無理なお話でしょうが お金がありません。 現在、個人事業主として 商売していますが、不景気な世の中で、いろいろな助成金を利用できるように会社組織にしたいと思うのですが、300万ありません。少しの資本金で有限会社を設立する方法は、ございませんか。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

私が行った方法ですが,マイカーを現物出資としました.


但し,名義変更において,取得税が徴収されます.
パソコンも現物出資の対象となります.

会社の設立に関する本を読むと,現物出資は,なるべくなら,全体の1/5程度
(総額が300万円なら60万円以内)が健全であると言っています.

しかし,既にご商売が軌道に乗っていらっしゃるようですので,それには
こだわる必要はないと思います.

非常に危険なやり方ですが,個人マイカーローンを使って,現物出資を新たに
作り出す方法もあります.
マイカーローンは,金利がとても低く,かつ,現物に担保価値があるので,
審査も甘めです.
つまるところ,個人名義の借金で金品を買い,会社の資本金を作り出すに
すぎませんので,不必要に借金を作ってしまう危なさと,新たな借り入れが
不利になる恐れがありますので,よほどのことがない限りお奨めはできません.
(クルマの取得税もダブルで支払うことになります)

個人的な見解ですが,事業を法人化すれば助成制度を受けやすくなるだろう
というのは,それ自体,危ない考え方のような気がしてなりません.
もしそのために上記の方法を使ったとしたら,本末転倒で終わってしまいます.

そもそも,「助成金は法人でないと得られない」ものだったでしょうか?
一度,助成金の管理団体や,最寄りの商工会議所などにご相談に行かれたら
いかがでしょうか?
意外と,個人事業主でも受けられる助成金があるものですよ.

ちなみに下記URLは,単なる参考にすぎません.

参考URL:http://web.infoweb.ne.jp/venture-net/seido/ep13. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。法人にしなくても助成金は受けることが出来るようですね。有限会社にしたいのは、営業に行くときの印象もあるからですけどね。ちなみに、マイカーは30万ですから現物には程遠いですけどね。あるのは、元気な体だけです。

お礼日時:2001/06/20 00:37

スポーツ新聞の3行広告には、「20万円で会社設立」


というのものがあります。

倒産して何年も経っている休眠会社の登記を変えたり
見せ金(商法では禁止されています)で設立したり
やりかたはいろいろですが、とにかく、設立できます.

なお、稀に(稀ではないかもしれない)
実在の会社をそのまま名乗らせるだけで費用を徴収する会社も
あるようです。
もちろん、登記はなされていませんから、
公的な申請には使えませんが、
個人商店を会社組織に見せかけるのには有効です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。見せ金も実は、考えたのですが後々、不都合があるようで いろいろもう少し考えてみます。

お礼日時:2001/06/19 23:26

資本金300万円を貯める余裕がない場合、56万円で有限会社の設立を手伝ってくれる会社があります。

(登記費用等全て込み)
友人はその方法で有限会社を設立しました。

しかしながら、どんな方法で会社を設立しようが、後の事業計画がきちんとしていないと、タダの紙切れになります。会社として経営がきちんと成り立つのか。。。それが基本ですね。
それさえきちんとしていれば、有限会社を割安で設立する方法はいくらでもあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。56万円で新規に会社を設立できたらいいですね。調べて見ます。

お礼日時:2001/06/19 23:32

一部の司法書士や行政書士の中には、資本金を一時的に貸し付ける事をしている場合があります。


それ以上のことは、たずねられてもお答えできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。やっぱり専門家にいろいろあたってみるのがいいですね。他にも許可のことで相談する事がありますから、会社のこと許可のこと一度相談します。

お礼日時:2001/06/20 00:25

現物出資という方法があるのではないでしょうか? 株式会社の最低資本金一千万円も、その方法でクリアしました。

原資は役員たる小生の会社に対する貸付金です。平たく言えば、役員報酬の未払い分。

本件の場合、この方法が取れるか否か不明ですが、土地や建物、機械設備、什器備品、免許等の営業権を現物で出資するのは、可能性があるような気がします。

但し、現金以外は評価上の問題がありますので、それに関する費用と時間と手間が発生すると思いますよ。諦めずに頑張って下さい。

回答に自信はありますが、責任は取れませんので「自信なし」ですね。手続きは専門家でないと難しいでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。現金もありませんが、資産もありません。あるのは、借金だらけの自宅と30万の仕事と自家用を兼ねる車だけです。お恥ずかしい限りです。

お礼日時:2001/06/20 00:14

知人・友人・親戚などから株主を募集して、300万円を集めれば、有限会社を設立できます。


そして、利益が出たら、株主に配当金を支払います。

また、会社組織には株式会社・有限会社の他に「合資会社」や「合名会社」が有り、この2つは資本金の制限が無いので、10万円でも設立できます。

「合資会社」や「合名会社」については、参考URLをご覧ください。

下記のページもご覧ください。
合資会社とは?http://www.nishikawa.net/hajimete.htm

http://www.hawaiijiten.com/beginbox/business/thr …

参考URL:http://www.jabira.net/start-ups/qa/018.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。合資会社、合名会社のことは、少し調べてみたのですが、話の内容が個人事業主との違いが判らないものですからもっと勉強してみますね。

お礼日時:2001/06/20 00:04

とりあえず合資会社として設立し、資金が貯まった時点で


改めて有限会社を設立、業務譲渡の後に合資会社を解散…
という方法ではどうでしょう。

合資会社→有限会社への移行、及び合資会社と有限会社の
合併が現行法で許可されていないため、面倒臭いプロセス
にはなりますが、参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。合資会社も検討してみます。合資会社と個人事業主との違いが、なかなか難しいですね。

お礼日時:2001/06/19 23:57

「有限会社」でないとだめですか?


会社組織というだけなら「合資会社」というのもありますよ。これなら最低1万円で会社に出来ます。
以前どっかのサイトに会社の作り方って言うのがあったような覚えがあります。(曖昧ですみません。)
どうしても「有限会社」・「株式会社」がいいというなら休眠会社(名前はあるけど実際は活動していない会社)を買うという方法があるとミナミの帝王に載ってましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。休眠会社もいいのですが危険がイッパイみたいですね。ミナミの帝王のような切れる頭があれば違う生き方してみたいですね。

お礼日時:2001/06/19 23:52

そういう仲間を募って、複合企業にするという手はあります。

100万円ずつ3人でも、50万円ずつ6人でも、集まれば何とかなります。そうすることによって、個々に必要だった事務所経費なども、割安にすることも可能になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。友人と3人でも考えたのですが、考え方も十人十色でなかなか意見が合わないものですからやっぱり1人でがんばります。

お礼日時:2001/06/19 23:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有限会社を設立する場合。300万のケース。1円のケース。

●資本金300万の場合において

(1)資本金の払い込み金融機関は、取引が公共料金の払い込み程度のつき合いの、信用金庫等ではやって頂けるでしょうか?

(2)役員を代表一人・あと妻と子1名で形成する場合、
 子供は未成年のため、何か別途必要な添付書類はありますでしょうか?また、そのフォーマットはどのようなものでしょうか?それは、親の同意書的なものが必要なとき、妻が役員であってもなんら手続き的に支障はありませんでしょうか?

(3)現物出資をした場合。
 例えば車などで現物出資したばあい、資本金3000万の場合は1/5の60万までと聞きましたが、たとえば60万で現物出資したい場合はどうすればよいのでしょうか?手続き・定款内容等。

●1円で確認有限会社を設立する場合に

(4)現物出資した車を、会社設立後、それを売却してそれを資本金の増資にあてることは可能でしょうか?
たとえば市場で100万ぐらいの価値があるとすれば、現物出資で1円会社の場合はいくらまでが認められたと思うのですが、(いくらでしたっけ?資本金に対する割合があったような)
設立時に現物出資したものを売って、その金額が100万あればそれをそのまま資本金の増資にあてれば、現物出資の金額+100万が資本金としてみなされ、その原理で300万ちかくまで増資しても違法ではありませんか?

(5)1円会社で1円から300万まで増資する際、
 手続きの順序とそれにかかる費用や書類等はどのようになっているでしょうか?

●資本金300万の場合において

(1)資本金の払い込み金融機関は、取引が公共料金の払い込み程度のつき合いの、信用金庫等ではやって頂けるでしょうか?

(2)役員を代表一人・あと妻と子1名で形成する場合、
 子供は未成年のため、何か別途必要な添付書類はありますでしょうか?また、そのフォーマットはどのようなものでしょうか?それは、親の同意書的なものが必要なとき、妻が役員であってもなんら手続き的に支障はありませんでしょうか?

(3)現物出資をした場合。
 例えば車などで現物出資したば...続きを読む

Aベストアンサー

(1)都銀や地銀などではある程度の預金が必要の場合があります。信用金庫ではその点は融通を利かせてくださいます。

(4)物理的に不可能でしょ?
車は会社の持ち物となるわけですからそれを売ったところでそれは会社の利であって、あなたの利ではありません。
増資するのは会社からではなく、出資者から出すのですよ。
もしあなたのおっしゃることが通るのなら‥
会社の資本金(例えば100万円)を出資して資本金を200万円に。そしてまた資本金(200万円となっているが現実所有してるのは100万円)の100万円を出資して300万円に。その繰り返し‥。
という事が通る事になってしまいます。

ただし、下記のようなことは可能です。
車を現物出資して、それをその後売却。100万円で売れた。
その100万円をあなたが会社から借りる。
その会社から借りた100万円をあなたが出資して増資する。
‥ということは可能です。

しかしきちんと会社に100万円を返却しなければなりませんが。家族会社といえどその点を怠ると横領となり犯罪です。
青色でしょうから帳簿を見れば一目瞭然。誤魔化せません。

(1)都銀や地銀などではある程度の預金が必要の場合があります。信用金庫ではその点は融通を利かせてくださいます。

(4)物理的に不可能でしょ?
車は会社の持ち物となるわけですからそれを売ったところでそれは会社の利であって、あなたの利ではありません。
増資するのは会社からではなく、出資者から出すのですよ。
もしあなたのおっしゃることが通るのなら‥
会社の資本金(例えば100万円)を出資して資本金を200万円に。そしてまた資本金(200万円となっているが現実所有してるのは100万円)の100万...続きを読む

Q資本金と資本準備金について

自動車の中古車の販売、買取事業での起業を考えています。
公認会計士や司法書士の方いらっしゃいましたらお力になって下さい。
↓↓↓↓↓

起業の準備を進めている時に、「株式の発行価格の2分の1以上は資本金としなければいけない」という決まりがある事を知ったのですが

例えば...

①事業資金1000万ある状態で設立して
資本金500万
資本準備金500万
でスタートし、
登記終了後、会社を運営中に銀行又は日本公庫などから1000万の融資を受けた場合
資本金500
資本準備金1500
にする事は出来ますか?

この場合は...
資本金1000
資本準備金1000
にしないといけないですか?

目的としては資本金を削らずに、資本準備金のみで会社を回したいので出来る限り資本準備金の方に事業資金をもっていきたいからです。


全く会社法の知識もないので、詳しくご回答頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

まず最初に理解いただきたいのは、金融機関からの融資(=借入金)はあくまでも「負債」であり、株主からの払い込み金である資本金や資本準備金等の「資本」とは明確に区別しないといけません。

 次に、資本準備金の使い方ですが、確かに質問者さんの仰るとおり、株主による払込金のうち1/2を超えない額は資本金として計上しないことができますが(会社法445条2項)、その計上しない額については資本準備金としなければなりません。
 そして、この資本準備金を取り崩せる目的は①資本金への組み入れ、または②欠損金の補てん に限られており、さらに①の場合を除いては別途「債権者保護手続き」が必要となります。

 こうしたことから、資本準備金を安易に運転資金に充てることは会社法や税法上の法令違反となりますので絶対に避け、当面は銀行などからの融資を通常の運転資金に充てるなどして下さい。

Q資本金として認められるのは現金のみなのでしょうか。商品として購入している場合は資本金にならないんでし

資本金として認められるのは現金のみなのでしょうか。商品として購入している場合は資本金にならないんでしょうか。

また融資を受ける際に自己資本として認められるのでしょうか?

Aベストアンサー

立場を分けて考えましょう。

小さい会社ですと、発起人(株主・出資者)と経営者(役員)が同じになっていることが多いですが、これらそれぞれの立場を分けて考えつつ、設立される法人も別と考えましょう。

手続き的には現物出資という方法があります。
ただ、現物出資による設立や増資というのは、色々な制限もありますし、設立手続きなども難しくなります。専門家へ依頼の場合でも面倒になるほど費用も高くなることでしょう。

融資は借り入れであり、資本とはなりえません。
ただ、会社ではなくあなた個人が借り入れたお金をどう使おうと自由なのですから、出資に使えば資本となります。ただ、返済は個人で行うこととなりますね。

現物出資するぐらいであれば、一時的に資金が用意できるのであれば、設立後、あなた個人から購入することを想定し、商品価値と同額以上のお金を用意し出資し設立するのです。設立後にあなた個人とあなたが経営する法人の間で商品仕入れのための売買取引を行えばよいでしょう。

複式簿記の理解とそれぞれの立場の理解ができないと、これらを理解することは難しかもしれませんね。

Q資本金なしで法人設立?

 資本金がゼロでも法人を立ち上げることができるようになったそうですが、それが事実ならその中身が詳しく分かるサイトがありましたらご紹介下さいませんでしょうか。

 また何年かあとには増資しなければならないそうですが、それが可能なほどの利益を上げなくてはならないということなのでしょうか。そうなると税金をいっぱい払ったところしか法人の存続はできないということになりますでしょうか。

Aベストアンサー

資本金「0円」では無理ですが、理屈上は「1円」以上であれば可能です。
また、利益や税金の多寡に関係なく出資者さえいれば増資は可能だと思いますが如何でしょうか?
なお、設立から5年経過後も最低資本金(株式会社1000万円、有限会社300万円)を達成できなかぅた場合、原則は解散の運びとなる訳ですが、一般には認められていない株式会社・有限会社から合名会社・合資会社への組織変更が特例として認められています。

新事業創出促進法第二条第二項第三号に該当する創業者(事業を営んでいない個人が新たに会社を設立し、当該新たに設立した会社で事業を開始しようとする個人であって、二ヶ月以内に開始する具体的計画を有する者)のうち当該創業者に該当することについて、経済産業大臣の確認を受けた者が設立する株式会社及び有限会社については、最低資本金未満(1円以上)の資本金で株式会社又は有限会社を設立することが認められ、その設立から五年間は資本の額が最低資本金未満(1円以上)でよいこととなりました。

詳細は、経済産業省のWEBページの中の<パンフレット><Q&A集>等を御覧下さい。
http://www.meti.go.jp/policy/mincap/

参考URL:http://www.meti.go.jp/policy/mincap/

資本金「0円」では無理ですが、理屈上は「1円」以上であれば可能です。
また、利益や税金の多寡に関係なく出資者さえいれば増資は可能だと思いますが如何でしょうか?
なお、設立から5年経過後も最低資本金(株式会社1000万円、有限会社300万円)を達成できなかぅた場合、原則は解散の運びとなる訳ですが、一般には認められていない株式会社・有限会社から合名会社・合資会社への組織変更が特例として認められています。

新事業創出促進法第二条第二項第三号に該当する創業者(事業を営んでいない個...続きを読む

Q会社設立・資本金の見せ金について

会社設立・資本金の見せ金について


会社設立・資本金の見せ金についてなのですが

資本金を1000万に見せるために
A銀行から借りて自分の口座に入れて
登記後にすぐに A銀行に返す。

これは見せ金で違法だとは思うのですが
もし、ばれるとしたらどのような経緯でばれるのでしょうか?
また、どんな罰則があるのでしょうか?

すぐ返すのが問題なら何ヶ月後・数年後に一括で返すのは問題ないのでしょうか?

また、1000万借りて800万返して200万を運転資金で使うのは問題ないのでしょうか?

いろいろ、質問して申し訳ありません。
お手数ですがお教え下さい。

私自身は
会社法も変わりましたので何も資本金1000万にしなくても
信用こそはないですが 1円株式にしようと思っております。

Aベストアンサー

違法かどうかで立憲されるかどうかは別問題です。

私自身税理士事務所の勤務経験がありますが、多くの企業が見せ金による設立を行っていますね。もちろん、外部の他の株主がいる場合には問題視されるかもしれませんが、ご自身だけであったり身内だけであれば、だれも問題視しないのではないでしょうか?

通常個人に対して1000万円を融資することは少ないでしょう。あるとしても、よほどの担保が無ければ難しいですね。その場合には、抵当権の設定登記や解除のための抹消登記などで必要経費が大きく負担となります。

見せ金は身内から借りる方が良いと思います。また、設立時の資本金でも現物出資も方法の一つとしてあります。ただ、鑑定費用などの負担を回避することを考えると、一定金額までなどという制約もあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報