今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

普段は平面のグラフィックデザイン、(パッケージ、エディトリアル、パンフ制作等)の仕事をしている者です。

今回、私の会社にブランドネーミングとロゴ制作の仕事をセットで依頼され、考案中です。プレゼン段階で見積書を出さなくてはいけないのですが、ブランドネーミングの報酬相場が誰もわからないので御質問させて頂きました。

●誰でも知ってる大手企業の中の『業務用』(一般市場には出回りません)の、新シリーズ商品の統一ブランド名です。

●シリーズの品数は展開して10種類程度です。

ネーミングライツのプレゼンの場合、
●まずプレゼン料(考案料)が発生し、
●次に、採用された場合の成功報酬が別途発生すると思いますが、競合(コンペ)はない予定で、ウチのが採用に値しない場合、再度別の会社に発注すると思われる状況です。

ついでに申し上げますと、ロゴ制作も普段はその専門ではありませんので、相場に自信がありません。

大企業の社名のCIなら数百万~数千万も珍しくない所でしょうが、
今回は、「有名企業」の中の「膨大な商品の中の」、「新製品」の「業務用」の商品のブランドロゴとネーミング制作です。

パッケージデザインの「ついでに」依頼されて来たという経緯でもあり、さほど重要視はしていない割には、かなり高度な要求をされている雰囲気です。

さて、一体おいくら位がよろしいでしょうか。
ご助言頂ければ多すぎず少なすぎず、恥をかかずに済みます(笑)。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



企業のCIやBIは、ピンきりですねぇ~。
バブルのころは、平気で、何千万ってときもありましたが。

状況的にあまり、びっくりした値段は出せそうもないような気がするので、

ネーミング:30万~70万
商標調査、商標登録などは、クライアントがするとする。

ブランドロゴ:80万~150万
デザインのみ

ぐらいが妥当かなあって思います。
ついでに、広告案もだすな。


あと、JAGDAから、広告費の一覧の本が出版されていますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返事ありがとうございます。
案件、さきほど提出しました。

これからまさに見積書を書きます。

やっぱりピンキリなんですよね~。
困っちゃいます。
普段の仕事で頂いている報酬から考えると、
z_a_k_iさんの数字を参考に、それより少し少ない位で出してみようかと思います。基本料金は少し下げて、最終的に諸経費も入れてこの位の数字…かな。
ロゴやブランドネーミングライツ専門の会社ではないので、今回は謙虚に(笑)。いい経験です。

商標調査はクライアントがしてくれるようです。

とっっっても助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/06/10 23:11

はじめまして


相場というのは無いと思いますよ。
クライアント側の予算とあなたの会社にどの程度のことを要求しているのか打ち合わせした上でその仕事にかかる手間(諸経費を含む) + デザイン料 で出していくということでしょうか。
このデザイン料の部分がデザイナーの実力によって変わってきますが今回はじめてそのような仕事を頼まれたということは今までの仕事に対する評価が高いということと斬新なデザインを求めているということだと思います。
あとネーミングにしてもロゴにしても商標の問題がからみます。大手の商品ならなおさらです。
市場に出ていなくとも特許庁で調べると同業他社が良さそうな名前をたくさん登録しています。
そういったところまで考慮するとなると結構大変です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返事ありがとうございます。
案件、さきほど提出しました。
これからまさに見積書を書きます。

やっぱり相場ってないんですね~!
困っちゃいます。
普段の仕事で頂いている報酬から考えて、謙虚な数字で行ってみます。お金があれば専門の会社に頼む気もしますしね…卑屈?(笑)。
確かに、今までの仕事ぶりを見て頂いたというのは
その通りと思います。興味大ありのジャンルなので、期待に応えるようにがんばろっと。

商標調査はクライアントがしてくれるようです。

とっっっても助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2004/06/10 23:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【フリーデザイナーの方】パッケージのデザイン料金

お世話になります。
現在会社でグラフィックデザインを行っております。
以前勤めていた会社からパッケージの制作依頼がきており、会社としてではなく、個人として引き受けたいと思っています。

以前、見積もりが欲しいと言われた際に、会社在籍時の相場を参考に、1パッケージ(ロゴデザイン含め)10万円~とかなり大雑把に目安を伝えました。
ラフは3案程度提案、修正料込みなので、これでも相場よりは安いかな?と思っていましたが、「何名もデザイナー、営業が居る大きい制作会社ならわかるけど、個人でやっているのに高いのでは。この金額ではお願いできない...」と言われたことがあり、今回改めての見積もりをどう出すか、に悩んでいます。
(そのように言って来たのに、再度見積もりを依頼するのもどうかと思いますが... 苦笑)

クライアントはかなり小会社で、担当商品の流通量も少ないため予算には厳しいのですが、
これまでの付き合いもあるため相場の範囲内で一番安い見積もりを出してあげたいと考えています。
個人でフリーで活動中の方に、下記お見積もりの出し方のアドバイスいただけたら嬉しいです。


(1)ロゴデザインなど含め、新規でグラフィックから制作するパッケージデザイン料金


(2)ロゴは流用で、雰囲気は前回のママ踏襲する簡単なパッケージデザイン
(イメージとして3-4時間以内でできる範囲のデザイン)

(3)デザイン全て前回のママイキ、1行程度の文字修正や一部のみ修正の際の料金
(30分以内でできる修正)

よろしくお願いいたします。

お世話になります。
現在会社でグラフィックデザインを行っております。
以前勤めていた会社からパッケージの制作依頼がきており、会社としてではなく、個人として引き受けたいと思っています。

以前、見積もりが欲しいと言われた際に、会社在籍時の相場を参考に、1パッケージ(ロゴデザイン含め)10万円~とかなり大雑把に目安を伝えました。
ラフは3案程度提案、修正料込みなので、これでも相場よりは安いかな?と思っていましたが、「何名もデザイナー、営業が居る大きい制作会社ならわかるけど、個人でや...続きを読む

Aベストアンサー

フリーでデザイン9年やってます。

この場合、見積もりを出さないで相手の希望する金額を素直に聞いた方がよいと思います。
10万円と一度見積もっているのだから、
5000円でやってくれとかみたいな極端な安い値段は言ってこないと思います。

ワタクシの計算方法ですが、
日給5万円で計算しています。(分量が多ければ4万にも3万にもなりますが…)

なので、
(1)について
3パターンのラフを新規で作るのに1日でできるのであれば、
最低金額5万円(当然修正などのやりとりに数回、数日要すると思うけど、これはやってみないと分からないので、一番時間のかかる新規作業分のみの計算をします。)

(2)について
上記の計算をふまえて2~3万円。

(3)について
1万円。

こんな感じです。
でも見積もりくれって言われたら(2)、(3)については上記の値段とほぼ同じ感じに見積もり出すと思いますが、
(1)に関しては質問者様と同じ10万円くらいの見積もりは出すと思います。

Q印刷物納品後、クライアントから版下データを要求されましたが・・・。

はじめまして。デザイン制作会社に勤務しているデザイナーです。
先日あった、数年取引のある某飲食店クライアントとの話です。

今までの印刷物のデータ一式(折り込みチラシや、フライヤー、DMなど)を欲しいと言われました。
案件ごとに制作デザイン費、撮影代一式をその都度、支払っているからと言われれば、クライアントに権利がある気もします。
ただ、印刷する為の版下データ(イラストレーターデータ、画像データなど)の権利は制作会社のものとではないでしょうか。
基本的には、このような契約を結んでも無いですし、今後の関係性を考えると、頑なに拒むのも不利益かなとも思います。

このような場合のような、一般的な回答や、よいアドバイスがあればよろしくお願いします。

因みに、大きなキャンペーンや手の込んだ印刷物など以外は、ほかの出入り業者が請け負っているようです。

Aベストアンサー

 「撮影料を払おうがデザイン費を払おうが、著作権の譲渡が契約書に明記されていない限り、写真やデザインの著作権は制作者にあります。自由に使い回したりアレンジしたければ、別に契約して権利を買い取ってもらうのがスジでしょう」という#2様のご回答がこれまでの中で一番正解に近い表現だと思います。端的に言えば、著作権は基本的に作品を生み出した者に帰属するからです。
 
 ただ、クライアントとクリエィティヴの関係では、その関係の開始の時点で権利や基本契約などについてよく話し合い明文化してからスタートするといったケースが少ないことに加えて、かなりまとまった額の制作料を支払ったクライアントにしてみれば、著作権や版権はすべて当方に帰属するものととかく考えがちなもの、そこに双方の考え方の違いが問題して生じてしまいがちなものです。

 わたくしもこれまでに何度かこの問題に遭遇したことがありましたが、まずは相手さんによく説明して十分に納得してもらうことから始めました。幾つかのケースでは著作権について理解を頂いて解決しましたが、中には物分りが悪い向きもありますからやむなく金額的な面で妥協したケースもあり、幾つかは一切拒否の姿勢を貫いたものでした。

 ただ、こうしたケースでは一旦作品が自分の手を離れると、当然のことながら作品が理不尽な一人歩きを始め、しかも多くは他人の手が加えられと、オリジナリティと品位を保てないことになりますので、わたくしの場合は全件に対して、たとえ手弁当の無料奉仕であろうとも、印刷などの際には監修をさせてもらうことを条件としながらも、権利の一切を移譲するということだけはお断りしてきました。

 とは言うものの、ケース・バイ・ケースとはよく言ったもの、事情はそれぞれで違います。もちろん「今後の関係性を考えると、頑なに拒むのも不利益かなとも思います」とお考えなら、それはそれで妥協もしかたがないでしょう。ただし、それで不利益を回避できるかどうか、わたくしは疑問を感じますが。

 ただ、ひと言言いたいのは、結果的にどのような道を選ぼうと、このような著作権の存在、そしてその主張と移譲、あるいは流用の許諾といったクライアントとクリエィティヴの関係についてはキチンと理解し、プロの立場からクライアントに十分な説明を行いつつ、一貫して曖昧な姿勢を取らないことが大切だということだけは申し上げたいところです。
 

 「撮影料を払おうがデザイン費を払おうが、著作権の譲渡が契約書に明記されていない限り、写真やデザインの著作権は制作者にあります。自由に使い回したりアレンジしたければ、別に契約して権利を買い取ってもらうのがスジでしょう」という#2様のご回答がこれまでの中で一番正解に近い表現だと思います。端的に言えば、著作権は基本的に作品を生み出した者に帰属するからです。
 
 ただ、クライアントとクリエィティヴの関係では、その関係の開始の時点で権利や基本契約などについてよく話し合い明文化し...続きを読む

Qディレクションって何ですか??

求人広告を見ていていまして、職種;広報
”パンフレット等の印刷物のディレクションを担当して頂きます。”
っとありました。ディレクションとはどういう仕事なのでしょうか??

”広告代理店や広報、宣伝部署の経験者歓迎”とも書かれていたのですが、未経験では難しい仕事ですか??

そういう関係に全く知識のない私がわかるような御説明を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

映画ですと、映画監督を「ディレクター」と言いますね。
シナリオを元に、俳優さんに演技をつけたり、カメラワークや美術セットのセッティングを指示したり、撮り終えたフィルムを編集して映像にあった音楽やナレーションを吹き込む…といった、制作に関する全ての方向性を決め、制作スタッフの総指揮を執る人のことを指します。

ご質問にある「印刷物のディレクション」も、ジャンルは違いますが、考え方は映画監督の仕事内容と同じです。
まず、パンフレットなど印刷物の制作目的を的確に捉えた上でその内容をまとめあげ、エディターやライター、デザイナーに制作を発注、方向付けした通りに進行しているかをチェックしながら、印刷物として完成するまでを、責任を持って一元管理する「パンフレット制作に於ける総指揮官」の役目ではないでしょうか。

>”広告代理店や広報、宣伝部署の経験者歓迎”とも書かれていたのですが、未経験では難しい仕事ですか??

その会社が、どの程度のスキルを求めているかにも依りますが、恐らく未経験では難しいと思います。とにかく、覚えなければならないことが山ほどあるので…
この手の求人では、パンフレットやカタログの制作関連の仕事など、印刷物の制作経験があることが条件となる場合が多いようです。

映画ですと、映画監督を「ディレクター」と言いますね。
シナリオを元に、俳優さんに演技をつけたり、カメラワークや美術セットのセッティングを指示したり、撮り終えたフィルムを編集して映像にあった音楽やナレーションを吹き込む…といった、制作に関する全ての方向性を決め、制作スタッフの総指揮を執る人のことを指します。

ご質問にある「印刷物のディレクション」も、ジャンルは違いますが、考え方は映画監督の仕事内容と同じです。
まず、パンフレットなど印刷物の制作目的を的確に捉えた上でその内容...続きを読む

Q商品のロゴ制作に使用するフォントについて

ある電気製品のペットネームのロゴのデザインを行なっております。
ロゴは製品には入りませんが、
パンフレットや商品の箱には入る予定です。
その時、フリーフォントや、既存のフォント(主にCD-ROMで購入)などを使用した場合など、
フォントメーカーに確認を取らなければいけないのでしょうか。
それとも、お金を出して購入したフォントなどは、
勝手に使用しても問題ないのでしょうか。

少し前に、auの携帯電話で、サイトウマコト氏が使用したフォントの件で、
裁判になったりしていたので、少し不安になり、質問させていただきました。

どなたかフォントの著作権などに関して、
ご存じの方がおられましたら、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)発行の『グラフィックデザイナーの著作権Q&A』という本にある文を引用します。

Q. 既成書体を使ってロゴを制作することは許されますか?
A. 既成書体の数文字をそのまま利用する場合は、慎重に対応した方がいいでしょう。変形して利用する場合は、許される範囲はかなり広いと考えられます。

その他色々書かれていますが、要約すると「書体の著作権は認めるがその権利範囲を狭く解釈する」という事だそうです。これはコンピュータプログラムなどにもよく適用されるとのこと。

  ・既成書体でロゴを作ってもいいが、商標登録等をして使用に制限をかけることはできない。
  ・書体の著作権は認めるが、万人の共有財産とも見なせるので、これを数文字変形してロゴを作るのは構わない。
  ・が、既成書体の全文字に手を加えて別のひと揃いを作るのは明らかに著作権違反。

とのことです。

あとサイトウマコト氏の件ですが、あれはサイトウ氏がデザインした携帯電話の数字キーの数字に既存のフリーフォントを使用したにも関わらず、「サイトウ氏が数字までデザインした」という記事が出て、フォントの作者がクレームを出したものです。しかし裁判まではいっておりません。サイトウ氏とauが即座にミスを認めフォントの作者に謝罪をし、作者も受け入れ和解しております。

参考URL:http://www.jagda.org/copyright/copyright.html#copyright

日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)発行の『グラフィックデザイナーの著作権Q&A』という本にある文を引用します。

Q. 既成書体を使ってロゴを制作することは許されますか?
A. 既成書体の数文字をそのまま利用する場合は、慎重に対応した方がいいでしょう。変形して利用する場合は、許される範囲はかなり広いと考えられます。

その他色々書かれていますが、要約すると「書体の著作権は認めるがその権利範囲を狭く解釈する」という事だそうです。これはコンピュータプログラムなどにもよく適用される...続きを読む


人気Q&Aランキング