いつでも医師に相談、gooドクター

マル印(OK)とバツ印(NG)を赤と青で色分けするなら,どっちをどっちにした方が直観的に良いのでしょうか

仕事でこれから,マルとバツの図形を多用することになりそうなので,自分の中で色分けのルールを決めておこうと思います.

NGでダメなことを強調しようと思ったときは赤バツでいいのかなと思っていましたが,逆でもとくに違和感がありません.

強調したい方を赤にすればよいのでしょうかね.
一般的にはどのように色分けがなされることが多いのでしょうか.教えてください.

「マルとバツの色は赤と青どっち?」の質問画像
gooドクター

A 回答 (3件)

我が家のトイレに家族の誰が読んでいるのか


「考証要集」という本が置いてありまして
ちょうど先ほどこんなことが書いてありました

「敵味方の色分け・駒」
要約
西洋兵学では地図上の味方を青、敵を赤と色分ける。
19世紀末にはすでにそうなっていた。
赤と青が1本になった色鉛筆は、本来はこのための軍用品らしい。
(後略)

敵が赤、味方が青ということらしいですね

軍用ではありませんが
これでいうなら
丸印は青、バツ印は赤という感じがしませんか

何か言われたら、このお話をされるとよろしいのでは
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました.

お礼日時:2014/11/18 09:58

警告は「赤」、という大原則からは、NGであるバツ印を赤色にするのが、みなさんになじみがあると思います。



ややこしいこというと、「本当に気を付けないといけない」「危険なもの」「致命的なこと」を目立たせる色が、赤という激しい色、ということなので、OK だから赤 というのもあり得ますし、NG だから赤 というのもありえます。

ただ、あまりたくさん赤が使われていると、警告色の意味が薄れる(どれが一番の危険かわからなくなる)ので、それを踏まえて「赤色」の使いどころを決める必要があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました.

お礼日時:2014/11/18 09:59

僕の感覚では、2色を対比で用いる場合は以下の使いわけですね。


・赤色:ネガティブカラー(マイナス、間違い)
・緑色、青色など:ポジティブカラー(プラス、正しい)

わりと一般的な使い分けだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました.

お礼日時:2014/11/18 09:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このカテゴリの人気Q&Aランキング