どこに質問すればいいのか、間違っていたらすみません!
こんにちは、主人の話なのですが、
『雪』さんと書いて『スズキ』さんとお読みする方がおられるそうです。
なぜ、『雪』を『スズキ』(もしくはスヅキ)と読めるのでしょうか?
どの様な時に『雪』という漢字をスズキと使うのでしょうか?
教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

雪は「そそぐ」「すすぐ」という訓みもあるので、それからの転訛ではないかと思います。


「そそぐ」の意味での用法は今でも「雪辱戦」などで使いますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございました。
上の方が『ススキ』と読むことはある、との事でもしかしたら、そうかもしれません(いいかげんですみません)。納得できる回答、ありがとうございました。なるほど~・・・です!!

お礼日時:2001/06/12 20:08

下のURLで検索してみてください。


このDBには「ススキ」さんが登録されていました。
他の地域のDBではあるかもしれませんね。

参考URL:http://www2.freeweb.ne.jp/~tsuyama/myouji.shtml
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
もしかしたら、『ススキ』さんだったのかも知れません。それにしても、すっきりしました(笑)ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/12 20:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q100均のボタン電池の容量は? 少ない?

100均のボタン電池は安いのですが 普通の量販店で売っているボタン電池に比べ
内容量が少なかったりするのでしょうか?

時計を買うと最初に入っているボタン電池は「内容量が少ない」との表示がありますが同じように少ない電池なのでしょうか?

Aベストアンサー

百均で販売してるボタン電池も色々ありますが、日立マクセル製のリチウム電池(1個入り)は日本製でパッケージが違うだけで中身は普通に市販されてる物と全く変わらないです。
三菱や三洋電機の物は2個入りで買い得感がありますが、インドネシアや中国製です。
2個入りの物は多少電池持ちが悪い感じ程度ですが、1個入りの物と大差はないです。
時々、通常価格500円ほどの酸化銀電池(SR44)の使用奨励期限が迫ってる物が百均に放出されますが、一般のアルカリボタン電池(LR44)より遥かに長持ちします。
電池の特性を知らない人は使用奨励期限が迫ってるので避けるようですが、全く問題なく使えてます。

尚、時計に入ってる電池は「モニター電池」と言って、時計製造時に使い始めてるので時計を買った時点で既に電池が消耗してるのは当たり前で、注意書には「内容量が少ない場合がある」となってるはずです。

QDoCoMoショップと家電量販店での購入の違い

FOMA携帯からスマホへの買替を検討しています。

昔は何も考えずに、DoCoMoショップで携帯を購入していたのですが、

ふと、YAMADA電機等の家電量販店で購入した場合と何が違うのだろう?

と思いました。


DoCoMoショップで質問してみたのですが、なにかうまくはぐらかされたようで、
的確な回答や、DoCoMoショップで購入するメリット等はわかりませんでした。


後日、家電量販店でも同じ質問をしてみるつもりですが、
DoCoMoショップと同様の回答では意味無いので、
同様の疑問を持ち、調査してそれなりの回答を得られた方がいらっしゃいましたら、
ぜひ教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家電量販店は殆どの場合、「売りっぱなし」です。
(稀に正規代理店だったりするのですが)

つまり、買った携帯電話本体に初期不良や不具合などがあったとしても、それらの対応は全てショップ(直営、もしくは正規代理店)が行います。

普通は、商品が不良品だったら買ったお店に持っていきますよね。
でも量販店などで購入した携帯電話は、買ったお店に持っていっても対応してもらえないのです。

更にややこしい事に……
例えばmicroSDを一緒に購入した場合、microSDに問題があれば、買ったお店(またはメーカー)で対応してくれます。
もし、メモリカードを認識しないようなとき、本体の不具合なのかメモリカードが不良品なのか判別できませんから、ショップと販売店を往復するようなことにもなりかねません。

そういう面倒を嫌うなら、ショップのみを利用する事になります。
ショップでも携帯電話の利用に必要なものは扱っていますので。

また、不慣れな人には操作方法など親切に教えてくれますし、設定も一緒にやってくれたりもします。
契約上の細かなことも全部教えてくれますので、不安な人にはショップの方が便利かな、と思います。

その分……ドコモショップは割高というか、そのレベルを超えた殿様商売だったりもします。
頭金1万円とか、あービックリした!
ケタが違いますね。


もちろん、売りっぱなしの販売店であっても利用者にメリットはあります。

大量ポイント付与で端末代金の殆どが棒引きになる事もありますし、(MNPなしの)新規一括0円セールも見かけました。

そんな感じで、オトクに購入できる機会が多いです。

ただし、量販店は不良在庫を抱えたりしないので、ホットモックが展示されているからといって、その機種を扱っているとは限りません
その代わり、売れる機種は在庫を押さえているそうです。

マイナーな機種が欲しい場合は、ショップの方が確実に購入できると思います。


どちらも一長一短ですけれど、自分にとって都合のいい方で買えばいいんじゃないかと思っています。
メリット(有益性)って人によって違いますので。

家電量販店は殆どの場合、「売りっぱなし」です。
(稀に正規代理店だったりするのですが)

つまり、買った携帯電話本体に初期不良や不具合などがあったとしても、それらの対応は全てショップ(直営、もしくは正規代理店)が行います。

普通は、商品が不良品だったら買ったお店に持っていきますよね。
でも量販店などで購入した携帯電話は、買ったお店に持っていっても対応してもらえないのです。

更にややこしい事に……
例えばmicroSDを一緒に購入した場合、microSDに問題があれば、買ったお店(またはメーカー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報