出産前後の痔にはご注意!

軽自動車にサブバッテリーを積んで車中泊でエンジンを切った状態でカーナビのTVを見たいのですが、軽なのでサブバッテリーは必要な時だけ積みたいと思います。
そこで色々調べたのですが、みなさんカーナビの常時電源とACCをサブバッテリーから取ってACCをスイッチで切り替えるというやり方をしているようですが、私の場合は常時電源はそのままでサブバッテリーの電源だけをカーナビのACCに繋げてスイッチで切り替えようと思います。そこで、サブバッテリーから直接カーナビのACCに配線しても問題ないでしょうか?ヒューズを間に入れた方がいいでしょうか?
ヒューズが必要な場合7.5Aを予定
サブバッテリーからの配線はカプラーで取り外し可能にする。
サブバッテリーもアースする。
サブバッテリーは普通のシールドバッテリー
充電器はIS-330を使用予定です。

これで問題あればご教授願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

カーナビの内部でメモリー用常時電源とメイン電源(ACC)が一部つながっています。


また常時とaccが別電源(微妙にでも電位差がある)だとカーステが作動しないというトラブルがあります。

お勧めとしては常時/accの2本とも切り替える、という方式になります。
またバッテリーと機器の間にはヒューズは1つは欲しいです。ショート等の事故が起こった場合、バッテリーの端子間が直結になってしまっ等のケースでは最悪バッテリーが爆発する可能性がありますので
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有り難うございます。
調べてみましたら、リレーでメインとサブの常用電源とACC電源を切り替えている方がいました。
そちらを参考にやってみたいと思います。
「(微妙にでも電位差がある)だとカーステが作動しない」など、いいアドバイス有り難うございました。

お礼日時:2015/11/14 20:54

日本語の理解??。


カーナビの常時電源、カーナビのACC、??、
ACCはキー位置で通電する回路のことの通称、カーナビのACCは意味不明です。
要は、カーナビの電源をどこからとるかです。
標準で接続(ACCからでもイグニション位置からでも関係なく)の位置からとるか、サブバッテリーからとるかの違いだけです。
カーナビの電源線の接続を標準配線とサブバッテリに切り替えるスイッチでOK。
>サブバッテリーもアースする
あったり前
もちろん、車の発電機では充電できません
ヒューズはその機器のトラブルが全体の回路に及ばないように電流を遮断します。
機器が焼損し、他の回路も火を噴いても構わないなら入れる必要はありません。
なお、バッテリー並列接続しても、何の影響もありません、大電流の供給能力が増加するだけ、あくまでも能力!です、実際は電圧が変わらなければ、機器の抵抗によって電流が決まります、過電流で壊れることもありません。
    • good
    • 1

カーナビ内の配線を使って、メインとサブバッテリーが並列接続されますので、


テレビの視聴時間によっては、メインバッテリーも上がります。
また、この並列接続によって、最悪の場合カーナビが壊れます。
ヒューズを入れると、ヒューズが飛んでカーナビが壊れるのを保護します。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

常時電源をメインから取るのがいけないのでしょうか?
ACC電源はメインとサブをスイッチで切り替えるのでいいと思ったのですが、
どこがいけないのかご教授願えると助かります。

お礼日時:2015/11/13 23:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qナビのサブバッテリーの切替

カーナビ イクリプスAVN-ZX02iを取り付けています。
停車中エンジンを切った時にテレビを見たいので、見れるような配線の仕方教えてください

現在サブバッテリーとサブバッテリーチャージャーSBC-001Bを取付しています

ナビからの配線 主電源・ACC電源・アース の主電源をメインとサブに切替スイッチを
付ければいいのですか? 素人なので配線の仕方教えてください

Aベストアンサー

アースはボディーに落として
常時ぱサブバッテリー又はメインバッテリーに直結
ACCはリレー又はトグルスイッチ又はタイマーで
どうでしょ

Qサブバッテリーとメインバッテリーの切り替え方

みなさん教えて下さい。
これから、サブバッテリーの搭載を考えてます。
充電はエラー社のサブバッテリーチャジャーSBC-002の使用を考えてます。

で、質問ですがサブバッテリーとメインバッテリーの動作切替はどのようにしたら良いでしょうか?

使用方法は、エンジンオフでもナビ(DVD視聴と音楽の為)使用と
インバーター取付しての100V使用です。

どちらも、エンジンON,OFF関係なく使用したいので電源の切替が必要となります。
できれば、エンジンスイッチで自動切換えにしたいのですが、簡単な回路図等教えて下さい。

100Vや200Vの配線等は仕事でしてるのですが、車の電気は余り詳しくなく教えて下さい。

Aベストアンサー

単純に
(+)--ダイオード→--(+)----
メインバッテリ    サブバッテリ    機器
(-)----------(-)-----

の様に接続するだけですダイオードは10~20Aの容量のものが良いでしょう
充電の状態でサブバッテリの電圧は メインバッテリより0.7V程度下がりますが 充電中は13~15Vになりますから、問題にはなりません

エンジンを停止すれば メインバッテリからサブバッテリへ若干電流が流れる可能性ありますが、心配ならばサブバッテリへのダイオードをACC等キーを切ったときに電源が供給されないところ端子に接続すればよろしいでしょう
バッテリの充電のバランスが崩れても問題ありません
(24V仕様車でバッテリ2個直列の場合には、バランスが崩れると故障の原因になりますが)

ダイオードの容量が小さいと充電電流で熔断する可能性があります

電気に詳しいようですから 詳細は検討してください

釈迦に説法ですが サブバッテリの出力にヒューズをお忘れなく

Qエンジンを切ってテレビ鑑賞 バッテリー限界時間?

車で人を迎えに行き、どこかに停めて待っているときなど、
カーナビに付属のワンセグテレビを鑑賞したいのですが、
バッテリー上がりが怖くて、アイドリングを止められません。

バッテリー容量、充電残量、車種、ナビ機種、画面明るさ、音量など
様々な要因があり、断定が無理なのは承知の上で質問しますが、
エンジンを切ってテレビを見ていて、何分くらいならバッテリーが上がらないものなのでしょうか?
20~30分程度なら、何の影響もないレベルでしょうか?

Aベストアンサー

私見  30分が一応限界

計算上はソコソコもつとは思いますが、、。

実体験  110Ahのバッテリーで純正TV1時間半で上がりました。
     旅行先で翌日救援呼んで 旅行 中止して帰宅となりました。

バッテリーは 購入1年程度
しかしあまり過去もバッテリーに頓着なくいい加減に電装品を使っていた。(後付け品はなし)
TV(液晶なので)なんてほとんど食わない、と甘く考えていあmしあたが結構食います
TVだけでなくそこにまつわる、ナビや音響のオーディオ(アンプなども)も動いています。
また純正だとそれらを監視・コントロールする車のCPUも稼動しています。

たぶん7-80%になっていた(普通計算するときはこれくらいで考えるそうです)
現地 到着が夜だった(ライトやエアコンを使用し十分に充電されていなかった)

計算はわかりませんが、個人的に
  1時間は黄色信号、危険充電状態次第
   30分 一応限界、この辺で止めた方がイイ
   15分程度  安心範囲

私は怖いので、ポータブル(バッテリー内臓)にして見ています。
これならバッテリーの範囲でいくら見ても気にする必要がありません。
もちろん車はキーオフ。
もちろん車のシガー電源を使ってはダメですが。

私見  30分が一応限界

計算上はソコソコもつとは思いますが、、。

実体験  110Ahのバッテリーで純正TV1時間半で上がりました。
     旅行先で翌日救援呼んで 旅行 中止して帰宅となりました。

バッテリーは 購入1年程度
しかしあまり過去もバッテリーに頓着なくいい加減に電装品を使っていた。(後付け品はなし)
TV(液晶なので)なんてほとんど食わない、と甘く考えていあmしあたが結構食います
TVだけでなくそこにまつわる、ナビや音響のオーディオ(アンプなども)も動いてい...続きを読む

Qキャンピングカーの移動先でフルセグ地デジを見るには

車での移動先で、車載用の7~9インチのテレビではなく、家庭用の地デジチューナー内蔵型テレビ(14~19インチ程度)を見るための使いやすいアンテナを教えてください。

7インチ程度のカーナビ併用のTV用と思われる「ブースター内蔵地デジワンセグ・フルセグ用フィルムアンテナ」2~3千円程のものでは映らないでしょうか?

ブースター用の電源(12V、100Vとも)は確保できる環境にあります。

山中ではBSでなければ無理でしょうが、人家が近くにある場所とか「道の駅」の駐車場で見れることを想定しています。

Aベストアンサー

私は八木アンテナのUWPA-UPというアンテナを使用しています。

アンテナ本体の利得と内臓ブースターの利得を合わせて20dB程度のアンテナですが、なんとか使用に耐えるという感じです。

ただ指向性のあるアンテナ(受信方向が決まっている)ですので、放送局の方向をあらかじめ調べておくか、周囲のTVアンテナがどちらに向いているか確認して設置する必要があり、停車後から受信できるようにするまでが結構手間です。

私は地デジ放送局の周波数リストをキャンピングカーに載せておいて、チューナーのチャンネルを近くの放送局に設定、アンテナを手で動かしならがら(バンクベッドに転がしています)チューナーの受信レベルが最大になる位置を探すやり方で調整しています。

フィルムアンテナは乗用車で使用してますが、強電界地域では問題なく使用できています。遠出はキャンピングカーばかりなので、弱電界でどうかまでは確認できていませんが、チューナーがワンセグ対応なら結構行けそうな気がしております。

私も今のアンテナに落ち着くまでにアナログ用の外部アンテナ(車両購入時から使用)、室内用ブースター内臓地デジアンテナ(箱型で真ん中に穴が開いている形、メーカー等は忘れました)など、いくつか試しました。

2,3000円ならダメもとで試してみたらいかがですか?

私は八木アンテナのUWPA-UPというアンテナを使用しています。

アンテナ本体の利得と内臓ブースターの利得を合わせて20dB程度のアンテナですが、なんとか使用に耐えるという感じです。

ただ指向性のあるアンテナ(受信方向が決まっている)ですので、放送局の方向をあらかじめ調べておくか、周囲のTVアンテナがどちらに向いているか確認して設置する必要があり、停車後から受信できるようにするまでが結構手間です。

私は地デジ放送局の周波数リストをキャンピングカーに載せておいて、チューナーのチャンネルを...続きを読む

Qサブバッテリーの配線について

初めて質問させていただきます。
輸入車バンに乗ってますが、仕事中の休憩やこれからのキャンプシーズンに向けてサブバッテリーの搭載を検討しています。
走行充電システムにはニューエラー社のサブバッテリーチャージャーというのを検討してます。
接続が簡単そうにみえるのですが、私としましてはイグニッションキーをACCの位置でサブに繋がるようにしたいのですがどのような配線にすればいいでしょうか?(リレーを配線?)
サブにディ-プサイクルバッテリーを使う予定ですが車内への設置は問題ないでしょうか?(設置場所の関係で)
DIYでの設置に挑戦したいのですがあまり電装系につよくないので(HID取り付け、キーレス取り付け等簡単な作業くらいのレベル…)、業者に任せた方がよいか等アドバイス願います。

Aベストアンサー

No2です。私の経験を書かせて頂きますね。
>オーディオにノイズとはどのくらいのレベルなんでしょうかね。ラジオにノイズが入るとかではなくCDなどすべてに入ってきちゃうんでしょうか?

バッテリーチャージャー作動時のみノイズが入ります。配線の仕方にもよるのでしょうが、ネットで検索してみるとほとんどの方がノイズに悩まされているようです。
私の場合は、ラジオ、CD、MDに関係なく、オーディオの電源が入っている状態ではびーびー鳴ってます。仕方なくオーディオONのときはリレーでバッテリーチャージャーをOFFにしています。


>しかし一番手頃で経済的なのがニューエラ-社製のものかと思ったのですが、他のメーカーで同価格帯でよさそうなのはご存知ないでしょうか?

ノイズは多いですがニューエラー社のものが一番良いと思います。カー用品店などに売っているシガーライターからサブバッテリーを充電するものは全くと言っていい程充電されないみたいです。


>充電量もこまめに車に乗るくらいでは足りないと思ってまして、充電器の購入も検討してました。

オプティマのイエローを使ってるのですが、充電量が100%~70%程度まで使用してバッテリーチャージャーで走りながら充電するのは良いのですが、残量が50%を切ると充電しずらくなるようです。さらにこのバッテリーは残量0%にしても何度も復活できる特性があるのですが、0%まで使いきってしまうとバッテリーチャージャーだけでは相当の時間走行しないといけないので厳しいですね。減り過ぎたら家庭用100Vの充電器で満充電にしてから出発するようにしてます。経験ではオプティマ専用充電器じゃないとあまり充電できませんでした。普通のシールド型対応の一般充電器で70%くらいが最高でしょうか?これだとすぐに満タン表示になって充電が止まってしまいます。

No2です。私の経験を書かせて頂きますね。
>オーディオにノイズとはどのくらいのレベルなんでしょうかね。ラジオにノイズが入るとかではなくCDなどすべてに入ってきちゃうんでしょうか?

バッテリーチャージャー作動時のみノイズが入ります。配線の仕方にもよるのでしょうが、ネットで検索してみるとほとんどの方がノイズに悩まされているようです。
私の場合は、ラジオ、CD、MDに関係なく、オーディオの電源が入っている状態ではびーびー鳴ってます。仕方なくオーディオONのときはリレーでバッテリーチャ...続きを読む

Qハイエース200型キャンパーのサブバッテリーについて

今度ハイエースのキャンパー仕様を買う予定ですが 皆さん どのぐらいのサブバッテリー インバーターをお使いですか 教えてください

Aベストアンサー

#1です。
補足への回答ですが、今回は推測です。
もし、実行される場合は自己責任でお願いします。

>走行中にバッテリー充電器でサブバッテリーを充電することはできないのでしょうか

キャンピングカーには、外部電源を引き込めるように、車外にコンセントが付いていて、車内のコンセントに直結されている場合があります。さらに、本格的なキャンピングカーでは、そこに、バッテリー充電器が接続されていて、自宅やACが使用できるキャンプサイトで100vから充電が出来るようになっています。

が、「走行中」に「インバータ」で使用していると言うのは聞いたことがありませんね。
コスト的にも、性能の高いアイソレーターより、バッテリー充電器の方が安いのにしていない。何か理由があるんでしょう。

消費電力的には。。。

まず、私が例であげたバッテリー「Voyager」の専用充電器があります。
「MP0210 BASS CHARGER 10」http://www.stacer.jp/voyager_battery/BASSCHARGER.html

これは、ディープサイクルバッテリー用に満充電に近づくにしたがって、自動的に電圧を上げながら、電流を細くする機能が付いています。

この充電器の出力はMAX10A、電圧は12v~16vです。
おそらく、電圧が16vの時は1A程度しか流れないと思いますが、仮に16vで10A流れたと仮定すると、消費電力は160Wになります。

インバータの12vから100vへの変換効率は80%位ですので、160Wが使用できるインバータは、定格200w(160÷0.8)の物となります。さらに、常に定格いっぱいいっぱいというわけにはいかないと思いますので、250Wくらいになるでしょう。

ですから、定格250Wのインバータを使用すれば、バッテリー充電器は動きそうです。(サイン波でないと動かないかもしれません)


なぜやっていないのか。。。
1)充電時間の問題
100v用の専用充電器を使用すれば短時間で充電が終わりそうな気がしますが、ほとんど空になった105Ahのバッテリーを通常充電すると、丸1日~1.5日かかります。(急速充電はバッテリーが痛みますからやめた方が良いです)
と言っても走行充電でも、空になったバッテリーを80%くらいまで充電するには20時間くらいかかるでしょうが。。。

2)管理の問題
エンジンをかけたり切ったりを頻繁に行うと、バッテリー充電器の自動管理がうまく動かない?

3)固定観念
走行中は走行充電、駐車中は100v充電という固定観念に縛られやっていないだけ?

いろいろ考えられますが、私は100vの充電器を持っていないので試す事が出来ません。
「人柱」でやってみます?

#1です。
補足への回答ですが、今回は推測です。
もし、実行される場合は自己責任でお願いします。

>走行中にバッテリー充電器でサブバッテリーを充電することはできないのでしょうか

キャンピングカーには、外部電源を引き込めるように、車外にコンセントが付いていて、車内のコンセントに直結されている場合があります。さらに、本格的なキャンピングカーでは、そこに、バッテリー充電器が接続されていて、自宅やACが使用できるキャンプサイトで100vから充電が出来るようになっています。

が、「走行...続きを読む

Qサブバッテリー2台の充電システム

お世話になります。
キャンピングカーのサブバッテリーを2台積んでいて
添付図のようなシステムを組もうと思っているのですが、ACチャージャーと走行時チャジャーはそれぞれ大丈夫でしょうか?
バッテリー1台に1つずつあった方がよいのでしょうが、
コストが結構かかるのと
結局並列につながったバッテリーをどうやって2つの充電器で充電するのか?
とか問題があるので..
わかる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO.1の方が勘違いをされているようなので…

配線図の結線が間違いないのだとすると同一容量・規格のサブバッテリーは並列結線されていますのでただ単に容量が2倍になったにすぎません。

よってこのままの配線で運用できますし実際に私もこのシステムで組んでいます。

サブバッテリー容量があまり大きくないバッテリー単一での運用ならばディープサイクルバッテリーを採用してもいいとは思いますが、私の経験上高価なディープサイクルバッテリーを運用しても意味がありませんでした。
終末電圧を迎える前に各種電子機器(ACコンバータなど)のバッテリー保護回路が働き、フル容量使えないからです。
DC-DCコンバータからACコンバータを駆動して…ってことも考えましたが各コンバータの効率を考えますと本末転倒になります。
よってごく普通の安価なバッテリーを私も2個並列に使ってます。

SBC-001Bですが、走行用バッテリー電圧を監視し規定電圧以上になるとサブバッテリー側に電流を振るのですが走行用バッテリーが古かったり、車の電装品(エアコンやデフォッガ、ヘッドライトなど)を多く作動するとサブバッテリーに充電されにくくなります。

私は車両用バッテリーそれぞれの端子からブースターケーブルで車両後部まで配線し、12V+-それぞれのカプラを別個に増設、サブバッテリー+端子は常時接続で-端子はサブバッテリー充電時のみ接続。
車両用バッテリー-端子のみ工具不要の着脱可能な接続とし、サブバッテリーに行く-配線のみ常時接続にします。

つまりエンジンを始動し、エンジンがかかった状態でサブバッテリー-端子をカプラで接続(この時からサブバッテリーにも充電開始)し、走行用バッテリーの-端子を切る(走行用バッテリーの充電はされない。サブバッテリーが走行用バッテリーとして機能しつつ車両オルタネータが電圧監視しながら充電)使い方をしています。
若干ながら急速充電にもなりえるのですが、サブバッテリーの放電が深い(テスター電圧で判断)ならば車両-端子もつなぎっぱなしでゆっくり充電ののち切り替えています。
AC充電器とSBC-001Bが不要になります。

NO.1の方が勘違いをされているようなので…

配線図の結線が間違いないのだとすると同一容量・規格のサブバッテリーは並列結線されていますのでただ単に容量が2倍になったにすぎません。

よってこのままの配線で運用できますし実際に私もこのシステムで組んでいます。

サブバッテリー容量があまり大きくないバッテリー単一での運用ならばディープサイクルバッテリーを採用してもいいとは思いますが、私の経験上高価なディープサイクルバッテリーを運用しても意味がありませんでした。
終末電圧を迎える前に各種電...続きを読む

Q12Vバッテリから直接12V電気を取り出したい

いつもお世話になっております。先日デルコのVoyager105Aを購入しました。
走行充電にはしておらず、家庭ACより充電して使う予定です。使い方はポータブル電池のようにその都度車載して使います。
AC100アダプターのある12Vの家電を、DC→ACインバータを介するとどうしても変換ロスが出てしまうので、直接にバッテリから12Vを取り出して使いたいのですが、どんな器具が必要なのかわかりません。

12Vシガーアダプターの付属している電装品を、そのままバッテリの12V電源を取り出す方法は教えてください。
電装品は、ポータブル冷蔵庫、ポータブルDVD、車内用蛍光灯です。連続長時間使う電装品なのでインバータは介せずに少しでも節電したいと思っています。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

できましたか!良かったですね(^^)

「足回り交換できるけど、電気はぜんぜん分からない」って人がいるくらいなんで、電気関係って、イメージ悪いですよね。

でもやってみればたいしたことないので、minatobashiさんのように「やってみる」事が大切ですね。
(一つ間違うとバチッ!ってきますからくれぐれもご注意を。。。)

で。。。
(1)について
4連ソケットのオスを抜けば良いと思います。下の1)のソケットの線は充電中も特に外す必要はないでしょう。

インバーターは待機電力(スイッチOFFでの使用電気)次第ですが、待機電力がごくわずかならスイッチOFFだけ(線をはずさなくても)で良いと思います。
しかし、サブバッテリーでは、その極わずかな待機電力でももったいないですから、長「時間」使用しないと分かる時や、長「期間」使用しない時は線を外した方が良いかもしれません。

(2)について
+側にカバーがあるので必要ありませんが、ボイジャーの設置場所が身近で、気持ち的に不安なら、付けておいてもいいですよ。(つけて問題がでる事はありあませんから

(3)について
すいません。制限見てませんでした。結構使用可能電力が低いですね。
低い理由は、一口ソケットの線が0.75SQという細い線というのが原因です。0.75SQの「線の上限」が80wなので、電力の上限も80wとなってしまいます。

80wということは、W=A×Vですから、6Aですね。

予定されている機器が5Aと言うことなので、結構ぎりぎりですね。
多分大丈夫だとは思いますが、将来、機器が増えたり、変わったり、また安全を考えると、次の対策のどちらかをした方いいかもしれません。

A)一口ソケットの増設
下の8)までをもう一つ作成し、機器の一つを増設したソケットに移動させる方法です。
もし売っているようなら、一口ソケットで使用可能電力が大きい物を購入、増設して、4連ソケットを新設した側に変更してもいいかもしれません。

B)直接4連ソケットをバッテリーにつなぐ
下の4)から8)までの行為の中で、1)の一口ソケットのかわにり、9)の4連ソケットを使用するパターンです。

・4連ソケットのオスを線のところで切り離す。
・その切り離した線の+にヒューズを取り付ける
 (切り離したシガーソケットを分解し、真ん中のちょぼにつながっている線が[+]です。途中の金属につながっているのが[-]です。)
・取り付けたヒューズの先に「わっか」をつけバッテリーにつなぐ
・4口ソケットの切り離した[-]側に「わっか」をつけ、バッテリーにつなぐ
です。
おそらく、4連ソケットは10Aが上限だと思いますのでこちらの方が余裕があると思います。

しかし、この方法だと、使用しないときにヒューズを抜くか、蝶ねじから-だけでも外すかしないといけません。それは、リンクした商品のように、通電ランプがあるものは、機器を使用していなくても、ソケット自体が電気を消費してしまうからです。

>80~100wのものでもよろしいのですか?

で、入れるヒューズですが、ヒューズはAで売っていると思います。さらに、上記したように一口ソケットの上限が低いので、それに合わせなければなりません。この場合の上限は6Aです。ですから6Aといいたいところですが、多分カー用品店では6Aは売っていないと思いますので、5Aにしてください。
ただ。。。

多分、10Aのヒューズをいれても大丈夫だと思います。が、その場合は自己責任で。。。

それと、もし4連ソケットをバッテリーに直付けする場合は、4連ソケットから切り離したシガーソケットの中に入っているヒューズを、ヒューズホルダ用として使用すればOKです。


(4)について
+ターミナルに触れるだけは感電しません。
体のどこかが、ボイジャーの[-]端子に触れているか、機器のマイナス線に触れている状態で、[+]端子に触れると「バチッ!」っときます。
([+]と[-]が逆も同じです)

※今回、提示する機器の中の一口ソケットの使用可能電力をきっちり確認しておけば、余計な手間をかけさせなくて良かったのにと反省しています。すいませんでしたm(__)m

できましたか!良かったですね(^^)

「足回り交換できるけど、電気はぜんぜん分からない」って人がいるくらいなんで、電気関係って、イメージ悪いですよね。

でもやってみればたいしたことないので、minatobashiさんのように「やってみる」事が大切ですね。
(一つ間違うとバチッ!ってきますからくれぐれもご注意を。。。)

で。。。
(1)について
4連ソケットのオスを抜けば良いと思います。下の1)のソケットの線は充電中も特に外す必要はないでしょう。

インバーターは待機電力(スイッチOFFで...続きを読む

Q電装品の線の太さ

最近、電装品をいろいろ付けようかと思案中です。
それで線の太さがカーショップに行くと、たくさんあります。(0.5、0.75、1.25・・・)
車を見ると、結構細い線が多いです。
それで、既設の車の線に繋ぐ場合、細い線で無ければいけないのでしょうか?(例えは、0.5の線に、1.25のギボシ加工で繋げるととか・・・)
また、線の太さは既設の物より太ければ、基本的に問題無しでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

重要な部分ですが、あまりに難しく考えないで下さい。

線は「太い」「細い」と考えるのではなく「何アンペアまで耐えられるか?」なんです。

まあ、一般的には、太ければ太い程、耐えられるアンペア数は高くなります。

線の太さはボルトとアンペアの話になってくるんですけど、細かく書くと書ききれませんので、車でDC12Vについての話として書きます。

<車を見ると、結構細い線が多いです。>
これはコストを削減するためにギリギリの太さの線を使ってるだけです。
「その部分」が必要とするアンペア数ギリギリで耐えられる線を使ってるだけです。
つまり余裕が無いんです。
この余裕の無いトコから分岐させるのは危険です。

そして、車種によっては細い線のくせに、特殊な素材の線を使用して、細いのに高いアンペアを流してる場合もあります。
(特殊っぽい感じは被覆が透明で線の色が銀色だったりします)
(普通の線より硬い感じだったりもしてます)
(つまり一概に細いからって「低いアンペアが流れてる」とは限らないんです。。。)

線って、アンペアとボルトとワットの関係の話になっちゃうけど、御存じなければ、覚えちゃってください。
(ちょっとややこしい説明になるけど、読んでください)
(なかなか簡潔に書けないけどご容赦程を)
(覚えておけばとても便利)
(家電の話なんかでも使える内容なので)

カーショップなどで売られている線に「DC12V-200w以下」とか表示されているでしょ?

例えば、この線なら「DC12Vなら200W以下まで大丈夫だよ」って事です。

ボルト(V)xアンペア(A)=ワット(W)です。

ここから。。。

ワット(W)÷ボルト(V)=アンペア(A)ですよね?

つまり、この「例えばの線」は。。。
200(W)÷12(V)=16.666...(A)って事から。。。

16.666...アンペアまでOKって事です。
(まあ、16アンペアまでとしておきましょうか。。。)

この「16アンペアまでOK」のケーブルであれば、この線には「16アンペア」までの「負荷」を「使用出来ますよ」って事なんです。
「負荷」ってのは「取り付ける何某か」です。
例えばカーステやライトなどの電装品だと、解釈してください。

これらを踏まえて。。。

質問者さんがご覧になった、線で0.5や0.75って表示の後に「使用可能電力」とか書いてあって「DC12V-○○W」とかって記載があるでしょ?
(この記載が無いモノなんかバッタもんです、買わないで下さい)

このボルト数(V)とワット数(W)の記載があれば、上記の計算式でアンペア数(A)を求められますので、そのアンペア数値以下で使用します。

ボルト、アンペア、ワットのうち、どれか二つの数値が分かれば、残りの数値は計算式に当てはめれば弾き出せますよね?

車に「何か」を取付ける場合には新たに線を敷設した方がいいです。
(ホントはどっかを流用したほうがカッコいいんだけどね)

電装品を付ける場合には、その電装品の「必要アンペア数値」を確認して、そのアンペア以上に耐えられる線を使ってください。
(以上であればOK)
(言うところの太い分にはOKです)

「ぶっとい線」を一本、バッテリーや発電機のプラス側から車内へ引き込み、この「ぶっとい線」から分岐させて各種の電装品を取り付ければ、それなりにスマートな配線となります。
(電装品毎に線を車内に引き込むよりは、、、)

ですが、これとて、各種電装品の「合計アンペア数」に耐えられる「ぶっとい線」である事が条件となります。

各電装品の必要アンペア数が表示されてなくても、ワット数さえ分かれば、上記計算式からアンペアは求められますよね?

各種電装品のメーカーに「何アンペアなの?」って問い合わせてもいいけど。。。

そして必要アンペアが分かれば、それに対応した耐えられる線を使います。
ヒューズもその数値のモノを入れます。

<既設の車の線に繋ぐ場合、細い線で無ければいけないのでしょうか?>

「細い線で無ければいけない」とかじゃなくて、既設の線に流れてるアンペア数より、高いか?低いか?です。

低いアンペアしか流れてないトコから、より高いアンペアを求めるは出来ません。
出来ないと言うより危険です。
やっちゃダメです。

また、特殊な線っぽかったらちょっかいは掛けない方がいいです。
(分岐やギボシでは加工不可能な場合もあるし)

太いとこから細いのを取る=アンペア高いトコから低いモノを取るは出来ます。
(ヒューズボックス内から分岐させるはこれにあたります)
(所謂、パクって来るってヤツです)
(20Aのトコから10%くらいのアンペア=2アンペア程度を拝借するくらいなら問題は無いですけど、、、)
出来ますが、あまりお薦めはしません。

<線の太さは既設の物より太ければ、基本的に問題無しでしょうか?

これは、線を「入れ替える」とかですか?
でしたら、太い分には問題ないです。
(ちょっと無駄だけどね)

特殊な線っぽいのが使われてたら、流れてるアンペア数を調べて、その数値以上の線ならOKです。
流れてるアンペアが不明なら入れ替えとかはしない方が無難です。


車の電装品取付けには電源は出来るだけ、バッテリーや発電機から取ってください。
そして、あまりに多くの電装品を「取付ける」はしないで下さい。

あまりに多いとバッテリーや発電機の負担が大きくなり過ぎて、消耗の時期を早めたり、需要と供給のバランスが崩れて、エンジンが掛からないとか、渋滞中にエンストしてウンともスンともってなってしまう場合があります。

程度問題ですが、あまりゴテゴテ着けない方がいいですよ。

重要な部分ですが、あまりに難しく考えないで下さい。

線は「太い」「細い」と考えるのではなく「何アンペアまで耐えられるか?」なんです。

まあ、一般的には、太ければ太い程、耐えられるアンペア数は高くなります。

線の太さはボルトとアンペアの話になってくるんですけど、細かく書くと書ききれませんので、車でDC12Vについての話として書きます。

<車を見ると、結構細い線が多いです。>
これはコストを削減するためにギリギリの太さの線を使ってるだけです。
「その部分」が必要とする...続きを読む

Qディープサイクルバッテリーの電圧低下は何Vまで大丈

ディープサイクルバッテリーの電圧低下は何Vまで大丈夫ですか?

独立型ソーラー発電で台湾製のlongというバッテリーを使っています
最近あまり充電できてないので
電圧を計ってみたら9.5Vまで下がって
ました、日中にパネルに日光が当たっている時は13.5Vくらいに上がって携帯とか充電出来るんですけど日が落ちるとすぐ切れます、ディープサイクルバッテリーは繰り返し充電放電出来ると思っていたのですが、これはうっかり放電し過ぎたのですかね?もうこのバッテリーに充電は出来ないのでしょうか?
またもう無理だとしても、日中には
使えるので日中に使用したとして
なんか危険とかありますか?
もう使わない方がよいですか?

Aベストアンサー

ディープサイクルバッテリーも車のバッテリーも鉛バッテリーは放電終止電圧は1セル当たり1,8V(もしくは1,75V)です。12Vのバッテリーなら10,8V(10,5V)で、これ以下の電圧になったら使用を止めて下さいということです。
これはバッテリーの化学反応からくる制約で、これ以下の電圧になると電極の劣化が進んで見掛けの容量が減っていき、やがて寿命を迎えます。
バッテリーの説明書で大電流放電時の終止電圧が9,6Vとしている物もありますが、これは少しでも容量を多く見せるためなので、常用してはダメです。使用後は間髪入れずに充電しなければアッという間にバッテリーを壊してしまいます。


http://www.ymt7.net/item/bt5/


上の製品のデータでは100%放電を繰り返したは200回、50%放電では500回繰り返し使えるとなっています。これは毎日充放電すると(太陽光発電と組み合わせた場合)それぞれ6,5ヶ月と13ヶ月となり、理想的な充電でもそんなに長く使えることは無いでしょう。

***もうこのバッテリーに充電は出来ないのでしょうか?
もう寿命だと思います。回復する方法はありません。

***日中には使えるので日中に使用したとしてなんか危険とかありますか?
バッテリーはどんどん劣化していきますから、そのうち充電電流も流れなくなります。チャージコントローラーが正常ならバッテリーナシと感知して出力を遮断するので特に影響は無いのかもしれませんが、正常な部品が使われていないのはいいことではないので、バッテリーは交換するべきです。

鉛バッテリーは使い終わったら即充電して常に満タンして保存するのが正しい使い方で、太陽光発電と組み合わせて昼に充電して夜使い、次の充電は翌朝からと、放電状態を一晩放置するのはバッテリーにとってとても過酷な事です。ディープサイクルバッテリーはいろいろ改良が加えられてだいぶ使いやすくなりましたが、元々持っている特性を変えることはなかなかできません。

ディープサイクルバッテリーも車のバッテリーも鉛バッテリーは放電終止電圧は1セル当たり1,8V(もしくは1,75V)です。12Vのバッテリーなら10,8V(10,5V)で、これ以下の電圧になったら使用を止めて下さいということです。
これはバッテリーの化学反応からくる制約で、これ以下の電圧になると電極の劣化が進んで見掛けの容量が減っていき、やがて寿命を迎えます。
バッテリーの説明書で大電流放電時の終止電圧が9,6Vとしている物もありますが、これは少しでも容量を多く見せるためなの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング