ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

5代目レガシィEJ25型(デュアルAVCS・ターボエンジン)ですが、高速道路をやや負荷をかけて走行中に、一般的(?)に排気温度は、排気温度センサー付近で1,000℃くらいになると聞いた事がありますが、テールパイプに届くまでにどのくらいの温度になっているんでしょうか?ちなみにフルノーマルです。高速(高負荷)走行後、テールパイプ付近に手をかざしても、暖かいレベルでそんなに高温になっている感じはしませんし、テールパイプ自体に触っても、熱い事は熱いけど触れないレベルではないのですが、これって異常でしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

>排気温度センサー付近で1,000℃くらいになると聞いた事がありますが、



・・・・A^_^;)それはレース専用過給エンジンのSPEC.ですねぇ。レース専用エンジンでは、排気系は1400℃程度の耐熱性を持った材質で設計します。ちょっと専門的な話をすると・・・部位によっては、ニッケル量が70%に達するほど添加された超耐熱(=熱間強度が異常に高い)で、極めて高価な材料が使われています。
 市販車で排気温度が1000℃に達したら、恐らくどこかがヒートストレスで割れるか変形してエンジンブローでしょう。また量産で使われる排気温度センサの耐熱温度は900℃程度が一般的なので、1000℃の排気温度ではセンサが壊れてエンジン制御が効かなくなります。

>テールパイプ付近に手をかざしても、暖かいレベルでそんなに高温になっている感じはしませんし、

 昔の話なんですが・・・以前、『排気管末端から排出される排気ガスで、ナイロンストッキングが溶けないこと』という、理論的なんだか概念的なんだかよく判らない謎規則がありまして、多くのカーメーカーでは、今でもこの辺りの温度が設計基準となっているはずです。
 故に排気ガスに手をかざしても、火傷するほどの高温にはなっていないでしょう。
    • good
    • 4

パワーライター店セッティング担当です。


排気温度は1mごとに100℃下がるとして判断しています。
但し、1000℃まで上げてしまうのは上げすぎでリスキーです。
普通のプラグではあっという間に溶け落ちてしまいます
センサー部分で700℃くらいがセッティングの目安です。

>手をかざしても、暖かいレベルでそんなに高温になっている感じはしません

最終的には太鼓部分で一気に冷却されます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマフラーの温度(エキパイ)について。

近々、自分のバイクのマフラーを耐熱塗料で再塗装しようかと考えております。
そこで質問なのですが、市販で売られている耐熱スプレーは600度までの物が多いのですが、バイクのマフラー塗装には、そのような物で大丈夫なのでしょうか?
排気量やエキパイの材質にもよって変わってくるかと思いますが、エキパイの温度が、どのくらいまで上昇するのかご存知の方いらっしゃいましたら、アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

排気温度は1000度くらいまで上がる可能性があるみたいです。
外面は、多少は低いでしょうが600度ではやはりきついと思います。

目立たない所に塗って試してみるのも手ですが
マフラー部分はともかく
エキパイ部分は耐えられないと思います。

"耐熱 実験 エキパイ"でWeb検索してみると
塗ったって人は見つかりますね。
ただ、後日談は見ていないので、大丈夫なのかは…?
(ブログって後日談探しが面倒くさいのよね)

#実験したら、ぜひ結果もネットに :-)

Qエンジンの温度は何度くらい?

 一般に市販されている車のエンジンの温度は,最大何度くらいになるのでしょうか? それはディーゼル車とガソリン車で異なるのでしょうか? また軽自動車とスポーツカーで異なるのでしょうか?

 またエンジンより温度が高い部位というのは存在するのでしょうか? もし存在するのであれば,その温度は何度くらいになるのでしょうか?

 具体的な数値を御存知の方がいらっしゃいましたら,教えて下さい.よろしくお願いします.

Aベストアンサー

エンジンの温度はどの部分を考えさせて頂くと良いでしょうか。

とりあえずですが、
以下ご参考ください。

ガソリンエンジンを前提と致します。

一般にエンジンの設計温度は
85度~90度の間でなされています。

これは
ブロックが鉄、
ヘッドやピストンがアルミ、
リングが鋼、
等と材料が多岐に渡り、
それぞれに熱膨張率が異なるからです。

一般にラジエター水温がこの間に落ち着くようにサーモやファンの作動が設定されています。

他、燃焼室内は
ハイパワーエンジンなどの場合、最大で、1000度を超える部位がある場合もございます。

こういったエンジンの場合、ナトリウム封入バルブなどが採用され、
燃焼室内の熱をヘッドへ逃がすようになっているモノもございます。

また、エンジンよりも温度が高い部位というのは、
一部のハイパワーターボ車に於いて
タービンのエキゾーストハウジングがあげられるケースもございます。

つたないですが
ご参考頂けますでしょうか。

Qインナーサイレンサーってエンジンに負荷がかかってよろしくないと聞きますが、実際にブローした方いらっしゃいますか?

タイトルの通りなんですが、インナーサイレンサーをつけるとエンジンに負荷がかかって回転をあげるとよくないと聞きますが、実際にタービンまたはエンジンブローしたやそういった経験を周りがした方いらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?乗っているのはNAなのでタービンブローの心配はないのですが・・・ もちろん、インナーサイレンサーの絞り具合や構造によっても負荷の具合は変わると思うので一概には言えませんが、その時の状況(ブローしたときの回転数など)も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、その原理を利用したのがディーゼルの排気ブレーキです、もちろんエンジンに影響はありません

以上を考慮するとエンジンの負荷は全くありません、マフラーの抜けという排気干渉の度合いはあるかもしれませんが一般公道レベルでは問題無いでしょう

しかしながらマフラーに負荷はかかると思います
ノーマルと比べ軽く、素材も鉄やステン等の薄い素材を使っていますから、溶接部分やプレス部分には負荷はかかるでしょう
インナーサイレンサーも取り付け部分が緩んでいたり、腐食するとミサイルのごとく飛んで行きますから点検が必要ですね

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、そ...続きを読む

Q排気ガス温度が上昇したときは?

すみませんが、車の修理に詳しい人、誰か教えてください。
ホンダシビックに乗っているのですが、昨日から警告ランプ(湯気が上るようなマーク)が付いています。
説明書をみたところ、排気ガス温度の上昇のようです。
一昨日、オイル交換、エレメント交換、減っている冷却水の補給etcをしたばかりなのにいきなりマークがついて、かなりあせっています。
交換したものがなにかまずかったのでしょうか??
まあいいかなあと思いながら昨日一日は走っていたのですが、やはり心配です。オートバックスなど、車を見てもらえる場所が近くにないので、自分でなおせるものなら直したいのですが…。
誰か、車に詳しい方、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

排気ガス温度の異常な上昇、詳しくは触媒の温度の異常な上昇です。
車はエンジンで燃料を燃やすのですが、燃料を100%完全燃焼はできないので、多少の燃えかすが残ります。
この燃えかすは大気中に出すと有害なので、排気する前に燃やしきる必要があります。
この燃やしきるための装置が触媒で、エンジンの出口と排気口の間のどこかに付いています。通常、エンジンの出口(エギゾーストマニーホールド)から結構近い位置であって、マフラーのタイコよりもエンジン側です。
触媒の中では燃えカスを燃やすので、常に温度が上がるのですが、エンジン側の不調で異常に濃い燃えカス(ガソリンの生ガスなど)が触媒に流れ込むと、一気に温度が上がって、限界温度を超え、触媒を焼損してしまいます。
触媒は白金、パラジウムなどのとても高価な金属を材料に使っていますので、焼損して交換すると、とても高くついてしまいます。
普通触媒の部品代だけで9万以上します。
この高価な触媒の異常をいち早く検知して守るために、警告灯が付いています。
本当に異常燃焼している時には、警告灯が点いてから3分ぐらい走ると触媒はオシャカになってしまいます。この結果、車検時に排ガス検査に通らなくなって交換を余儀なくされてしまいます。

ただ…
ホンダの車の場合には、触媒温度センサーの接触不良の場合にもランプが点灯します。この例がほとんどです。最近の車はそう簡単には異常燃焼は起こしません。
自分で点検されるのであれば、触媒温度センサーを一度取り外して、接触部をサンドペーパーで磨いた後、取付けてみてください。
これで直ればただの接触不良が原因です。

排気ガス温度の異常な上昇、詳しくは触媒の温度の異常な上昇です。
車はエンジンで燃料を燃やすのですが、燃料を100%完全燃焼はできないので、多少の燃えかすが残ります。
この燃えかすは大気中に出すと有害なので、排気する前に燃やしきる必要があります。
この燃やしきるための装置が触媒で、エンジンの出口と排気口の間のどこかに付いています。通常、エンジンの出口(エギゾーストマニーホールド)から結構近い位置であって、マフラーのタイコよりもエンジン側です。
触媒の中では燃えカスを燃やすの...続きを読む

Qロウ付けの強度は溶接に比べてどれくらいでしょうか?

ホームセンターに売っるような1300度くらいのトーチバーナーで
ロウ付けした時の強度は
同じ物をアーク溶接したものに比べてどの程度の
強度を得られますか?
 例えばステンレスのLアングルで組んである台の
腐食している脚の部分をグラインダーで切って
新しいLアングルを継ぎ足すような場合などですが。

Aベストアンサー

アーク溶接には劣ります。
どの程度の強度かは、使うロウ棒のパッケージに書いてあると思いますので、それを見てください。

しかし、ロウ付けは溶接のような線接合ではなく、
面接合にする場合が多いと思います。
その場合、接着強度の弱さを面積で補えますから、
やり方によっては溶接の同程度の強度が出せます。

Q排気漏れの調べ方?

リアピースのみ交換タイプのマフラーを取り付けて1ヶ月たちましたが、フランジ部分からかすかに排気漏れしてるみたいで、一部分だけ少し黒くなってるんです。
とりあえず、ナットを両方緩めて締め直したんですが、これで処置はいいのでしょうか?
ガスケットを新しいものに交換しないとだめですか?
排気漏れを調べるにはどうしたら判りますか?
フランジ部分に手を当ててみましたが、良く判りません。
それと、エンジンもマフラーも冷えているときにエンジンをかけてしばらくすると、フランジ部分から水が出てくるんです。
これは何?なぜ?問題ありですか?

Aベストアンサー

接続部のナットの締めがあまかっただけならその処置で良いでしょう。
ですが斜めに付いていた物を外して着け直した場合
ガスケットの一部だけが潰れてしまい、排気漏れが直らない事もあります。
その場合は、新しいガスケットを取り付ける事で改善出来ます。

排気漏れの点検は、エンジンを掛けた状態で石けん水を接続部に付けてみたり
線香の煙を近づける等で調べる事も出来ます。

接続部?から水が出るのは、接続部から排気漏れを起こしている証拠ですね。

ガソリンエンジンは始動すると水が出ます、それがマフラーの接続部の隙間から出てきていると思われます。

Q排気温度計の意味

いろいろな後付けの計器類が売っていますが、排気温度計の意味が分かりません。
排気温で車のどの様な状態が分かるのでしょうか?

Aベストアンサー

排気温度と言う言葉から連想して排気そのものの温度だと思っている方が多いようですが、無改造の自動車では触媒の温度です。触媒の温度は排気中の未燃焼ガスの濃度によって大きく変わるため、これによって空燃比が過濃に傾いた状態やミスファイヤなどにより未燃ガスが排出された状態を検出することができます。

ターボ付きチューニングカーの場合は排気そのものの温度を検出するために使用する場合もあります。この場合は排気系(主にタービン)の限界温度を超えないように監視するためのものです。

実際に排気温度が上がる状況は前者の場合、空燃比が濃すぎる状態や高付加運転の連続、点火系の以上によるミスファイアなどにより排気中に多量の未燃ガスが含まれる場合です。後者の場合は連続高負荷運転、連続高回転運転などの状況で起こります。

Qマフラーの音を静かにする方法

変な質問で申し訳ないんですが、先日愛車のホンダラグレイトにマフラーをつけたのですが、いい音はするのですけど、室内にその音が入ってきてしまってかみさんに「この音どうにかなんないの?」と言われてしまいました。そこで、この音を車内に入れない方法又はマフラーの音そのものを小さくする方法って無いでしょうか?「純正に戻せば」って言われそうですが、このマフラーの形が気に入っているので出来れば戻したくないです。良い方法ありましたら教えて下さい。
ちなみにマフラーは、ヴァルドの最近出た左右に二本づつ出してある奴です。(正式名称分からないです。すみません)

Aベストアンサー

方法はいっぱいあるよ

ちょっとお金が掛かるけど一番確実な方法は中間にタイコ(サイレンサー)を一個入れて貰うこと
作業は溶接とかが必要になってくるのでショップさんで…
サイレンサーは一個1~2万円くらい+工賃
マフラーに詳しいショップさんならばついでに音質をセッティングしてもらうのもかなり有効

簡単な方法では出口にインナーサイレンサーを挿すこと
サイレンサーと言っても用はただの蓋。サイズさえ合えば汎用品や他製品用でも可。自分で作ってもよい。
言っていることの意味が分からなければエンジンが掛かっているときにマフラーの出口を塞いでみれば音量が落ちるので意味が判る
欠点はテールに挿すのだから見た目が若干悪化する事とマフラーの抜けがかなり悪化するので全開で走ることは好ましくない
また何も4本全部ふさぐ必要はない。様子をみて1~4個まで必要な数だけいれれば良い

それじゃあ見た目が…と言うのならば中間フランジに挟むタイプのものを入れるとよい
これは上のサイレンサーがテールから中間フランジ部分に移動しただけ。もちろん見えない部分だからルックスの低下はない
極簡単に済ませるのであればマフラー内径よりも穴の大きさが小さいガスケットを挟む事でも代用可

変わった方法ではAPEXさんのECVを入れるなんて方法もある
これはマフラー内にスロットルバルブのようなバタフライを追加しこのバタフライを開閉させることにより室内から音量を大~極小にまで調節させる事のできる部品
ただし基本的にはAPEXさんのマフラー用に設計されているので他社製品につける場合は加工が必要かもしれない。もしくは付けることが不能の場合もあり

方法はいっぱいあるよ

ちょっとお金が掛かるけど一番確実な方法は中間にタイコ(サイレンサー)を一個入れて貰うこと
作業は溶接とかが必要になってくるのでショップさんで…
サイレンサーは一個1~2万円くらい+工賃
マフラーに詳しいショップさんならばついでに音質をセッティングしてもらうのもかなり有効

簡単な方法では出口にインナーサイレンサーを挿すこと
サイレンサーと言っても用はただの蓋。サイズさえ合えば汎用品や他製品用でも可。自分で作ってもよい。
言っていることの意味が分からなけ...続きを読む

Qグラスウールでサイレンサー自作したいのですが・・・

マフラーの音が大きいので、サイレンサーを入れようと考えています。市販のインナーサイレンサーに穴を開けて、そこにグラスウールを巻いて消音効果をUPさせたいのですが、グラスウールはホームセンターで家庭用断熱材として売られているものではまずいでしょうか?やはり車用として売られている物を買うのがベストでしょうか?値段が全然違うもので・・・。どちらも同じグラスウールだから耐熱も同じゃないんですか?

よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

自作で同じ事しました。
パンチングメタルをR曲げしたもので細いパイプを作り、それに工業用グラスウール(黄色いやつ)を巻いてステンの針金で縛り
外側に70パイのパイプでと半球キャップでキャブトンマフラーを作りました
結果・・・全然駄目(^^ゞ
まず、キラキラとグラスウールが飛散します。ガラス繊維でカイカイになります。
工業用は巻いても意味が無いです。

次にばらばらにして家庭用のワイヤーたわし(ステンレスのくるくる巻きのやつ)を隙間に詰め込んでみました。
結果・・・ほとんど変わらない。

で、マフラー用のグラスウールじゃないと駄目だけど、これも一時しのぎ。
段々うるさくなってきますよ。
アメリカ製でスラッシュのグラスパックと言うマフラーを以前使用していた事がありますが、
一年も経たないうちに中の防音材が無くなり音がうるさくなりますので、やめた方が良いと思います。

インナーサイレンサー自体の金属のみで消音効果の高いものが耐久性が高いのは間違いないです。
しかしながら出口付近で消音させると折角効率の良いマフラーの性能をスポイルさせることも覚悟してください。
私も色々試してみましたが車の場合中間太鼓(中が詰まっていなくても良い)を追加すると排圧の膨張拡張作用でトルクも出るしパワーもそれほど落ちませんよ。

インナーサイレンサーを使用せず、中間太鼓も使わず消音する方法もあります。
それはパイプにエンポス加工する事です。エンポスとは外から半球状のくぼみをパイプ内部に向かって無数に作ります。
これはアメ車のサイドマフラーや直管タイプの消音として使われています。
インナーは安いんで色々試されたら?でも結局フンズマリさせるだけなんでマフラー換えた意味はなくなります。

自作で同じ事しました。
パンチングメタルをR曲げしたもので細いパイプを作り、それに工業用グラスウール(黄色いやつ)を巻いてステンの針金で縛り
外側に70パイのパイプでと半球キャップでキャブトンマフラーを作りました
結果・・・全然駄目(^^ゞ
まず、キラキラとグラスウールが飛散します。ガラス繊維でカイカイになります。
工業用は巻いても意味が無いです。

次にばらばらにして家庭用のワイヤーたわし(ステンレスのくるくる巻きのやつ)を隙間に詰め込んでみました。
結果・・・ほとんど変わら...続きを読む

Q液体ガスケットの使い方について。

液体ガスケットを使用する時どれくらい塗っていいのかわかりません使い方を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

一般には直径2mm程度です。
チューブの先端にプラスチックノズルがついているものが多いですが、そのノズル先端径を2mm程度になるように切り取って使います。
使用後はその穴に、長めのネジを差し込んでおくと、中のガスケットが乾きません(乾いたガスケットはもう使えません、勿体無い)。
使用後は冷蔵庫で保管します。

貼り合わせ面が平面でない部分、局面の部分など隙間のでる部分には2重に塗ります。

液体ガスケットを塗る前は部品どおしをよく脱脂すること。
塗ったものを指で触ったりせず(油分つく)、そのまま貼り合せること。
塗った後は、2分以内(遅くとも5分)を目処に貼りあわせること(表面硬化が始り、接着力低下)。
エンジンなどの場合、貼りあわせ後、1時間以上時間を置いてからエンジンを始動すること(まだ乾いてません。ほんとは1日程度おきます)。

必要以上に多く塗ると、場所によっては(特にヘッド周り、チェーンケースカバー)はみ出したガスケットによって油路が閉塞されたり、チェーンなどの駆動部品に付着したりして不具合がでます(サービスマニュアルに塗布量の記載あり)。また内部にはみ出したガスケットは、脱落するとオイルストレーナ詰まりの原因にも。あくまで、適量を使用します。多めに塗っとけばいいなんてことはありません。

こんにちは。

一般には直径2mm程度です。
チューブの先端にプラスチックノズルがついているものが多いですが、そのノズル先端径を2mm程度になるように切り取って使います。
使用後はその穴に、長めのネジを差し込んでおくと、中のガスケットが乾きません(乾いたガスケットはもう使えません、勿体無い)。
使用後は冷蔵庫で保管します。

貼り合わせ面が平面でない部分、局面の部分など隙間のでる部分には2重に塗ります。

液体ガスケットを塗る前は部品どおしをよく脱脂すること。
塗ったもの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング