小さな会社の経理初心者です。
今年度から決算の1ヵ月前に決算の仮締めをして、純利益を報告するように、と上から指示がありました。(というのも、昨年度決算の際に珍しく利益が出たのですが、自分が「繰越欠損金」という存在を全く知らず、7年前の決算時の赤字が100万ほど存在していたにも関わらず半額ほどしか相殺出来なかった為です。おそらく、上は、一ヵ月前に、決算の予想純利益を知り、法人税の税金対策を考え、決算締め日までに対策されるのだと思います。)
年に一度の決算処理は経験ありますが、決算の仮締めをするのは初めてで、どうやったらいいのか見当も付きません。決算と似たような処理をすればいいのでしょうか?具体的にどういう手順でやればいいのか、教えて下さい。
ちなみに現在、年1回の決算での処理は、
(1)決算整理仕訳をする。
(2)(1)を会計ソフトへ入力し、貸借対照表と損益計算書を印刷。
(3)総勘定元帳を印刷。
(4)(3)から、勘定科目内訳表をExcelで作成。
(5)(2)の貸借対照表と損益計算書と、(4)の勘定科目内訳表を会計事務所へ送る。(会計事務所で、消費税計算と法人税計算をしてもらい、決算報告書を作成してもらう)
という流れでやっています。
※毎月、伝票から会計ソフトへ入力し、貸借対照表と損益計算書を印刷して保管していますが、特に上には何も報告していません。
<決算仮締処理に対する疑問点>
(1)処理手順の大まかな流れはどんな感じなのか?(決算と似たような流れになるのか?)
(2)決算の一ヵ月前に作成するということは、11カ月のデータと、残りの1ヵ月分の金額は、去年の数字を参考に金額を予想してそれを加えて、1年間のデータとすればいいのか?
(3)(2)のデータから、(会計ソフトへ予想金額は入力出来ないと思うので)、自分で貸借対照表と損益計算書をExcelなどで作成すればよいのか?
※「うちの会社ではこうやっているよ」などの気軽な情報でもいいので、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ご質問の背景にあるのは、決算の見通しを立てて決算対策をおこないたい、ということですね。



そうでしたら、ご質問者さんの場合には、残り1か月分のデータをお考えのとおり見込額で加算し、見込まれる決算仕訳を(見込まれる納税額の計算も求められているのでしたらそれも)加えて、決算見込を報告するといいでしょう。納税額計算や、未払法人税等・未払消費税等の計算などは、会計事務所に相談して力を借りてはいかがでしょう。

会計ソフトへの入力如何は、会計ソフトの仕様や使い方によります。ただ、それを調べて試すために時間を割くよりは、エクセル等の表計算ソフトで作ってしまうほうが結果として作業時間が短くなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そ、そうです。その通りです…!(→ご質問の背景にあるのは~)

そうですね、会計事務所の方にも相談してみます。
分かりやすく教えて下さってありがとうございます、助かりました…!

お礼日時:2015/01/20 06:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社でQMSのマニュアル・手順書等の見直しを行っています。

会社でQMSのマニュアル・手順書等の見直しを行っています。
作成当初に細かく作りすぎて、ことあるごとにマニュアル・手順書等を修正しなければならず、その作業時間に無駄を感じているためスリム化を実現したいです。
規格で要求されている「文書化された手順」は6つになっています。現在のマニュアルには、受注・生産の手順、加工手順、梱包・配送手順などがあるのですが、これらは削除することが可能なんでしょうか?(手順書の内容は、作業フローを細かく文章とフローチャートにしているものです。)
もしくは、手順を削除するかわりに必要に応じてマニュアルの方に「該当するプロセスに関しては、要求を満たすよう適切に作業をする」のような文章を盛り込めばいいんでしょうか?
毎年目標をつくるたびに手順書を新規作成しているような状況です。

Aベストアンサー

なかなか回答がつかないようですので、その道の専門ではありませんが分かる範囲でお答えします。

>これらは削除することが可能なんでしょうか?
削除はできません。
しかし、要求されていることだけを明確にした結果、内容的にまた量的にマニュアルに記述できてしまえば、別冊の手順書として残す必要はありません。
今の手順書は、QMSで要求している手順と、それ以外の現場で実務に使える手順が混在して記述されているために膨大な枚数ののものになっており、頻繁にメンテナンスが発生していると推測しました。
このようば場合には、QMSとそれ以外のものに文書を分けることで解決すべきと思います。
例えば、交通事故防止のための社内ルール(車両管理の仕方、始業点検の仕方等)と自動車の運転の仕方(エンジンのかけ方等)を一つの冊子にまとめて置く必要はないという様な考え方です。

>手順を削除するかわりに必要に応じてマニュアルの方に「該当するプロセスに関しては、要求を満たすよう適切に作業をする」のような文章を盛り込めばいいんでしょうか?
これは駄目でしょう。法律の中に違法行為は禁止と記述して他に何もないようなものですから。これでは何が法律か訳が分かりません。

>毎年目標をつくるたびに手順書を新規作成しているような状況です。
??理解できませんでした。

なかなか回答がつかないようですので、その道の専門ではありませんが分かる範囲でお答えします。

>これらは削除することが可能なんでしょうか?
削除はできません。
しかし、要求されていることだけを明確にした結果、内容的にまた量的にマニュアルに記述できてしまえば、別冊の手順書として残す必要はありません。
今の手順書は、QMSで要求している手順と、それ以外の現場で実務に使える手順が混在して記述されているために膨大な枚数ののものになっており、頻繁にメンテナンスが発生していると推測しました...続きを読む

Q経理初心者です。仮払いで渡した費用で立替金発生

初心者でご指導をお願いいたします。
以下にいちよ仕訳をしてみましたがお教え願います。
なお、障害者施設で外出時の入所者の昼食や必要な物は施設(会社)のお金で立替払いをし
後日、本人側に請求して施設の口座にお金が戻ります。

例:外出行事があり仮払金として20,000円渡す。
 支払内訳
  同行職員昼食    5,000円
  利用者昼食    10,000円
  利用者日用品購入 3000円 
  現金余り       2000円

仮払い時
(借方)        (貸方)
仮払金 20,000円  現金 20,000円

清算時
(借方)         (借方)
福利厚生費   5,000円 仮払金 20,000円
立替金     13,000円
現金       2,000円

まずこのようにして、後日立替金がもどってきたらそれを仕訳する・・・で良いですか?

Aベストアンサー

確かに貴方の食事代は給与ではないかという考えもありますが、1回5,000円で年数回であれば、あまり気にすることなく「福利厚生費」でいいでしょう。

お書きの仕訳で、立替金が口座に戻ってきたときに

 普通預金 13,000 立替金 13,000

とします。

Q会社で、リリース手順書を作るように頼まれています。

会社で、リリース手順書を作るように頼まれています。
インストール手順書や操作手順書は作ったことがあるので、イメージがつくのですが、
リリース手順書といわれても具体的にどのようなものを作ればよいのかわかりません。

「リリース手順書」という言葉はIT業界なら一般的な用語なのでしょうか?
また、リリース手順書とはどういうものを作成すればよいのでしょうか?
ご教授お願いいたします。

(※当方、この業界に未経験で入った30代新人社員です)

Aベストアンサー

30代、社内SEをしております。
現職に就く前はSEとして要件定義~運用・サポートまで。ま、ナンデモ屋的な…それはともかく(笑)

> リリース手順書とはどういうものを
> 作成すればよいのでしょうか?

#1さんの仰る様に一般的ではないかもしれませんが、その類のものは多々作成しておりました。作成する上でポイントにしていたのは、誰が読むのか?誰が作業をするのか?という点です。「誰」というのはお客様か?社内の者か?という点です。

お客様の場合…

・どのサーバーで、どうやってログインするのか。
・ファイルをどうやって置くorリリースするのか。
・SQL文を実行するなら、どうやって実行するのか。

…といったことを、いわばPC初心者の方に教えるように、もちろんハードコピー入りで記述します。「Ctrl+Alt+Del」のやり方、ドラッグアンドドロップって?SQL文を実行していただくなら、クエリアナライザやSQLPLUSは「スタートボタン」→「すべてのプログラム」の云々といったところまで、それこそ手取り足取り丁寧に記載するように心がけていました。

社内の者が対象の場合…
手順書に記載する濃度はお客様の場合と同じですが、「どこから書くのか」ということについて、よりIT的?にしていました。私が在籍していた会社では、大雑把に書くとw

・PGが修正・テスト後、VSSにアップ。一覧にその旨記載。
・SEが↑を見て、修正ファイルをVSSから集めて、社内サーバーへリリース。
・↑のテストが終わったら、また一覧に記載。OKなら次回リリースファイルに含める、NGなら差し戻し。
・修正ファイルが溜まる、リリース日が近づいたら、リリース用にファイル集めやCD等に焼く。
・お客様の本番環境へリリース(作業は社員がやったり、お客様がやったり)

…といった一連の作業を手順書にしていました。
社内のサーバー、またはお客様の本番環境へのリリースをするorしないの判断方法やリリース方法も含んでいましたので、総称して?リリース手順書と呼ばれていました。

長々と書いてしまいましたが、要するに「誰がどういったリリース作業するのか?」ということを考えれば、記載する内容は自然と思いつくと思います。

なれない業界かもしれませんが、ご健闘をお祈りしています。
長文駄文失礼致しました。

30代、社内SEをしております。
現職に就く前はSEとして要件定義~運用・サポートまで。ま、ナンデモ屋的な…それはともかく(笑)

> リリース手順書とはどういうものを
> 作成すればよいのでしょうか?

#1さんの仰る様に一般的ではないかもしれませんが、その類のものは多々作成しておりました。作成する上でポイントにしていたのは、誰が読むのか?誰が作業をするのか?という点です。「誰」というのはお客様か?社内の者か?という点です。

お客様の場合…

・どのサーバーで、どうやってログインする...続きを読む

Q経理に異動に。初心者です。経理とは?!

まだ少し先の話なのですが、来年の初めから経理職に異動する事になりました。現在は営業職なのですが、
数字と向き合うのが好きな僕の性格を知ってか
「経理担当としてこれからやってみないか?君は真面目だし向いていると思う」
と言われました。
僕としても別に経理がイヤだとか異動したくないとは全く思っていません。ただ、経理という仕事がどんな世界でどんな事をしているのかが分かりません。また、特に経理の資格を持っているわけでもないので、やっていけるか不安なところもあります。
現在の営業でも数字と電卓の戦いなので数字に対しての恐怖はないのですが・・。
もちろん慣れることが一番重要なのだとは思いますが、経理に異動するに際して、何を勉強すればいいのでしょうか??
経理とは・・。みたいなわかりやすい説明をしている本や、アドバイスなど、ありましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

経理の仕事
 ○債権管理
 ○債務管理
 ○営業債権(売掛金)管理
 ○営業債務(買掛金)管理
 ○固定資産管理
    (総務部で行う会社もあります)
 ○資金繰り・銀行からの借入・資産運用
    (財務部がある会社は財務部が行います)
 ○月次決算および決算
 ○税務申告
 ○勘定科目管理
    (費目によっては営業等にて管理する場合もあります)
 ○小口現金(現金出納)
    (支店経理等では現金の出納を行う場合があります)
 ○会計伝票の記帳(実際には会計ソフトへの入力)

会社によって経理部の仕事は様々です。
今の段階では、どのような業務担当になるのか分かりませんので、事前に勉強
しておくならば簿記3級がお奨めです。
簿記は経理の基礎です。簿記は経理部の”共通言語”ですから覚えておいて損
はありません。半年ほど時間がありますから勉強するには丁度よい期間だと思
います(簿記の試験に合格しなくても、勉強した内容に意味があります)
頑張ってください。

Qgoogleアドセンスの登録の手順を教えてください。

自分で色々とやってみたのですが、どうもうまくいきません。

https://www.google.com/adsense/?hl=ja

ここで登録が出来るらしいのですが、どなたか登録の流れみたいなものを教えて頂けませんか?

以前にも登録ができなくて似たような質問をさせてもらった事があるのですが、良い解答にめぐり合えなかったようです。

そこで出来れば、

手順1
~~~~~~~~
手順2
~~~~~~~~
手順3
~~~~~~~~
手順4
~~~~~~~~
手順5
~~~~~~~~
手順6
~~~~~~~~

のように教えて頂けませんでしょうか?

なお、個人のホームページにgoogleアドセンスを利用しようと考えています。

Aベストアンサー

【手順1】
「お申し込みはここをクリック」ボタンをクリック。
【手順2】
 ※アカウント種類→個人
 ※国名→日本
 ※ウェブサイトのURL→ホームページのトップページのURL
 ※ウェブサイトの言語→もちろん日本語
 ※プロダクト→チェックを入れます。俺は両方に入れた。
 ※支払い先:姓と名が逆です。英語で入力。
 ※住所、電話番号→(オプション)が付いてある以外のものは全部書いて。もちろん英語で。
 ※電子メール:自分のメルアドを入力
 ※パスワード:設定したいパスワードを入力
【手順3】
「情報を送信」をクリック
【手順4】
 さっきに入力したメルアドにgoogle adsenseからのメールが届き、メールの中身に書いてあるリンクをクリックする。
【手順5】
 これで申し込み完了。あとはひたすら審査が終わるのをまつ。

Q本当に経理初心者です。 小さい派遣会社の経理をしております。 先日、社長が派遣社員2人分のクリーニン

本当に経理初心者です。
小さい派遣会社の経理をしております。
先日、社長が派遣社員2人分のクリーニング代(¥600と¥1,000)を立替えたらしくいつものように立替金として処理しようとしたら¥600の方も¥1,000に合わせて派遣社員から徴収しろと言われました↓
経費で上がってくる金額と合わなくなる場合はどのような処理の仕方が正しいのでしょうか?
一応分からなくて税理士さんに聞いたところ、
「もらった時は雑収入で支払う時に立替金にしちゃだめだよ」のワードはメモったものの税理士さんの言っていること自体がよく分かりません↓
お恥ずかしい話ですがどなたか分かりやすく説明して頂ければと思います。

Aベストアンサー

処理としてはいくつか考えらえます。

[一例]
・社長がポケットマネーで2人分の洗濯代1,600円を立て替えたとき
  (仕訳不要)

・2人分の洗濯代1,600円に400円を上乗せした2,000円を差し引いて給与を支給したとき
 (2人分の給与の合計50万円、税金・保険料など各種預り金5万円とします)
  
  給料 500,000  現金預金 448,000
           預り金   50,000
           仮受金   2,000

・社長に2,000円を払ったとき
  仮受金 2,000 現金 2,000

社員が負担しなくていい400円を社長が懐に入れていると知ったら「せこい社長だなと」社員から軽蔑されると思いますので改めたほうがいいでしょう。
 給料から立替金の類を控除するのは問題ありません(口頭でもいいので差し引く旨を伝えておきましょう)。

せこい社長をちょっとだけつつく方法としては、差額の400円を役員報酬としてしまう方法もあります。

[ 他例]
・社長がポケットマネーで2人分の洗濯代1,600円を立て替えたとき
   [忘備的に」
  立替金 1,600  (社長への)未払金 1,600

・2人分の洗濯代1,600円に400円を上乗せした2,000円を差し引いて給与を支給したとき
  給料 500,000  現金預金 448,000
           預り金   50,000
           立替金   1,600
           雑収入    400

・社長に2,000円払ったとき
  未払金 1,600 現金 2,000
  役員報酬 400

(400円を役員報酬にしていいか社長にきいてみてください)

処理としてはいくつか考えらえます。

[一例]
・社長がポケットマネーで2人分の洗濯代1,600円を立て替えたとき
  (仕訳不要)

・2人分の洗濯代1,600円に400円を上乗せした2,000円を差し引いて給与を支給したとき
 (2人分の給与の合計50万円、税金・保険料など各種預り金5万円とします)
  
  給料 500,000  現金預金 448,000
           預り金   50,000
           仮受金   2,000

・社長に2,000円を払ったとき
  仮受金 2,000 現金 2,000

社員が負担しなくて...続きを読む

Q機械の電源を立ち上げる手順の名前について

電源を入れた時と逆の手順で
電源を落とすときは、ボタンの操作をします。
入が1,2,3,4、
逆に止が4,3,2,1という手順です。
このような手順の踏み方の名称は一般的に何かありますか?

Aベストアンサー

No.1です。

手順そのものの呼び方は
・スタートアップ手順、シャットダウン手順
・起動手順(始動手順)、停止手順
・開始手順、閉止手順
・投入手順、開放手順
などでしょう。

その具体的な手順の中身で、「シャットダウンは、スタートアップの逆手順」「リバース手順」などといいます。

手順を自動で進めるのが「起動シーケンス・停止シーケンス」「シーケンシャル投入」「シーケンス制御」などと呼ばれます。そこまでしなくとも、順番を間違えてボタンを押しても動かない(条件が成立していないと動かない)「インターロック」を設けるのが普通です。

Q会計年度をまたがる経理処理の修正について

4月1日から3月31日を会計年度の法人です。
平成24年3月に複数の資産を取得したのですが、その内1つの資産取得について次の経理処理をしておりました。
工具器具備品 1,000,000 / 未払金 1,050,000
仮払消費税     50,000

同じ3月に5年償却の1ヵ月分の減価償却費の経理処理も行っております。

この経理処理から約1年経過した今年の2月に当該資産取得されていなかったという大間違いに気がつきました。
結局、今年の3月に取得しましたが、年度をまたがり、しかも減価償却処理も行っておりますが、どのように経理処理の修正を行えばよいのでしょうか。

Aベストアンサー

3月決算の法人税申告書作成を前提に説明します
今日は5月の初旬のため「株主総会は」まだ開かれていないと思うので、作成された財務諸表は訂正することができます

前期の「会計仕訳」の逆仕訳をおこし、正しい数値に戻せばよいのです
  未払金 1,0500,000     /   工具器具備品   1,000,000
                         仮払消費税         50,000
  前期損益修正益 83,333  /   減価償却費        83,333   (損金計上額)

なお、株主総会が終了し「賛同」を得た財務諸表は「確定決算書」となり、「当期利益」を変更することはできません
よって法人税申告書上で「税務調整」をしなければなりません
法人税申告書別表四の当期所得金額に「確定決算書」の「当期利益金額」を転記
  法人税申告書別表四の加算欄および留保金額欄に 
                         前期損益修正額 未払金過大 1,050,000  
                          同上     減価償却費過大    83,333
                 減算欄および留保金額欄に
                         工具器具備品 過大       1,000,000      
                          仮払消費税 過大           50,000
  以上の税務修正をすれば、税務上の所得金額は現実の経費算入した償却費を戻入した正しい金額に戻ります 

  法人税申告書別表五において、確定決算上の「工具器具備品」の金額訂正処理が入ります
  別表四に記載した「工具器具備品等」の留保項目該当数値を、別表五に転記します
   別表五の左端区分欄に「工具器具備品」と記入し、「当期の増減」減欄に1,000,000
                                                  50,000
                 「未払金過大」と記入し    「当期の増減」増欄に1,050,000
                 「工具器具備品」と記入し  「当期の増減」増欄に   83,333
   以上の記載をすれば、五表の右端「(5)差引翌期首弁財利益積立金額」は経費に落とした償却費金額83,333円が算   出され、税務修正が完了します  

   なお、上記後段による確定決算からの税務修正が行われた時は、翌期平成25年5月に「修正仕訳」を入れ「元帳上の金額訂正」が必要となります

3月決算の法人税申告書作成を前提に説明します
今日は5月の初旬のため「株主総会は」まだ開かれていないと思うので、作成された財務諸表は訂正することができます

前期の「会計仕訳」の逆仕訳をおこし、正しい数値に戻せばよいのです
  未払金 1,0500,000     /   工具器具備品   1,000,000
                         仮払消費税         50,000
  前期損益修正益 83,333  /   減価償却費        83,333...続きを読む

Q手順書を守らせる方法を教えて。

うちの会社は、ISOに基づいた管理が運用されています。従って、各業務に対する手順書が作成・維持されています。しかしながら、その手順書が守られていないケースが目立ちます。ひとつはこれまでやってきたことを口頭でOJTなんて事があって、そのほうが早いとか簡単という意見を耳にします。結果的には、問題なく業務は進むのですが、手順書を守らせたい、あるいは手順書ベースの業務運営にしていきたいと考えてます。
各従業員に手順書を守らせる良い手はありますか?教えてください。

Aベストアンサー

>現場の人は作業で忙しいから、管理監督職の人が手順書を作るというケースを直すべきかなと思います。
>作成は現場じゃなくても、現場の人の意見を取り入れるような対策も必要でしょうね。
>一度、全部の手順書を見直し、改廃を検討します。
絶対に現場の意見を取り入れる必要があります。

私が経験した工場では、製品を設計する部門は「設計」、製造する部門は「製造」、そして設計と製造と設計の両者を管轄する「生産技術」という部門があって両者に対して強い影響力を持っていました。 手順書は、生産技術が作成し、設計と製造の承認を得て製造部門は手順書どうりの作業をします。
不良が発生した場合は、手順書どうりの作業なら設計か生産技術の責任、手順書と違った作業なら製造の責任という明確な責任分担がありました。


まぁ~当然 色々あって明確ではないかったですが、文書上は明確に区分されていました(笑) 規模によって違いはありますが、製造する部門が承認しないと上手く行かないです。

Q未処分利益の処理と決算にからむ経理についてお願いします。

御世話になります。経理初心者ですが、会計王2を使用して何とかがんばってます。有限会社設立後2期目となり、一期目は少し利益があり今期は少し多めのマイナスとなっております。一期目の未処分利益についてですが、これは今回の決算書へその利益と合算されているのですが、これはおかしいのでしょうか?処分をしないと毎年損益は繰り越されてそれに対する税金が発生してくるのでしょうか?処分する場合、代表者からの長期借入金として現金で処分する場合は仕分けはどうしたらよろしいのでしょうか?それから決算時に買掛金や売掛金について処理をする必要がありますか?ちんぷんかんぷんですみません分る範囲でお願いします。

Aベストアンサー

>利益が出ていた場合はこの当期利益について発生するという事ですね。

当期利益が経理上の当期の利益金額ということになりますが、税務上は別表4で加算(交際費の損金不算入額等)や減算をしてから税額を計算します。

>未処分利益が出たとしても処分せずにいても毎年の税金に加算されるわけではないという事でいいのですよね。

利益をどう処分するかは会社の判断ですし、決算によって出た利益に対する税額はその一連の決算事務の中で納めるわけですから、決算書に繰り越されて載っていても毎年課税の対象になるような事はありません。

>もし、利益が出ていたとして、その分を代表者への借入金の返済に充てる場合の仕分けを教えてください。

借入金を処理したときの科目/支払科目(現金・預金) です。

>買掛金や売掛金については通常の日々の仕分けでOKということですね。

期末の処理状況を確認する必要はあると思いますが、日々の仕分けで処理できているのでしたら大丈夫だと思います。

>利益が出ていた場合、決算修正の時に売掛金部分があれば他の科目に貸し倒れ引当金充当してというような意見をもらったことがあるのですが、これはどのような意味なのでしょう?

貸倒引当金は、売掛金が回収できなかったときのために計上しておくものですね。
私の会社はその心配がなく計上したことがないので、実務的な事はよくわかりません。

>最後にマイナスとなった期についてよく期にそれを持ち越すたとえば一期利益100万2期マイナス100万だった場合2期目の決算では一期めを持ち越してプラスマイナス0で税金なしという事に出来るのでしょうか?

例についてですが、第1期に利益があったということは、その時点で第1期分の税金は納めていますよね。そして、第2期はマイナスなのですから、税金(法人税)の支払いはありませんよね。
ただ、ここで言っている税金というのは法人税のことで、その他の均等割額分は利益がなくても支払う必要があります。
例を逆にして考えてみましょう。
第1期にマイナスで第2期がプラスだった場合です。
第1期はマイナスなので法人税額は当然0です。
ここで、青色申告法人の場合は、マイナス金額を欠損金として申告することが出来ます。
そして、第2期に利益が出たとします。普通でしたら、その利益に対する法人税額を払うのですが、欠損金がある場合はその金額まで利益から引くことが出来ます。
この欠損金は7年間繰り越すことが出来ます。(以前は5年間でしたので、また変更される可能性もあります。)
これが適用されるのは青色申告の手続をしている法人に限ります。

>利益が出ていた場合はこの当期利益について発生するという事ですね。

当期利益が経理上の当期の利益金額ということになりますが、税務上は別表4で加算(交際費の損金不算入額等)や減算をしてから税額を計算します。

>未処分利益が出たとしても処分せずにいても毎年の税金に加算されるわけではないという事でいいのですよね。

利益をどう処分するかは会社の判断ですし、決算によって出た利益に対する税額はその一連の決算事務の中で納めるわけですから、決算書に繰り越されて載っていても毎年課税の対...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報