昨日、とある会社の試験で上記の検査をうけました。
(隣同士の数字を足していくものです。)
一体、あれで何がわかるのですか?やってみて、どうやって
判断するのだろうかと疑問に感じて。
詳しい方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

内田クレペリン検査は心理テストの作業検査法の中の代表的なテストの一種で、その作業結果をもとに情緒の安定性や、仕事にかかる時の態度、適応力などを判断する検査です。

作業内容は継続的な数字の足し算です。数字を順にたしていくテストだけれど、計算能力を見るテストではありません。れっきとした心理テストです。   

その判定方法ですが、単位時間あたりの作業の各行最後に計算された数字を線で結ぶと、曲線を得ることができます。この曲線を作業曲線とよび、この曲線の型など経験的、主観的にさまざまな分析を行うのがクレペリン検査です。

クレペリンという人が作った検査方法を内田という人がアレンジした検査方法なので、この名前がつきました。

下記ページもご参考にどうぞ。

参考URL:http://www.nsgk.co.jp/html/ntc-kre.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございます。とても詳しく書いていただき
助かります。なんだか、検査方法は単純だけど奥が深い検査
なんですね。
心理テストとは、知りませんでした。
計算力を試すものではないのですね。(笑)

お礼日時:2001/06/12 21:02

以前、採用担当者でした。

クレペリンでは、次のことが分かります。(1)作業時間が経過しても、計算結果が同じくらいの量をこなせるタイプの人か(2)時間の経過とともに、作業能率が上がるタイプか(3)時間がたつと、疲れて、回答数が減るタイプか(4)出来たり、出来なかったり、波が大きいタイプか、などなど。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qgroovy は今でも使用されていますか

groovy という単語は、(レコードの)「溝」から来たそうですね。Simon & Garfunkel の歌にも Feeling Groovy という副題の歌がありました。また、名詞groove も、What a groove! などと使えるようですが、この groovy という単語、今でも英語圏で頻用されているのでしょうか。
私は93年にオクラホマの高校で教育実習生としていましたが、現地の高校生は Cool としか言わなかったように思うのですが、最近の事情をご存じの方、お教え下さい。

また、このように、使用頻度を確認できるコーパスのようなサイトがありましたらご紹介下さい。

Aベストアンサー

Gです。

もし子供に'Dad, you lived in a groovy era"と言われたら、groovyは時代に生きたではなく、恐竜の時代に生きていたんだよ!古い、古い!、と言われているんですね。

ですから、あの時代(35年前)を笑うコメディーで使われたりはしますが、日本語の最近死語と言われるようになった単語と同じレベルだと思ってください。

意味が分かる程度では、使われるとはいえないと思いますよ。 ま、意味がわからない20代の人入るかもしれませんね。知ってても、「吾が輩は」を知っているけど、使わない、と同じですね。

なお、私も、Groovyと言われていた時には生きていましたよ。 <g>

Qハローワークの求人について。 県外の会社を希望していてハローワークに行くとその求人がないのです。あれ

ハローワークの求人について。
県外の会社を希望していてハローワークに行くとその求人がないのです。あれ、締め切った?って思って家に帰って調べるとその求人はあるのです。
そこで質問です。企業は特定の県にだけ求人を出す事もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ネットではタイムラグがありますからね。
ハローワークになければもうないと思います。

Qイオン式と組成式と分子式の違いについて質問です。 化学式とは〜式の総称だというのはわかるのですが、

イオン式と組成式と分子式の違いについて質問です。
化学式とは〜式の総称だというのはわかるのですが、
組成式と分子式、イオン式の違いがよくわかりませんでした。
これは表すものが違うことで生じた名称なのでしょうか?
それとも同じものでもそれぞれの式で表せるのでしょうか?
後者が当てはまる場合はそれぞれの式で表した場合の違いを具体的なもので教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

イオン式 イオンを表すときに用いる式 H+ (SO4)2- 等。

組成式 物質の元素構成について重点を置いて表す式、FeC3(セメンタイト、鉄と炭素の合金、分子として存在はしていない)、P2O5(五酸化二リン、実際の化合物の分子はP4O10)。

分子式 分子の元素構成を表す式、P2O5(五酸化二リン)の実際の化合物の本当の分子式はP4O10で十酸化四リン。

化学式の中でも、イオン式はイオンの電荷の状態を表す必要があるため組成式や分子式とは異なるが、
複雑な構造の分子のイオン状態を表そうとした場合、イオン式か分子式か組成式かの呼び方が曖昧になってきます。

組成式と分子式の違いも不明瞭ことがありますね、
セメンタイト等の金属材料の析出物は、ある結晶構造を持つが”分子”という形態を取らないため組成式でしか表せないことが多いです。

また、上記で例に出した五酸化二リンは、分子的には十酸化四リンが正しいが、慣用的に五酸化二リンと用いられることが多いです。
他に、分子の構造を表すことに重きを置いた構造式(数種有り)や、
実験式(構造や組成を確かめる途中の元素構成をアバウトに表した式)等がありこれは組成式に近い表し方をします。

何を表すかによって、式を使い分けている部分がある。
明確な区分が存在していない部分もある。
慣用的に昔からだから…という部分もある。
化学の分野によって、特に、構造式、分子式、組成式と断らなくても通じてしまう部分がある。

中高の教科書で教わるような基本的なことなのですが、曖昧に使い分けていることが時々ありますね。

イオン式 イオンを表すときに用いる式 H+ (SO4)2- 等。

組成式 物質の元素構成について重点を置いて表す式、FeC3(セメンタイト、鉄と炭素の合金、分子として存在はしていない)、P2O5(五酸化二リン、実際の化合物の分子はP4O10)。

分子式 分子の元素構成を表す式、P2O5(五酸化二リン)の実際の化合物の本当の分子式はP4O10で十酸化四リン。

化学式の中でも、イオン式はイオンの電荷の状態を表す必要があるため組成式や分子式とは異なるが、
複雑な構造の分子のイオン状態を表そうとした場合、イオン式か分...続きを読む

Q一体どうすれば・・・

現在25歳で今年で26歳になるにもかかわらず、
職歴がありません。

今まで、大学を卒業してから二年間就職活動のみをして
これといってアルバイトもせず資格も取らずに過ごしてきました。
それでも、正社員で就職したいがために、続けているのですが、
やはり面接時に
「今まで、何をしてきたの?」という質問に
なかなか、本当のことは答えにくく、
「公務員試験を受けていました。」とつい答えてしまいます。

また、「アルバイトは?」の質問には、
大学時代に少しの間してきたことを
つい先日までしていたように話をしてしまいます。
もちろん、これはいけないことなのですが、
本当のことを話せば、即、落とされるのは目に見えているので
話す事ができません。

また、嘘をつくことで私自身、罪悪感を感じてしまい
自信を持って面接に挑めません。
やはり、本当のことを包み隠さず話したほうが良いのでしょうか?
何でもよろしいので助言を下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 
  企業によって、また面接担当者によって、また機会により、色々な場合があり、一概に、嘘を付かずに正直に話せばよいというアドヴァイスもしにくいです。
 
  とりあえず、二年間か三年間か、「就職活動」をしていたということですが、そんなに暇もなく就職活動をしていたのでしょうか? 何かしつつ、機会を見つけて就職活動をし、面接などを受けということではなかったのでしょうか? 一年中、就職活動を暇なくするというのは、ちょっと考えがたいのです。
 
  もし、当面うまく行かない場合は、「何かをしていた」と胸を張れるような、最低限のことでも始め、それと平行して就職活動ということに、今後はされることです。履歴書が空白だということは辛いことです。
 
  しかし、目下の応募においては、振り返って、自分としては、どういう夢があったか、どんな趣味があったか、何かそれに集中できるものはなかったかということを考え、一応、「就職先が見つからず、空白の時間ができましたが」といいつつも、そのあいだに、公務員の方の試験なども受ける努力をしてきました、と云えるように、それなりに、形を付けることです。
 
  アルバイト経験にしても、昨日までしていたように言うのではなく、昨年の秋まではしていましたが、就職活動に専念しようと思い、という風に、今年は、特にしていないということでもよいでしょう。何をしていたか、と細かく尋ねられると、まったく経験がないのなら答えるのに窮しますし、過去したことのあるアルバイトなら、昨年の秋頃までというぐらいにすればよいでしょう。
 
  「やる気」と「気概」を見せないと、どうにもならないです。それと、公務員というのは、なる気はないのですか? まだ、26歳なら、中級職というのか、公務員試験を受けて通る方がまだ可能性があるように思えますが。あれは地方だと、コネだとか何とかで、うまく行く可能性もあるのですが。
 
  二年間ブランクでした、ということは、ブランクのあいだに、何か、こうことに熱中していました、とか云えるものがあれば、率直に言ってもよい場合もあるかも知れませんが、何もせずにずるずると歳月が過ぎましたでは、説得力がないです。そういう所で正直であっても、「なるほど、それはまあ、分かっていることだが」で、あまり評価されないと思います。
 
  ブランクであっても、それなりに頑張って来ました、と何を頑張って来たかは自分で考えて、まず自分自身を説得することです。何かを頑張っていると、そういう状態が、「気概」として出てくるもので、他人にも説得力が出てきます。
 
  「積極的思考法」とかいうようなものになるかも知れませんが、過去を振り返って、何もしなかった、経歴がない、と嘆くのではなく、就職活動に頑張って来た、とか、何をやって、多忙な一年だったとか、自分を説得して、その後、過去のことは忘れることです。過去二年、世のなかの厳しさを身にしみて知る日々でした、で、大事なのは、明日でしょう。まだまだ、いまから人生どうなるか分からないので、二年ぐらいのブランクは、人生の勉強の時間だったとでもして、自分を納得させて、過去を悔やまないことでしょう。
 
  無責任な話かも知れませんが、あと十年も経って振り返れば、いまの年代、一杯未来の可能性が開かれていたなあ、と痛感します。ああいうことも、こういうことも、26歳ならまだできた、と必ず思えるので、いまはまだ「可能性のある時代」なのです。
 
  就職活動しつつ、何か持続的にアルバイトの仕事をするか、公務員目指して頑張るか、何かトライしないと駄目です。時は、すぐに過ぎ去って行きます。何を具体的にしてきたか、その内容で、貴方が納得の行くことをしたと思えたら、社会的評価とは別に、貴方自身の内面的自信ができるでしょう。これは、就職がうまく行かないで……となった場合でも、生き続けて行くプライドとして残ります。そういうこともしない場合、自分自身に自分で価値を見出せなくなるのです。
 
  何でもよいので、これをするということをやることです。過去を嘆くより、何か、自分の納得できることをすれば、就職が困難でも、人生にはチャンスが訪れるでしょう。何か自分で納得できることもしないでは、チャンスが来ても、横を通り過ぎてしまって貴方に触れてくれないのです。反対に、何かに集中していれば、それは、チャンスを招き寄せる可能性があるでしょう。
 
  こんな若い年齢で、もっと「覇気」や「意気」を持ち、自分に自信を持たれることです。あまり自信がありすぎると、就職面接に来ているのに、何か傲慢な人間だと相手に思われるかも知れません。しかし、少々傲慢に見えるぐらいでないと、覇気がないということかも知れません。
  
  参考になりませんが、前向きに、自分で誇れるものを持つこと、見いだすことです。過去二年は過ぎ去った、勝負はこれから二年だというように発想すべきでしょう。年々歳々希望がなくなって来る、というのが今の心境かも知れませんが、本当は、いまは、一杯可能性があった、色々なことを始めることができた、「五年かければものになること」を、スタートできた年齢だった……と、後10年すれば、そう思うでしょう。希望がなくなったと言うには、まだまだ、十年、二十年早いです。そういう心意気で、当面の面接にも望まれることです。
   

 
  企業によって、また面接担当者によって、また機会により、色々な場合があり、一概に、嘘を付かずに正直に話せばよいというアドヴァイスもしにくいです。
 
  とりあえず、二年間か三年間か、「就職活動」をしていたということですが、そんなに暇もなく就職活動をしていたのでしょうか? 何かしつつ、機会を見つけて就職活動をし、面接などを受けということではなかったのでしょうか? 一年中、就職活動を暇なくするというのは、ちょっと考えがたいのです。
 
  もし、当面うまく行かない...続きを読む

Qイオン反応式・組成式の表記の仕方の違いについて

私は今高1で化学Iを勉強しています。

そのなかの組成式で持った疑問についてです。


化学反応式やイオン反応式や電離式では

化学反応式の例) 2H2O2→2H2O+O2

イオン反応式の例) 2Ag^+ +Cu→2Ag +Cu^2+


組成式の例) 酸化ナトリウム Na^2O  ※ナトリウムイオン Na^+  酸化物イオン O^2-


化学反応式イオン反応式や電離式では化学式の係数がその式のもっとも簡単な整数比を表して

いますよね?

ですが組成式ではその式のもっとも簡単な整数比を表している所は元素記号の右下ですよね?


なぜ簡単な整数比を表しかたがそれぞれ違うのですか?

これはただの決まりなのでしょうか?
 

Aベストアンサー

イオン反応式や電離式は化学反応式の一種。
化学反応式というのは、
ある化学反応について、反応物や生成物を化学式で書いて矢印で結び、係数をつけてその反応する比をあらわしたもの。

組成式は化学式の一種。
カテゴリの違うものを比較しようとしても意味はないですね。

Q丁張かけとは一体何でしょう

土木・測量関係の会社の
求人の仕事内容に書いてあったのですが,何でしょう.

Aベストアンサー

測量するために、地面にうつ木杭と板切れの組み合わせで測量ポイントをつくる作業を言いますね。
 丁張及び遣方とあわせて覚えたほうがいいでしょう。

*丁張かけ
*丁張杭
*遣方
*水盛遣方
 基本中の基本でしょうか。
http://www.mito.ne.jp/~hatiiti/shnchiku/oobu/3.htm

Q示性式について

組成式がCH2O
分子式がC2H4O2
となった物質がありました。
その物質はカルボキシル基を持っていたそうなので、
-COOOを組成式と分子式に足した結果、
組成式が方が-CH2OCOOOと
分子式の方が-C2H4O2COOO
という示性式が出来上がったのですが答えは
CH3COOO
となっていました。

示性式とはどの式にカルボキシル基を足すものなのでしょうか?
それとなぜ組成式と分子式に足す場合に元のOが消えている気がするのですがなぜでしょう?
組成式、分子式、示性式CとHとOはどの順番に並べてもいいものなのでしょうか?

ご回答の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、カルボキシル基は-COOHです。-COOOではありません。
そして、組成式というのは原子の個数の比率しか表しておらず、実際の構造を考える直接のヒントにはなりません。
分子式がC2H4O2ということですので、この物質は炭素原子2個、水素原子4個、酸素原子2個でできています。
「○○基を持つ」とは、分子を構成する原子がどのように結合していたかのことです(これは日本語力の問題)。
C2H4O2にさらに-COOHがつくのではなく、C2H4O2のうち一部の原子のつながりが特定できたと言うことです。
よって、C1個とH3個は未確定ですが、-COOHだけは確定です。
このあと-COOHの左につながる原子を考えるのですが、
HをつなげてしまうとH-COOHで完結してしまい、分子式C2H4O2になりませんからこれは違います。
ということでCをつなげます。C-COOHとなり、Cの残った結合の手にさらに3つ水素が結合できますから
CH3COOH、分子式にしてC2H4O2となって題意を満たします。

高校化学の構造解析は所詮パズルです。楽しみましょう。

組成式、分子式はC,H,Oの順に書くのが慣例で、
示性式は特定の官能基を目立たせて書く物ですから、その官能基がわかるように書かねばなりません。
官能基がわかれば性質がわかる、だから示性式と言います。

まず、カルボキシル基は-COOHです。-COOOではありません。
そして、組成式というのは原子の個数の比率しか表しておらず、実際の構造を考える直接のヒントにはなりません。
分子式がC2H4O2ということですので、この物質は炭素原子2個、水素原子4個、酸素原子2個でできています。
「○○基を持つ」とは、分子を構成する原子がどのように結合していたかのことです(これは日本語力の問題)。
C2H4O2にさらに-COOHがつくのではなく、C2H4O2のうち一部の原子のつながりが特定できたと言うことです。
よって、C1個とH3個は未...続きを読む

Q通勤手当の不正受給判断

通勤手当の不正受給判断

会社の始業時には間に合うよう出勤するのですが、地元では始発がまだ動いていません。(5時台)
次の駅がターミナル駅でそちらの駅まで行けば電車が走っています。
同じ経路で帰りは問題なく通勤できます。(18時台)
やむをえず、行きは始発はターミナル駅まで歩き(地元駅から2駅先で3キロくらい)、帰りは地元の駅で降りようと考えています。
通勤手当の規定では、最短かつ最安値の経路での通勤手当てを支給するとなっています。
このような場合には通勤費の不正受給になってしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

>最短かつ最安値の経路

とありますが、通勤の要件にはそれが一番合理的であることが
求められます。

ですから、多少遠周りで高くついても、
そのほうが便利、楽などであれば、認められることは多いです。

質問者さんのケースについては、
やむを得ないケースですから不正には当たらないと思います。

Q回帰式と近似式について

回帰式と近似式の違いについてどなたか教えてください。
回帰式とは最小二乗法で求めた式(1次式に回帰して?)、近似式とは実測値に基づいてなんらかの方法で算出した式の事でしょうか?数学の知識に乏しいのでよくわかりません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.2です。補足質問にお答えします。

> 予測値と実測値の差は 回帰式<近似式 なのでしょうか?

ちょっと意味不明です。

もう一度整理してみます。
まず回帰式と近似式は別物と考えた方がいいです。
y=f(x)という関数(理論式又は経験式)が有るとします。

関数そのものは判っているが、複雑で取り扱いが面倒なので
実用的に差支えが無い程度に簡略化して使うというのが近似式です。
No.2であげた例がそれにあたります。

次に関数の次数はわかっているが係数が判らない時又は全く何もわからない場合に
実測値又は実験値から元の関数を推定するのが回帰式です。
これは統計的処理というか数学的(算数的)処理で行います。

さらに
理論値・・理論式がわかっている場合
予測値・・普通は経験式がわかっている場合
実測値・・説明の必要は無いでしょう
近似値・・近似式で値を求めた場合、
  又はまるめを行った場合:例えば円周率πを3.14で近似

最後に、無理やり解釈すれば回帰式は理論式又は経験式の代用品という意味では
近似式の仲間に入ると言えなくも無いでしょう。
真ならずとも遠からず・・ですね。

No.2です。補足質問にお答えします。

> 予測値と実測値の差は 回帰式<近似式 なのでしょうか?

ちょっと意味不明です。

もう一度整理してみます。
まず回帰式と近似式は別物と考えた方がいいです。
y=f(x)という関数(理論式又は経験式)が有るとします。

関数そのものは判っているが、複雑で取り扱いが面倒なので
実用的に差支えが無い程度に簡略化して使うというのが近似式です。
No.2であげた例がそれにあたります。

次に関数の次数はわかっているが係数が判らない時又は全く何もわから...続きを読む

Q今時こんな会社って一体・・・

今日、国内トップ?オフィス製品が出資されてる派遣元に登録に行ったんですが・・・

登録時に記入する書類に・・・
◇血液型
◇趣味
◇特技
◇身長
◇制服サイズ上・下

が有り、嫌な抵抗感が有った私は、血液型書きませんでした。制服サイズもデカパイがバレたくないため、書きませんでした。(制服がある現場勤務は望んでないため)

そこで前々から感じてる事なんですが・・・

総務部じゃないのに、来客が全くないのに、今時制服がある会社って、どうなんでしょうか?皆さんは好きですか?

独立系の派遣会社が大抵、スタッフに対して低姿勢で接して来られる事、逆に、
資本系の派遣会社がスタッフに対して登録時に横柄にあら探し全開発言で接してくるのはなぜ?

同じ採用のプロでも、なぜこんなに、スタンスが違うんですか?

以上2点、外資内資問いません。
御題が目に付いた方、考察願います・・・

Aベストアンサー

派遣歴8年目のものです。

私もその◇の項目、趣味以外は
白紙にしておくと思います。
仕事と関係ないことは書きたくないですよね。

制服は、私は基本的に不要だと思っていますが、
長年制服のある会社は、いまさら無くせないのでは。。。

さて、
資本系(って、親会社がある、と言う意味ですよね。)の派遣会社は、親会社、グループ会社に派遣スタッフを送り込む事が多いそうだし、派遣会社の社長とか営業も親会社から出向してきている事が多いそうです。だから親会社に戻る事を考えている人が派遣会社の営業とかなら、態度が派遣スタッフ寄りでないのは、分るような気がします。
 それに対して、独立系の派遣会社は、派遣スタッフの事も派遣先企業のことも考えなければ、自分達の評判が悪くなるので、派遣スタッフの対応も上手いんでしょうね。

以上、私見でした。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報