アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

父の遺品の整理をしていたところ、昭和15年発行の国庫債券「賜金國庫債券」四百円、というのが出てきました。大日本帝国政府とあり大蔵大臣とあるのですが
これはもうすでに使われないとは思うのですが、換金できないまでも何らかの価値のようなものはあるのでしょうか? ご存知の方がありましたらお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

遺品整理」に関するQ&A: 祖父の遺品整理

A 回答 (3件)

昭和15年は、紀元節で神武天皇が日本に


降臨して日本建国2600年という年でした。
日本が戦争一色になっていく年だったと
言えるでしょう。
支那事変から3年、兵役を終えた軍人が
日本へ帰国した際に報奨金としてもらった
もののようです。
個人個人の名前が入っているらしいです。
どうですか?
この賜金国庫債券は敗戦後の昭和21年の
閣議決定で正式に無効になっています。

お父様は軍人だったのでしょうね。
75年前の日本の歴史を生々しく物語る資料
ではありますね。

九段下にある昭和館で引き取ってもらえる
かもしれませんが、確かなことは言えません。
http://www.showakan.go.jp/information/insearch/i …

いかがでしょう?
「昔の国庫債券について教えてください。」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても丁寧に教えていただき感謝いたしております。
ご指摘のように父の名前が入っており、添付されていた画像の通りです。
記念としてアルバムの中に整理したいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2015/05/14 15:36

タヌキに貰った葉っぱのお金みたいなもんです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

もちろん期待はしていませんでしたが、本当に狸にもらった葉っぱですね。
父の形見として整理したいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2015/05/14 15:38

昭和21年に賜金国庫債券を無効とする法律が施行されたので、公債としての価値はないです


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E4%BA%BA% …

ネットオークションなどにも出されていますが、数百円~数千円程度のようですね
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧に回答していただき、ありがとうございました。
オークションなど思いもしませんでしたが、そういうこともできるのですね。形見として保管したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2015/05/14 15:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古い債券の換金

戦時貯蓄債券、 報国債券 割引勧業債券 があります。
これらは換金できるのですか、

できるとするとどこで出来ますか

出来ないとすると なぜ出来ないのですか。

これらは父が勤めていたころに 給料の中に入ってきたといってました。

Aベストアンサー

これらは、割引債券です。
償還期日が決まっています。
発行日に券面の7%~15%ほど安価に購入でき、償還期日に券面の金額が支払われる仕組みです。
・銀行の利子よりも高利回りでした。
ただし、償還期日以降持ち続けても利子は付きません。
償還期限が切れたら、ただの紙くずになります。
そして、償還期限が切れているので、債権としては換金できません。

ですが、古美術品として買取る店はあります。
http://someyagunsoh.web.fc2.com/saikenn3.html
http://someyagunsoh.web.fc2.com/saikenn-9.html
http://someyagunsoh.web.fc2.com/saikenn2.html

Q昭和17年頃でいう5円は今で言うとどの位の価値なのでしょうか?

昭和17年頃でいう5円は今で言うとどの位の価値なのでしょうか?

Aベストアンサー

昭和15年春に私の両親は見合い結婚をしました。
母親(90)に聞いた話ですが、当時の結納金は200円だったそうです。
嫁入り支度に用意した会津桐の柾目箪笥は現在は100万円くらいですが、当時は100円で買えたそうです。
また、母親が嫁ぐ前に鉄工所の事務員をしてたそうですが、月給35円だったそうです。
父親が用意した新居は東京浅草でしたが、2千円で3階建が建ったそうです。
当時の物価は父親が好きだったカレーライスが10銭(100銭=1円)、映画館の入場料が50銭だったそうですから、物にもよりますが、現在の貨幣価値に換算すると5千~1万倍になります。
翌年の昭和16年12月8日に真珠湾攻撃から太平洋戦争に突入した訳ですが、特にインフレになった話はしてませんから、昭和17年頃の5円は現在の2万5千円から5万円近い価値があったはずです。

Q古~い債券について

亡くなった祖父の書類を整理していたら、昭和17年の戦時貯蓄債券、大東亜戦争割引国庫債、貯蓄債券、戦時報国債券、報国債券がでてきました。額面は10円位です。これらは、どのように扱えばいいでしょうか?みずほ銀行で仮に、換金できたとしても、古銭として、専門店に売った方がいいでしょうか?何かよい方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

 戦争絡みの債券は,敗戦により紙屑となりました。銀行に持ち込んでも換金されません。
 記念に残されるか,不要の場合は古銭商などに売られた方が宜しいかと存じます。

参考URL:http://www.geocities.jp/le_corps_sans_organes/page021.html

Q昔の50円硬貨(穴あき、穴無し)の価値をおしえて

おばあちゃんが集めていた昭和30年頃の、50円玉を、
ほしい方がいたら売りたいと言っているのですが、
どのくらいの価値があるのか、また、何処へ持っていけば
良いのか、わかりません。
詳しい方がおいででしたら、どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

 「昔の50円」という事は昭和41年までの50円という事ですよね。

  昭和30年~昭和33年:穴無し
  昭和34年~昭和41年:穴有り

 となっていますが、一般の家庭にあった物として判断した場合、昭和35年
以外の50円にはプレミアは付かない、と思って間違いありません。
 (最近は収集家も少なくなっており、市場に大量に残っているのが実情です。)


※理由と現在の引取価格目安

 昭和35年:発行枚数が少なく、プレミア対象になっている。
       おおよそ500~2500円程度で引き取ってもらえる。
       (状態によって価格差有り)

 その他年号:プレミア無し(存在量が多く、どのお店にも大量の在庫有り)
       額面通りの価値


 その他に、一般年号でもプレミアが付く可能性があるのは、俗に言う
「エラーコイン」です。一般的なものは下記です。

・角度ズレ
 表裏の角度がずれているもの。
  通常は±10度以上ずれていないと、「角度ズレ」として評価してもらえない
 場合がある。

・穴ズレ(昭和34年~昭和41年)
  穴が中心になく、ずれているもの。
  穴の縁が切れる程ずれていれば確実。
  少々のズレでは評価してもらえない場合が多い。

・穴なし(昭和34年~昭和41年)
  穴が無いもの
  前述の二つよりも評価が高い。

 エラーコインの場合、エラーの度合いにより評価が異なります。
 (価値もピンからキリまでです。)


 処分の方法ですが、下記の方法が考えられます。

1.古銭屋さん
  買取価格は何処でもほとんど同じと思って良い。
  当然プレミアも加味した金額となるので一番無難です。

2.骨董屋さん、リサイクルショップ屋さん
  古銭が弱いお店の場合は、全て額面という場合があるので注意。
  リサイクルショップ屋では引取らないお店もある。
  通常は高値の期待はしない方が良い。

3.インターネットオークション
  熱くなってくれる人が入札してくれると高値になる場合がある。
  (出品方法に一工夫が必要)
  自分だったらこの方法を選びます。

4.フリーマーケット
  安く買い叩かれる場合や、売れ残ってしまう場合の方が多く、
  値付けが難しい。
  手間を考えると個人的には絶対にしません。

5.銀行
  プレミア等一切関係なく、額面で引取ってもらえます。


 こんな所でしょうか。
  




 

 「昔の50円」という事は昭和41年までの50円という事ですよね。

  昭和30年~昭和33年:穴無し
  昭和34年~昭和41年:穴有り

 となっていますが、一般の家庭にあった物として判断した場合、昭和35年
以外の50円にはプレミアは付かない、と思って間違いありません。
 (最近は収集家も少なくなっており、市場に大量に残っているのが実情です。)


※理由と現在の引取価格目安

 昭和35年:発行枚数が少なく、プレミア対象になっている。
       おおよそ500...続きを読む

Q外貨コインを日本円に換金する方法を教えて下さい。

アメリカから帰国して米ドルを日本円に換金すべく銀行へ行ったところ、知らなかったのですが、紙幣しか換金できないと言われました。
コインがすごく多いので日本円に換金したいのですが、コインの米ドルを日本円に換金できる方法、サービスをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さいませ。
よろしくお願いいたします。
(東京在住)

Aベストアンサー

外国コインの両替は全く不可能なわけではありません。もちろん紙幣に比べて両替できる場所はごく限られますしレートも紙幣に比べ悪くなるのですが、それでも構わないのであれば手立てはあります。

私の知る範囲では、都内にもいくつかの店鋪を持つ「大黒屋」[1]という金券ショップで硬貨(米ドル、ユーロのみ)の両替が可能です。お近くの店鋪については[2]でお調べ下さい。
ただし最初に述べたように、買い取りレートがどうしても悪くなってしまう点はご了承ください。コインは1枚当たりの金額が小さいので両替総額が同じでも紙幣より手間がかかりますし、運搬や保管も紙幣に比べて面倒です。その分のコストを、紙幣よりレートを悪くして(マージンを大きく設定して)回収せざるを得ないわけです。ちなみに上記の「大黒屋」での硬貨買い取りレートは、紙幣買い取りレートの50%です。

切手・コイン商(*1)が収集の対象としてコインを買い取るのに対し、上記のの買い取りはあくまで「両替」です。収集目的だと、状態の悪いコインは買い取り価格が下がりますし流通量の多いコイン(誰もわざわざ集めないようなコイン)だと買い取ってすらくれませんが、両替であればこれらは無関係です。25セント硬貨ならちゃんと25セント分として扱ってくれます。

ただ「50%」というレートですと、泣くに泣けないほど目減りしてしまうのは事実です。レートに納得できないとなると、既に回答のありますようにアメリカに出かけるお知り合いに交換してもらうくらいしか手を思い付きません。(平成10年の外国為替及び外国貿易法の改正により、今は誰でも自由に両替を行えるようになっています。金券ショップが両替を扱えるようになったのもこの改正によるものです)

国際線の機内販売で使う手もなくはないのですが、「外国通貨は紙幣のみ受け付け」というところも多いですからご注意ください。
このほか両替ではありませんが、国連機関のUNICEFが外国コインでの募金を受け付けています[3,4]。もともと募金のお気持ちがあれば日本円に代えて外国コインで募金することも選択肢として出てきます。

以上、すっきりした解決策を示せなくて恐縮ではありますが、コインの両替は紙幣に比べどうしても条件が悪くなる点をご理解の上、質問者さんにとって最善の方法をお選び頂ければと思います。

[1] http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.e-daikoku.com/info/shop_list.html
[3] http://www.unicef.or.jp/cooperate/coop_coin.html
[4] http://www.unicef.or.jp/qa/qa_donaition.html#anchor5

*1 切手・コイン商と金券ショップは近い業種で兼業のところも多いのですが、収集目的なのかそれとも単純な両替なのかという点でこのように表現しました。

参考URL:http://gaika.e-daikoku.com/

外国コインの両替は全く不可能なわけではありません。もちろん紙幣に比べて両替できる場所はごく限られますしレートも紙幣に比べ悪くなるのですが、それでも構わないのであれば手立てはあります。

私の知る範囲では、都内にもいくつかの店鋪を持つ「大黒屋」[1]という金券ショップで硬貨(米ドル、ユーロのみ)の両替が可能です。お近くの店鋪については[2]でお調べ下さい。
ただし最初に述べたように、買い取りレートがどうしても悪くなってしまう点はご了承ください。コインは1枚当たりの金額が小さいので両替...続きを読む

Q戦時中の国家の債券類は紙くず同然になりましたか?

ヤフーオークションなどで、
支那事変債券、賜金國庫債券、朝鮮銀行券、満州中央銀行券、帝国軍票、戦時貯蓄債券、報国債券、大東亜戦争割引国庫債券、満州必勝貯蓄票、貯蓄券
などがよく出回っていますが、これらは終戦とともに紙くず同然となってしまったのでしょうか?
それとも安価ながら現金に交換してもらったのでしょうか?
少なくとも貯蓄券だけは現金化できたと思いますが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

旧1円が 平価切り下げで 新100円になりました
旧紙幣貨幣・預貯金・国債・株券等 全て記載額面通りで流通でした
(旧紙幣や預貯金は一定の範囲内で新円に切替できました が それは 極々一部です)
さらにインフレで物価はどんどん上がりました

そのため 千円あれば家が建つ と言われた千円も 切替直後で1ヶ月の給与、昭和30年代には日給二日分程度の価値しかなくなりました

当時の紙幣は 20年ほど前まで 額面で流通可能でした
また 株券は現在でも有効です(債券等は 時効完成でしょうが)

知人の祖父が会社名義で購入した50円株券があり、数十年間何の手続きもしていないそうですが、無償増資で数倍になり、株主総会の召集集通知が現在でも送付されるそうです

外地の分と軍票は不明ですが国内発行の預貯金債券は ある時期まで額面では有効だったようです
価値が1/100以下ですから 紙くず同然と表現されていました(紙くずではないので若干の価値は有ったことは明らかです)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報