ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

階段に数日前に塗ったワックスをやり直そうと、「リンレイオール床クリーナー」の原液を塗って1~2分待ち、ブラシで擦ったところ、茶色い汚れみたいなのが出てきて、念入りに水拭きしてみてみるとワックスの光沢は剥がれたんですが、同時に色落ちしたようになってしまいました。

この後、ワックス「リンレイオール」を塗ったところ、ワックスが「乗る」と言うより「染みこむ」ような感じで、乾燥させて塗るを5回くらいでようやく艶が出ましたが、なんだか古ぼけた木材がテカテカ光ってるような変な仕上がりになってしまいました。

我が家は築26年の戸建てで、以前は階段のワックスは塗っていなかったと記憶しています。

問題の箇所は階段の1段目と2段目のみで、他は塗り直し作業はせず、数日前に塗った状態のままです。

最初に塗った時の下地処理は「リンレイオール床クリーナー」を薄めて拭き、その後に水拭きと言った方法です。(今回のように原液ではない)

うちには障がい者がいて、帰宅時に一旦この階段の2段目に座るので、画像右上にあるように擦ったような傷が出来ています。この傷を埋めるために半年以上前にクレヨンタイプの補修剤を使った事があります。

今思い返せば、クリーナーの水拭きからワックスまでの時間が短くて乾燥が不完全だったかもしれません。

これらを踏まえて、色落ちを自分で補修できる方法をご教授下さい。
また、色落ちと同時に座った時の傷も直す(目立たなくする)方法があれば、併せてよろしくお願いいたします。

できるだけ年内になんとかしたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

「DIYで色落ち(色褪せ)したフローリング」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。



つくりにもよりますけど、変形しているわけでも無いので大丈夫と思いますよ。
築80年で殆んど補修なしの家も有ります。添付写真では、寿命の根拠は感じません。

こういう時は、YouTubeですかね。

https://www.youtube.com/watch?v=SkHMYht-cr8

他にも出て来るので、YouTube内で検索してみてください。
カラーワックス等は、ホームセンターで売っているもので良いと思います。
これ!という動画に辿り着くまで視聴時間も要すでしょうけど、見付かると思いますよ。
補修法が分かれば、言い包められることもなくなります。
店員さんにも話が進め易くなりますね。

>色落ちと同時に座った時の傷も直す(目立たなくする)方法があれば
イマイチ伝わりにくいですけど、商品購入ですかね。椅子による傷でしたら、椅子の足裏に貼る物も売っています。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%82 …

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 5

基本的にはNo.1さんのおっしゃる通りです。



応急処置的な、一時的な補修であれば、クリーナーと同じくリンレイから出ている
キズ消しクレヨンとか、キズ消しマーカーなどで消してから、ワックス等をかければ、とりあえずは少しは目立たなくなるかも。
    • good
    • 7

そのフローリングは着色材ですから、無理 張替えです。


無垢材や、天然木なら、色落ちなんかしないので年がたつごとに深みや味が出ますが
加工撥水されている着色剤ですから、全部はがしてかんな掛けて同じ色に塗りなおすしか手はありません。
26年もたってれば寿命です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフローリングの色落ちについて

フローリングの色落ちについて質問します。

昨日、アイロン台代わりに、ブランケットをフローリングの上に敷いて、
スチームアイロンでワイシャツをかけてしまったのですが、
その後、その部分のフローリングの色が白く色落ちしているのに気がつきました。

修復するのに、何かいい方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

昔のフローリングは厚さ10~15mm程の無垢の板を使っていましたが(古い学校の廊下など)ここ最近の一般的なフローリングは合板の上に突き板と呼ばれる無垢板を厚さ0.5~1mm位にスライスした物を貼り合わせて作っています。(ですから昔のように反り返ったりすき間が空いたりしなくなった)
お話から察しますと、板自体の色が落ちたと言うよりも、板に塗装してある塗料が熱で変色したのではないかと思います。(この場合は補修クレヨンでは塗幕の上に色は乗らないです)
その場合、目の細かい紙ヤスリで表面の塗料の幕を軽く削り(削りすぎると下地の合板が出てきてしまうので注意して下さい)全体的に少し広い範囲までぼかすように木工塗料の同色のスプレーを掛けて処理すれば、かなり目立たなくなるのではないかと思います。
とにかく削りすぎないよう、(感覚としては板を削るのではなく、板の上に塗ってある塗料に細かい傷を付けるようにペーパーを掛ける感じです)

Qフローリングにアルコールをこぼして、白く変色してしまった!

フローリングに工業用アルコール(メタノール)を
こぼしてしまい、その部分の茶色い床が白く変色してしまいました。
水拭きしても消えません。
何を使ってどうしたら、目立たなくすることが出来ますか?
ワックスをかけなおすとかしてもだめなんでしょうか。
(といってもかけたこともないのですが…)
どうかご助言ください。
すごく床が汚れているように見えてハズカシイので…。

Aベストアンサー

フローリングの白化ですね.
恐らくフローリングの表層にあるクリア層がアルコールによって腐食して凸凹になってしまった関係で,表面が乱反射して白っぽく見える現象と推測されます.
簡単に言うと,表面が擦りガラス状になっているわけです.(擦りガラスは白っぽく見えますよね?)

なので,表層の凹凸を埋めることが出来れば,乱反射することはなくなりますので,フローリング補修用の塗料やワックスをかければ,恐らく白化はなくなると思います.

フローリングや,壁紙,その他シートで化粧をしたようなものやメッキをして
クリアーコートをしてあるものに溶剤を付着させる事は極力止めましょう.
艶がなくなったり,白化したりします.

Qフローリングの色落ちで まだら状態に

築7年のマンションです。 フローリングがべたつくので固く絞った雑巾でこすったら どんどん汚れが落ちついに色まではげてきました。 友人にフローリング全部をこすればいいと言われ がんばったら 部屋中がまだらになって見苦しくなりました。 色つきワックスなんてありませんか? 業者に依頼するしかないでしょうか?

Aベストアンサー

はげた、というより、汚れが落ちたと解釈した方が
いいのではないでしょうか。

食器用の洗剤を10倍位に希釈して拭いて下さい。
それで落ちないようでしたら、剥離剤でワックスを
はがすしかありません。
剥離剤はどこのホームセンターでも売ってます。
ただ、大変な作業になりますから、プロの
掃除屋さんに依頼された方がいいですよ。

Qフローリングのワックスはするべき?しないべき?

フローリングのワックスはするべき?しないべき?

自分でフローリングにワックスを使用か迷っています。
ワックスはしたほうがコーティング効果で綺麗で傷にも強い。
反面、剥がれてくると見栄えが汚いなども聞きます。
しかも剥離剤で以前のワックスをはがさないといけない等聞くと
素人ができるのか・・・実際、素人がワックスを塗ろうというのも
どうなのか疑問に感じています。
どなたかご意見をいただければ幸いです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご自分でぜひどうぞ!
そもそも、自分の家のメンテナンスは専門性の高いものとかいったものをのぞけば、昔は自分達でやっていたはずです。法外な金額をとるなんじゃらコーティングはともかくとしてホームセンターで売っている樹脂ワックスととか水生ワックスなぞは、自分でやるのが普通です。

今の世の中は、家も家具を買うのと同じ感覚の人が多い(業界にも責任があると思うが・・・)ようにも感じますし、販売者(施工者)責任を楯に、自分で直せるものも一から十までいってくる人が本当におおくなったと思います。素人は素人なりに自分の家は自分達で維持をするという気持ちをもって家族が生活すべきだと思います。
子供は親の背中を見て育つといいますし、お父さんの威厳もたもて、家がハッピーになるかと思いますが・・・。

Q賃貸アパートのフローリング全面張替

先日約10年住んでいた賃貸アパートを退去しました。
その後大家さんから連絡があり、フローリングが変色しているため
全面張替が必要で、費用が4、50万円くらいかかるとのことでした。
(フローリングは消音効果の高い特別な?ものだそうで、普通より高いとか)

入居してる間、フローリングを傷つけないために
タイルカーペットをずっとひいていて、それがフローリングを
密閉したためのカビによる変色だろうと業者に言われたそうです。

部屋は9.5畳でそれをひいていたのはだいたい6畳分ぐらいです。
また、その下すべてが変色しているわけではなく、何か所かです。

原状回復というのは知っていますが、
フローリングにカーペットをしいて生活するというのは
通常使用には値しないのでしょうか??

まして10年住んでいたので、通常でも傷や汚れはあるかと思います。。。

費用は全額を借主で負担しなければいけないのでしょうか??
金額が大きいだけに、すんなりと納得できない状況にいます。

詳しくご存知の方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

実は、現在自分でフローリングの張替えをするために、いろいろ調べております。
たまたまお見かけしたところ、気になったのですが、
マンションのフローリングはどのような質のものでしょうか?
ものによっては、そもそも10年以上持たないと思います。

一般的に、フローリングの床材には、2種あって、複合板と一枚板からなる無垢材です。
もちろん、無垢材は高価できちんとメンテナンスすれば、30年以上長持ちします。
しかし、マンションでしかも賃貸。当然貸主にメンテナンス(ワックスがけなど)が義務付けられているわけではないでしょうから、ワックス不要のコーティングされたものであるはずです。
また、アパート(マンション)である以上遮音機能のついた床材であるでしょう。
これは、基本複合版しかありません。
無垢材を使うには遮音マットを下に敷けばいいのですが、床を張り替える時は、遮音マットは使えるはずですので、上の板のみを張り替えればいいはずです。
文章では、消音効果の高い特別な?ものということですので、遮音機能がもともとついた板であるはずです。(L-40かL-45という基準のある板です。)

以上のことから、あなたの住んでいるところの床板は、遮音のついた複合材を使用しているはずです。
さて、この複合材ですが、無垢板よりも長く持ちません。
たいていは合板の上に3mm~5mm程度の薄い化粧板を貼り付けているものだからです。
すぐに、傷がついたり、剥げたりします。
それを防ぐためには、月一程度マメにワックスをかけるなどのメンテをするか、前述のとおりワックス不要のコーティングが必要です。
性質が賃貸なので、おそらくコーティングされたものを使っているはずです。
そして、問題はそのコーティングですが、
コーティングにも種類があります。
今では30年ぐらい持つコーティングもありますが、10年前でマンションであれば、高級マンション限定で20年ぐらい持つガラスコーティングされているかもしれません。(これは、別途コーティング業者に依頼するものです。)しかし、このコーティングで10年でカビはつきません。)
そして、あとは、UVアクリルコーティングというものです。
これは10年もちます。床材にあらかじめコーティングされたものも売っており、マンションとしては使いやすいものです。それか、一般的なセラミック仕上げというものです。
これは10年ももたないでしょう。

状況的に推測できると思いますが、10年使われていたなら、おそらく使用されているコーティングは効力を失っていてもおかしくありません。
つまり、カビが生えてもおかしくないことと、「フローリングである部屋」を借りているのですから、フローリングのメンテはあなたの過失がない限り貸主にあるでしょう。
今回、状況的にあなたに過失はないはずです。フローリングは永遠に同じ状態を保てるものではありませんから。

床材の品質を突き詰めれば、貸主も納得せざるを得ない結果が出てくるはずだと思いますよ。
フローリング材の床材の種類と、仕上げ、コーティングの有無とコーティングの種類を)一度、確認してみてください。

実は、現在自分でフローリングの張替えをするために、いろいろ調べております。
たまたまお見かけしたところ、気になったのですが、
マンションのフローリングはどのような質のものでしょうか?
ものによっては、そもそも10年以上持たないと思います。

一般的に、フローリングの床材には、2種あって、複合板と一枚板からなる無垢材です。
もちろん、無垢材は高価できちんとメンテナンスすれば、30年以上長持ちします。
しかし、マンションでしかも賃貸。当然貸主にメンテナンス(ワックスがけなど)が義務付...続きを読む

Qニスとワックスの違い(フローリング)

フローリングについて質問です。
ニスとワックスの違いを教えてください。

通常のフローリングは、
・ニスの上に、ワックスがかかっている
・上のワックスは、除光液でも剥がれるが、下のニスは、除光液では剥がれない

このような理解で正しいでしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

 本来は、ニス(varnish)は、乾性油--不飽和脂肪酸を含む油脂でヨウ素価が130以上--や松脂などの樹脂を溶剤で希釈したものです。油脂とは高級脂肪酸とグリセリンのエステルです。
 ⇒乾性油( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%BE%E6%80%A7%E6%B2%B9 )
 ⇒蝋( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9D%8B )
 ワックス(WAX)は、高級脂肪酸と高級アルコールのエステルのことです。これはアセトンでは溶けにくい。
 ⇒ワニス( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%B9 )

 ---ここまでは、高校くらいの化学で習っているはずですから、当時の教科書をお持ちならそれぞれの用語を調べてください。---

 ただ、これは由来で現在ではニスのほうは様々な樹脂が使われています。特に床材の場合はポリウレタンが多いでしょう。

 除去液はアセトンが主体のものが多いでしょう。独特の臭気を持っているので判断できると思います。

 よって、お宅の場合は、
     ^^^^^^^^^^^^
 フローリングの塗装に反応硬化型のポリウレタン--一般的にはニ液型ウレタン塗装---が使われていると考えられます。
 
 よって
・ニスの上に、ワックスがかかっている
・上のワックスは、除光液でも剥がれるが、下のニスは、除光液では剥がれない
 ではなく、あくまでお宅の床はアセトンでは溶けにくい樹脂で仕上げられていて、その上を、本来のワックスでない樹脂ワックスが使われていると判断できるかな?
 と言うことです。

 床ワックスの目的は、床の保護とスリップ防止です。洗剤やアルコールなどで比較的簡単に落とせるため塗り替えができます。床ニスは木材の表面強度を上げて傷を付けにくくするためです。工業製品の場合は溶剤を使う量が少なくてすみ工業化しやすい反応硬化型が使われることが多いでしょう。市販されている床ニスは、業務用は兎も角、家庭用は溶剤型ですのでアセトンやトルエンなどの溶剤で溶けます。

 本来は、ニス(varnish)は、乾性油--不飽和脂肪酸を含む油脂でヨウ素価が130以上--や松脂などの樹脂を溶剤で希釈したものです。油脂とは高級脂肪酸とグリセリンのエステルです。
 ⇒乾性油( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%BE%E6%80%A7%E6%B2%B9 )
 ⇒蝋( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9D%8B )
 ワックス(WAX)は、高級脂肪酸と高級アルコールのエステルのことです。これはアセトンでは溶けにくい。
 ⇒ワニス( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%B9 )

 ---ここまでは、高校くらいの化...続きを読む

Qフローロングの表面が劣化がひどいのですが補修方法を教えてください

中古住宅を購入したのですが、日焼けのせいか、フローリングの一部が劣化し手で触るとガサガサとささくれ立つ箇所があります。だいたい、700mm×300mm程度の範囲です。表面が白っぽくなっていたり、木目に沿って浅いひび割れもみられます。
フローリングは無垢材ではなくて単板をはったものです。

電動サンダーで表面を整えて床用のニスを塗ろうかとも考えていますが、ほかに適切な方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
設計事務所に勤めておる者です。

#1さんとダブりますが・・・

松下標準品でm2、4000円出せば張りかえられます。

ただ700×300ですか。メーカーも不明でしょうね・・・

サンダー掛けすぎると突き板(表面材、紙状)がとれますので慎重に。
ニスでなくオイルステイン+ラッカーで色の調整するのも一つでしょうね。
その方が木目生きるでしょう。

本当にやるのであれば、目立たないところで実験した上で行って下さい。

ご参考まで。

Qフローリング床の染み抜き方法

フローリングの床に、新聞紙で包んだ玉ねぎを置いていたのですが、いつの間にか腐ってしまい、床に染みのようなものができてしまいました。
こびりついた新聞紙は剥がして取ることができたのですが、染みが落ちません。
賃貸なので大きなことはできないのですが、フローリングの床についた染みを落とす方法はないでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、教えていただければと思います。

Aベストアンサー

弗化水素はすげえ毒なので素人はやめておいた方が良いです。
アサヒペンの白木漂白クリーナー(主成分は過酸化水素=オキシフル)とかあるいは簡単マイペットとかあるいはなんにもつけない固く絞ったきれいなぞうきんで繰り返し拭くだけでも段々落ちます。
ブラシは固いブラシを使うと木目の柔らかい所だけが彫れてしまいますから奨めませんが、使うのなら柔らか~いブラシだけです。
http://www.asahipen.jp/product/detail.php?top_cat=04&cat=05&middle_cat=02&item_code=10553

ただし着色してある板ですとその着色も少し落ちてしまいますから、オイルステインで近い色を作ってレタッチする必要があります。まあでも当初は白く目立っても段々なじむものです。
ワックスやオイル仕上げでしたら清掃後の白くなった所にワックスやオイルを再塗布するだけでも色は違ってきます。

もし板を合板の表面に貼ってあるものでしたらひどく濡らしてしまうと剥がれたりしますので、びしょびしょにしない事も大事です。一回で取れなくても乾いては繰り返しで段々薄くなります。

http://www.dairinet.com/faq2/%E7%AA%81%E3%81%8D%E6%9D%BF%E3%81%A8%E6%8C%BD%E3%81%8D%E6%9D%BF.html

http://www.washin-paint.co.jp/product/type/oil-based/oil-stain

弗化水素はすげえ毒なので素人はやめておいた方が良いです。
アサヒペンの白木漂白クリーナー(主成分は過酸化水素=オキシフル)とかあるいは簡単マイペットとかあるいはなんにもつけない固く絞ったきれいなぞうきんで繰り返し拭くだけでも段々落ちます。
ブラシは固いブラシを使うと木目の柔らかい所だけが彫れてしまいますから奨めませんが、使うのなら柔らか~いブラシだけです。
http://www.asahipen.jp/product/detail.php?top_cat=04&cat=05&middle_cat=02&item_code=10553

ただし着色してある板ですとそ...続きを読む

Qはがれたフローリングを直すにはどうすればいい?

 10年くらい住んでいたらこのように床がフローリングがはがれてしまいました。
今では素材と思われる気が見えるくらいです

 何とか新品に近い感じで直したいのですがリフォーム経験がない私にも
できるようにするにはどうすればいいですか?

Aベストアンサー

写真を見てびっくりです。安い合板のフローリングでも、10年でそのような状態になるのは、ほとんど見た事がないです。
安く済ませるのは、ペンキ・ニス等でごまかせるくらいしか方法はないでしょう。

Qフローリングのワックスが部分的にはがれた場合

新築マンションに入居して2年になります。
昨年、室内で犬を飼い始めたところ
犬の粗相(オシッコ)で部分的にフローリングのワックスが
はがれてしまいました。
犬の成長としつけ等によって
やっとこの頃、粗相の心配もなくなったので
そろそろワックスのはがれた箇所をきれいに直したいと
思い始めました。

そこで質問なのですが・・・

全体に塗り直すのが最善とは思うのですが、
やむを得ずワックスを部分的に塗りなおす場合
ワックスの種類をどう選んだらよいのでしょうか?
今のワックスと同一のものがよろしいのでしょうか?
マンション施工会社に問い合わせれば
仕上げに施したワックスの種類は調べがつくかもしれません。

また、きれいに仕上げるコツがありましたら
ご伝授いただけたら幸いです。
(そういった内容の掲載されているURLの紹介でも助かります。)

マンション内装や清掃にお詳しい方、
ご経験のある方がおいででしたら
ぜひ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

清掃業をしています。
樹脂WAXはアルカリ成分に弱いので、犬のおしっこ(アンモニア)には弱いんですのね(^ ^;

基本的に、部分的な補修というのは残念ながら不可能です。
なので剥離をしてから塗り直しとなります。
しかも剥離も部分的にというのは不可能ですので、部屋単位となります。
良く言えば剥離剤で簡単に剥離ができ、WAX塗り直すことで半永久的に床材を保護できるというのがコーティングよりもWAXが優れている点ではあるのですが、一般家庭においては剥離自体が重労働ですし、業者に頼むのは高価であまり現実的ではありません。

となると部分補修でなんとか目立たなくするしか方法が無いのですが・・・
まず文面を見る限りではご自分でWAXを定期的に掛けたりはしていないようですので、引渡し時に業者が施工したままという前提でお話しします。

結論から言いますと、WAXを部分的にただ塗り直すしかありません(^ ^;
業者が使用しているWAXは色々とありますが、基本的な成分は変わりません。
なので同一の銘柄である必要はなく、一般的に「樹脂WAX」(白濁色の液体)と言われている物なら何でもOKです。

ただ起こりうる結果ですが・・・
・段差が目立つ。
・WAXは時間経過とともに黄色化が進むので色に差が出る。
・光沢に差が出る。

等が予想されますが、今よりは目立たなくなるでしょうから残念ながらそれで我慢するしかありません。

唯一のアドバイスとしては、「完全に」剥がれている所のみにWAXを塗り、乾いてから今度はムラになっている所を含み一回り広く、しかも薄めにWAXを塗ります(厚く塗ると差が目立ちます)。
最後に部屋全体にWAX掛けをします。
これで少しはただ塗るよりはマシになるはずです。

もしも我家がそうなったら、私ならこの手順で施工すると思います。
でも仕事だったら期待通りの仕上がりには出来ないので無理ですと断りますが(^ ^;

ご参考までに。。。

清掃業をしています。
樹脂WAXはアルカリ成分に弱いので、犬のおしっこ(アンモニア)には弱いんですのね(^ ^;

基本的に、部分的な補修というのは残念ながら不可能です。
なので剥離をしてから塗り直しとなります。
しかも剥離も部分的にというのは不可能ですので、部屋単位となります。
良く言えば剥離剤で簡単に剥離ができ、WAX塗り直すことで半永久的に床材を保護できるというのがコーティングよりもWAXが優れている点ではあるのですが、一般家庭においては剥離自体が重労働ですし、業者に頼む...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング