こんにちは。
頭をよく使う人は糖尿病になりにくいのでしょうか?

テレビで見たのですが水泳のプロ選手は、一日に6000kcal食べてもその分エネルギーを代謝+運動で消費しているので太りません。糖尿病になりません。

「ちはやふる」の漫画で読んだのですが、プロのかるた選手はランダムな100枚札の並び順を覚えては忘れるのを一日に何度も繰り返しをするのでフルに頭を使い、試合の日は3kgやせてしまうこともあるそうです。そこで脳の消費するエネルギーの殆どは糖分です。だから選手は糖分を常人よりたくさん補給するそうです。

この2つの話から推測するに体を動かすスポーツでなくても、頭をフルに使う生活をしていれば、糖質を常人より多くたべても糖尿病にならないのでしょうか?

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

頭をフルに使う人でも糖尿病にくるしむ人はたくさんいるのです。


代表的なところでは
・発明王エジソン
・音楽家バッハ
・アメリカの文豪ヘミングウエイ

など、一般人よりもはるかに頭を使いそうな人達でも見事になっています。
糖尿病の原因は、
・肥満
・過食
・高脂肪食
・運動不足
・ストレス
・喫煙
プラス
・遺伝体質か否か
などが複雑に重なることによるのであって、この中のどれか1つだけ注意したから発症しないというものではないのです。よって、頭を使うことイコール糖尿病の防止とはなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

頭をフルに使う人でも糖尿病になってしまうのですね...
お菓子ばっかり食べて運動しない生活には気をつけたいですね。
ありがとうございましたー

お礼日時:2016/03/03 11:39

非常に面白い仮説ですね。

ただ、頭をどのくらい、どの部分(記憶、思考、感情の起伏など)使っているのか計測するのがなかなか難しいかと思うのと、例えばプロの選手が試合などで極度に緊張すると汗などもかくでしょうし、交感神経が興奮して心拍数なども上がる可能性があると思うので、すべて脳が消費したエネルギーのために体重が減少した、と考えるのも少し難しいかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

緊張しやすいかなど性格ひとつ違うだけで消費量がだいぶ変わってしまうのですね、ありがとうございました!

お礼日時:2016/03/03 11:38

専門家紹介

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する女性医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

食べ過ぎだけが糖尿病の原因だと思っていませんか?


だとしたら大間違いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

運動などもやっぱり大事ですね、ありがとうございましたー

お礼日時:2016/03/03 11:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 【図解付き】糖尿病の基礎知識|症状から予防まで〜高血糖が体に悪い理由

    糖尿病とはどんな病気か  糖尿病とは、血糖値が高い状態(空腹時126mgdl以上、食後200mgdl以上)が持続する状態です。血糖値170mgdl以上では尿糖が出るため、糖尿病と呼びます。  糖尿病には主に1型と2型があります。1型はインスリンが欠乏した状態であり、2型はインスリンが効きにくくなった状態です。小学生では1型、中学生では2型が多いです。初期の2型は無症状なので、学校検尿で発見されることが多いで...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳を使うことで血糖値コントロールができる?

脳は他の臓器と違って、血糖をインスリンを媒介せずに直接エネルギーとして使うと聞きました。だとすれば、高血糖の人が勉強などで脳を酷使すれば血糖を多く消費でき、血糖値のコントロールが理論的に可能、つまり頭を使うことは、補助的ながら運動や食事制限に次ぐ血糖コントロールの方法だと思うのですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

理論的にも実際的にもできません。残念ながらただの素人考えです。

脳はブドウ糖を消費しますが、(脳にブドウ糖が供給されない状態は非常に危険な状態ですので)脳はすぐに消費した分だけ血糖の上昇を要求してきます(カテコーラミンなどの物質を介して糖の血中への放出を促します)。

そのため勉強など脳を使う場合、むしろ血糖は上昇気味になります。インスリンを媒介しない(インスリンの分泌を促さない)ので上がった血糖は他の組織に取り込まれることもなく、その結果血糖は上昇気味になるのです。

つまり、脳の活動は糖の消費と血糖上昇を誘発させるので、単純に高血糖に対してはむしろよくないことです。ですから、高血糖の人は頭は使わずにリラックスしているだけで血糖は若干下がります。

もちろん糖を供給する在庫(肝臓のグリコーゲンなど)が無くなっている状態では脳を使えば血糖は下がりますが、これはもはや栄養低下状態ですので高血糖ではない状態です。


人気Q&Aランキング