it業界の求人を見ると
営業、SE、PG と書いてあるところがありますが
SEというのは、営業もやるという話を聞きます

営業とSEの違いはどのようなところなのですか?
教えていただけないでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まずソリューション営業は営業の手法であって、正確には職種ではありません


従来の営業はプロダクト営業と言い、自社商品を買ってくださいと売り込むものでした
それに対してソリューション営業は要望等に対して、自社製品を絡めて顧客の要望を達成する営業手法になります

そしてシステムエンジニアは定義が曖昧かつ範囲の広い言葉で、
乱暴に言えばハードウェアとデザイン以外のIT関連業務に関わる職種でしょうか
企業によって定義づけが異なるため厳密にこれと言うことはできません
SEとして営業を行うケースとしては、プロダクト、ソリューションどちらの営業でもあり得ますが、
顧客の要望を明確にし、IT技術で実現可能な内容に落とし込む等が通常SEが行う営業活動となります
ただし中には適切な人材を用意し、管理する営業系SEもいます

ご質問のように求人に、営業、SE、PGと書かれて居る企業ならば、
営業支援としてSEが営業活動に参加する事はありますが、普通は実際の契約に関しては営業職が担う事になります
簡単に言ってしまえば、仕事を取ってくるのが営業で、実際に仕事をするのがSEとなります
ただSEの範囲は企業の社内規定による部分が大きく、相手企業に質問する事が最も確実となります
    • good
    • 0

おじさんです。


「営業とSEの違いはどのようなところなのですか?」
→確かに、分りにくいかもしれませんね。
営業とSという言葉は、比較するものではありませんね。
営業職と比較するのであれば、技術職や製造開発職です。
一方、SEは字のごとくシステム・エンジニアで、この仕事の範囲はとても広いです。
例えば、調査分析、システム企画、システム基本計画といった初期の仕事、その後にシステム基本設計、詳細設計というような段階に進みます。
ということは、SEの初期の仕事は顧客との詳細な打ち合わせの連続なのです。
ですから、初めて会う顧客との交渉に精通することになります。
そういうSEであれば、営業という仕事にもスムーズに対応できることになります。
上場会社のメーカーであれば、営業というのは技術にも精通していなければならないのはいうまでもありませんね。
    • good
    • 0

ソリューションとは、簡単に言えば「問題解決」です。


ソリューション営業とは、顧客から問題を聞き出して解決策を提案し、それを受注に結び付ける人。
システムエンジニアとは、その解決方法を具体化して顧客に納める商品を作る人。
大企業であればそれは分業され、中堅企業であれば兼用したりもします。

> 営業とSEの違いはどのようなところなのですか?
営業とは、顧客と接して(自社の)仕事を作ること、
SEとは、顧客要求を商品化すること。
これは人を分けるのではなく、仕事の分類、でしょう。
人が足りなく仕事もないとなれば、給料を得るためには、どちらも営業してSEもやらざるを得ません。
そうしなければ会社が続かないので、営業だからSEはいやだ、その逆、は通用しません。
    • good
    • 0

仕事をとってきたり、システムを構築するときの入り口は、お客さんの要望を聞くことから始めます。


SEとしての専門知識がないとできないので、営業としての要素と両方必要なのでしょう。
営業とSE兼任の人や、元SEで営業もいますね。

逆に、たんに仕事をとってくるだけの専門知識のない営業の人もいれば、システム構築だけで営業面に携わらないSEもいます。
    • good
    • 0

ソリューション営業は


ただ営業というのではダサイので、
もっともらしく提案営業といっています。

システムエンジニアは
顧客の要望や仕事を
コンピュータを使って実現する仕事です。
中身がわかり見積も可能なので、
営業を兼ねることも多いです。

http://blogs.itmedia.co.jp/itsolutionjuku/2014/1 …

http://www.acroquest.co.jp/webworkshop/kantan_SE …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在、IT業界(SE,PGなど)への就職を目指している大学院1年です。

現在、IT業界を中心に就職活動をしている大学院1年です。ちなみに所属は環境系専攻であり、情報とは関係がない専攻なのですが、最近就職活動をしていてIT業界に興味を持ち、IT業界への就職を考えています。しかし、自分の性格を考えると本当にIT業界に就職できるのかどうか心配です。自分の性格を挙げると以下のようになります。
・おとなしい。(一般的に見てもかなりおとなしい部類に入ると思います)
・リーダーシップがない。(研究室でのイベントの計画を立てるときも結局自分は何もやらず、人任せにしてしまうことが多いです)
・からに閉じこもってしまうタイプ。
・自信をもって行動ができない。(今まで友達とどこかに出かけるときも常に自分は友達の後ろを歩き、友達についていくほうでした)
・コミュニケーションがうまくとれない
・後輩の研究発表の練習に付き合っても、ろくにアドバイスができない(問題点を見つけるのが苦手)
といった感じです。あえて長所をあげるとしたら自分はコツコツと努力をするタイプで、目の前の仕事を一つずつ着実にこなしていくタイプだと思います。
以上のことからこのような性格だとIT業界、特にSEを目指すのは無謀でしょうか?

現在、IT業界を中心に就職活動をしている大学院1年です。ちなみに所属は環境系専攻であり、情報とは関係がない専攻なのですが、最近就職活動をしていてIT業界に興味を持ち、IT業界への就職を考えています。しかし、自分の性格を考えると本当にIT業界に就職できるのかどうか心配です。自分の性格を挙げると以下のようになります。
・おとなしい。(一般的に見てもかなりおとなしい部類に入ると思います)
・リーダーシップがない。(研究室でのイベントの計画を立てるときも結局自分は何もやらず、人任せにしてし...続きを読む

Aベストアンサー

かなり私の性格と似ています。
私は1年SEをしておりました。

私が言うのもなんですが、SEに限らず仕事と言うものは慣れるものです。
コミュニケーションが取れないからといって、そのままで漫然としている人はいないでしょう。
何がしかの努力をしてがんばれるはずです。
というか、漫然としていたら上司に「やる気あるのか」とひっぱたかれますよ。

性格といいますか…、あなたの仕事をする上での譲れないことに引っかかるかどうかですね。
SEならこれは譲れない、仕事をする上でこれは譲れない、など誰にでもあるはずです。

私が1年で辞めたのは、そういう譲れないことに数多く引っかかり、そしてひとつ致命的なことにも引っかかったからです。
譲れないことの一つや二つならば自分を騙していけないこともなかったのですがね。

今ではまったく違う職に就いています。
辛いことは多いですが、譲れないことにはあまり引っかからないから続けていられます。

とりあえずアドバイス。
やるならPGから始めて業界を知り、SEがどんなことをしているかをよく見たほうがいいと思います。

かなり私の性格と似ています。
私は1年SEをしておりました。

私が言うのもなんですが、SEに限らず仕事と言うものは慣れるものです。
コミュニケーションが取れないからといって、そのままで漫然としている人はいないでしょう。
何がしかの努力をしてがんばれるはずです。
というか、漫然としていたら上司に「やる気あるのか」とひっぱたかれますよ。

性格といいますか…、あなたの仕事をする上での譲れないことに引っかかるかどうかですね。
SEならこれは譲れない、仕事をする上でこれは譲れない...続きを読む

QIT業界の営業とSEならどっちが良いと思いますか?

文系の大学生です。
IT業界の営業とSEで迷っています。明日までに決めなければなりません。
SEの場合ほとんど上流の仕事をするそうです。
業界は流通や製造や金融など幅広くあって、どこかに配属されます。
営業はシステムを売り込むんだと思います。

どっちが良いと思いますか?
つらさ、楽しさ、将来の自分の価値、などで判断したいと思っています。
実際に営業かSEやってる方、アドバイスください

Aベストアンサー

どっちが良いという以前に、どちらならあなたがやれるか・やりたいかを考えるべきではないですか?

SEで上流の仕事というのは会社によっても違うでしょうが、システムを構築・設計する仕事でしょう。
当然、プログラミングの知識も必要ですし、機器構成の知識も必要。
営業が聞いてきたクライアントの要件を、噛み砕いてシステム設計できなければなりません。
できるんですか?やりたいんですか?

営業も自社製品を売り込むだけでは無く、クライアントの要件がカスタマイズで可能なのか、すべてをオリジナルで作るべきなのかある程度は判断できなければなりません。
でも、必要があれば技術者に確認すれば良いだけの話。
コミュニケーション能力が重視されるでしょうね。
できるんですか?やりたいんですか?

やり甲斐をどこに見つけるか、は人によって違うでしょうが、興味の無い仕事に長く勤めるのは辛いですよ。

Q独立系IT企業(SE、PG)について質問があります。

独立系IT企業(SE、PG)について質問があります。


こんにちは。私は28男です。今勤めている会社(中小メーカー)の業績が思わしくなく、独立系IT企業(社員数100名程、株式非上場)への転職を考えています。

この業界に精通しておられる方、よろしければ以下について教えていただけないでしょうか。


(1)一般にIT業界、SEの平均勤続年数が短いのは何故なのか

(2)その方たちは退社した後どうしているのか。

(3)業界として将来性はあるか。

(4)独立系IT企業(社員数100名程)の平均年収は一般的にどれくらいか

(5)残業は基本的に多いのか


以上ご回答いただけましたら幸いに思います。

Aベストアンサー

(1)一般にIT業界、SEの平均勤続年数が短いのは何故なのか
介護や商品先物など、労働環境が劣悪な業界は一般に勤続年数が短くなります。
独立系の200人規模のIT会社で50人採用して、3年後に残っているのが2,3名なんて会社もあります。

問題はいろいろありますが、多重派遣と労基違反が原因では無いかと私は考えます。
時には5次受けなんていう、土建屋顔負けの多重構造があり、(派遣と請負を繰り返すことにより二重派遣、三重派遣を偽装)、様々な面で心身ともに負担となります。(多重派遣がばれないように、上の会社の人間に合うときは、その下の会社の社員として合うことが求められる上、常に「ただの派遣」「切り捨て用」というプレッシャーが加わります。)

労基違反は、すでに一般化してるので説明するまでも無いでしょう。
サービス残業、有給未消化、35歳首切りなどなどです。

(2)その方たちは退社した後どうしているのか。
様々です。若い人なら、業界に残る人、去る人が半々といったところでしょうか。
年寄りはその後、連絡を取ることが無くなるので知りません。

(3)業界として将来性はあるか。
縮小の一途です。
15年ほど前、PCの値段と通信機器の値段が著しく下がったため、それまで、システムの導入をためらっていた中小企業までが、システムの導入を開始し、大量のシステム案件が発生しました。(大企業は大企業で、更に新システムの開発案件を増やしました。)

しかし、システムの導入期が過ぎつつある今、案件そのものが減っている上、単価の安い中国インドへの流出もあり、単価の下落など、国内の少ないパイを奪い合う状況が目立ってきました。
今後、ますますきつくなるものと考えられます。

(4)独立系IT企業(社員数100名程)の平均年収は一般的にどれくらいか
600万が上限と考えてください。500万弱が平均といったところでしょうか。
上記のような単価の下落傾向があるので、今後は更に厳しくなると思われます。

(5)残業は基本的に多いのか
配属先によりますが、納期前は休日出勤や深夜残業となるのが通常です。
まれに年中徹夜してる部署があります。

(1)一般にIT業界、SEの平均勤続年数が短いのは何故なのか
介護や商品先物など、労働環境が劣悪な業界は一般に勤続年数が短くなります。
独立系の200人規模のIT会社で50人採用して、3年後に残っているのが2,3名なんて会社もあります。

問題はいろいろありますが、多重派遣と労基違反が原因では無いかと私は考えます。
時には5次受けなんていう、土建屋顔負けの多重構造があり、(派遣と請負を繰り返すことにより二重派遣、三重派遣を偽装)、様々な面で心身ともに負担となります。(多重派遣がばれない...続きを読む

QITの仕事のSEやNEやPGに詳しい方に質問です

ITの仕事のSEやNEやPGに詳しい方に質問です。
僕は1年間浪人後、4月に大学に入学して4ヶ月で中退して、それからフリーターになって2年と3ヶ月経ってて、現在22歳です。浪人せずに大学に行っていれば4年生になってます。
来年の春に専門学校の大原の、2年制の事務職養成コースか、2年制の高度情報システムコースの、どちらに行こうか迷っています。
どちらにも興味が有ります。
前者は経理事務や、一般事務職を目指します。
後者はWEBサーバ構築管理、メールサーバ構築管理、ネットワークセキュリティシステム管理などのNEや、組み込み(携帯)システム開発、WEBエンジニア、業務システム開発などのSEを目指します。

そこで質問です。
1:僕は卒業時に24歳ということになりますが、労働条件のいいNEになれる可能性は有りますか?
20歳で卒業する人とあまり就職率は変わりませんか?
2:大企業の新卒のNEの求人なら残業は少なめですか?
3:「君の場合は事務職養成コースを出ても、年齢的な問題でいい条件の事務職に就く事は難しくて、事務職自体の求人も少ないから、営業職や販売職も考えたほうがいい。」とこの前オープンキャンパスで大原の先生に言われました。
事務職又は営業職などに就いて、その後自分で情報の勉強をして、NEに転職する事は出来ますか?派遣社員になるなどで経験を積めばいいでしょうか?

ITの仕事のSEやNEやPGに詳しい方に質問です。
僕は1年間浪人後、4月に大学に入学して4ヶ月で中退して、それからフリーターになって2年と3ヶ月経ってて、現在22歳です。浪人せずに大学に行っていれば4年生になってます。
来年の春に専門学校の大原の、2年制の事務職養成コースか、2年制の高度情報システムコースの、どちらに行こうか迷っています。
どちらにも興味が有ります。
前者は経理事務や、一般事務職を目指します。
後者はWEBサーバ構築管理、メールサーバ構築管理、ネットワークセキ...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえず専門学校での知識は役に立たないと見ていいです。

実戦で覚えることになると思われます。
自分で勉強するのも結構ですが、経験者から習う方が100倍速いです。
ですので、給料だの残業だのにこだわらず、きちんと教えてくれるところへ就職して、
業界の実態を把握することです。
どの職業がどういう人材を欲しているのか、
どのジャンルが発展しそうか、など、現場じゃないとわかりにくいです。

それから適職を見出して転職したいのであればすればよいでしょう。
問われるのは何より知識、管理者であれば経験もです。

実際は日雇いのような派遣会社が多いので注意は必要です。
派遣先で社員の方に教えてもらえればラッキーですが、、なかなか難しいとおもいます。

経験・知識を積んでいれば引く手あまたになるでしょう。
年齢はあまり関係ないですよ。大手で書類選考とかあれば別ですけど。
ベンチャーとかいろいろ募集してますよ。

--
組み込みの中でも携帯電話業界はやめたほうがいいかも。

英語は(読める程度でいいので)覚えたほうがいいです。

QIT業界 SE職 資格について

こんばんは。来年就職活動を控えている経済大学経営学科の大学3年生です。
IT業界、主にSEといわれる職業に興味がありそういった職種に就きたいと考えております。専門知識に関しては理系のかたに比べ劣っていると思いますが最近では文理問わず幅広く企業は募集していると聞きがんばってみようという気持ちになりました。
しかし、文理問わずといってもやはり4年間きっちり専門分野を学んできた方と競争する場合一抹の不満も覚えます。
そこで少しでも評価を得るためになんらかの資格を採ろうと決めました。このような職種ではどのような資格を持っていると喜ばれるのでしょうか?英検漢検からできる範囲の専門的資格までなんでも挑戦してみようと思っております。
回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

派遣でPGやっています。ここ最近IT業界は3Kという評判があることや、私の会社の賃金・福利厚生が悪いこともあって、求人広告をしても、応募者は少ないようです。それでも、何人かの採用者はいます。

採用された方に対しては、短期間ながらも新人教育を行うわけですが、教育担当者が新人に望むのは、受験勉強的に机上の勉強で取得したペーパ資格ではなく、以下のようなもののようです。

1)ハードの知識:自作PCのパーツを用意して、組み立て、OSやその他のソフトをインストールできること。(PCが不足したときは、社内で組み立てさせることも有り)
2)作業能力  :実際にソースを打ち込んで、コンパイルを行い、エラーを修正して、正しく動くようにできること。
3)アルゴリズム構成力:簡単な問題(1から10までの合計を求める等)をフローチャートで表現して、コーディングできること。

派遣になろうが、正社員だろうが、新人ならプログラマの仕事として、「○○するプログラムを作ってください」「○○を△△のように変更してください」という作業を行うわけです。その場合に要求されるのは、「○○資格合格」というペーパではなく、望むアウトプットが作れることです。
ハードの組み立ては、自分の使う仕事道具であるPCの構造の知識を知っておくのは常識、そして道具の調子が悪いなら、それを自分で直せるのも当然っていう意味ですね。

ちなみに、当社の先生役の方は、IT系の資格をなーんも持っていません。(彼は「何もしないでも俺はできる!」っていうのがカッコいいと思っているようです。でも、夜中にネットでいろいろと調べたり勉強をしているらしい)

なお、英語は最新ソフトの情報を得るうえでは必要なことが多いですし、もしかすると日本企業に就職しても、いきなりM&Aで社長が外人になるかもしれませんので、英語の勉強はいいと思えますね。

それから、最近読んだ中で、若い人にお勧めって思える本をあげておきます。

・日本のソフトウェア産業がいつまでもダメな理由/技術評論社
 ソフト業界の問題点がよくわかります。自分の将来の方向性を考える上で参考になります。
・ソフトウエア開発者採用ガイド/翔泳社
 技術者を採用する側の視点を知ることができます。ただし、著者はアメリカ人です。日本の採用担当者はここまで優れていないと思います。
・BEST SOFTWARE WRITING/翔泳社
 「そうだったのか!」って気づかせてくれる、鋭い批判のエッセー集です。専門知識無くても読めます。

派遣でPGやっています。ここ最近IT業界は3Kという評判があることや、私の会社の賃金・福利厚生が悪いこともあって、求人広告をしても、応募者は少ないようです。それでも、何人かの採用者はいます。

採用された方に対しては、短期間ながらも新人教育を行うわけですが、教育担当者が新人に望むのは、受験勉強的に机上の勉強で取得したペーパ資格ではなく、以下のようなもののようです。

1)ハードの知識:自作PCのパーツを用意して、組み立て、OSやその他のソフトをインストールできること。(P...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報