ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

円安になると輸出が有利とか言う事を聞いたのですがどういう事かわかりません詳しいかた教えてくださいよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

200万円の車をアメリカに輸出することとします。


日本の輸出は円建てが多くなっているので契約金額は200万円とします。

1ドル100円なら 200万÷100=2万ドル
1ドル120円なら 200万÷120=約1.67万ドル

アメリカのユーザーは3,333ドル支払い額が減ることになります。
今まで同程度のアメ車が1.9万ドルだったとしても100円が120円に円安になるだけで
日本車の価格が下がって仕舞うので有利に働きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます数字で比較すればわかりやすいですね。

お礼日時:2014/12/05 23:03

1ドル100円時代に外国に商品を売る(輸出)と1ドルのものは100円で


売る。
もし、1ドル120円の時代なら1ドルのものは120円で輸出しても
1ドルには変わらない、結果として1ドルに付き20円儲かったことになる。
ここで、120円と数字が大きくなると円高に見えるが実は等級と考えれば
わかりやすい。
つまり、3等級より2等級、2等級より1等級のほうが価値が高いという
ようなものに似ている。
円安は貨幣価値が下がった、円高は貨幣価値が上がったと思えばいいだろう。
貨幣価値がもっと下がって1万円札を山積みしてもパン1個しか買えないと
いうことも起こり得るわけだ。
逆に円高になれば輸入する業者は支払う金額が少なくてウハウハだが、
輸出する企業は実入りが少なくなってトホホとなる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございますもっと貨幣価値について勉強しなければと思います。

お礼日時:2014/12/05 23:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング