【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

8歳の吃音の子供を持つ親です。

息子の吃音について、学校の授業(道徳の時間など)で息子の吃音についてクラスの子供たちに考えてもらいたいと思い、担任の先生へ吃音者の授業を行ってもらいたいと思いますが、授業内容や吃音者の困りごとなどについてどのように説明すれば良いでしょうか?

できれば、吃音者ご本人やご家族、教育関係者からアドバイス頂ければ幸いです。

先日、吃音者についての学習があり、その中で 吃音者の6割がイジメを受け、4割が引きこもりや対人恐怖症になるなどの説明を受けショックを受けました。


周りに吃音者がおらず、困っています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

吃音当事者の28歳女性です。


吃音で困ることと言えば、学生時代で考えると自分の名前が言えない、お友達や先生の名前が言えない、職員室の出入りができない(クラス名が言えないので)、音読ができない、答えは分かっているのに挙手できない、日直ができない(号令を掛けられないので)など、沢山ありました。
成人した今でも結婚するまで名前は言えなかったし、就活の時はなによりも会社名を重視しましたし、外食に行けばオーダーができない、など苦労は尽きません。

授業で吃音のことを取り上げてもらいたいとの事ですが、現在何らかの問題に直面している訳でなければ必要ないのでは?と思います。
私の場合、低学年のうちは音読などでつっかえると笑われたりしましたが、先生がその都度クラスメイトに吃音について説明してくれました。授業が終わるとクラスメイト自ら「笑ってごめんね」と謝りに来てくれることもありました。
四年生から高校卒業までは年度初めの自己紹介で「上手く話すことができないので授業などで迷惑を掛けるかもしれませんがよろしくお願いします」と言ったきり、どんなにどもっても笑われることはなかったし、先生から特別何らかの説明もすることもありませんでした。
1度だけ、言葉の教室に通うことが決まったときにクラス全体に説明があったくらいです。

低学年ならば吃音が面白くて笑うことはあるでしょうが1度説明されたら納得できるでしょうし、高学年になれば詳しいことは分からなくても、笑ったり、からかってはいけない事だと認識できると思います。
また、私であれば自分自身が学級会の議題になることで特別扱いされることも嫌ですし、発言を求められるのはもっと嫌です。その辺の息子さんのお気持ちも確認する必要があると思います。

いずれにせよ授業の一コマを割いてまで説明しなくても子供たちは理解していると思いますし、息子さん自身も自分の力で乗り越える力を養わなくてはいけないのですから、そちらを気に掛けてあげた方がよいかと思います。
もしも吃音が原因でイジメなどがあれば、それは学級会レベルの話ではありませんからね。

社会人になってから学生時代の旧友と再会したことがありますが、友人によると「話すのが苦手な人」程度の認識だったそうです。
もしも息子さんもクラスメイトから「話すのが苦手な子」程度の認識だとすれば、吃音を議題に挙げることによって「話すのが苦手な子」から「障害を持った子」に置換されてしまうかもしれません。
そのようなリスクや息子さんのお気持ち、息子さんが置かれている状況なども考慮の上、それでも学級会が必要だと判断されたら担任の先生にご相談なさるといいと思います。
    • good
    • 5

私も、まずは「ことばの教室」を、お勧めします。

自治体の福祉課や教育委員会、児童相談所などに問い合わせてみてください。
軽い吃音のお子さんを担任したことがありますが、発言の際は急かさずゆっくり待つようにしていました。言語感覚は豊かで、みんなのしらないような言葉の意味もたくさん理解していて一目置かれていました。
大きな声で発表できない子、静かにするのが難しい子、読み書きが苦手な子、縄跳びが苦手な子、等々。誰しも苦手なことも得意なこともあるということを、みんなが、いろいろな機会に理解していきました。
「香川県人権・同和教育指導資料集」の編集に携わったことがあり、そのとき作ったお話をもとに授業をしたことはあります。

担任の先生には「ゆっくり聞いてください。」とお願いして、学校の様子を聞いてみてください。困っていることが分かれば一緒に相談しながら学校と家庭と連携しながらフォローできるような関係ができるといいですね。
同僚にも軽い吃音の先生がいますが、子どもたちは他の先生の話以上に一生懸命聞こうとしています。短所は裏返せば長所になり得ます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

現在、言葉の教室に通っており、言葉の教室の先生と担任の先生と、それぞれ話したところ、クラス替えのタイミングで、話をしていただくようにお願いしました。

クラスメイトからは、カラカワレることはないようですが、隣のクラスの一部の子供から、カラカワレるようで、本人も自分の吃音について、皆に話してもらいたいとのことでした。

色々な皆さんから、貴重なアドバイスを頂き、

本当にありがとうございました。

お礼日時:2015/10/22 21:42

支援学校教員です。



>息子の吃音について、学校の授業(道徳の時間など)で息子の吃音についてクラスの子供たちに考えてもらいたいと思い、

これを彼はどう思っていますか?

彼自身が「自分の吃音を受け入れ、支援を求めている」のならば、「授業での取り組み」は大いにやるべきだと思います。

http://kitsuonchiryou.com/ukeireru-600.html

また、上記のような「現在、自分が言葉が上手く出てこない状態である、ということを受け入れる」ならば、です。

ただ、吃音のお子さんて、大抵が「とてもシャイ」な子たちが多いです。そして、自分で「吃音を何とかしたい」と考え込んでしまう子や「吃音は恥ずかしい」と思い込んでいる子が多いように思います。その場合、お母さんの「愛」が、逆に彼を「追い詰めてしまう」ことにならないかが心配です。
    • good
    • 2

私も「ことばの教室」をおすすめします。

学校を通じてでも構いませんが、自治体の福祉課や児童相談所にきいてみてください。
軽い吃音のお子さんを担任したことはありますが、特別に授業したことはありません。急かさず、ゆっくり聞くようにしていました。
九九が苦手な子、縄跳びが苦手な子、じっとしているのが苦手な子、大きな声を出すのが苦手な子、黙っているのが苦手な子…。みんな、いろいろなことを経験しながら、どの子にも苦手なことと得意なことがあるのをみんなが理解していきました。
難聴のお子さんを担任していた時は「香川県人権・同和教育指導資料集」編集に携わったこともあり、教材を作って授業をしました。
    • good
    • 1

いじめ、と言ってしまいますが、子どもにとって相手が何を言っているか分からない、何を言っても返事がないと、ストレートにそれに対して文句を言ってしまいます。


本人たちにはいじめという認識はありません。
事実を事実として言っているまでのこと。
元々は他意のない事実に基づいた発言をいじめと捉える前に、お子さんにきちんと言語指導を受けさせてあげることは必要かと思います。

言語通級指導、もしくは何らかの言語指導は受けているでしょうか?
もし受けていないのであれば学校に相談してください。
通級は授業の一貫としてみなされますから、指導の時間によっては授業を抜けて通うことにはなります。
授業を抜けても欠席扱いにはなりません。

話すことが怖くなってしまう前に、きちんとお子さんが自由に話ができる場所、自信までとはいかなくともゆっくり話せば話せると気付くようにしてあげてください。

通級に通うことで、先生も他の子ども達に指導はしやすくなります。
話せるように頑張っている、ということを子ども達に話せます。
そうなると、必ずお子さんの味方になってくれる友だちが増えていきます。

私の息子は吃音ではなかったですが、構音障害があったため通級に通いました。
話すことは高校生になった今でも苦手ですが、上手に話せるようになりたいと一生懸命発音練習していた姿は、子どもなりに思うところがあったのだと今でも胸が痛みます。

ただ理解して欲しい、というのはとても難しいことです。
ましてや相手は8才児です。
言うときは言いますから、それはいじめではない、と受け入れられるようにすることも大事かと思います。
    • good
    • 2

吃音者への理解についての授業を行ってもらいたいのですか?


それについて学校側との話は出来ているのでしょうか?

息子さんの吃音について先生に相談
 ↓
クラスのみんなが吃音について理解して欲しいと要望を出す
 ↓
それではと、学校側から授業またはHRでクラスのみんなに話しますので
親御さんにとってどのように話を進めればいいと思いますか?

ここまで話が進んでいないと
1人の児童についての理解を深める為に授業時間を割いてもらう事は
なかなか難しい事だと思います。

No.1さんが書かれていますが、市町村で何らかのフォローをする所があるかと思います。
お住いの地域の役所や保健センターなどに相談してみて下さい。
    • good
    • 2

私が勤めていた学校では、市が持っている「ことばの教室」というところに通わせていました。

この教室は吃音だけでなくいろんな学習障害を持っている子供のための施設です。一人の先生が数人の子どもを相手に指導しているようです。
 何処の市町村もそんな施設を持っていますので校長と相談されて下さい。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供のどもりが治らない。

小学校6年生の子のどもりが良くならず心配しています。幼稚園の頃からどもりがありました。でも、時期が来れば治るだろうと、さほど心配はしていませんでした。小学1年になった時に担任の先生から「専門の先生に相談してみては?」っと言われ、国立病院へ行き言葉の教室へ通っていました。そこの先生から「お母さんが気にし過ぎなんじゃないの?」「思った程じゃないじゃない。」などと言われショックでした。3年間通いましたが成果はなく、今現在もどもっています。治せるものなら治してあげたい。でもどうしたらいいのかわからず、治るものなのか、治らないのかもわかりません。

Aベストアンサー

いったいどこの国立病院なのでしょう!?

「お母さんが気にし過ぎなんじゃないの?」「思った程じゃないじゃない。」という言葉は、たとえ障害が軽くても、障害を持ったお子さんやそのご家族に絶対に言う言葉ではありません。「先生」が言語療法士をさすのか医師をさすのかわかりませんが、間違いなくその「先生」は障害を持った方々への経験や知識、そして配慮が足りない方です。

残念ながらそのような見解の「先生」では成果が無いのもあたりまえです。

どもり(吃音)にはいくつかの種類があり「直そうとするとよけいにひどくなる」ものもあります。それも含めて、個々の吃音の症状を把握しつつ治療や訓練を行います。「型どおりの練習を気長に続けていけばなおる」のでもありませんし「直すのには何年もかかる」のでもありません。

また、「直そうとするとよけいにひどくなる=ほっておけばよい」ではないのです。直そうという意識をさせずに訓練する方法もあるのです。

まず、言語療法士と吃音の専門家(必ずしも医者ではありません。心理学や教育学の先生もいます)のいる施設を探し、診断と治療方針を決めてもらうことです。そこへ通うというより、そこから実際的な治療を受けられる病院や施設を紹介してもらうのです。

いったいどこの国立病院なのでしょう!?

「お母さんが気にし過ぎなんじゃないの?」「思った程じゃないじゃない。」という言葉は、たとえ障害が軽くても、障害を持ったお子さんやそのご家族に絶対に言う言葉ではありません。「先生」が言語療法士をさすのか医師をさすのかわかりませんが、間違いなくその「先生」は障害を持った方々への経験や知識、そして配慮が足りない方です。

残念ながらそのような見解の「先生」では成果が無いのもあたりまえです。

どもり(吃音)にはいくつかの種類があり「直そ...続きを読む

Qどもりがひどいんです。

お世話になります。今3歳5ヶ月の娘の事ですが、とってもどもりがひどくてどのように接していいのかわかりません。どもっているときに、言葉を添えてあげればいいのでしょうか、それとも最後まで待ってあげた方がよいのでしょうか?どもりはなおるものなのでしょうか?今幼稚園に行っていますが、小学校に上がってどもりがなおらなっかたらいじめられるのではないかと心配になってきます。どうぞ経験者の方教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

私の姉の子が、下が産まれたことをきっかけに、赤ちゃん帰りとどもりを始めました。
姉も下の子の面倒に偏っていることは自覚しつつも、もう
話せば解る年頃になった娘相手に、必要以上に手を焼かされ、かなり精神的にも余裕なくなっていたと思います。
丁度3歳半ぐらいです。
ドモリについても悪循環になりかけもしましたが、とにかく「気にしないこと」「言いづらい言葉は無理に言わせようとしないこと」を心に決めて見守りました。
私との大人同士の話の中でも、言葉のことはタブーにしていました。
今は4歳2ヶ月ですが、完全に取れましたよ。
精神的なものからくるものと周りが理解していたので、なるべく寛容に接したのが良かったのだと思います。

Q子供の吃音が日増しに…

3歳4ヶ月の女の子なのですが、これと言って原因がわからないのですがここ1週間くらいでどんどん吃音が激しくなり、心配しています。最初の頃は3、4回繰り返す位だったのですが今では10回くらい…全ての言葉ではないのですが、だんだん本人ももどかしくなって、「忘れた」とか怒り出したりしています。何も無かったように私や主人は接しているのですが?愛情不足なのかと抱っこしたり遊んだりしているのですが。病院に行くとしたら何処に行けば良いのでしょうか?
経験者の方がいらしたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

No1のpmmaohmです。
思い出したことがありました。
かわいそうだな~と思った例です。

吃音ではないのですが、しゃべらなくなった子のことです。
3歳児検診で保健婦さんから「言葉が少し遅いですね。言葉の教室に行かれてはどうですか」と勧められて通っているとその子のおかあさんから聞きました。
見たところ、確かにあまりしゃべらないのですが、必要なことはちゃんと話してくれます。どこに問題があるのか私には理解できませんでした。

おかあさんが問題かなと思いました。
「お菓子、食べる?食べない?いるの、いらないの、どっちなの、はっきりしなさい。」他人の前だからなのか、ものすごく早口で責めているように聞こえました。聞いているといつもそんな調子でした。

そのかたにとっては初めての子供さんで、3歳児検診で保健婦さんから忠告されたのがとてもショックだったのでしょう。
他人の前でほかの子と違う我が子を見せたくなかったのかもしれません。
おかあさんが自分の子供はほかの子と違う、異常なんだとレッテルをはってしまうことがとても怖いです。

私の父がひどい吃音でした。
父の父がとても厳しい人で、父はいつも萎縮していたそうです。
治りませんでした。おじいちゃんと言われるようになるまでずっとでした。
母は子供の吃音にとても注意していて、親がゆっくりしゃべるようにしたとのことです。
また、吃音はおもしろがってマネすると、すぐに移ります。
子供がわざとおもしろがって言ったら、厳しく叱りました。

今が一番だいじですよ。ご両親がそのお気持ちでおられるなら
ぜんぜん心配ありません。

No1のpmmaohmです。
思い出したことがありました。
かわいそうだな~と思った例です。

吃音ではないのですが、しゃべらなくなった子のことです。
3歳児検診で保健婦さんから「言葉が少し遅いですね。言葉の教室に行かれてはどうですか」と勧められて通っているとその子のおかあさんから聞きました。
見たところ、確かにあまりしゃべらないのですが、必要なことはちゃんと話してくれます。どこに問題があるのか私には理解できませんでした。

おかあさんが問題かなと思いました。
「お菓子、食べる?食...続きを読む

Qどもりは遺伝なのでしょうか?私の父親がひどいどもりで、私も物心ついた時

どもりは遺伝なのでしょうか?私の父親がひどいどもりで、私も物心ついた時からどもっていました。どもりの原因の回答によく、神経症や意識しすぎる、早口などと皆様仰っていますが、私は何も考えていない3才位の時、一番最初の記憶の時からどもっていて、近所の男の子からからかわれていました。そして現在(40代)に至るまで。性格は大変明るく社交的なので一般にいう心の病でもありません。緊張もしていないし、悩みや不安もなく、ただ言葉が出てこないのです。もし遺伝するなら、子供は作らないべきかと悩んでいます。私のような苦しい人生になるなら可哀想なので・・・。ちなみに母親は普通に話せます。父親の遺伝としか思えないのですが、どもりは遺伝するか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

わかります。私も吃音者です。
罹患者にしかわからないことってありますよね。ゆっくり喋ろうが、落ち着こうと心がけようが、言葉が出ない時は出ないのです。無理に出すとどもるか、空気の抜けた変な発声になる。
私は調子のサイクルがあるし、早口なのでごく普通に見られがちなのですが。
「ゆっくり喋れ」とか「落ち着け」って、プレッシャーにしかならないんですよね。これって、「お前が悪い」って意味のこともありますよね。ある程度固定化すれば逆効果ですし、攻撃でしかないこともあります。
小さい頃からからかわれ、大人になっても真似されて馬鹿にされたりしました。吃音者は馬鹿にしても良い対象だと考えているって、意外と多く居ますよね。芸人の露出が増えたせいか、「噛む」なんて言葉が一般的になり、余計に馬鹿にされるようになった気がします。本当に嫌な精神攻撃です。

おかげで言い換えが上手になり、ボキャブラリーは人並み以上にありますがね。
でも、人の名前って呼ばなきゃ仕方無いんですよね。就職して数ヶ月は全ての電話を取らされ、調子の悪い時期に入ってしまい、本当に悩んで辞めようかと思いました。自分にサラリーマンは無理なのかと。
あと、面接とかも嫌ですね。口頭試問やクイズ等、答えはわかっているのに発声できなくて、わからない振りをしたり。

とまあ、愚痴が長くなってしまったので本題に入りますが、遺伝はしないと思います。
私も色々調べたのですが、特に脳の異常というわけでもなく、精神的ストレスが強固に固定された状態であるというのが、一番納得できる解でした。

例として、私は日本語ではどもりますが、英語ではどもったことがありません。もしくは、言葉に詰まっても気にしていません。
英語での失敗体験が少ないというのもありますが、吃音の理屈を理解してから本格的に学習した言語なのが大きいと思っています。また、母語と違って能力も完璧では無いので、多少間違えても良いやと思っているのも要因としてあるように思います。
だから日本語がスムーズになるかというと、そう単純な話では無いのですが、気は楽になってます。

ただ、環境的要因が大きいので、幼少時に吃音者と暮らしていると吃音者になるという例はあるようです。口調を真似てしまったりするのが原因だとか。
子供への接し方は、どもったとしても、そのこと自体は自然に無視するのがベストだと思います。
私の体験からも確信しています。質問者さんも、そのように接してくれる人は居心地が良くありませんか?
周囲がわざわざ意識させるため、固定化するというのが大きいようです。私も親にとことん意識させられてから数年が、人生で最も調子が悪かったと思います。「ゆっくり喋れ」とか、「深呼吸してから話せ」とか。
まだ喋れない娘が居ますが、自然に接しようと考えています。

わかります。私も吃音者です。
罹患者にしかわからないことってありますよね。ゆっくり喋ろうが、落ち着こうと心がけようが、言葉が出ない時は出ないのです。無理に出すとどもるか、空気の抜けた変な発声になる。
私は調子のサイクルがあるし、早口なのでごく普通に見られがちなのですが。
「ゆっくり喋れ」とか「落ち着け」って、プレッシャーにしかならないんですよね。これって、「お前が悪い」って意味のこともありますよね。ある程度固定化すれば逆効果ですし、攻撃でしかないこともあります。
小さい頃から...続きを読む

Q小6の娘が手に負えず、私も妻もノイローゼ気味

小学6年生の一人娘について質問させて下さい。
小さい頃からわがままがひどく、その都度厳しく叱っていたのですが、
中学受験を目前にし、さらに手に負えなくなってきました。

○ 時間にルーズで学校を遅刻してもへっちゃら
○ 「明日から頑張る」「明日はこれをやる」と何百回約束しても守ったことがない。
○ 何でも親にやらせようとし、すぐ回りのせいにする。
○ 注意すると癇癪を起こし、私と妻や学校の先生にも反論する。

現在習いごとを止め(といってもまともに練習していませんでしたが)
進学塾に通っていますが、勉強が好きでないようで「やめてもいいよ」と諭しても、「絶対辞めない」と猛反論してきます。
「それなら時間通りに行きなさい」「最低限のことだけはやりなさい」と諭しても、極端に気分のむらがあり長続きしません。学校、塾は決して休みませんが・・・・
もともと温厚で子供好きだった妻はもうノイローゼ気味で「こんな子いらない。この子はおかしい」という始末です。
ありとあらゆる対処策を講じてきましたが、妻と娘の関係は最悪でもうお手上げの状態です。

唯一の長所(欠点)は、前日怒られても、後に引かないケロッとした性格で(それ故同じことを繰り返すのでしょうが・・・・)、自分の好きなことをやっている時、欲しいものを買ってもらう時は上機嫌です。

自分たちの教育が悪かったのか、持って生まれた性格なのか、真面目な妻との相性が悪いのか、
発達障害等で受診した方がいいのか、本当に毎日頭を悩めています。

何かお知恵や経験談をお聞かせいただければ幸いです。

小学6年生の一人娘について質問させて下さい。
小さい頃からわがままがひどく、その都度厳しく叱っていたのですが、
中学受験を目前にし、さらに手に負えなくなってきました。

○ 時間にルーズで学校を遅刻してもへっちゃら
○ 「明日から頑張る」「明日はこれをやる」と何百回約束しても守ったことがない。
○ 何でも親にやらせようとし、すぐ回りのせいにする。
○ 注意すると癇癪を起こし、私と妻や学校の先生にも反論する。

現在習いごとを止め(といってもまともに練習していませんでしたが)
進学塾に通っ...続きを読む

Aベストアンサー

母親といっしょの見方で父親が悩んでいるようではダメですよ。
よけいに娘さんを追い詰めてしまいます。
娘さんと奥様の距離が近すぎることはわかっているのですから、父親の質問者様は
どちらにも距離を置いて、奥様の欠点と、娘さんの問題点と、
平等に見るようにすることが大切だと思います。
それができるのは父親しかいません。
文面を読むと、奥様といっしょにおろおろしているように思えてしまいます。
それが、娘さんの行き場をなくしているようなところはありませんか?

奥様は手のかからない子供だったと自分でおっしゃるくらいですから、
おそらく、反抗的な娘さんのことを「ありえない」と思っているのでしょう。
遅刻したり、やるべきことをやらなかったり、親や先生に刃向かったり、
どれも奥様からすると「ありえない」態度なのでしょうが、
これまでの回答にもあるように、「ごくふつうの」小6生の態度だともいえますよ。

そのうえで、きちんとした生活が送れるよう親が黙ってバックアップするのも絶対必要です。
遅刻するのはどうしてか、きちんと理解していますか。
おそらく、朝があまり得意ではないのでは? または時間の計画が立てられない?
起きるのが遅い? 
準備が遅い?
準備ができてもなかなかダラダラして行こうとしない?
どれも、6年だからできてあたりまえかといえば、そうではないです。
子供の行動以上に、親がさっさと行動して朝の娘さんの用意も含め、
無言の圧力でペースを作ってしまうのも手です。
ここで大事なのは、朝は「無言で」あるいは「優しく」一日のペースに乗せることです。
絶対休まないお子さんなら、朝ぐらい多少甘やかしても、送り出していいと思います。

奥様の理想の型にはめてみるのではなく、
娘さんを、まずこういう子なんだと個性を理解することが大事だと思います。
文面を見る限り、娘さんは独立心は旺盛だけど、まだまだ自分のことが自分でできないところもあると思うので、
冷静にやり方を示しつつ、結果を求めず距離を置いて接することが必要だと思います。

うちの娘も小6で一人っ子です。
だらしないです。朝の用意は全部私がします。
母親の私が言わないとおそらく忘れ物だらけです。
帰ってきても靴下脱ぎっぱなし、ランドセルはひっくり返ってます。
字は汚いし、名前すらも読めないと注意されます。
もちろん注意したらふてくされます。
えらそうなことを言いましたが、私も毎日きれそうになります。
でも、質問者様の娘さんと同じように学校は休みません。
やっていない宿題は、朝、早起きしてやってます。
そのあと、朝からゲームやりますが、ラジオの基礎英語は自主的にきいてます。

いろんな、マイナスとプラスを相殺して、子供と妥協して、育てていくんだと思います。
きっと、まだ成長途上ですよ。小6なんて。
こういってはなんですが、あまり、カリカリしている奥様に影響されず、
質問者さまは質問者さまで、娘さんの成長を楽しみましょう。

母親といっしょの見方で父親が悩んでいるようではダメですよ。
よけいに娘さんを追い詰めてしまいます。
娘さんと奥様の距離が近すぎることはわかっているのですから、父親の質問者様は
どちらにも距離を置いて、奥様の欠点と、娘さんの問題点と、
平等に見るようにすることが大切だと思います。
それができるのは父親しかいません。
文面を読むと、奥様といっしょにおろおろしているように思えてしまいます。
それが、娘さんの行き場をなくしているようなところはありませんか?

奥様は手のかからない子供だった...続きを読む

Q小学校1年、学習障害ですか?(特に読み)

11月生まれの女の子です
学習面で気になることがあるので相談させてください

・いまだに初見の文章は粒読み、
・同じ文を数回読めばまあまあスムーズに読めるようにはなるが勝手読み、行飛ばしをしばしば
・文章題の意味も理解できずに問題の意味を聞く、全く違う解釈をすることが多い
・集中力がきれやすい
・書き取りをすると目が疲れるという
・自ら絵本などを読むことはまずない(むしろ避ける)
・音読の宿題はなんとかこなしている(暗唱までが宿題なので時間がかなりかかることもある)

10までの足し引き計算は、毎日くりかえして指も使わず特別遅いほどでもなくなりましたが、
読みの面で上記部分の成長があまり感じられないことが気になっています
ネットで調べたところ、学習障害は2年生になったころに疑ったほうがよい、とありました
担任の先生にも「今のところは大丈夫」とは言われています。
本当にまだ様子見でいいのでしょうか。不安でたまらないのです

夏休みから公文に行きはじめましたが、2か月目で国語は5A、算数は3Aです
公文の先生からは国語がかなり心配だと言われたこともあるのでとても気にしています

学校からの指摘がないので個人的に受診も考えていますが
もし現段階で受診しても学習障害との判断はくだるものなのでしょうか?

健診、保育園で特に何か言われたことはありませんが、もともと発達はすべてゆっくりのタイプでした。
運動神経もあまりよくなく、手先も不器用です(親似)

こういった子供は、家ではどうやって過ごさせたらいいのかなどもあれば教えてください

11月生まれの女の子です
学習面で気になることがあるので相談させてください

・いまだに初見の文章は粒読み、
・同じ文を数回読めばまあまあスムーズに読めるようにはなるが勝手読み、行飛ばしをしばしば
・文章題の意味も理解できずに問題の意味を聞く、全く違う解釈をすることが多い
・集中力がきれやすい
・書き取りをすると目が疲れるという
・自ら絵本などを読むことはまずない(むしろ避ける)
・音読の宿題はなんとかこなしている(暗唱までが宿題なので時間がかなりかかることもある)

10までの足し引き...続きを読む

Aベストアンサー

教育の関わるかたが複数コメントされてますが、
私は、親の直感を大事にされることを勧めます。
私の息子小4は、読み書きの学習障がい児です。
私の息子は身体発達も情緒発達も問題ない子です。
IQも100以上あり、知的指数も問題なしです。
5歳児のときから、知識欲が十分にあるのに、
文字を覚えようとしない息子に違和感を感じていました。
絵本から難しい本などすべて私が読み聞かせていました。
幼稚園にも相談したけど、園生活はこなせているし、
文字に興味がない子も多い時期だから様子見でいいですよ。
と、卒園まで言われ続けました。
小1のとき、6月に「な」というひらがながわからないと泣いて、
学校に相談しましたが、7歳児ではよくあること。
おおらかに見守りましょうと言われて、夏休みに突入。
夏休みの宿題をやっているときに、嘔吐、発熱し、
泣き喚いて、ぐったり。知恵熱と後日判明。
学校に相談しても同じ事を言われたので、
別の教育相談へ子供の現状を訴えて、カウンセラーに、
「発達障碍かも?その中の学習障がいの可能性が高い」
と言われ、専門医の紹介を受け、翌年1月に検査し、
2月に読み書き困難の学習障害の診断を受けました。
その後は、学校支援も大幅に変更してもらえて、
通級指導を週1~週2で受けています。
専門医の検査をされることを強く勧めます。
私の子どものように、身体異常で、自分のしんどさを
訴えられる子供は、親も異常に気づきやすく、
行動も起こしやすいですが、
ただ嫌がっているだけに見えるお子さんだと、
苦手でやらないのか、障碍特性でやりたがらないのか、
素人はもちろん、教育者だって判別できません。
(実際、私の息子は見過ごされてきたのですから)
障碍特性でやりたがらない場合は、工夫次第で
普通にこなせるようになりますので、
心配されないでくださいね。

専門医については、保健所や学校カウンセラーなど、
子供の発達に詳しい人材に相談されると、
紹介を受けることができますよ。
私は、教育委員会が派遣している
教育カウンセラーに相談して、専門医のいる病院を
紹介され、道が開け、子供の学習意欲を損なうことなく、
学校生活をすごせています。
専門医の診察や検査は、2ヶ月待ちとか普通ですので、
そのつもりで、行動してください。

教育の関わるかたが複数コメントされてますが、
私は、親の直感を大事にされることを勧めます。
私の息子小4は、読み書きの学習障がい児です。
私の息子は身体発達も情緒発達も問題ない子です。
IQも100以上あり、知的指数も問題なしです。
5歳児のときから、知識欲が十分にあるのに、
文字を覚えようとしない息子に違和感を感じていました。
絵本から難しい本などすべて私が読み聞かせていました。
幼稚園にも相談したけど、園生活はこなせているし、
文字に興味がない子も多い時期だから様子見でいいです...続きを読む

Q講師と教師の違いは何ですか

小学校の担任の先生が講師なのですが、教師との違いは何ですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先生には2種類ありまして、教諭と講師に分かれます。(講師は更に2つに分かれますが、詳しい人に解説してもらいましょう)
さて、教諭と講師の違いですが、公立学校の場合、採用試験に合格して正式に採用になっているか、臨時雇いになっているかの違いです。講師は臨時雇いなので例えば1年毎に更新する必要があったり、産休代用のように3ヶ月だけとかの場合があります。同じ学校に長くは居られません。
子供の数は変動しますが、先生は一度採用すると終身雇用なので(公務員なので)不用意に大量採用できないのです。
講師をしながら、採用試験の勉強をするので大変ですが、教育に対する情熱を持っている方はたくさんおられます。(こいつを採用しないなんて教育委員会は見る目が無いと言いきれるような人もいました)
ただし、採用試験を突破する能力が無い訳ですから、能力に若干不安はあります。
ただ、教諭でも講師でも子供にとって永く思い出に残る先生だといいですね。

Qどもり?でしょうか・・・

4歳の子供なのですが、よく「あのあのあのあのあの」や「あのねあのねあのねあのねあのね」と話をする時はこういう事が多いです。早くいえば、裸の大将(しってますか?)みたいな感じです。言葉が出るのが遅かったので、今も話をするのに考えてしまうのかとあまり気にしていなかったのですが・・・。 
幼稚園に入って、友達のお母さんに指摘されるようになり、最近心配になってきました。なおるでしょうか?

Aベストアンサー

最近は「どもり」ではなく「吃音(きつおん)」という言い方をします。
まだ4歳のお子さんですので、気にしない方がいいです。我が家の子どもも4~6歳の頃同じような状態でしたが、専門家に聞いたところ、気にしない方がいい、と。逆に気にしすぎて、「言い直し」をさせたりすると、かえって吃音が残るようです。小さい頃、吃音だった我が子も今では11歳。クラスで一番大きな声で発言してますよ。

Q小学校の通知表の評価って?

小学2年生の男子です。中学受験を視野に入れて通塾しています。塾では成績もよくクラスでもトップの成績です。学校のテストでも85点以下はとったことがないのですが通知表の評価が○や△で、◎が1つもありません。(昔でいう△=不可○=可◎=良でしょうか…)個人面談などで担任の先生にお話しを伺った時や通知表の所見欄ではものすごく褒めていただいているので先生に嫌われているわけでもなさそうです。生活面では忘れ物が多く、文字が汚いので(お恥ずかしい話ですが、年中の弟とおなじ程度です)一度心療内科で診ていただいたのですが、特に発達障害などではないと診断されました。文字にかんして△なのは仕方ないにしても、学校の通知表っていったい何を基準にして評価しているんでしょうか?不満とかじゃなくて本当に疑問なんです。

Aベストアンサー

学校の通知票は、
学校独自の基準です。
学校によって基準は異なります。
通知票を作っていない学校もあります。
お子様の様子を伝えるために、学校ごとに目標に対する評価基準を作っそて、
その基準に沿って伝えています。
ですから、一応説明がなされているはずだと思いますが、
お聞きでないようなら、説明を求めると良いと思います。

以下、一般論です。
ほとんどの学校が相対評価ではなく絶対評価です。
他者との比較ではなく、
個人内の伸びでもなく、
目標に対する達成度で表します。

どれだけ達成していたらどの評価になるかも、学校ごとに違います。
一般的に大きく2つあって、
◎とか、A評価だと、特に優れている
○とか、B評価だと、できる。(ここが規準なので、これがとれればOK)
△とか、Cひょうかだと、がんばろう・努力を要する。
というパターンと、
◎とか、A評価だと、できる。(ここが規準で、これがとれればOK)
○とか、B評価だと、もう少し。
△とか、C評価だと、がんばろう・努力を要する。
というパターンがあります。
前者は、指導要録にも使われているパターンですが、
意外と後者の学校も多いようです。(特に低学年)
単純にテストの点だけで考えた場合、質問者様のお子様の学校は、
85点で○ですと、前者であると考えられます。
でも、この点数の基準だけとってみても、
通信票は学校で決めることができるので、学校ごとに微妙に違います。


評価をする観点も色々な物が加味されます。
テストで計れる物は、主に、
どれだけ覚えているか(知識・理解)と言うことと、
紙の上でできる技能の部分です。
そのほかに、問題意識を持って取り組む(関心・意欲)、
きちんと取り組む(態度)
決められた時間内で取り組む(技能)
問題を自力で解決することができる(思考・技能)
解決した感想から新たな疑問を持ち、学習を進めようと思う(関心・意欲)
学んだことを、次の学習にも活かすことができる。(思考・技能)
などなど、
学校の年間指導計画やシラバスのような物が出ていますから、
おたずねになるといいと思います。
少なくとも、今求められている学力は、
ペーパーだけではなく、使いこなす力や、問題解決能力もあるので、
質問者様のお子様の場合、
ペーパーの成績以外のところで、基準を超えられないので、
◎がつかないものと考えられます。
具体的に文面から推測すると、
忘れ物が多いのは、態度の評価で引かれると思います。
また、文字が丁寧に書けない点は、
表現の技能として、
分かりやすく、人に伝わるようなかきかたができないという点で、
引かれると思います。
しかしこれは、一般論として導いた結論なので、
学校の担任の先生に具体的なところをおたずねになるのが
一番はっきり分かると思います。

学校の通知票は、
学校独自の基準です。
学校によって基準は異なります。
通知票を作っていない学校もあります。
お子様の様子を伝えるために、学校ごとに目標に対する評価基準を作っそて、
その基準に沿って伝えています。
ですから、一応説明がなされているはずだと思いますが、
お聞きでないようなら、説明を求めると良いと思います。

以下、一般論です。
ほとんどの学校が相対評価ではなく絶対評価です。
他者との比較ではなく、
個人内の伸びでもなく、
目標に対する達成度で表します。

ど...続きを読む

Q5歳息子、発達障害?

今月5歳になった年中の息子のことで相談です。

先月くらいから息子のことで気になることがいくつか出てきており
発達障害では?と思うところもあり、児童相談所に相談予約を入れました。
しかし、予約できた日はひと月以上先で、毎日様々なことを考えてしまい息子の何気ない態度や言葉に神経をとがらせたりと、落ち着かない毎日を過ごしています。
気になることとは、
・3歳くらいまで引き戸の開け閉めが大好きでよくしていました。
その姿が不安でしたが、その後しなくなっていたため安心しておりましたが年中になったころから復活し、先生に聞いたところ、園でもしていることが多いとのこと。
・また、水いじりが非常に好きな子で、冬はしませんが暖かい時期は水道の水を出しっぱなしにし流れる様子を見ています。(こちらは4歳ごろから)本人いわく「渦を巻いて流れていくのが好き」と・・。こちらも保育園で、年中になってから頻度が増え没頭していることがあると。家でもよくしていましたが、今はできるだけやめさせています。
・不器用、運動が苦手。自転車(補助輪あり)などはうまく乗りますが、基本的に非常に怖がりでブランコなどもいまだにものによっては乗れません。とにかく怖がりで慎重です。これが性格的なものか、障害から来るものか判断できずにいます。ケンケンパーやスキップ、ボタンかけなどはできますが、食べこぼしはけっこうすごいです。

園では、友達と遊んでいても、ふと一人の世界に入っていく時も多いとか。
お友達には好かれ、誰とでも遊べるということですが。手を出したりということは
ありません。
行動も遅く、粘土や工作などはあまり作らないとも。家では時々は拙いながらも作品を作っているのですが・・。立ち歩きなどはないということです。

歩くのは遅かったのですが言葉は早く、私から見ると感受性も強いやさしい子だと思いますが、落ち着きがない部分もあります。パニックと思われるようなことはありません。水と開け閉め以外のこだわりと思われることも思い当たりません。
また、去年から吃音があり、そしてさらに遠視のため春から眼鏡もしています。
そのことが本人のコンプレックスになっている部分もあると感じます。
私から見ると、やはりお友達とうまくかかわれずに、そうなると一人の世界に
入っている気がします。

ちなみに、保育園でのドアの開け閉めは指を挟むと危ないから、また水は、水もお金がかかって保育園のお金がなくなっちゃうよ、だからやめようねと話して毎朝指切りをしています。そのせいか、頻度は減っているということです。

ネットでいろいろ調べてみても、発達障害は様々ですべて思い当たる気がしたり、5歳の男の子なんて多かれ少なかれこんな部分はあると思ってみたり。
でも、やはり水と引き戸の開け閉めへの、少し前からのこだわりにはとても不安を感じます。年中になり周りが成長して、ついていけなくなってのストレスからなのか。。

ちなみに、ちょうど1年前に在住の市に移動児童相談所が来まして、その時にも相談に行きましたが、発達検査や息子の様子から特に問題はない、個人差や個性の範囲内でしょうということでした。経過を見る必要もないということでしたが、その後、今年になり2か月ほど前から開け閉めと水のこだわりが見られ始めたため、児童相談所に予約を入れました。園でも頻繁にしているというのが私は一番ショックでした。

とりとめなく、非常に長い文章になってしまいましたが、同じようなお子様をお持ちの方や専門家の方がいらっしゃいましたら、息子にはどのような障害が考えられるか、また接し方などをアドバイス頂けたらと思い、こちらに書き込みさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

今月5歳になった年中の息子のことで相談です。

先月くらいから息子のことで気になることがいくつか出てきており
発達障害では?と思うところもあり、児童相談所に相談予約を入れました。
しかし、予約できた日はひと月以上先で、毎日様々なことを考えてしまい息子の何気ない態度や言葉に神経をとがらせたりと、落ち着かない毎日を過ごしています。
気になることとは、
・3歳くらいまで引き戸の開け閉めが大好きでよくしていました。
その姿が不安でしたが、その後しなくなっていたため安心しておりまし...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。お礼、ありがとうございます。

児童相談所で何らかの結果が出た場合、息子に対しての親としての接し方や
保育園にお願いすることなどは指導していただけるのか、アドバイスしてもらえるのかが今の一番の気がかりです。


 聞けば、教えてもらえます。聞かないと、相談だけで終わります。 


療育も、傾向や疑いという結果でも受けられるのかどうか?


 親の判断しだいです。イヤだ!といえば、無理に勧められませんし、ぜひ!ということなら受けられます。
 ただし、どこの自治体もいっぱいいっぱいなので、頻度は分かりません。子どものクラスメートにASの子がいますが、この子は週3で通っています。大体、込み具合や、レベルによって週3~2ヶ月に1度くらいになるみたいです。


hokahoka03様のお子さんは療育は受けているのですか?
どのくらいの頻度で、また公的な施設で受けているのでしょうか


 うちは、1歳半検診で引っかかり、2歳半からちょっと心配?な子向けの親子教室に月1で通い、下の子出産の関係で半年くらいお休みしましたが、その後3歳検診で言葉の遅れを指摘され、言葉の教室に週1で通っています。
 療育というか、アドバイス、相談もこちらで受けています。
 発達障害の疑い、発育の遅れ、は3歳検診で言われましたが、遅れる原因というのが数多く心当たりがあったので、ただ遅れているだけ、と思っていて、療育は希望しませんでした。ただ、年中後半で、発達検査で問題もなくなったのに、やはりトラブルが多く、専門機関などに受診し、改めて発達障害を疑う、と言う結果になりました。ただし、年齢が上がるごとによっての改善が見られる、ということで、病名はつかず、2,3年生まで様子を見ましょう、ということになっています。今後の療育しだいで、健常児と変わらない生活にできる、という意味で。
 今は就学に向けて、ペンの持ち方、座り方、人の話の聞きかた、集団での遊び方。などを1対1、もしくは3対3でやってもらってます。
 最初の年はもういっぱいだから、ということで月1でした。
 学期途中、というのは、入るのが大変なようなので、今年は月1,2回で、来年から週1、というやり方になるかもしれません。
 どちらにしろ、中途半端な検査結果だと、向こうも非常にあいまいな態度になるので、こちらから、ぜひ、療育を!と押しの態度に出ることが大切です。
 上手くいけば、夏休み明けすぐから行けるかもしれません。

 ただし、送迎、療育中の付き添い、などがいりますので、仕事を上手く抜けれるようにしないといけません。保育園から来ている子は、大変です。親の都合の欠席も多いですし。なるべく、同じ保育園の知り合い(療育を受けている子)を見つけて同じ日程を組み、交代で送ってくる、とか、工夫が必要です。
 まだ、年中さんなら、入学まで1年ありますから、あせらなくて大丈夫。
 年長になると、就学に向けて、色々決めなくてはいけないこと(普通クラスか通級か、特別支援クラスに入れるかなど)、教えなくてはいけないこと(生活態度、ひらがななど)が出てくるので、今のうちに何か対応を考えられることは本当に幸いなことだと思います。


 以下は私が以前、子どもが発達障害かどうか質問したものです。興味があればごらんください。
http://questionbox.jp.msn.com/qa4869552.html

 この後、本気で色々調べたり、本を読んだり、先生に尋ねたり、専門の相談を片っ端から申し込んで勉強しました。勉強し初めって、あれもこれも障害のせいに思えてかなり鬱な気分になります。サークルの子どもたちや、友達のだんなさん、幼稚園の子どもたちまで障害があるんじゃないか?と疑う始末でした(><)
 発達障害、って、結局、できる、できない、の凸凹が、健常な子どもより、ちょっと激しい、ってことなので、本当に見分け、難しいです。医者も迷うくらいですから。

 ある、ダウン症の子どものお母さんの言葉に、こんな言葉があります。

 障害のある子どもを育てる、ってどういうことか?という質問に対し、

 イタリアに旅行しようと思って飛行機に乗ったのに、降りたらそこはオランダだった。

 というものです。
 イタリアに行くつもりで、言葉を勉強し、ガイドブックもそろえ、ホテルも用意したのに、オランダに連れて行かれたわけです。言葉も違う、名所も違う、知り合いもいない。でも、最初は仕方なく、でも、慣れればオランダもいいところだし、楽しい。という意味だそうです。HPのアドレス、載せれなくてすみません。。。。
 いま、子どもを育てていて、確かに大変なことも多いし、普通とは違うこと、多いです。悩みも普通の子とは違います。でも、子どもが育つ喜びに変わりはないし、きっと普通の子より、子どものことを見てあげられてる、と思います。

 長文になり、申し訳ありません。
 また何かあれば、どうぞ☆

No.3です。お礼、ありがとうございます。

児童相談所で何らかの結果が出た場合、息子に対しての親としての接し方や
保育園にお願いすることなどは指導していただけるのか、アドバイスしてもらえるのかが今の一番の気がかりです。


 聞けば、教えてもらえます。聞かないと、相談だけで終わります。 


療育も、傾向や疑いという結果でも受けられるのかどうか?


 親の判断しだいです。イヤだ!といえば、無理に勧められませんし、ぜひ!ということなら受けられます。
 ただし、どこの自治体も...続きを読む


人気Q&Aランキング