柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

朝日新聞を購読しています。何も好き好んでの事では無く、単に"昔から"と言う理由のみで、テレビ欄にも馴染んでいます。嫌韓で、Youtubeを見ていて、約1ヶ月ほど前からアップされていたようですが、『"韓国を見捨てるな"と朝日が発狂』とあり、見てみますと、まぁ、日本人の立場など無いかのような台詞がボロボロ、兄弟国だの、技術の得意分野が同じだの、そりゃ、教えているのが日本であり、韓国がパクっている技術は日本のモノで、違う訳が無いと思うのですが、朝日新聞の上層部や、社員も、日本に居ているのですから、その程度の事は、十二分に判っているはずですが、何故、このような姿勢を正せないのでしょうか?左翼と言うのはアホでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

朝日社員の3分の1は在日だそうです。

    • good
    • 0

アカが書き ヤクザが売って バカが読む



左翼がバカなのではなく、サヨクが馬鹿なのです。
    • good
    • 4

新聞社を懲らしめるには広告を出さない。


そのほかに、組織だって貶める質問と回答を書き立てるって事も云っていましたでしょうか。
    • good
    • 1

朝日新聞を購読している人は、朝日新聞のサポーターです。

 朝日新聞を読もうと思ったらどこにでもあります。私が無理なく行ける範囲では、図書館、市役所(経済課、観光課の外(そと)に一つずつ)、教育委員会ロビー、県立文化会館ロビーにあります。
 税金でこんなにサポートしています。

 左翼はおっしゃる通りです。単純なレッテル貼りが大好きですね。

 親の代から愛読していましたが、十数年前にやめました。テレビ欄はどの新聞も同じですよ。テレビ朝日系列の位置がずれるだけです。1週間で慣れます。
    • good
    • 6

現在の自称左翼はおっしゃる通りです。


私も、朝日新聞の真意を知りたいですね。
結局、従軍慰安婦の誤情報発信を認めただけで、今現在も居直っていますよね。
国辱罪で会社自体無くして欲しいです。
    • good
    • 12

はい、아사히 신문 はおかしいです。


慰安婦・南京・靖国・KY・竹島・・・・ 全部 아사히 신문 はおかしいです。
    • good
    • 1

朝日新聞の記事に疑問を持たれたのはよい事です。


新聞に限らず報道機関は疑ってかかるべきです。
是非これまでの朝日新聞による所業をご承知おきください。



・慰安婦問題

吉田証言で注目を浴びましたが、実際に慰安婦問題が
日韓の政治問題として急浮上したのが、1992年1月11日の
「慰安所 軍関与示す資料」の記事です。
これは、慰安所に関与するもので、強制連行とは無関係です。
実際に資料を提供した吉見教授は以前から知っており、
取材後わざと日程を調整して(1992年3月「世界」に経緯あり)
宮沢首相訪韓の5日前にぶつけることで社会問題化させました。
金学順氏が挺身隊と騙されたとか、慰安婦問題での誤報は
数多いのに、吉田証言だけ認めて終わろうとは
虫がよすぎます。



・南京事件

東京裁判でも裁かれましたが、より注目されたのが
朝日新聞の連載記事であった「中国の旅」でしょう。
執筆は一部で超有名な本多勝一氏。
内容は「中国の主張を記載した」から、検証していないようで、
執筆者自身が認める誤用が複数ありました。
「中国の旅」では、日本人は誰も見たことが無い、鉱山などでの
労働者を使い捨てにして遺体を捨てた「万人坑」も紹介され、
中国が日中戦争の犠牲者数を増やす根拠の一つになっています。
町一つ分にも及ぶ程大量の犠牲者はどこから来た誰なのか、
検証して欲しいものです。




・靖国問題

1979年4月にA級戦犯の合祀が公表され、1985年7月まで
大きな問題無く参拝されていました。
朝日新聞は1985年8月7日に「靖国問題」として報道、
以後、中国と韓国は靖国参拝を問題視するようになりました。

ちなみに、朝日新聞の経営陣は朝日新聞の戦争責任をとり
1945年11月45日に退陣、社主は1947年11月に公職追放でした。
1951年に公職追放が解除されましたが、この時に追放期間中の
経営陣を解任し、社主に復帰しています。
これが朝日流の戦争責任の取り方ということでしょうか。



・教科書問題

1982年6月26日、日本の教科書検定において「華北に侵略」を
「華北に進出」に書き換えさせた問題ですが、この時に
間違ったのは日本テレビの記者ですが、各新聞が一斉に報じ
文部大臣の訪中を拒否されました。今でも韓国では事実と
されていますが、実際は誤報でした。朝日新聞も9月7日に
お詫び記事(「外交問題にまで発展したのは、この誤報
だけが原因なのか」と責任転嫁は忘れていません)

ここまでは他の報道機関と同じですが、2006年4月に
安倍氏(当時、官房長官)の指摘に対して
「中国との関係に限っても「侵略」の言葉を削られたり、
 『侵入』に変えさせられたりする変更が計4カ所あった。
 東南アジアについては『侵略』を『進出』に変えた例もあった」
として「事実の一部だけを取り上げ、当時の政府判断を誤りと
決めつけるような発言がそのまま独り歩きしては困る」と
教科書問題は誤報ではないとの意見のようです。

実際は、中国については欧米が「進出」で、日本が「侵略」だから
統一するべきとの改善意見。東南アジアも同じ教科書内で
「南方進出を開始」「仏領インドシナ北部に進駐」「仏領
インドシナ南部に進駐した。この東南アジア侵略は~」と
「侵略」「進出」「進駐」が混在なので統一するべきとの意見です。
どちらが「事実の一部だけを取り上げ」か、一目瞭然でしょう。



・林彪事件

林彪は抗日戦で活躍した中国の幹部でしたが、毛沢東と対立し
1971年9月には暗殺未遂後の亡命中に事故死しました。
当時、西側諸国のマスコミは文化大革命による国外追放で
大部分が退去していましたが、日本ではほぼ唯一、朝日新聞が
中国に残留していました。
林彪事件直後、大部分のマスコミは重大事件と推測しましたが、
肝心の中国で取材していた朝日新聞は、中国に配慮して
最後まで事件の隠ぺいに加担しています。
このことからも、朝日新聞は当時から中国の御用新聞でした。



・竹島問題

2005年3月、朝日新聞の主幹による署名コラム(当時「風考計」
現在の「ザ・コラム」)で日韓の友好を固めるために
「いっそ日本が竹島を譲ってしまい、韓国がこの英断を称えて
『友情島』となづけて周辺の漁業権を日本に認める」といった
戦略的な「夢想」するという、まさに国を売る行為を主張しました。
ttp://www.asahi.com/column/wakayama/TKY200503270067.html
当該主幹は、現在韓国で教授をされているはずなので、
ぜひ立場を変えて「韓国は日本に竹島を譲って「友情島」と
名付けて周辺の漁業権を韓国に認める」という戦略的夢想を
韓国でも表明してほしいものです。



さて、このように日中韓の問題には必ず日本を貶めるのが
朝日新聞です。骨の髄まで日本に敵対しているので、
いまさら正せるはずはありません。
    • good
    • 11

国益に反する報道を規制する法律を作るべきです。

今ならできると思います。
    • good
    • 5

失礼な言い方ですが、今頃気が付いたのですか



家は100年近く購読した朝日をやめました
インターネットが発達して、慰安婦問題をはじめここ数年で種々の問題が世間に知られるようになりました
韓国旅行も三度行きましたが、今では冬ソナファンだった妻もも、う絶対に韓国に行かないと言っています
すべては朝日がきっかけを作ったのです
    • good
    • 12

まさかとは思うのですが、朝鮮の工作員が


入り込んでいるのではないですかね。

慰安婦といい、そうでないと説明がつきません。

靖国だって、朝日が火をつけたのですよ。

「ゾルゲ事件」という有名な事件がありました。
戦前の話しです。

以下、コピペ。

同事件では、朝日記者だった尾崎秀実(ほつみ)が
首謀者の1人として逮捕された。
尾崎は近衛文麿政権のブレーンとして、政界や言論界に
影響力を持っていたが、実際は共産主義者で、
コミンテルンの指示で諜報活動や、
日本軍の北進(ソ連侵攻)を阻止する工作活動を行っていた。

尾崎は「対中国強硬論」「対米開戦論」を声高に主張していた。
ソ連を日本から守る一方、日米両国を戦わせて双方を自滅させ、
戦後の世界をソ連が支配するために狂奔していたのである。

朝日は、真実を伝える報道機関ではなく、
他国のために動く「工作機関」といわれても
仕方がないのではないか。
    • good
    • 11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報