4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

クリエイターの方に質問です。
ギャラリーから展示会のオファーを受け、実際に参加なさったことはありますか?

私はフリーでイラストレーターをしています。
バイトをしながらなので仕事量は多くなく、もちろん無名同然です。

よく個人のwebサイトや登録しているサイトを介して、ギャラリー様より展示会のお誘いを頂くのですが、未だに一度もお受けできたことがありません。
最近は自分の絵柄にマッチしたコンセプトのグループ展等のお誘いも多いので参加したい意欲はあるのですが、なかなか踏ん切りがつきません。
お誘い頂くだけでも十分光栄なのですが、正直なところお財布事情的に参加費も決してお手頃とは言いがたく…

そこで、実際に同じようにギャラリーの展示会のオファーを受け、参加したという方がいらっしゃいましたら、感想やその後何か状況に変化があったか等お聞かせ願えれば幸いです。

よろしくお願いしますm(_ _)m

質問者からの補足コメント

  • 参加するか否かの決断は出来ました。本当に有難うございます。
    宜しければ以下の条件をどのように感じるかご意見を頂ければ幸いです。

    ・10名前後のグループ展(イラスト・グラフィック等不問)
    ・展示数はA4サイズ3点 額なし
    ・展示期間は5日間(火〜土)※日祝休廊
    ・出展料 1名3万円強
    ・レセプションパーティーや作家の滞在はナシ

    頂いたお誘いのメール内には展示形態に対するこだわりや著名作家の展示履歴が列挙されていた割には、実際に展示された方の良い感想は見当たりませんでした。(しかも古い建物のため4階まで階段…)

    このような条件は一般的でしょうか?
    また、このような条件で出展された方にぜひ感想をお聞きしたいです。
    よろしくお願いいたします。

      補足日時:2015/03/15 21:36
  • 書き忘れましたが、展示作品(A4×3点)以外には、ポートフォリオや販売物を設置することはできない模様です。ギャラリー自体の集客力も……(^^;

      補足日時:2015/03/15 21:49
gooドクター

A 回答 (4件)

>このような条件は一般的でしょうか?



一般的な、オファー商法ですね。
出品者から金をとるのが主目的の商売

よくあるモデルのスカウトと同じです
スカウトされて舞い上がってる人にレッスン料とかが必要と、金を集めるのと同じです。

>また、このような条件で出展された方にぜひ感想をお聞きしたいです。

このような物には出した事はありません

>展示作品(A4×3点)以外には

A4サイズってコピー用紙のサイズですよ
展示という表現方法としては小さすぎますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

補足へご回答頂きありがとうございます!

やはりそう見られても致し方ない条件ですよね。
「勧誘された」という声はないので、詐欺のような物ではないと私は捉えています。
ですが、過去の口コミと比較すると金額が釣り上がっている、加えて「魅せ方にこだわっている」と言う割にはwebサイトの見難さが異常で、私にとっては怪しさ満点…


展示作品量についても、やはり普通は納得はいきませんよね。
小さいかどうかはともかく、コンペでもないのにサイズも点数も限定される意味が正直わかりません…

私がこれまでに頂いたお誘いの多くは、
・作品数は区画内なら問わない
・作品販売は自由(手数料無料or1割程度)
・ポートフォリオ等設置可
・料金は1万〜2万5千円程度
・日曜も営業

というものが多いので、比較してもやはり今回は私にメリットはないと結論が出ました。
貴重なご意見、本当にありがとうございました。

お礼日時:2015/03/21 10:31

2です。


10名で@3万。 つまり30万で5日。1日6万と云うことになり、極めて一般的でしょう。

一日6万の割で、A4×3点で、レセプションパーティーや作家の滞在はナシ でしょう。
DMは、どの位撒けるのかわかりませんが、このようななものでしょう。

よほど個性的な作品を、出展出来なければ、集客力の無いギャラリーでは、遡及力はあまり無いとおもいます。発表しないよりはよろしいと思いますが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

補足へご回答頂きありがとうございます!
日曜がお休みの画廊に3万も出してたったのA4サイズ3点というところが、他のお誘いと比較してもどうにも納得がいかなかったのですが、同じような条件も多いということなのでしょうか…。
画廊さんにとっての利益も大切ですが、ここまで厳しい条件は初めてだったので正直驚きました。

貴重なご意見ありがとうございました。今後の参考とさせて頂きます!

お礼日時:2015/03/21 10:00

多分にこの場合は、一週間いくらの貸しギャラリーのオファーであると思われます。


この場合には、ギャラリーは作家の作品が売れるかどうかには関係なく、貸しギャラリーとして採算がとれれば良いわけで、積極的に販売などしてくれません。ご自分で多くのお客様を獲得されていて、それ相当の売上があれば、賃貸料を支払っても割にあいますが、そうでなければ大方が持ち出しです。
また実績があれば、「これこれの掛率で販売させて頂きますが、如何でしょうか」と云ってきます。
これが本当のオファーであって、ギャラリーも積極的に宣伝もし販売もしてくれます。
新人さんは、身銭を切ってでも名を売っていくしか仕様ありません。
やはり本格オファーがきてくれるように、公募展等で実績を上げ作品を評価して貰う必要もあるでしょう。やはり生半可なレヴェルでは、簡単に作品は売れません。
私の場合は、ある美術団体の正会員になった時点で、先様から先述のようなオファーがあり、販売実績とともに回数が増えていったということです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

全く仰るとおりだと思います。
これまでに色んな形でのお誘いを頂きましたが、やはり出展料を得られればそれでいいというケースも多いのですね。
もちろん私のような無名の者には身銭を切ってでも展示させて頂けるのは有難いとさえ思っています。
しかしギャラリーさんの評判などを調べた結果、それにしてもどうなのだろう?と首をかしげざるを得なかったため、今回は質問させて頂きました。
今はただ精進に励みたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2015/03/15 21:14

すごくいい絵(絵とは限りませんが)だからぜひ展示をして欲しいと求められるオファーと



オファーされて展示に必要なお金を集めるのが目的のオファーの二つがあります。


後者だと、客が来なくても(少なくても)、いい展示でしたねー、また展示会をしましょう(50万円かかるけど)と何度でも、オファーする会社がありますので、注意が必要です。

オファービジネス(展示物、芸術品の出来不出来は関係ない)展示に必要なお金で儲けているギャラリーとかがあるので、ご注意ください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
これまでに様々な形でお誘いを頂いたことがありますが、色々と調べた結果、残念なことに今回はどうも後者の様でした。
そのように捉えたり勘ぐったりすることは失礼なのではないかと感じていたのですが、やはり実際そのようなケースも少なくはないのですね。
今後は慎重になろうと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2015/03/15 21:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング