以下の日本語は正しいのでしょうか?

「皆、頑張りまして!」
「~をしましてください」

僕の直感としては文法的には間違ってないがすごく不自然で丁寧すぎるという感じはしますが、皆どう思いますか?

質問者からの補足コメント

  • 回答どうもありがとうございます。

    「皆、頑張りまして」はどんな風に思いますか?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/02/20 06:49

A 回答 (3件)

「皆、頑張りまして(お疲れ様です。

おかげでいい成績を残すことができました)。」

例えば上記のように、( )内を省略した言い方と解します。「皆、頑張りまして」とだけ聞いたほうは、「だから何?」と突っ込みたくなるような中途半端な言い方です。


補足いただきまして(それにお答えします)。


「~をしましてください」は「~を済ましてください」「~を冷ましてください」のなまった言い方かもしれません。
    • good
    • 1

まったく聞いたことがないのですが。



どこかの方言ではないですか?

>皆、頑張りまして!

「皆、がんばりましょう」の方言。

>~をしましてください

「〜をがんばってください」の方言。

これなら理解できますが。
    • good
    • 1

はじめまして。



質問していただきまして! 


「皆、頑張りまして!」はともかく、 「~をしましてください」は意味不明なへんてこな文です。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q丁寧/尊敬/謙譲語の混在は文法的に正しくない?

当方英語を話し、現在友人に英語を教えているのですが、ライティングにおいて、文語と口語の混在を指摘したところ、「不自然かもしれなけれども、文法的には正しいんだよね?」と言われ、言葉に詰まってしまいました。英語は他民族語なので、正誤よりも自然/不自然を重視するのですが、日本語の場合はどうなのでしょう? 最終的には文法の定義次第となるのでしょうが、一般的に、丁寧/尊敬/謙譲語の混在した文章は、文法的誤りと判断されるのでしょうか?

ちなみに英文ライティングの文語/口語の混在に対しては、高等教育においても、プロフェッショナル・ライティングでない限り、そして意味の誤解が生じ得ない限り、比較的ルーズです。

Aベストアンサー

謙譲語と尊敬語の混在というのはあり得ないはずですが。

謙譲語というのは基本的に自分が主語のときに使われる敬語表現です。例えば「私はチーズケーキをいただきます」「私は明日の午後3時にうかがいます」のように。
一方、尊敬語は基本的に相手や第三者が主語の時に使われる敬語表現です。例えば「あなたはチーズケーキを召し上がりますか」「山田さんは明日の午後3時にいらっしゃるそうです」のように。
主語によって謙譲語を使うか尊敬語を使うかは決まってしまうのですから混在のしようがありません。
もちろん主語が二つあればひとつの文の中に尊敬語と謙譲語の両方が存在するということはあります。例えば「私が申し上げたことについてあなたはどうお考えになりますか」のように。しかしこれは「混在」とは言わないでしょう。
また、丁寧語は語尾を「です」「ます」にするとか、「お」をつけるといったものなので尊敬語や謙譲語と一緒に使うことは当然可能です。

更に、敬語と口語・文語の区別はまったく別のものです。
日本語で「口語」というのは現在使われている表現のことです。それに対して「文語」は江戸時代までの書き言葉をさします。「つらしともおもひ聞こえしかどまたなつかしくあはれなるお心ばへほなどおもひ乱れたまひて」のように。

あなたがおっしゃっているのは「書き言葉」と「話し言葉」のことでしょうか。
英語のことはよく知りませんが日本語では書き言葉と話し言葉はかなり異なります。例えば「一度行ってみ駅前の新しいラーメン屋。超うまいよ」という話し言葉が書き言葉では「駅前の新しいラーメン屋に一度行ってみてほしい。非常においしい」となります。ここでの「み」「よ」「超」などは小学生の作文でも使えませんし、述語は文末に来なければなりません。
またドラマの中の会話で「犯人は2時頃バスに乗り、犯行現場に向かったということですね」などというセリフが出てくると「しゃべり言葉で『乗り』はねえだろ『乗って』だろ」と私などは思ってしまいます。もちろんこれも話し言葉で、少しでもまともな文章を書くときには「話し言葉で『だろ』はないだろう。『乗って』だろう」となります。
もちろん友人あてのメールやブログなどでは話し言葉がそのまま使われていますが、「これは話し言葉であって、書き言葉ではない」と一般的に考えられているような表現は、繰り返しになりますが小学生の作文でも認められません。

こんなところでよろしいでしょうか。

謙譲語と尊敬語の混在というのはあり得ないはずですが。

謙譲語というのは基本的に自分が主語のときに使われる敬語表現です。例えば「私はチーズケーキをいただきます」「私は明日の午後3時にうかがいます」のように。
一方、尊敬語は基本的に相手や第三者が主語の時に使われる敬語表現です。例えば「あなたはチーズケーキを召し上がりますか」「山田さんは明日の午後3時にいらっしゃるそうです」のように。
主語によって謙譲語を使うか尊敬語を使うかは決まってしまうのですから混在のしようがありません...続きを読む

Q【頑張るんだぞ】【 頑張ろ(れ)】

❶【頑張るんだぞ】という言い方はあるでしょうか?
❷【 頑張ろ(れ)】との違い、つまり、どんな時に頑張るんだぞ と言うのですか?

Aベストアンサー

普通、激励のための声掛けに使われます。
試験や試合のある当日、送り出すための言葉など。
『頑張るんだぞ』は、一見命令形ながら、強い励ましの意。
『頑張れ』は通常の励まし。
怪我などで苦しんでいる人には、使わない方が良い。傍目にも可成りの重体なのだと本人を気落ちさせてしまいます。『なんだ、これしきの怪我で!』と叱咤する方が余程激励に値すると、戦友を看取った古老の経験談。
鬱の人には禁句です。頑張りすぎた結果で鬱になった人には、死者に鞭打つに等しいから。
『これ以上頑張れるか』と、反感を買った上に落胆されます。

Q自然に自然を大切にするのが自然

「自然に自然を大切にするのが自然」を別の言葉に置き換えるとどうなりますか?

Aベストアンサー

気負わずに自然を大切にするのが本来の姿

Q正しい丁寧語を教えて下さい。

美容系サロンのスタッフ教育で、敬語、謙譲語、丁寧語の使い方に迷ってしまってます。
スタッフ達がブログを書くのですが、下記の一文をどう直してあげたらいいかで悩んでいます。

[ご来店していただいて、カラーメニュー気になるけど迷われてる…
という場合でもお気軽にご相談ください]

正しくはご来店くださって、かな?とは思うのですが、この場合の「迷われてる」は正解なのか?
そもそも、もっとシンプルに丁寧言うだけの方がブログですし伝わりやすいのでは?っと悩んでいます。
どなたか詳しい方、教えて下さい!!

Aベストアンサー

伝えたいことは「カラーメニューが気になるけど迷っている、って方も気軽に来店して相談してください」ってことでしょうか?

ブログの場合は不特定多数の方が見ているので砕けすぎると引かれてしまいますが、でもかしこまりすぎても読みにくいものですよね。
丁寧語でいいのではないかと思います。
でもそのサロンの雰囲気というものがありますので、たとえば高級サロンで「また来てくださいね(*^。^*)」ってあったら馬鹿にされているのかと感じそうですし、先輩の書いたブログを読んでその雰囲気に合わせて文章をつくってみたらどうでしょう。


1)ご来店くださった後、「カラーメニューが気になるけれど迷っている…」という場合でもお気軽にご相談くださいませ。

2)ご来店いただいてから、カラーメニュー等で迷われた際はお気軽にご相談ください。

のような言い方でいいかと思います。

Q以下の文章を丁寧な文章に直してください

教養のある方へお願い事をしなければならないので、出来るだけビジネス的で丁寧な文章に直して頂けますか。
以下に伝えたい要点を纏めます。

●今迄は父から連絡していたが、今後の連絡は全て私とでお願いしたい
●色々と努力はしていただいて感謝はしているが、会の存続はしないで解散する事に決めたので手続きを進めてもらいたい
●例えこちらが損をするような事があっても、今後の意思は変わらず
●出来るだけ早急な解決を望む

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

先方との立場の違いが分かりませんので、ビジネス相手を想定した文章を組んでみました。
立場の違いによって丁寧語と尊敬語など言葉が変わるやもしれません。

なお、「当文書によりいかなる不都合不利益が生じようとも、例によって当方は一切関知しません」ので、ご理解ください(^^;



~~~
〇〇様

拝啓 日毎に寒気加わる時節、〇〇様にはおかわりございませんでしょうか。

さて、△△△の件について、これまで〇〇様には様々にご尽力を頂き、(父ともども)大変感謝しております。しかし、『理由』のことがあり、この度◆◆会については今後の存続を図らず、解散する方向で決意いたしました。つきましては、解散に向けた諸手続き(具体的な事が望ましい)について、あらためて〇〇様にお願い申し上げる次第であります。なお、『理由』であるために可能な限りの早期終結が望ましく、解散により当方に多少の損失が出ることも覚悟の上とご承知おきください。

最後になりましたが、今後は父に代わって私が窓口を務めさせていただきます。今後の連絡は全て私宛にいただきますよう、重ねてお願いいたします。
今後とも父同様に、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

                                 敬具

先方との立場の違いが分かりませんので、ビジネス相手を想定した文章を組んでみました。
立場の違いによって丁寧語と尊敬語など言葉が変わるやもしれません。

なお、「当文書によりいかなる不都合不利益が生じようとも、例によって当方は一切関知しません」ので、ご理解ください(^^;



~~~
〇〇様

拝啓 日毎に寒気加わる時節、〇〇様にはおかわりございませんでしょうか。

さて、△△△の件について、これまで〇〇様には様々にご尽力を頂き、(父ともども)大変感謝しております。しかし、『理由』のことが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報