連絡してくれたときに、連絡してきて当然という態度ではなく、感謝の気持ちをもつ

…などなど、本当は文句を言いたかったり思いきりふてくされたりしたいところを我慢して、前向きな表現に変えるようにしています。

〉電話で別れを告げたところ、がちゃ切りされました

これは質問者様のことを好きなら相当ショックだったと思いますよ。
逆の立場で考えてください。
私も相手から電話で別れを告げられたら同じことしますよ。

〉でもその次の日、何事も無かったかのようにいつもよりやさしいメールが来て、仲直りしました。

ここから質問者様への思いを感じます。
相手の方も、自分の気持ちを分かってもらいたいのに分かってもらえず、それでも質問者様とは別れたくないと思っているのでしょう。
相手だっていっぱいいっぱいの感じがします。

それなのに…
〉あそこまで言わなければ、わかってもらえないのかと悲しくなりました。

私から言わせてもらえば、別れを告げた質問者様の方に問題があると思うのに、メールをしてくれるなんてとても優しい方と思います。
ここで本当に別れていたとしたら、それこそ今頃質問者様は激しく後悔していたと思いますよ。
そうさせなかったのは相手の優しさ・質問者様への思いです。

自分の気持ちだけでなく、相手の気持ちを考えるということをがんばってほしいです。
疑う気持ちは痛いほど分かります。
でも、寂しいとか辛いとかそういうことばかり言っていたら、相手だって「自分とは一緒にいない方がいいのではないか」と思ってしまいますよ。

相手は十分質問者様のことが好きだと感じました。
だから、相手の気持ちをもう少し信じてあげてください。

NO.7です。

私が今の彼と付き合っていてつくづく思うのは、人って自分の思うようにはならないということです。
私には私の理想の付き合い方があるように、彼には彼の理想の付き合い方があります。

例えば、私は毎日でも連絡したいし、少なくとも週1は会いたいし、二人の休みが合ったときは一緒に過ごしたいし…などなど理想は尽きませんが、
私の彼は、連絡は会う約束をするときぐらいでよくて、会うのも2週に1度程度でよくて、二人の休みが合ったからと言って別に一緒に過ごさなくてよい…というの...続きを読む

Q赦すと許すの意味の違い

赦すと許すの意味の違いを教えて下さい
どこからかの引用ではなく、言葉で解りやすく説明してくれるとありがたいです

Aベストアンサー

意味としては、どっちも同じ使い方ができるんですが。私の解釈
赦す:罪などをなしとすること。宗教的なところで使われることが多いですし、そういう意味合いが強いかと。恩赦とかいいますしね。

許す:上の意味もありますけど、何かをすることを認める、許可するという感じかと。

Q終わり・永遠とは何なんでしょう

僕は中2の男子です。

カテゴリ違いかもしれませんが,その他に合うカテゴリも無かったのでこちらに質問させて頂きました。

僕は前から不思議な事を考えてしまって,悩んでいます。
それは,「終わり・永遠とはなんだろう」という事です。

人は死んだ後輪廻転生するっていう考え方と,
もうその時点で魂も消滅するっていう考え方があると思うんですが,
どっちも納得できなくて・・・

輪廻転生するなら自分の魂は記憶をリセットされて
永遠に世界を彷徨い続けるのかと思うと怖くなってしまって・・・

その時点で消滅するのなら,
もう二度と復活しない,感覚もない,意識もない状態になってしまうのかと,それも怖くなってしまい・・・

それに,「永遠」という物も理解しがたく,とても恐ろしく思えてしまいます。
始まりも終わりも無い世界というのも,
終わりがあってそれ以降何も存在しないというのも
全く以って理解ができません。

そこで質問です。
「終わり」や「永遠」を皆さんはどのようにお考えでしょうか?

回答お待ちしております。

Aベストアンサー

悟りを開いたとされ、諸行無常と悟りきった人ですら、死の床についたとき「死のとうない 死にとうない」と言ったそうです。

「和尚様それでは他のものに示しがつきません」と周りの人が言ったそうですが、結局 どんなに悟りを開いても、現実死と向き合う状況になったら、ひしひしと消滅の恐怖を「やっと」感じれるものなわけで。

誰だっけ、えっとぉ、、、、ハイデッカー!
ハイデッカーは生の後に死が来るのではなく、生を獲得したら同時に死も獲得したことになる と言っていたそうです。

どういうことかというと、生あるものは必ず死にますよね。
ですから生まれるということをしたら、死ぬ運命も獲得していることになり、生まれた以上、絶対に死は回避不可能なことなわけです。


で、ほぎゃーと生まれたとき 生が99%で死が1%、そこからだんだんと生の数値が下がり死の数値があがっていく。
生が0で死が100%になったとき死ぬわけです。


で、生きるということは、その数値の変化をたどることなわけで、年取って自分の人生を振り返って生を感じるのではなく、死に至っているその過程が生きるということ。

ってなことを語っていたような。
20世紀最大の哲学者とされるわけで、斬新な考え。


例えば教室から図書館に行こうと思ったら、既に少し図書館に入ったことになる。
「行こう」と思ったとき、教室99% 図書館1%、図書館に近づいていくうちに数値が変わっていき、図書館の中に入ったとき、教室0で図書館が100%になる。

意思を向けたとき、既に別世界に足を踏み入れている。

途中で友達に「サッカーをやろうぜ」と声をかけられたら、図書館の数値が減っていき、グランドの数値が上がっていく。
「やっぱり 調べ物をしたいからやめる」と言うと、また数値が変わって図書館の数値があがっていく。


死は誰も望まないので、意思は介在しないのですが、意思とは関係ない運命による死。

で、今日交通事故やビルからなにか落ちてきて死ぬかもれない。
意思とは関係なく、突然生0、死100%になることもある。

ただ、交通事故にあいたくないから家から出ない とか思っていたら、まともな生活はできませんよね。
我々はリスクを受け入れることで生活をしていっているわけです。


死は確実にくる生を獲得したもの全員に課せられたリスク。
生まれなければ死はないが、生まれてしまった以上、リスクの死はいりません とはいえないわけです。
生の条件は死も梱包されているのだから。


で、聖書にコヘレトの言葉 というのがある。(ちなみに私は無神論者ですので、あくまで哲学としてこの章を参考にしている)

<空しい>というものがずっと続く。
獲得したものもやがて過ぎ去る。
名誉も地位も財産も友人もやがて失う人生がなんと空しいことか と。
苦労して築いたものは死んだら所有し続けられませんよね。

そのようにいろいろ例をあげて、「どれもこれも空しい」と生の空しさが語られている。
ところが知恵者ですから、ニヒリストのたわごとでは終わっていないわけです。

誰にも奪えないものがひとつだけある。死すら私から奪えないものがひとつだけあるって。
よかったら読んでみてください。
図書館に旧約聖書があると思います。
その中の「伝道の書」 もしくは 「コヘレトの言葉」のところに書かれています。
キリスト教徒とよく私バトっていますが、キリスト教徒の人が「この章が一番好き」って言ったら、その人だけはつるし上げにしていじめたりしないです。笑

 

悟りを開いたとされ、諸行無常と悟りきった人ですら、死の床についたとき「死のとうない 死にとうない」と言ったそうです。

「和尚様それでは他のものに示しがつきません」と周りの人が言ったそうですが、結局 どんなに悟りを開いても、現実死と向き合う状況になったら、ひしひしと消滅の恐怖を「やっと」感じれるものなわけで。

誰だっけ、えっとぉ、、、、ハイデッカー!
ハイデッカーは生の後に死が来るのではなく、生を獲得したら同時に死も獲得したことになる と言っていたそうです。

どういうことかと...続きを読む

Qそもそも「時間」とは何なのでしょうか?

「時間」に関する素朴すぎる疑問に答えていただけると幸甚です。

1.時間と空間は表裏一体のものですか?
  たとえば、電磁波における電場と磁場のように。
2.時間にエネルギーはありますか?
3.時間は波動のようなものですか?
  波動やエネルギー、原子、素粒子といったもので説明できないものなのでしょうか。
4.現在・過去・未来は同時に存在していますか?
  現在からみて、1年前、1年後の世界というのは別空間、別次元等に存在しているものなのか。
5.時間は現在から未来へ進みますが、それを進ませる推進力は何でしょうか?
  エントロピーの法則と関係がありますか。
6.時間はどうして止まらないのか?
  相対性理論によれば、時間は伸び縮みしますが、
  光速ロケットに乗っている本人の時間は変わらないですよね。
  本人時間で1年経てば、一年歳を取るというふうに。
  ずっと動いているわけで、止まるということはないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>7.どうして時間についてよくわからないのか?

 物理学的には、時間は「数学の変数として扱えればいい」からです。ちなみに相対論以降、空間と時間は不可分です。

 重力も、その振る舞いについては研究しますし、4つの力(重力、電磁気力、弱い力、強い力)が宇宙誕生初期には一つにまとまっていたころまで遡って理論化しようともしていますが、重力、あるいは4つに分離した力、さらにはそれらを一つにまとめた力が、どうしてあるかについては無頓着です。

 時間そのものが、物理学的に分かっていないのは、分かる必要が無いから、誰も調べていないのです。

 それでも時間の振る舞いについては、物理学的な事象として最小の時間である、プランク時間があることは分かっています。これは、物理学的事象が連続したアナログではなく、離散的なデジタルであることを意味します。

>8.静止している人と光速移動している人とに流れる時間は同じか?

 それは特殊相対論で答えが出ています。互いに違います。光速度未満でも、相対速度が0でなければ、それぞれ違う時間になります。

> 速度0の人と、速度Aで移動している人に流れる時間は同じだという証明はされていますか?

 特殊相対論的、一般相対論的に異なるという証明がされています。

> 地球上で流れる(過ごす)時間と、宇宙の果てで流れる(過ごす)時間に違いはあるか?

 曖昧なご質問ですが、原則として同じようなものです。しかし空間が膨張しているため、厳密な定義は難しいでしょう。ここでも時間と空間が不可分なことが影響します。

>9.時間にゆらぎがあるのか?

 ありません。物理学における「ゆらぎ」とは、何らかの物理量について、時空的(時間的、空間的)な平均値からの変動のことです。時間をも元にしてのものですから、時間そのものの揺らぎは考えません。

>10.時間のない世界はどんな世界?

 ビッグバン宇宙の始まる以前の世界です。基本的には、無でしょうね。

 ホーキング博士の考えでは、もし本物のブラックホールがあったら、その特異点では時間がないとのことです。時間が無いけれど、あらゆる可能性を持った量子的な何か。

 またホーキング博士は、時間を複素数で考えると、ビッグバン宇宙の始まる以前と滑らかにつながり、時間はずっとあり続けるという仮説を述べています。

> 想像もできないのでしょうか?

 (実数)時間ない世界はホーキング博士の提唱している世界ですが、その数式をイメージできる人はいないでしょう。発案者のホーキング博士でも、喩えですら説明できていません。
 そもそも、その元となる量子力学がイメージを拒絶しているということはありますが(量子力学の名言に「量子力学が分かったと思えたら、それは量子力学が分かっていない証拠だ」といのがあります)。

> そこには空間も存在しませんか?

 しません。時間停止の世界なら空間は存在し得ますし、そもそも物理学では「時間を止めて」記述することも多いのです(特に量子力学)。時間の無い世界だと、空間もありません。

> 深海魚が水のない世界を想像できないように、人間は時間のない世界を認識できないのでしょうか?

 深海魚の喩えは合わないです。時間停止の場合、それは時間停止の世界を見るこちら側の認識で、時間停止世界の住人からすれば、普通に時間は流れています。
 その時間もないとなると、空間も消滅し、当然ながら物質も何もありません。それをどう認識するかは、個々人の問題かもしれません。

>11.ミクロの世界の時間とマクロの世界の時間に違いはあるか?

 特に違いはありません。

> 素粒子の世界では因果律は破られており、時間は逆行しているのではないですか?

 反物質は、物理学理論的には、普通の物質の時間を逆転したものです。素粒子的にはそうなんですが(素粒子であるため情報は運べない)、それがマクロの物体になったときどうなのかは、今のところはっきりしない部分があります。

>12.時間はあらゆる物理的物体から独立している?

 いえ、時間と空間は不可分です。そして、空間は物質(エネルギーと言い換えたほうが正確)と不可分です。

> 時間は速度、重力、熱などのものから独立していると証明されているのか?

 独立していないと証明されています。

>13.ひも理論と時間
> ひも理論では多くの次元が存在するそうですが、多次元になっても時間は変わらないと考えられているのでしょうか?

 物理学理論は、空間的には3次元に限定されません。さすがに0次元には適用できませんが、1次元でも4次元でも、それ以上のn次元でも適用できます。ただし、空間3次元以外の世界は無いため、実験・観測事実はありません。
 ただし、時間を2次元以上にすることは、理論的に成功していません。もちろん、実験・観測事実もありません。
 超ひも理論で空間が4次元以上とされていますが、観測可能な、この宇宙の空間3次元以上の、高次元空間は、コンパクトに折りたたまれていて観測できないと考えられています。もしかすると、数学的都合のためだけの便法であるかもしれません。

 この4次元時空でも、CPT対称性(チャージ、パリティ、時間がセットになった対称性)というものがあり、そのうち二つが一時的に破れてもいいとされています。そのとき、残った一つが二つの破れを補うように破れます。つまり、三つセットでは安定しているということです。しかし、時間だけ見れば、それが常に安定しているとは限らないということでもあります。

 さらに、21世紀に入ってから、三つセットで対称性が破れる可能性が示唆されています。これは、いろいろな物理学理論の基礎であるローレンツ対称性をも破ることになるため、注目されているようです。

 そんな問題山積の状況です。ぼんやりと「時間って何だろう?」と考える暇すら、物理学にはありません。

>7.どうして時間についてよくわからないのか?

 物理学的には、時間は「数学の変数として扱えればいい」からです。ちなみに相対論以降、空間と時間は不可分です。

 重力も、その振る舞いについては研究しますし、4つの力(重力、電磁気力、弱い力、強い力)が宇宙誕生初期には一つにまとまっていたころまで遡って理論化しようともしていますが、重力、あるいは4つに分離した力、さらにはそれらを一つにまとめた力が、どうしてあるかについては無頓着です。

 時間そのものが、物理学的に分かっていないのは、...続きを読む

Q好きだけど別れたそんな気持ちを歌った曲

好きだけど別れたそんな気持ちを歌った曲を教えて下さい。
8年近く遠距離恋愛で付き合って、結婚をしようと思っていましたが、お互いの生活環境などから、別れなければならなくなりました。お互い好きなままです。そんな好きだけど別れた気持ちを書いた曲を教えていただきたいです。悲しいけれど少しでも早く彼が幸せになってくれたらいいですが。彼からそろそろと言われましたが、私が母1人と子供を置いて家を出れないと判断し、別れを切り出しました。彼は私より若く、私の子供までは見れないので。私も辛いですが、彼はもっと辛いと思います。個人的な事をダラダラすみません。
若くないので、バラードみたいな曲が好きですが
一番重要は詩です。
本当は会いたくて仕方ないのですが・・・
宜しくお願い致します。
いくつになっても女の意識は持ち続けて行きたいですが、哀しく辛いです。

Aベストアンサー

Love Sick/LGYankees

あの日突然別れを告げてから
忘れられずにいるよ俺はまだ
理由なんてあってないようなもん
どうして神様もう少し一緒にいたかった
君と聴いてた思い出の音楽
街で流れてるとつい思い出す
あぁ君がつけてたフレグランス
どことなく香れば周りを見渡す
今はどこで何をしてるんだろう
今はちゃんと笑えてるんだろう?
なんて今でも考えてしまう
背格好が似てると目で追ってしまう
あぁなんて情けない俺
まるで切なく落ちてく砂時計
でも今はこの思い胸にしまい
空を向いて涙枯らすよ

Hook1
今日は名にしてたの?
今はどこにいるの?
そんなことすら聞けない日々が苦しくて
時が過ぎたって
あなたが好きだって
気持ち忘れさせてはくれないよ…

毎日が楽しかったあの頃は全てさ
なんてFlash Back
思い返しそして悩んで
それでも見つからない
答え探したそう朝まで
お前を忘れられなくって
辛かったEvery Day

来るはずもない電話
片手握りしめてどのくらい?
今くらい辛い思いなんかもうしたくない
現実が夢であって欲しいと俺の願いを
Don't Wanna Cry今日も明日も
これからもずっと
考えたって辛いだけとわかってるよ今だけ
居るはずもないコンビニで
時間潰す立ち読み
時が経ってこの街もう
居るか居ないか地元に
帰ったかなんて分からずにずっと俺はここに
気が強くって無理をするお前だから余計に
会いたくって触れたくって全てが愛しい
けど優しいお前だからそっと
忘れさせてくれるんだよなきっと

Hook 2
今どこにいるの?
誰と何しているの?
ケンカした日の事すら愛しくて
帰ったら電話してって
何時でもいいからって
あなたはもう心配してもくれないの?

あの日…心に決めたはずだった
なのに…張り裂けそうなこの気持ちは
…会いたいよ…会いたいよ
もう一度だけ ねぇ…ねぇ…

Hook 3
今日は何してたの?
今はどこにいるの?
そんなことすら聞けない日々が苦しくて
時が過ぎたってあなたが好きだって気持ち
忘れさせてはくれないの…

Hook 2


★私はこれがそういう曲だと思っています。
ちょっと古いし、高校生が好きそうな音楽ですが、いい歌ですよ。

Love Sick/LGYankees

あの日突然別れを告げてから
忘れられずにいるよ俺はまだ
理由なんてあってないようなもん
どうして神様もう少し一緒にいたかった
君と聴いてた思い出の音楽
街で流れてるとつい思い出す
あぁ君がつけてたフレグランス
どことなく香れば周りを見渡す
今はどこで何をしてるんだろう
今はちゃんと笑えてるんだろう?
なんて今でも考えてしまう
背格好が似てると目で追ってしまう
あぁなんて情けない俺
まるで切なく落ちてく砂時計
でも今はこの思い胸にしまい
空を向いて涙枯...続きを読む

Q色即是空空即是色、この世の全ては無であり空である

 
このように申したところ、この世は空であるが無ではないという者が現れました。
では訊ねたい。
無と空の違いが何か説明できる人がいましたら分かるように説明して頂きたい。
 

Aベストアンサー

3、4世紀頃、くらまじゅう(漢字が出ない?)が
諸行無常(すべては、変化してゆく過程のとして、今、という単位がある、今、は常に、在った、に替わり続ける)と
一切行苦、(人間の一切は、苦、である、と知恵によりて観る者、は自らの無苦悩を癒す)
を一緒にしたかたちで、仏教の本質として。
すべては移ろい、変わりむゆく、はかなく、空しいものである。と言うような意味あいで・
色即是空、と漢訳したのが。始まりのようで、日本人の無常観、や仏教観もそうだったようです。
平家物語の冒頭句
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者無必衰の理を現す、奢れる者も久しからずただ春の夜の夢のごとし、、、
この解釈は間違っているとも言えます。
仏教、ブッダの教えなら。祇園精舎の鐘の声、一切行苦、の響きあり、沙羅双樹の花の色、修行無常の理を
あらわす。となるのでは?
さて、ご質問の、色即是空 空即是色、は7世紀に、孫悟空、でおなじみの(いや、夏目雅子でおなじみの、かな?)玄奘三蔵が、苦難の旅を重ね、インドから漢訳し持ち帰ったとされる。般若心経の、色即是空ですよね。7世紀というと、インドで、仏教が滅亡した後です。昔、中学校の後ろの壁に張ってむあった、年表に、
5??年、ヒンズ-教の成立=仏教の滅亡、というのがありました。つまり、玄奘が持ち帰ったのは、ビンズ-経典か、ヒンズ-教の中の、ブッダの思想か、になります。

般若心経は、大般若経という、大乗経典の中から、抜粋して、漢訳で276文字に表した。内容は、考え方の違う人物の文章などが、繋ぎあわされたものですが、途中。色即是空の部分だけは、当て字もすくなく、理になっている。あとは、原典訳では、知恵の完成の章、と題しながら、自画自賛、我田引水的な、コマ-シャル文章、もしくは、密経的内容であり。最後はすべて当て字、で、世界で最も知恵のある、ではなかった。もっとも美しい旋律の詩、と言われるそうです。
 ガテ-・ガテ-・ハ-ラ・ガテ-・ハ-ラ・バン・ガ-テ・ボ-デイン・ス・ハ-ハ 
空とは、インドの思想である以上、多分に、零、ゼロ、意味なのです。原典訳には、空と無の併記はなかった。しかし玄奘訳の経典には、是諸法空相、無色無受相行識 無眼臭鼻舌身意、無・・無・・無・・
と空とは別の意味の如く、無、がつかわれている。仏教ニヒリズム、と言われる部分でもあろう。私が思った
、気づいた事は、玄奘は、老子を知っていた。仏教の基本的考え方は、老子の考え方と同じである、と気づいた。色即是空を 色=空 色×空=諸相=一定と置けば
 有=無 有×無=1(いつ)
無を天地の父に名付け、有を大地の母に名付く。
もって無はその檄を現らわさんと欲し、無はその嬌を示めさんとす。
檄(げき)とは、実体としては存在しない、能力、方向性、であり、嬌(きょう)とは、色形、あるもの、
実体として現れルもの、となる。
玄奘は、仏教の空と老子の無が全く同じものである事を示すために、無、という言葉をあえて使った。
仏教と道教を結びつけようとした。
かって、日本人は道教民族であると言われていたが。その道教思想を伝えたのは、神のいない宗教としての、仏教、禅宗、であった。もちろんそれだけではないが、盆我1(いつ)如とか1(いつ)の悟り、
丸の悟り、など、禅宗の悟りは、みな老子の思想なのです。

色即是空 空即是色 とは、簡単には形有る、肉体、と実体としては存在しない、精神、は一体であり、分離は出来ないし、肉体+精神=人間ではなく 肉体×精神=人間として、両者が分離される事はない。
肉体+精神=生命と考えるから。肉体のない精神、として神や霊魂が存在するのではないか、と考えるのでは

3、4世紀頃、くらまじゅう(漢字が出ない?)が
諸行無常(すべては、変化してゆく過程のとして、今、という単位がある、今、は常に、在った、に替わり続ける)と
一切行苦、(人間の一切は、苦、である、と知恵によりて観る者、は自らの無苦悩を癒す)
を一緒にしたかたちで、仏教の本質として。
すべては移ろい、変わりむゆく、はかなく、空しいものである。と言うような意味あいで・
色即是空、と漢訳したのが。始まりのようで、日本人の無常観、や仏教観もそうだったようです。
平家物語の冒頭句
祇園精舎の...続きを読む


人気Q&Aランキング