痔になりやすい生活習慣とは?

私は中学でソフトボール部に入っている者です。
前回、送球がうまくいかないという質問をさせていただきました。
そこは改善してはいるのですが、打つことができません。
練習ではマシーンを使ったり、毎日素振り100回などしたりしています。
試合でもストライクなどを見極めることはできますが、
ど真ん中に来ても思うように打てないことがあります。
バットは自分に合ったものを使っています。
やはり、練習量が足りないのでしょうか。
どうやったらうまく打てるようになりますか?
練習法など教えてください。回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

両膝を一定に屈曲させバットを構えて、そこから下半身だけの動きで腰を45度回してください。

上半身は一切動かしてはいけません。すると、貴方が右打者ならば、上体はやや前傾しつつ、右膝が投球されたボールに向かい、そして、右踵が浮いていますね。

でね、この時のポイントは、腰から下は投手に正対しようとして左回転していますが、肩は逆に右回転させて、元の構えの位置に「残す」感覚が大切ということです。イチローが「ヘッドを残す」という表現を好んでしますが、腰が45度も回っているのに、ヘッドは全く動かそうとしていないということですね。動くのは腰が回るからで、バットのヘッドと右耳との位置関係では、全く動いていないということを理解してください。

この打つ瞬間の下半身の形を完璧に体得してください。上体が力強く出て来る直前の形、下半身の先行で捩じり上げられたヘッドが強烈な勢いで振り出されるのだということをイメージしてください。

てね、全ての投球に対して、この動作までを実行します。全ての投球に対して、打つ積りで腰を45度まで回してください。

で、この下半身の動きが完了する瞬間まで、「ストライク」、「ボール」の最終的判断を保留します。ボールと判断したら、そこで、上半身の動きを止めます。

つまり、「ストライク」と思ってから腰が回ったり、振り出したのでは間に合わないし、上体から突っ込んでいっては、ボールと思いが変わっても、バットは止まりませんよね。だからね、全て、ストライクであるという前提で振り出して(腰だけを回しておいて)、途中でバット「止める」テクニックが必要ということですね。

練習法。

1、軽いバットを軽く握ります。できれば、最初はノックバットが良い。
2、両足を大きく広げて、ゆるくバット握って、腰を45度前に倒します。足を広げて「お辞儀」(礼)をする感じ。
3、バットを遠心力を利用して、振り子のように振ります。右肩から左肩、左肩から右肩へと脱力して振り子運動します。振り子運動ですから、極力、グリップ位置を変えないよう努力します。グリップを固定して振り子運動するのですね。
4、振り子が安定してきたら、腰を少しずつ伸ばしていきます。
5、腰を直立の直前まで伸ばします。この時、バットは、水平に振り子運動しています。
6、次いで、腰を投手の側に45度回します。この時、右膝が投球方向を向き、右踵が浮くという先述の形になっています。
7、この体制になるまで絶え間なく振り子運動を続けていれば、それが、理想のスイングになっています。

後は、投手の投球フォームをイメージして、腰が45度回るまでのなめらかで素早い動きをマスターすれば宜しいのですね。

この両者が合体すれば、構えからスムーズな素振りが可能になります。

45度腰が回ってから、ボールに対して「右ストレートを放つ」積りで振り出して(突き出して)いきましょう。そして、右ストレートの拳は、そのまま止めておくことで、バットヘッドが速く動くのだということを理解してください。グリップを流すように回しますと、回転の芯が動くことになりますので、ヘッドは走らなくなります。

フォロースルーは大きい方が宜しいので、フォロースルーは意識しないで脱力してください。脱力することで、自然に大きなフォロースルーになります。

前(インパクトまで)は小さく、後(フォロースルー)は大きくというのがバッティングの基本です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
練習法を詳しく教えていただいたので
ベストアンサーに選ばせていただきました。
45度というのが大事なんですね。
この回答してくださったことをもとに、
毎日素振りを頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/26 19:18

「思うように打てないことがあります」


具体的には?

打球が死んでる?
タイミングが合わない?
それとも狙った方向に打球が飛ばない?
そもそも当たらない?

この回答への補足

質問ありがとうございます。
バットにボールが当たった時に守備の
ちょうど前に落ちてしまったり、
ライナーのような球でもすぐに速度が落ちて
ぼてぼてのボールになってしまい、勢いがありません。
それが思うように打てないということです。
わかりづらくて申し訳ありません。
回答よろしくお願いします。

補足日時:2015/01/21 20:23
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
またよろしくお願いします。

お礼日時:2015/01/26 19:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鋭い打球を打つには?

ソフトボールです。
鋭い打球が打てません。
どうやったら、強くて鋭い打球が打てるでしょうか?
コツなどがあれば教えてください

あと、素振りで、先輩には、大振りになっていると言われてしまいます。
意識して素振りはしているのですが、なかなか癖が直りません。
やっぱりそれも打球に影響しますよね…
直し方…って言ったらおかしいのですが、それも教えて頂けると嬉しいです;

暇なときでよいのですが、たくさんの回答いただけるとありがたいです!

Aベストアンサー

 私の体験から申します。
 まず、へその高さのストライクを打つスイングから始めます。ギリギリまでボールを引き寄せて、鋭く振り抜きます。スイングの速さによって打球の鋭さと伸びが出てきます。ボール球を振ってはいけません。必ずストライクを振ります。ギリギリまでボールを引き寄せると鋭くバットを振らないと間に合いません。鋭く振るためには脇をしめないといけません。ポイントはこれだけです。後は外角を打つ時、内角を打つ時を振り分けます。外角は更に引きつける感覚でライト側に振り抜く。内角も十分に引きつけ、脇をしめてレフト側に腰で振り抜く。ボールのコースに逆らわず、合わせて振り抜く。腰で、腹で打つ感覚です。引きつけて鋭く振らないと鋭い打球は生まれません。もし成功したら、内野を越えた辺りからぐんぐんボールがのびて、外野の頭上を越えて跳ぶでしょう。外野が目測を誤るほどボールがのびて、万歳します。腰、腹で打つ時、バットは腰より少し遅れて回転します。先に出ると手打ちになって、いわゆるヘッピリ腰になります。
マスコットバットという、重いバットを何度も何度も振って練習して下さい。姿見で見ながら、身体の軸が揺れないように、回転させる。きっと効果がでます。
 付録ですが、バットを振るのも、ボールを投げるのも基本は同じです。腕で投げるピッチャーの球は伸びがありません。肘で投げるのです。肘で投げると振りが鋭くなりますので、ボールにスピンがかかり、伸びていきます。ビッチャーとキャッチャーの真ん中あたりから、ボールがホップする感じでのびます。反対に腕だけを強く振って何とか早く投げようとがんばっても、ボールは真ん中あたりから、オシッコのように、下がっていきます。ご自分で実験されると解ります。
 ということで、ピッチャーで肩を痛める人がいたら、それは投げ方がいけません。いいピッチャーは肘を酷使しますので、肘を痛めます。大リーグのピッチャーを見るとよく解ります。いい投げ方は省エネ投法でもあります。無駄な力を使いませんからコントロールも当然良くなります。これにより、いい投手は完投できます。その次は中継ぎ、ワンポイント。これは投げ方の差でもあり、善し悪しでもあります。クローザーはちょっと違うかも。今度大魔神(佐々木投手)の投げ方を見て下さい。腕を後ろに溜めた時、完全に肘がフラットに力が抜けて折れています。瞬発力を出すためにはその直前、完全に力が抜けていることが必要です。
外野の投げ方はまた違います、イチローの投げ方参照。今度は腕と肩と全身をフルに使っています。
 バットの振り方も、ボールの投げ方も共通しています。
頭で学んだことを身体に覚え込ませるには時間がかかります。あせらず、ぼちぼち積み重ねで頑張って下さい。ちなみに私はウインドミルをマスターするために15年間以上がんばってますが、まだ使いものになりません(笑)。

 私の体験から申します。
 まず、へその高さのストライクを打つスイングから始めます。ギリギリまでボールを引き寄せて、鋭く振り抜きます。スイングの速さによって打球の鋭さと伸びが出てきます。ボール球を振ってはいけません。必ずストライクを振ります。ギリギリまでボールを引き寄せると鋭くバットを振らないと間に合いません。鋭く振るためには脇をしめないといけません。ポイントはこれだけです。後は外角を打つ時、内角を打つ時を振り分けます。外角は更に引きつける感覚でライト側に振り抜く。内角も十...続きを読む

Qソフトボールでボールを飛ばしたい

次の日曜日、息子の小学校で父兄のソフトボール大会があります。ソフトボールの経験はありませんがラグビーを学生時代やっていたので体力には少し自信があります。ありました、かな・・・。
去年、同じ大会で体の大きさから4番を任せられたのですがレフトフライが精一杯でした。息子の手前、ホームランとは言いませんがレフトオーバーくらいの打球を打ちたいのです。どなたか、ソフトボールに詳しい方で、レフトに大きい打球を打てるコツなどを知っている方がいましたらご教授下さい。

Aベストアンサー

アメリカで専業ではないですがアスレチックトレーニングを教えている者です。

打撃の力は何でもそうなのですが、ミートする時に、力が入ればいいのです. そして、その力が全てボールに移せばボールは距離的に飛びます. (つまり、方向性を言っているのではない、と言う事ですね)

どうしたらいいかと言うと、ミートの瞬間にバットを強く握る事が大切なんですね. 握ると言う事が、体全体を一瞬硬くなるんですね. そうすると、バットにボールから受ける「衝撃」がボールに戻り、必然とボールが飛ぶわけです.

こちらでは、1-2-3とタイミングをつけあせますが、日本語では、ボールが投げられたときに、「こん・ちく・しょう」の「しょう」で当てるように自分に言います. そして、その「しょう」を強く言って、強く握るんですね.

次の日曜日だと言うので準備期間が非常に足りないですが、とにかくバットをこのタイミングと一緒に振って見てください. 30ー40代の方と思いますので、土曜日は軽く振るだけにしてくださいね. (もし、50代でしたら、金曜日に素振りをやめておかなくてはなりませんね)

できれば、タンマ(炭酸マグネシウム)の粉をチームからもらってきて手につけてから、本格的な素振りをしないと、手の皮をむいてしまう可能性がありますから気をつけてくださいね. 

もうす東風時間があれば、いろいろな事が出来、距離は驚くほど伸びるのですが、仕方ないですね.

「おとうちゃん」のいいところを見せてくださいね. でも、ホームに入ったら、ボールだけに注意を向けてくださいね. 

アメリカで専業ではないですがアスレチックトレーニングを教えている者です。

打撃の力は何でもそうなのですが、ミートする時に、力が入ればいいのです. そして、その力が全てボールに移せばボールは距離的に飛びます. (つまり、方向性を言っているのではない、と言う事ですね)

どうしたらいいかと言うと、ミートの瞬間にバットを強く握る事が大切なんですね. 握ると言う事が、体全体を一瞬硬くなるんですね. そうすると、バットにボールから受ける「衝撃」がボールに戻り、必然とボールが飛ぶわけで...続きを読む

Qソフトボールでボールの握りかた

地域のソフトボールチームに入っている40代のおじさんです。
ボールを握る時は親指、人差し指、中指の3本で握って投げましょう!と
教えてもらったのですが、どうも握りが不安定で小指以外の4本で握っています。

練習して3本指にした方が良いか?それともこのまま4本指で良いか悩んでいます。

それぞれの握り方のメリット、デメリットがあれば教えてください。

ちなみに私の手首はとても細く女性以下です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

3本指で握るメリット
・4本で握るより手首を柔軟に使えるのでスナップが効く。
 →野手ならサイドスローなどで差が出ます。

4本指のデメリット
・わしづかみに近い状態なので、ボールが滑ってしまう場合も。
・3本指のようなスナップが効かせられない&回転をかけにくい。(特に投手


雨天の時などボールが滑りやすい時には、わざと鷲掴みにする場合があります。
ボールを投げる時は指先に力が入りますが、ボールが濡れていると
却って滑ってしまうので意図的にスナップをきかさないようにする為です。

指の握りばかりに気を取られ正しいフォームで投げられないのであれば
4本指で正しいフォームで投げた方がよいと思います。
私自身は手が非常に小さく、握力も少ないため5本で握っています。
(投手として静止した状態で変化球を投げる際には3本です。)


お風呂に浸かっている時に、湯船の中で手首を左右に動かしていると
手首が柔らかくなって上手に投げやすくなると思います。
また、3本指がツライという事で握力が少ない可能性もありますので
その場合にはテレビを見ている時にゴムボールを握っていると
握力も上がり3本でもボールをつかめるようになると思います。
その時に改めて3本で持ってみてはいかがでしょうか。

3本指で握るメリット
・4本で握るより手首を柔軟に使えるのでスナップが効く。
 →野手ならサイドスローなどで差が出ます。

4本指のデメリット
・わしづかみに近い状態なので、ボールが滑ってしまう場合も。
・3本指のようなスナップが効かせられない&回転をかけにくい。(特に投手


雨天の時などボールが滑りやすい時には、わざと鷲掴みにする場合があります。
ボールを投げる時は指先に力が入りますが、ボールが濡れていると
却って滑ってしまうので意図的にスナップをきかさないようにする為...続きを読む

Q家でできる練習メニューを教えてください!

家でできる練習メニューを教えてください!

最近ソフトボールを高校で始めました。
家で自主練習をやっているのですが、(そんな大した練習ではないかもしれませんが・・・)素振りとバント練習を家の狭い庭でしています。(笑)
何でも構わないのですが、家でできるソフトボールの基礎練習方法やメニューを教えてください!

何か物足りないもので・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

守備等がわかればいいのですが、わかりませんので、一般的な練習方法を書かせて頂きます。
ソフトボールの基本は、下半身強化です。バッティング、守備面においても下半身が弱ければ踏ん張りが弱く体幹がぐらつきますので、ランニングやダッシュに時間を費やしているのが実情です。
全日本の選手でも、ノックやバッティング練習に入る前は、UPをかねてランニングを30分近くやっています。
 また、ストレッチも重要な要素となります。体が硬いと怪我のもとになりますので、怠ってはいけない練習の一つです。
 投球練習もボールを投げることは出来ませんので、タオルを持って前方に綺麗にタオルの端が行くようにフォームで球の軌道を確認しながら行うシャドウピッチングがあります。
 網の袋になった専用のボールを投げる道具も打っているようです。
ゴロの捕球から送球姿勢~投球のフォームの練習(20~30回位でも汗が出るくらいきついですよ)です。
 守備がわからないので、色々と書きましたが、守備の練習しか書いていません。なぜならソフトボールは
守備重視のスポーツだからです。野球の様にバンバンホームランが出るものではありませんので。
ですから、素振り等も練習としては、無駄ではありませんが、実際にボールを打つ方が数倍の効果があります。まして、試合の投球は、生きていますので、マシンのようなボールは2回と来ません。臨機応変にミートしなければ、バットに当たりませんので、打撃は、チーム練習でがんばって、家では、守備を重点に置いた練習が上達の早道と思います。投手であれば、その3倍の練習とストレッチが必要ですので、野手においても、下半身、柔軟体操は重要な練習と言えます。
 がんばって下さい。練習は、裏切らないですから。

守備等がわかればいいのですが、わかりませんので、一般的な練習方法を書かせて頂きます。
ソフトボールの基本は、下半身強化です。バッティング、守備面においても下半身が弱ければ踏ん張りが弱く体幹がぐらつきますので、ランニングやダッシュに時間を費やしているのが実情です。
全日本の選手でも、ノックやバッティング練習に入る前は、UPをかねてランニングを30分近くやっています。
 また、ストレッチも重要な要素となります。体が硬いと怪我のもとになりますので、怠ってはいけない練習の一つです。
 ...続きを読む

Qバウンド、及びフライの取り方

現在ソフトボールをしています。
守備は、特に決まっておらず、内野を守ったり、外野も守ることがあります。

ボールの取り方について、お聞きしたいことが2点あります。

1、特に内野を守っている場合のゴロの取り方です。
ボールを取るタイミングは、バウンド直後、或いはバウンドする直前と聞きます。
説明されると納得するのですが、「では実際にバウンドする位置が、自分の50センチ手前なのか、1メートル手前なのか分からない。どうやって判断するの??」と言いたくなります。
実際、どうやって判断するのでしょうか。また、その判断力を養う良い方法があったら教えて下さい。

2、特に外野を守っている場合のフライの取り方です。
フライの落下点が、自分の守っている位置の前なのか、後ろなのかどうやって判断するのでしょうか。
自分が下手なのか、それともほかの守備位置から見ていると分かりやすいのかは分かりませんが、「もっと後ろ」「もっと前」とか声を掛けてくれるのを聞きながら、なぜそんなことが分かるのか?と思うことがよくあります。
落下地点が、前なのか、定位置なのか、後ろなのか、どうやって判断するのでしょうか。また、その判断力を養う良い方法があったら教えて下さい。

以上、よろしくお願いします。

現在ソフトボールをしています。
守備は、特に決まっておらず、内野を守ったり、外野も守ることがあります。

ボールの取り方について、お聞きしたいことが2点あります。

1、特に内野を守っている場合のゴロの取り方です。
ボールを取るタイミングは、バウンド直後、或いはバウンドする直前と聞きます。
説明されると納得するのですが、「では実際にバウンドする位置が、自分の50センチ手前なのか、1メートル手前なのか分からない。どうやって判断するの??」と言いたくなります。
実際、どうやって判断するの...続きを読む

Aベストアンサー

1、バウンドは、「落ちてくる時に捕る」と覚えましょう。何故、落ちてくる時が良いかというと、一番軌道(ボール軌跡)が安定していて、しかも、ボールのスピードが一番弱まっているからですね。つまり、跳ね上がっていく時というのはイレギュラーもしますし、ボールの勢いか増していますね。捕り方が難しくなっている時期に、捕りにいかない方が得策ということなんです。もう一度、「最高点から落下してる間に捕球する」と復唱してください。前後の判断力の養成は、沢山、ゴロ捕球することに尽きます。そして、大事なことは、判断がつかない、分からなかったら、とにかく、一歩、半歩でも良いので前に出るということです。躊躇していたり、その場に留まっている時に限って打球はイレギュラーして、貴方は後逸します。ソフトボールの神様は意地悪なんです。勇気を出して前に出る人を、ソフトボールの神様は味方します。目をつぶって前に出ましょう。アッ、いや、本当に目をつぶっちゃいけませんけどね。いけませんけど、そんな感じですね。

2、フライも、沢山捕ることでカンが働くようになるのですが、とりあえず、帽子の庇(ひさし)を利用しましょう。帽子を目深に被って、庇の直ぐ下で打者(打球)を凝視していますと、首を素早く上げないとボールを見失いそうになる時がありますが、そんな時の打球は、上方向へ大きく上がっていることになりますよね。ですから、高く上がって前に落ちる可能性が高くなります。キャッチャーフライ、あるいは、ピッチャーフライかも知れませんね。ところが、庇から消えずに、ピュッと来たら、これは、ライナー性の当りですから、あるいは、バックする必要があるかも知れませんね。バットスイングのスピードでも、打球の強さは判断できますしね。強く振り切っていたら、まずは、バックするつもりということです。内野ゴロはとりあえず前ですが、外野フライは、分からなければ、とりあえず後ろということです。内野手が下がって捕ると「逃げるな」と言って叱られますが、外野フライは、定位置への打球でも、まず、下がって、一歩踏み出しつつ捕球します。その方が、返球が早くなるからですね。帽子を深く被っちゃうと、残念ながら、貴方の可愛らしさは半減してしまいますが、帽子の庇の先で、打球を追うということをやってみましょう。

あとは、守備姿勢体得の為にも、スクワットをやりましょう。スクワットの沈み込み姿勢をパワーポジションと言います。下半身が一番力発揮できる姿勢ということです。このパワーポジションを体得しましょう。ポイントは骨盤を前傾させることで、そうすることでダッシュ力のあるスタートが切れます。骨盤前傾姿勢とは、お尻をプリッと、可愛らしく上に突き上げた形です。骨盤前傾によって、大臀筋とハムストリングスが一旦伸張され、股関節伸展動作で、それが収縮する際に、大きな力発揮が可能になります。

パワーポジションの静止保持だけでも良いので、打球が前から来る積りで、これを1分間、3セットどうぞ。まず、この守備での構え姿勢がカッコ好いと、なんだか上手に見えますからね。

1、バウンドは、「落ちてくる時に捕る」と覚えましょう。何故、落ちてくる時が良いかというと、一番軌道(ボール軌跡)が安定していて、しかも、ボールのスピードが一番弱まっているからですね。つまり、跳ね上がっていく時というのはイレギュラーもしますし、ボールの勢いか増していますね。捕り方が難しくなっている時期に、捕りにいかない方が得策ということなんです。もう一度、「最高点から落下してる間に捕球する」と復唱してください。前後の判断力の養成は、沢山、ゴロ捕球することに尽きます。そして、大事...続きを読む

Qソフトボールでヒットを打ちたい

みなさま、こんばんは。
10月頃から、ソフトボールをする機会がすごく増えたのですが、悩みがあります。
守備はだいぶできるようになったのですが、バッティングが上達しません。
ほとんどの打席がショートゴロです。
たまにヒットを打ってもレフトにゴロで転がる感じです。
レフトやセンター方向に高く上がるようなヒットを打ちたいのですが、コツはありますか?
因みに、右打ちです。

Aベストアンサー

ソフトボールでもピッチャーの技術が高く、球が速ければ(100キロ以上)、付け焼刃で飛ばすのは無理ですが、相手が普通の人で山なりの投球をしてくるなら、以下の方法で何とかなると思います。

真ん中から低めの球の場合、力むとこねてゴロになりますから、逆に多少前のめりでつんのめってもいいからバットにボールを乗せる感じで打てばいいと思いますよ。テクニックがあるなら別ですが、普通の人の場合、変にボールを呼び込もうとするとゴロが飛ぶ可能性があがりますので、最後は片手が離れてもいいぐらい力を抜いて打ちます。多分、これで打つとほとんどレフト前にライナーで飛ぶと思います。ゴロになる確率は下がるかと。ただ、飛距離はあまり出ませんね。

距離を飛ばしたいなら基本的には高めの球を狙うことですね。高めの球を上からぶったたく感じです。しゃくりあげようとするとポップフライになる可能性が高いので気をつけてください。あくまで上からたたいた方がスピンがかかってボールは飛びます。遊びのソフトボールならフォームはかなり崩れても高めを大根切りにすれば一番飛ぶはずです。

Q3週間でソフトボールを上達させたい

こんばんは。今月末に会社でソフトボール大会があります。
僕は運動音痴で、中高と体育の成績は1か2でした。先月からジムに通って筋トレをしています。
今からソフトボールの練習を始めようと思います。活躍とまで行かなくても、トンネルなどのミスをしないで、人並みにプレイしたいです。
平日は1日2時間ほど練習時間をとれます。
3週間で上達できるでしょうか?また、どのような訓練をすればいいんでしょうか?

Aベストアンサー

守備重視で練習するという事なので簡単なアドバイスをさせて下さい。
ただし、このアドバイスは超初心者が短期間で試合に出るためのプログラムですのでその辺は考慮して下さい。
まずはグローブをはめて、ボールを持つ。自分のグローブにボールを軽く投げ入れる。最初は軽くですよ。慣れてきたら徐々に強く投げていくんです。グローブの取りやすい場所が自然と身につきます。グローブの中の取りにくい場所でもボールの納めどころがわかります。その時にボールから目を離さない事。実践の時は怖いでしょうから大体初心者の方はボールを取る瞬間は顔がそっぽを向いています。グローブに入る瞬間が一番大事ですので自分のグローブに入れる時には目を切らない練習もして下さい。これを毎日の暇な時、練習に疲れた時にやるとよいでしょう。グローブもなじみますしね。
前出の方のアドバイス「壁投げ1人キャッチボール」も非常に有効です。その時にも目を切らない意識を持つといいでしょう。
また、自分で上にボールを上げて取る練習も目を切らさない為の練習です。
相手がいるのであればやはり、キャッチボールが一番の上達方法です。相手の胸に向かって投げて、相手のボールを受け取る。この練習が何事にも変えられない上達の近道でしょう。ゴロをなげてもらったり、フライを投げてもらったり…。
投球は投げたい場所に無理に届かそうと思わず、低く強い球を投げる練習をして下さい。最後にゴロになっても初心者でも早くボールを返せる方法です。コントロールは確かに大事ですが、これはひたすら投げる時に投げるポイントを意識するしかありません。意識ある練習あるのみです。
長々とすみません。頑張って練習に励んで下さい。参考になれば幸いです。

守備重視で練習するという事なので簡単なアドバイスをさせて下さい。
ただし、このアドバイスは超初心者が短期間で試合に出るためのプログラムですのでその辺は考慮して下さい。
まずはグローブをはめて、ボールを持つ。自分のグローブにボールを軽く投げ入れる。最初は軽くですよ。慣れてきたら徐々に強く投げていくんです。グローブの取りやすい場所が自然と身につきます。グローブの中の取りにくい場所でもボールの納めどころがわかります。その時にボールから目を離さない事。実践の時は怖いでしょうから大...続きを読む

Q遠投が強くなりたいです

ソフトボールの遠投で35~40mが限界です。
ウエイトトレーニングなど筋トレはしていますが、
あまり成長していません。
どうすれば遠投できるのでしょうか?
ソフトは野球ボールに比べてボールが軽いというか、投げにくいです。
同好会程度のものでやっている為、知識のある人もいません。
練習としては、普通のキャッチボール、トレーニングボール、
遠投の練習です。目標は60m以上行きたいです。

Aベストアンサー

利き手を右手と想定して書きますね。

投げる角度は45度を目安に。
5本指でもつのではなく、3本指にしましょう。

■構え
右手だけで投げているのでは限界が早いです。
左手(腕)を上手に使いましょう。
投げる前、左腕を投げる方向に向け(角度は45度です)、
右腕を左腕と平行になるようにします。
このときボールを身体と反対方向に向け、構えます。

■投げるモーション
左手を思いっきり下に振り下ろし、同時に右手を振り上げます。
これにより遠心力が働きます。
そして後ろに向けたボールを手首のスナップを生かし、
更に投げる瞬間指で押し出すような感覚で投げます。

→全身を生かして投げることになります。
全部が全部正しいわけではないので、指導者にも聞いてみましょう。

ここに身体のひねりなどを加えれば更に伸びそうですが、
下手なことをして筋を痛めるといけないので、ここはちゃんとした指導を受けましょう。

また、やたら投げ続けても肩を痛めるだけですのでここも指導に従いましょう。

指先の力、握力なども付けると良いと思います。

利き手を右手と想定して書きますね。

投げる角度は45度を目安に。
5本指でもつのではなく、3本指にしましょう。

■構え
右手だけで投げているのでは限界が早いです。
左手(腕)を上手に使いましょう。
投げる前、左腕を投げる方向に向け(角度は45度です)、
右腕を左腕と平行になるようにします。
このときボールを身体と反対方向に向け、構えます。

■投げるモーション
左手を思いっきり下に振り下ろし、同時に右手を振り上げます。
これにより遠心力が働きます。
そして後ろに向けたボールを手首...続きを読む

Qソフトボールの適性ポジション

ソフトボールの適性ポジションについてお聞きします。
下記の各ポジションはどのような人が適すると思いますか?
教えてください。

キャッチャー、バッター、ピッチャー、ファースト、セカンド、ショート、サード、ライト、センター、レフト

Aベストアンサー

私はソフトボールしてました
適する人ですか...

キャッチャー・足腰がしっかりしている、肩が強い、チームをよく見ていて周りが見える人
ピッチャー・足腰がしっかりしている、反射神経が良い
ファースト・背が高い、左ききならなおさら良い
セカンド・足が速い、基本がしっかりできている、頭の切れる人
ショート・足が速い、球速、コントロールのある人、ダイビングキャッチが出来るくらい度胸のある人
     頭の切れる人
サード・基本が出来る、球速がある、足腰がしっかりしている
ライト・ゴロの処理が早い、
センター・足が速い、ゴロ、フライがきっちり捕れる人
レフト・積極的な人
バッター・試合に出ている人(1,2番は塁に出る人、3,4,5,番はかえす人強打者後は、次に繋ぐ人)

練習すれば、色々変わると思いますが....お役に立てればと思います☆

Qボールを投げると肩が痛い・・・

年に数回、遊びの草野球に参加しているのですがボールを投げると肩に激痛が走り、キャッチボールもままなりません。遠投なんてもってのほかです。

10年ぐらい前、部活などでバリバリ野球をやっている時は、肩の痛みなど当然ありませんでした。部活引退の時まで痛みなどは全く無かったので、ブランクが長いからだと思います(ここ数年は、何の運動もしていなかったので)。

現在28才ですが、昔の様にとはいかないまでも、痛み無く野球できるようになりたいです。

これは一種の病気なのでしょうか?そともトレーニング次第では克服できるのでしょうか?

アドバイス御願い致します。

Aベストアンサー

私も全く同じ経験をしました

私は病院嫌いだったので日体大卒の友人に相談しながら克服しました

まずは柔軟から始めました
1週間、風呂上りに30分間じっくりやります
この時肩だけでなく全身の柔軟をします
(投げる時に使う筋肉は肩だけではないので)
内容はよくある柔軟に加え、物にぶら下がるだけの柔軟をしていました

その後1週間、タオルを使ってピッチング練習をしました
これはなるべく食事前に50~100球程度行いました
(運動後10分以内に炭水化物を摂取する事で効率よく筋肉がつく為)

この時に時間が許せば風呂上がりの柔軟も合わせてやっていました
また、この2週間は1球もボールを投げませんでした

そして2週間ぶりの野球にはやる気持ちを抑え
短い距離でじっくり、フォームを気にしながら
キャッチボールを行いました
全く肩に違和感はありませんでした

その後も柔軟はなるべく続け
キャッチボールもじっくりやるようにはしてますが
いまだに肩が痛くなったことはありません

この方法が確実にいいとは言えませんが
良かったら試してみてください

私も全く同じ経験をしました

私は病院嫌いだったので日体大卒の友人に相談しながら克服しました

まずは柔軟から始めました
1週間、風呂上りに30分間じっくりやります
この時肩だけでなく全身の柔軟をします
(投げる時に使う筋肉は肩だけではないので)
内容はよくある柔軟に加え、物にぶら下がるだけの柔軟をしていました

その後1週間、タオルを使ってピッチング練習をしました
これはなるべく食事前に50~100球程度行いました
(運動後10分以内に炭水化物を摂取する事で効率よく筋肉がつく為)
...続きを読む


人気Q&Aランキング