【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

はじめまして
ハンドルバーの太さについて教えてください。
ハンドルにいくつかのアクセサリーを付けようと思っておりますが、その
アクセサリーの多くが”サイズ:31.8mm・24mm”と2種類のサイズで区別されています。

しかしながら、私の乗っている自転車 ジャイアントのグレートジャーニは、カタログ上
”ハンドルバー GIANT ROAD 26.0mm”と書かれております。このサイズは一般的ではないのでしょうか?
また、上記の様なアクセサリー(ライト ベル アタッチメント ブレーキ等)を購入する場合、どちらの
サイズを選択すれば宜しいのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃればご教授ください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

通常31.8mmですねー アクセサリーもこのサイズ対応がほとんどです。


26mmのハンドル径に 24㎜の金具は付きませんから選択は、31.8mmしかあり得ません
キャットアイなどには、ゴムシートが付属され これを巻き付け
31.8mmの金具が固定できる太さに調整して付けます。
古チューブを切ってゴムシートは、作れますよ。
700cなら パンクしたらチューブ交換ですし ブチルゴムチューブでも1.5年から2年で交換ですから 古チューブは、出るはず。

将来的にステムとバーの交換する際は、31.8mmだと思うので
31.8mm用のアクセサリーで揃えておくべきでしょう。

ちなみに DEDAで 35mmのバーが有ります。 ハンドル固定には有利だそうです。が アクセサリーが付けられない(対応品が無いに等しい)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2015/07/12 15:04

>アクセサリーの多くが”サイズ:31.8mm・24mm”と2種類のサイズで区別されています。


ちょっと勘違いがあるかな。
24mmというのはあまりないかな。
あるのは、ママチャリ用のベルぐらいかも。

31.8mmは、大概のものに装着できるようにアタッチメントがついてると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。31.8mmで購入します。

お礼日時:2015/07/09 19:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?

ハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?
片道17Kの通勤専用に、1ヶ月半前にエスケープR3を購入。
中年太り解消のダイエットの目的もありましたが、体重も6キロ減。
まずは順調に経過。メカ的には、不満の点も少し有りますので、
あれこれいじる事も検討しましたが、いくらいじってもクロスが、
ロードになる訳でもないし、ロードにかなうわけが有りません。
費用的にも色々交換する位なら、ドロハンのロードを2台目として
購入した方が良いと言う結論になりました。よって、R3は通勤専用の為、
取り敢えずメカ的には、ドノーマルのまま乗る事にしました。
ですがメカ的以外にアクセサリーなどで、R3をカッコ良くしたいんです。
今付けているアクセサリーは、LEDライト・サイコン・ボトルグリップ
携帯ポンプ・着脱式ワイヤーロック・サドルバック・テールライト
バックミラー(SPYミラー)・フロントバック・バルブキャップ等です。
今回バーエンドを購入しました。取り付けてみると何だかハンドルの幅が、
広く感じて不細工に見えるんです。実際には、取り付けの為、グリップ・
シフト・ブレーキレバーを内側に移動したので、従来よりは通常運転時の
グリップの位置は約4センチ内側になり実質的には有効幅が、狭くなってます。
ちなみにR3のハンドル長はノーマルで、54センチなので、未だカットは、
してませんんのでエンドバーからエンドバーまでの幅が54センチ、
グリップからグリップまでの幅が50センチです。ネットで、ハンドルバー
カットのレビューを色々検索しましたが、50・52・54センチと色々で、
中にはドロハンの長さ位まで、大丈夫と言うような極端な意見も有ります。
良く言われる肩幅プラス〇センチと言う数値はどうもピンと来ません。
通勤専用ですので、実際の運転は、グリップを握っての運転が主体ですが、
途中に3ヶ所あるアップダウンだけはエンドバーを握っての運転です。
安全を重視すれば見た目を考えずに今のままで良いと、重々承知してます。 
非常に答えにくい質問だと思いますが、安全とカッコ良さを考えた場合
何センチが適正だと思われますか?出来れば私は何センチにして、
成功だった、失敗だったと言う経験談がお聞きしたいです。
ちなみに私の身長は168センチ体型はガッチリタイプです。

ハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?
片道17Kの通勤専用に、1ヶ月半前にエスケープR3を購入。
中年太り解消のダイエットの目的もありましたが、体重も6キロ減。
まずは順調に経過。メカ的には、不満の点も少し有りますので、
あれこれいじる事も検討しましたが、いくらいじってもクロスが、
ロードになる訳でもないし、ロードにかなうわけが有りません。
費用的にも色々交換する位なら、ドロハンのロードを2台目として
購入した方が良いと言う結論になりました。よって、R3は通勤...続きを読む

Aベストアンサー

一応基準幅の肩幅+10cmの意味を説明します。ハンドルは肩幅で持つのが基本です。ですからドロップの基本は肩幅です。しかし、フラツトバーは手を捻って持ちますから中指が肩幅ならば中指から小指までの幅が加算されます。およそ中指から小指までが5cmとしますとハンドル幅は肩幅+10cmになります。これはあくまでもグリップエンドからグリップエンドまでの幅です。

次に、バーエンドを付けた場合には、グリップをメインに考えるかバーエンドをメインに考えるかで変わります。バーエンドの適正幅は肩幅ですし、グリップ部の適正幅は肩幅+10cmになりますから10cm以上の違いになります。ですから一概にどの幅が適正ですとは言えません。例えばドロップに乗り慣れている人は上ハンドルでは30cm程度のハンドル幅で使用しています。ですからバーエンドを肩幅近くに合わせようとします。方やグリップが中心でバーエンドは風が強いときやスピードを出す場合のみに使用するならばずっと幅が広くなります。

ご質問者さんよりも少し体格が上ですが、R3を街乗り用に使用していますが、グリップエンドからグリップエンドまでが52cm強にカットしてあります。子供がバーエンドを付けるかも知れないといった親心で少し長めにカットしたのですがいらないと言われまして両側1cm程度私には長くシフト部を持って乗っています。ご質問者さんの場合にも現在の長さでグリップ部の違和感なくどこまで内側を持てるかでカット幅を決めたら如何かと思います。

一応基準幅の肩幅+10cmの意味を説明します。ハンドルは肩幅で持つのが基本です。ですからドロップの基本は肩幅です。しかし、フラツトバーは手を捻って持ちますから中指が肩幅ならば中指から小指までの幅が加算されます。およそ中指から小指までが5cmとしますとハンドル幅は肩幅+10cmになります。これはあくまでもグリップエンドからグリップエンドまでの幅です。

次に、バーエンドを付けた場合には、グリップをメインに考えるかバーエンドをメインに考えるかで変わります。バーエンドの適正幅は肩幅ですし、グ...続きを読む

Qサドルに座ってつま先が地面にギリギリは危なくね?

私、股下75cmで、クランクの芯からサドル上面まで67cmです。
サドルに座ると、裸足ではバレエのポワントみたいな感じになって車体を支えることができません。
スニーカーを履いて、かろうじてサドルに座った状態で車体を支えられます。

さて、急ブレーキをかけて車速ゼロになった時、ペダルから足を外さなくてもすめばそれで良いですが、多くの場合はどちらかに傾いて足をつくことになるように思います。
そんな時、場合が場合ですから、ベタ足になるのが普通ではないかと。
ママチャリのように飛び降りることができませんから、自転車はかなり横倒しになるでしょう。
*ビンディング使用時はとっさに外れなくて転倒も?
スポーツ自転車のサドル位置ってそんな感じですが、これってけっこう危なくありませんか?
例えば車道側に大きく傾いたりしたら、安全マージンを取らずに横を駆け抜けていく車のかっこうの餌食です。
急ブレーキにならないような運転をすることはいうに及ばずですが、うまい回避法はないでしょうか?

Aベストアンサー

 つまり急ブレーキをかけたら足をつく可能性があるという当たり前の予測さえ出来ないのに公道を走ってるって事ですね。
 そして、それ以前に急ブレーキをかけなくてはならないくらい周囲の状況がが全く見えないうえに速度出して危険運転してる事になりますね。

 まずまともにプロショップと付き合ってそこで技術指導受けたら?
 法律だけ見て安全安全って言いながら自分都合の法解釈で周囲を平気で危険に晒す人間がこういう事聞いたところで意味ありません。
 全部まともな技術を身に付けている自転車乗りなら聞くまでもなくこういう状況にならないし、なったとしても あ・ん・ぜ・ん に、問題なく停止、回避できます。

Qフラットバーのメリットとは?

いつも道を走っておりますと、良くフラットバーロード系(クロスバイク?)
の自転車で走っている方を見かけます。中には高級なロードにフラットバーが
付いてるのもあり、ギャップが格好いいな~と思いました。

ドロップやブルホーンよりずっと多く見かけるのですが、フラットバーは
人気なのでしょうか。姿勢の自由度、すり抜けやすさ、スピードの出しやすさ、
風の抵抗、疲労度、いずれを取っても走るためのメリットは少ないように感じます。
それなのに、町乗りで多く見かけるのは、数km程度のごく短い距離や、
サドルを下げて軽快車的に使うケースではフラットの方が使いやすい部分がある
のでしょうか。

Aベストアンサー

いまフラットバー乗ってます。

購入の動機は、ドロップハンドルはちょっとおおげさかな・・・という消極的理由です。
1年ほど乗りましたがドロップハンドルに変えたくなりました。サイクリングロードなどを走っていると周りが皆ドロップハンドルだったので。

フラットバーのメリットはほとんどないと思いますが、敷居が低いということは挙げられるでしょうね。
フラットバーのユーザーは、初心者の方・ロードについて詳しくない方が多いのではないでしょうか。

Qクロスバイクのハンドルの高さについて。

たまの休日に100km前後のソロツーリングを楽しんでいます。

質問なんですが、サドルの高さ調整は皆さんシビアにされていると思いますが、一方のハンドルの高さはどの様な基準で調整していますか?

どちらか言うとゆっくり走るよりは高速で走りたい方なので、多少でもハンドルを下げて前傾で走った方が楽なのかと思っているのですが、どの程度下げていいものやら…。

基本の高さの割だし方などあれば教えてください。

ちなみに乗っているのはSCOTTのSUB30 CLASICです。

Aベストアンサー

いままで、それぞれの経験や勘に頼っていたところが多いハンドル高ですが、
その目安になるものを作ってくれた人がいます。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-590.html

さらに、ハンドルグリップ部分までの距離の係数も作られていますので、
フラットバーであっても参考になるかと思います。
http://kiama.blog32.fc2.com/blog-entry-547.html

それでもやっぱり、これらの数値もあくまで『目安』でしかなく、
各個人のスキル、体格、乗り方等々によって変化する物ですので
結局は、勘と経験出しかないんですよね。

Qステムのサイズを決定する要因は何ですか?

腕の長さ、柔軟性、身長等色々あるかと思うんですが
ステムの長さを伸ばすのかフレームサイズを大きくするのかの判断基準がわかりません。
乗り続けていると感覚的にわかってくるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

自転車の車輪の大きさが決まっているし、小さいフレームでもフロントセンターやホイールベースはある寸法からは小さくできないのです。
だから小さいフレームでもトップチューブ長はある限度以上には詰められません。

自転車のコーナリングなどを決定する要素は実はタイヤ外径とホイールベースであってステムの長さには関係無いのです。
ていうのは二輪車は車体、車輪を倒して曲がって行くからコーナリング中は四輪車のようにステアリングの切れ角と後輪との角度差は何も関係無いのですね。(コーナリング中の角度差は無いです。)
写真参照↓
http://www.ifj-kyushu.org/jp/ahoui/2010/ahoui_100730165200.php
http://take-muku-toshi.blog.so-net.ne.jp/2010-09-21
http://puyan77.blog102.fc2.com/blog-entry-219.html
ステムの突き出し寸法は超低速でのトライアル的な運動には関係して来るとは思います。
あと、前後の重量配分には関係してくるでしょう。

ステムの突き出し寸法をそのままで、トップチューブを伸ばした場合、同じ材質でフレームを作っているなら、大きくなった分強度剛性が下がり、重量が増加します。
競走などに使うならフレームは小さいほうが作りやすいという事になります。
この理屈でいうならば、極端にステム突き出しが長くならない(130mmオーバーとか)限りステム長の増加で解決したほうが良いという事になります。
一方今のフレームがフロントセンター不足気味だったらもう少しフロントセンターを長く取った自転車に換えるという選択もあり得ます。

またホイールベースが長くなれば安定性が増加します。
これは「小さいフレームのほうがクイックだ」という印象を裏付ける要素と思います。つまりステム突き出しの長さではなくてホイールベースの長さが原因だと思うのです。ホイールベースが短くてステム突き出しの長い自転車のほうが安定性も低く、フロントセンターを詰め過ぎるとタイヤが靴に当たりやすくなり、重心が前のめり気味になります。
結局背が低い人の場合、見た目は犠牲にしてもフロントセンターやホイールベースを確保したほうが落ち着いた自転車に乗れるという事だと思います。

以上の傾向は長身の選手の自転車ほどステム突き出しが長く(フレームをもう大きくしたくない、ホイールベースを長すぎにしたくないから)、背の低い選手ほど短い(フレームがもう小さくできないから)という事実を見てもわかると思います。

自転車の車輪の大きさが決まっているし、小さいフレームでもフロントセンターやホイールベースはある寸法からは小さくできないのです。
だから小さいフレームでもトップチューブ長はある限度以上には詰められません。

自転車のコーナリングなどを決定する要素は実はタイヤ外径とホイールベースであってステムの長さには関係無いのです。
ていうのは二輪車は車体、車輪を倒して曲がって行くからコーナリング中は四輪車のようにステアリングの切れ角と後輪との角度差は何も関係無いのですね。(コーナリング中の角...続きを読む

Qステムのクランプ径 26mmと25.4mmの違い

   
すみません、教えてください。

バイクの自作を始めまして、パーツを集めるべく物色しているところです。

気に入ったクイルステムのクランプ径が26mmとのことなのですが、これは25.4mmと同じと思っていいでしょうか。
ハンドルはフラットを検討していますが、ハンドル径が25.4mmというのが大半で26mmというのはほとんどありません(無くは無いですが)ので
同じことと思って問題ないのかなと。

よろしくお願いします。
   

Aベストアンサー

26mmはロードバイク用に多くみられるハンドル径です。
(最近は31.8mmというオーバーサイズも増えています)
25.4mmは一般車およびピストでよく使われます。
アダプタみたいなものをかますことで径の大きいクランプに
それより細いハンドルを使うことは可能です。
なにもかまさなくてもそのままで25.4mmハンドルに対応する
ステムもありますが、メーカーが対応としているもの以外は
そのままではしっかり止まらないと思った方がいいですね。

http://www.cb-asahi.co.jp/item/01/02/item20203700201.html
このようなスペーサーを使えば26mm対応のステムに取り付けられますが
ノーマルステムだと取り付けが困難かと思います。

Q9速用チェーンで8速のスプロケ

タイトル通り9速用チェーン、8速用とスプロケとディレーラーという組み合わせでどのような問題が起きるか教えて戴けたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その組み合わせは結構やっているようなので普通に乗る分には問題は起きないのではないでしょうか。
最近では自転車屋さんでも9速用チェーンを8速に付けるという話を聞きます。
また8速の場合スプロケットにチェーンが擦れやすいのでわざと9速用チェーンに交換するという話も聞きます。

問題が起きるとすればチェーンの幅が狭くなるため変速性能が低下する可能性がある。しかし一般人にはわからないものと思われる。

もう一つは強度や耐久性の問題があります。よく聞く話では耐久性は10速 < 9速 < 8速で乗り方にも依りますがそれぞれ1000km~2000km の差があるようです。つまり8速と9速では2000km位の差が付くようです。

それとディレイラーの調整が若干シビアになるかもしれないです。

Q内装3段→8段に交換すると費用は?

ブリヂストンのアルベルトに乗っています。
内装3段ですが、これを8段に交換したいのですが、
パーツは入手できるでしょうか?パーツ代はいくらくらいでしょうか?
(※自分で交換できそうですので工賃は除外してください)
ホイールに組んだ状態で売っているのか、バラでしょうか?
バラの場合スポークの長さなど変わってくるんでしょうか?

Aベストアンサー

シマノでは変速機単体での扱いしかありません。内装の完組ホイール(Loloなども含めて)も見たことはありません。
シマノの場合、inter-3とinter-8でスポーク長は変わらないはずです。

シマノのNEXAVE inter-8のSG-8R20が\13,860
http://cycle.shimano.co.jp/catalog/cycle/products/component.jsp?PRODUCT%3C%3Eprd_id=845524441763081&FOLDER%3C%3Efolder_id=2534374302054812&ASSORTMENT%3C%3East_id=1408474395181820&bmUID=1204290786636&bmLocale=ja

シフターはレボ(SB-8S20)が\3465、ラピッドファイヤ(ST-8S20)が\3885です
http://cycle.shimano.co.jp/catalog/cycle/products/component.jsp?PRODUCT%3C%3Eprd_id=845524441763066&FOLDER%3C%3Efolder_id=2534374302054813&ASSORTMENT%3C%3East_id=1408474395181820&bmUID=1204290782246&bmLocale=ja

そのほかに、アウターやインナーは交換必須、グリップなども交換することになると思います。現状のアルベルトのリアブレーキがわかりませんが、これも交換が必要になるかも知れません。ということで、パーツだけで最低二万は必要でしょう。
ちなみに工賃はホイール組まで入れて1-1.5万くらいでしょう

ホイールを組んだことがあって、ブレ取り台を持っているなら別ですが、自分でやるのはかなり敷居が高いと思いますよ。それに、アルベルトのようなベルトドライブのハブは、通常の方法や工具では簡単には弄れないんじゃないかな。もしかして付かない可能性もか慣れアルので、シマノで確認してください。

あと、町の自転車屋やホームセンターだとだとシマノのフルカタログを用意していないところも多いので、注文できない場合がありますし、部品だけの注文は受けてくれない店もありますから、店は選んでください。

シマノでは変速機単体での扱いしかありません。内装の完組ホイール(Loloなども含めて)も見たことはありません。
シマノの場合、inter-3とinter-8でスポーク長は変わらないはずです。

シマノのNEXAVE inter-8のSG-8R20が\13,860
http://cycle.shimano.co.jp/catalog/cycle/products/component.jsp?PRODUCT%3C%3Eprd_id=845524441763081&FOLDER%3C%3Efolder_id=2534374302054812&ASSORTMENT%3C%3East_id=1408474395181820&bmUID=1204290786636&bmLocale=ja

シフターはレボ(SB-8S20)が\3465、ラピッドファイ...続きを読む

Q前後に異なる太さのタイヤを使用した場合のデメリット

ブリジストン CA900を3ヶ月前に購入し、月700kmほど、サイクリングを楽しんでる初心者です。

タイヤですが、700×28cがついており、磨耗したら、23cに付け替えたいと考えておりました。理由は、軽く走れる(らしい)ことと、もうひとつ、マンションのエレベータに持ち込む際に、毎回前輪を外す必要がありますが、前輪Vブレーキのワイヤーを外しても、若干タイヤを外す際、タイヤとブレーキシューが引っかかるためです。

先日、サイクリング時にガラス片を踏み、タイヤ1つが2cmほど裂けてパンクしたため、磨耗を待たずに交換となりました。
しかし、パンクしていないタイヤは、まだ使えることと、予算問題もあり、前輪に23c、後輪に28cのタイヤをつけることを考えました。

自分で考えたデメリットは、サイクリング時に予備チューブを余計に携帯しないといけないことですが、そのほかに、デメリットはあるでしょうか?
前輪、後輪ともに交換がベストであることは、十分承知しております。

Aベストアンサー

車やオートバイの世界では、前後サイズ違いなんてのはごく当たり前ではありますが・・・自転車では、確かにあまり見ませんね。
ビーチクルーザーなどではフロントに細く、リアにブッといタイヤを入れてたりしますが、ロードバイクに限定しての話です。
タイムトライアルマシンで、フロントだけ650Cを入れて小さくして空気抵抗を減らす、などというケースはありますが。

まず、すぐ思いつくのは前後の直径の違いですね。
当然28Cの方がデカいので、今よりやや前傾がキツくなります。
しかも、ハンドルやサドルの高さの調整による前傾ではなく、車体そのものが前のめりになるので、わずかながらキャスターが立って、しかも前に細く反応がクイックな23Cがきてるので、全体的にオーバーステア傾向が若干強くなるような気がします。
(と言っても、直径の違いはいいとこ1cm程度なので、わずかな違いですが)
逆に前28後23だと若干アンダー強くなる気がします。
前後のグリップバランスも変わってくるので、おそらくこの「旋回性に対する影響」が一番大きいんじゃないでしょうか。
前後23C、及び前後28Cに比べて、若干クセのある操縦性になるかもしれません。

あとは、見た目ですね。
おそらく前23後25ならさほど目立たないでしょうが、さすがに23/28の組み合わせだと、見た目の違和感がけっこうあるのではないかと。
(前28後23よりは、ずっとマシという気がしますけれど)
そんなもの気にしない、というのであれば、これは特にデメリットたりえませんが。
むしろ、ホットロッドみたいでカッコいい、なんていう人もいるかもしれませんが・・・
あとは、23Cと28Cでは当然指定空気圧も変わってくると思うので、空気圧管理がちょっと面倒になるとかいうのもありますね。

ただ、市販タイヤでも前後サイズ違いという例はあります。
コンチネンタルのアタック/フォースがそうですね。
アタックは前輪専用で22C、フォースは後輪専用で23Cと、わずかながらアタックの方が細くなっています。
オートバイのタイヤは前輪用と後輪用で、同じサイズでもパターンが違うので、一応逆は使用不可となっています。
自転車タイヤで前輪専用、後輪専用があるのは、知る限りではこのアタック/フォースだけですね。
こういうタイヤって、もうちょっと増えてもいいように思うんですが。

ちょっと脱線しました。
結論としては、おそらくやったことのある人はあまりいないため、「やってみないとわからない部分が大きい」と言えます。
もっとも、前後28Cを前後23Cにした時の操縦性の違いほどではないと思います。
23Cに何を入れるかにもよりますが、28Cの時よりも軽く、クイックで、切れ味鋭い走りになると思います。
ただ逆に言えば、28Cのいい意味でソフトでダルな、気を使わない操縦性は失われて、固く、ナーバスで、不安定な気を抜けない動きになります。
とはいえ、元々のフレームがリアセンター430mm、ホイールベースも約1020mmの、かなり安定性重視のフレームなので、そうそうひどいことにはなりません。
(私の自転車のように、リアセンター400mmしかない、まっすぐ走らないジャジャ馬とはわけが違いますから・・・)
むしろ、安定志向フレーム+太めのタイヤの組み合わせで、ややもったりした動きが適度に軽快になるかもしれませんね。
ただ、23Cは確かに走りは軽くなるのですが、かなり空気圧が高くなるので乗り心地が固くなるのと、いろいろ気を使うようになるため、ゆったり乗りたいのであれば、25Cくらいで抑えておくというのもアリです。

車やオートバイの世界では、前後サイズ違いなんてのはごく当たり前ではありますが・・・自転車では、確かにあまり見ませんね。
ビーチクルーザーなどではフロントに細く、リアにブッといタイヤを入れてたりしますが、ロードバイクに限定しての話です。
タイムトライアルマシンで、フロントだけ650Cを入れて小さくして空気抵抗を減らす、などというケースはありますが。

まず、すぐ思いつくのは前後の直径の違いですね。
当然28Cの方がデカいので、今よりやや前傾がキツくなります。
しかも、ハンドルやサド...続きを読む

Q自転車のチェーンに油はさすべきか。

自転車のチェーンに油はさすべきか。

趣味でサイクリングしています。自転車は普通の自転車です。
親や、サイクリングをやっている、先輩より、油をさすように言われます。
結構めんどうなのでやりたくないのですが、どうしたらよろしいのでしょうか?
油をさす理由などもおしえてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

油を注さないと、チェーンでギアを削っているような状態になるようです。
そうすると、早く壊れるので、油代より、修理代や買い替えなどになって、お金がかかるからです。
もちろん、性能発揮ということもありますが、修理代を浮かすためだとも言えます。
それから、やっぱり命を乗せるものですから、走行中の故障で、事故を起こしたりするのも防げます。(走っている途中でチェーンが切れたり、クランク(ペダルの付いている軸)が折れたりすると、転倒し、怪我や死亡の恐れもあります)
金属は油があると滑らかに動きますけれど、油が切れていると錆びてきて、突然切れたり、折れたりします。安全のためでもあります。
そんなにスピードのでないシティ車ならは、1ヶ月に1回くらいでかまわないので、注油するようにしたほうがいいです。
自動車は車検とか定期点検しますよね?それと一緒です。命を乗せると言う意味では違いはありません。


人気Q&Aランキング