新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

レートが20円/元とすると、10000円は何元の手取りになり①、全く使わず円に戻すと何円になるのでしょうか②?両替できる単位はどれほどでしょうか③。元は何元札を持てば一番便利でしょうか④?注意すべきこと、有利になることなど何でも教えてください⑤.海外は初めてです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

① 国際線出口の両替所では両替1回毎に手数料60元を必要としますから、元買い為替レート20円=1元ならば、(10,000÷20)-60=540元となります。

なお両替レート自体が中国銀行公定レートより悪いです。
② 中国内での再両替は6か月内の両替証明書金額の1/2までです。たとえ両替した元を全額使用しなくとも、この制限にかかり全額再両替は出来ません。なお、公式レートでは元売りの為替レートは元買いの為替レートより約0.5%低くなります。これが手数料になります。
③ 両替は通貨である紙幣単位です。円は千円から、元は1元からです。
④ 円から元への両替では100元札が基本です。スーパーやコンビニでは問題なく100元札で買い物できますから、そう気にする必要はありません。ただ、市内バスに頻繁に乗るなら、交通カード無しの場合、中国では無人バスではお釣りが出ませんから、運賃の1元札か硬貨を持つ必要があります。
⑤ 基軸通貨である米ドル・ユーロを除くと、現地両替が原則です。日本では10%以上レートが悪いのが一般的です。もし中国内での両替でしたら、市中の中国銀行での両替レートは公定レートで空港のような手数料無しなので問題ありませんが、場所探しと時間がかかります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても丁寧な説明をいただいてよくわかりました。日本の空港で両替すると10000/22=454元(20%増し)ということで10000円の両替に限って言えば日本での両替が中国市中銀行を除けば一番有利ということでしょうか。

お礼日時:2015/08/30 11:43

空港から市内への必要なお金なら日本の空港で3~4000円両替しましょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2015/09/11 16:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元を円に戻すにはどこで両替がお得?

お世話になります。

残ってしまった元を円に戻して帰ろうと思います。
中国の中国銀行などの銀行で両替するか、
中国の空港内で両替するか、
日本の空港内で両替するとしたら
どこが一番レートがましでしょうか?

Aベストアンサー

 中国元がゴミと同じですか
捨てられている場所が あったら
ぜひ 拾いに行きたいです
日本でも 両替はできますからね

おっと 話がそれました
余った中国元の再両替は
中国で済ませるのが 得です
日本でも 今は 両替はできるようになりましたが
レートは よくないです

今後また中国に行くなら
少し残しておいても いいかも。

 中国は 国がレートを管理していて
両替する場所による レートの違いが
ほとんど ないので
その意味では 両替は楽な国です
空港の両替で 十分だと思います

 空港で使い切っても いいですけど
中国の空港で 売られているお土産の値段は
市内の 何倍もします
空港でしか 売られていない お土産を買うなら
それでよいのですが
市内でも 売られているお土産を
わざわざ空港で買うと 再両替よりずっと損しますよ

Q人民元(中国元)→日本円に両替したいのですが

東京か埼玉で人民元(中国元)→日本円に両替したいのですが、お得に両替できる銀行や両替商をご存知の方はおられますでしょうか?

今両替するのは損な気もしますが、持っていても仕方ないので、覚えているうちにいっそ両替してしまいたいのですが…。
情報をお待ちしています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

100元札しか交換は出来ないですが、各種銀行でしてくれると思います。小さい支店は難しいかもしれないけど、入り口に外貨交換と元と書いてあると思います。
注意がいるのは元の手数料はかなりぼったくりということです。ドルやユーロとは全然違います(小型両替店でもそう)なので今の為替レート考えると意味がまったくない気がします。(ドルやユーロはまだ手数料が低いからいいけど)外貨は溜め込んでおく状況です。
(たとえば元だとピークと比べて3.5円ぐらいの差がて出ます)1.6万で1000元が1.35万ぐらいですからねー。かなり損です。韓国は更にひどいからブランド買っても旅費がタダみたいな感じじゃないでしょうか?
僕は現地の知り合いとかがいるから実測レートなのでさらにお得になりますけど・・。

Q日本国内で、中国紙幣(中国元)を日本円に両替したい場合

日本国内で、中国紙幣(中国元)を日本円に両替したいと思っております。
どこでどのように行うことができるでしょうか?
また、金額に上限などはありますか?

Aベストアンサー

ご承知のように以前は、中国元は国外持ち出し禁止で国外での両替も不可能でしたが、次第に規制が緩和され2003年12月から日本でも両替できるようになりました。両替できる金額の上限は当初6千元でしたが、今は2万元にまで引き上げられています。(上限は今後も改定される可能性があります)
この両替上限額は持ち出し上限額と同じに設定されています。すなわち中国から持ち出せるのも現在のところ2万元までということです。

お住まいの場所が不明なので一般論に留まりますが、中国元は以下のような場所で日本円に両替できます。米ドルなどと異なり「外国為替取扱支店ならどこでも可」というものではないので、取扱いの有無を事前に確認してからご利用下さい。
・銀行の本店や規模の大きい支店、外貨両替専門ショップ
・銀行の空港内出張所(中国元の扱いのない出張所もある)
・金券ショップ、両替商の一部
・郵便局のうち外国為替取扱い局の、そのまたごく一部

具体的なレートを以下に示します。売買レート差の数字は1月18日のレートを参考にしています。いずれも目減り(=金融機関などが取るマージン)が大きいのですが、流通量や為替変動リスクの関係でコストがかかるためでやむを得ないところです。

【銀行・銀行系外貨両替専門ショップ】
http://www.tokyo-card.co.jp/wcs/rate.html
1中国元あたり売買レート差3円60銭 中国元→日本円片道の両替で11.6%の目減り

【金券ショップ】
http://www.ticketzone.jp/gaika/index.html
1中国元あたり売買レート差3円57銭 中国元→日本円片道の両替で11.5%の目減り

http://www.tiketking.co.jp/change/chagetop.php
1中国元あたり売買レート差3円69銭 中国元→日本円片道の両替で14.1%の目減り
*日本円→中国元が1円50銭・中国元→日本円が2円19銭の非対称なマージン設定で、中国元→日本円の両替に使うのは損

http://www.igami.co.jp/currency.html
1中国元あたり売買レート差4円00銭 中国元→日本円片道の両替で12.9%の目減り

http://gaika.e-daikoku.com/
1中国元あたり売買レート差4円40銭 中国元→日本円片道の両替で14.2%の目減り

【両替商】
http://www.travelex.jp/currency/index.html
1中国元あたり売買レート差3円97銭 中国元→日本円片道の両替で12.8%の目減り

【郵便局】
http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/sj000200.htm
1中国元あたり売買レート差3円60銭 中国元→日本円片道の両替で11.6%の目減り
(レートはWebサイトに出ていないため、売買レート差は窓口で調査したもの 2006.12.29)

【為替業者】
http://www.btgp.org/BTG%20CNY.htm
1中国元あたり売買レート差2円20銭 中国元→日本円片道の両替で7.1%の目減り
郵送での買取りあり

http://interbank.co.jp/goods.php?mm_id=interbank
1中国元あたり売買レート差2円35銭 中国元→日本円片道の両替で7.6%の目減り
郵送での買取りあり

私の勝手な推測でしたら申し訳ないのですが、中国で中国元を入手し値上がりを待って売却する目的であれば、最低でも7%値上がりしないと利益が出ないことになるのでそう簡単ではないです。(これに加え、最初に日本円→中国元の両替をした際の目減りを補う値上がりも必要です)
旅行で余った中国元を再両替したいだけなら、日本に持ち帰らず中国で済ませるのが有利です。

ご承知のように以前は、中国元は国外持ち出し禁止で国外での両替も不可能でしたが、次第に規制が緩和され2003年12月から日本でも両替できるようになりました。両替できる金額の上限は当初6千元でしたが、今は2万元にまで引き上げられています。(上限は今後も改定される可能性があります)
この両替上限額は持ち出し上限額と同じに設定されています。すなわち中国から持ち出せるのも現在のところ2万元までということです。

お住まいの場所が不明なので一般論に留まりますが、中国元は以下のような場所で日本円に...続きを読む

Q元から円への直し方

1元を円にすると¥100=6.5611元のときどうすれば求められますか?ドルだったらなじみがあるのでわかるのですが元だとよくわかりません。
 
1元0.065611円でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

1.式の中には数字しか入っていない物、単位の付いた数字が入っている物があります。
2.式の両辺を同じ数/物で割っても、同じ数/物を書けても式はそのまま成り立ちます。
3.100 円=6.5611元 この式は単位の入った数値が入っています。
. 両辺を同じ物 100 円で割ってみましょう。
4.左辺は当然1になります。右辺は 0.065611 (元/円) となります。
5.すなわち 1 = 0.065611 (元/円)。
6.1円 = 1 円 x 1 = 1 円 x 0,065611 (元/円)
. 右辺の円が上下で消えて 0.065611 元
7.1元 = 1元 ÷ [0.065611 (元/円)] = 1/0.065611 円 = 15.24 円

この長たらしい説明を書いた理由は、この方法が全ての単位換算に使えるからです。ドルの換算、メートル法と尺貫法の換算。その他諸々です。
(5)の式は本質的に1ですから何に掛けても、何を割ってもよいのです。
(摂氏と華氏の温度換算には使えません。両者のゼロ点がずれているからです。)

1.式の中には数字しか入っていない物、単位の付いた数字が入っている物があります。
2.式の両辺を同じ数/物で割っても、同じ数/物を書けても式はそのまま成り立ちます。
3.100 円=6.5611元 この式は単位の入った数値が入っています。
. 両辺を同じ物 100 円で割ってみましょう。
4.左辺は当然1になります。右辺は 0.065611 (元/円) となります。
5.すなわち 1 = 0.065611 (元/円)。
6.1円 = 1 円 x 1 = 1 円 x 0,065611 (元/円)
. 右辺の円が上下で消えて 0.065611 元
7.1元 = ...続きを読む

Q人民元を日本円に両替するには?

現在仕事で中国に滞在しているのですが、人民元の手持ちが多くなってきて困っております。
今度日本に帰国するので、この機会に日本円への両替をしたいのですが、何処で両替可能なのでしょうか?
成田空港内では可能とは思いますが、その他銀行ではどんな銀行で可能?郵便局では?
また、どうゆう処理が一番お得なのでしょうか。アドバイスを下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人民元はまだ為替規制があるので、他の通貨に比べて日本円にするのはやややっかいですね。中国国内では、人民元から外貨に両替するのは、逆のレシート(外貨>人民元)などがないと難しいかもしれません。

#2の方がいわれるように、中国の銀行のATMカード(銀聯カード)が使える国が増えてきました。日本でも使えるところが今後増えてくると思います。私もこの方法が良いと思います。つまり、今後人民元は他通貨に対して(日本円)も含め、棒上げが予測されるからです。強くなる通貨で貯金をしておくのが一番有利かと思います。

日本での両替はレートが悪いのでお勧めできません。どうしても日本円の現金が欲しいならば、マカオや香港の両替商を何軒か比較して、レートが良いお店で日本円にするのが良いのではないでしょうか。

Q中国での再両替には制限がありますか?

中国であまった元を円にかえる時、額の制限などありますか?

Aベストアンサー

以前駐在していたときに、給料として受け取った中国元を日本円に両替しましたが、パスポート以外に提出した書類はありませんでした。規則どおりだと「再両替」の場合には両替時のレシートを要求されるのかもしれませんが、中国元→日本円の両替には実質的に制限はありませんでした。
ただし、一日の両替金額には上限があったはずで、US$500相当額以上の外貨両替では、就業許可証や給与支払証明を求められると聞いたことがあります。(私はその銀行に口座があったので大丈夫だったのかもしれません)
ちなみに、中国元から外貨への両替総額は、一人当たり年間US$50,000相当以内に制限されています。
ということで、3000元くらいまでなら特に問題なく日本円に両替してもらえるはずです。

Q1元は日本円でいくら?

中国のお金の単位は元ですよね。
1元は日本円に直すといくらになるのでしょうか?

Aベストアンサー

中国のお金は「元(ユァン)」です。
1元=約15円。
ついでにどのくらいの価値なのかというと、タクシーの初乗りが10元、市内のバス代が0.5元、
屋台のおかゆや肉まんが2元、500mlのペットボトルが4元、露店の桃が1元、スイカが
0.5元、小さめの日中辞典が17元...などなど。
基本的には安いのですが、外人が多い店では日本くらいの値段の所が多いです。
屋台を食べ歩いて夕食10元だった翌日、ホテルの朝食で100元取られます。
また元より小さい単位として、1元=10角=100分というのもあります。
「¥1.25」=1元2角5分といった具合です。
お店の値段表示では、日本円と同じ「¥」を使っちゃうみたいです。

Q上海浦東国際空港の両替所

上海の浦東空港には、両替所が1階の到着ロビーと3階の出発ロビーにあると聞いたことがありますが、
大体何時くらいまで営業していますか?

Aベストアンサー

営業時間は
浦東発展銀行(国際到着ロビー) 7:00-22:30
中国銀行(国際出発ロビー)  6:30-19:00
工商銀行(国際出発ロビー)  9:00-20:30
中信実業銀行(国内出発ロビー) 6:30-19:00
ただし 浦東発展銀行は到着便があればそれに合わせて営業しています。
中信実業銀行は営業時間中でも休憩時間があり、その時間帯は窓口が閉まっています。

また両替手数料がかかります。手数料は両替額により異なります。
浦東発展銀行は US250$以下 50元、251-500$ 25元、501$以上 無料
中国銀行、工商銀行は 2000元以下 50元、2000~4000元 25元、4000元以上 無料
中信実業銀行は 3万円以下 40元、3~6万円 20元、6.1万円以上 無料

です


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング