極度のあがり症で、わずか10人ほどの職場での朝礼での一言ですら緊張してしまい、何を言ってるのかわからなくなります。先日は大勢の前で決意表明をしたのですが、足はガクガク、手はプルプル、手に持ってる用紙はカサカサと最悪な発表でした。人前にでても緊張しない方法はないですかね?緊張を克服されたかたアドバイスいただけませんか?

質問者からの補足コメント

  • 回答ありがとうございます。慣れだとよく言われますが、朝礼での一言スピーチも何年もやってるのに、いまだにまったくなれません。文章力もなく質問の内容も発表の内容もまとまりがないので恥ずかしく、それで余計に緊張してるのもあると思います。人前で堂々と話せるようになりたいです…

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/02/20 18:10

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

これが言いたい!と強く思うことではないでしょうか。


人間、正解なのか何なのかよく分からないことを言う時って
自信がないから張りのない小声になります。
言いたい事があれば、それが正しいと分かってる事なら
伝わって欲しいから、はっきりじっくり大きな声を出せるのかも知れません。
慣れとかじゃなくて言いたいかどうか ね。

定期的に何かを発表するような職場に勤めた事はないのですが、
ピアノを習っておりまして、年に1度発表会がありまして
その時の曲が好きでたくさん練習して、本番では力まかせに弾いたものです。

良い曲だと思ってるから、良い曲なのだと伝えたくて、
だからきちんと弾きたくて、だからたくさん練習して美しく弾きたい と。

指も口も正直者で、自分が良いと思ってなかったら動かないと思うのです。
というわけで、発表する内容の見直しをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

力強いお言葉、本当にありがとうございました

お礼日時:2016/02/20 22:14

私は、社内プレゼンなどでも人前に出ると脈拍が以上に早くなり、息苦しくなり普段の様に呼吸できなくなっていました。


その為あらかじめ準備していたにもかかわらず、思った様に自分の意見も言えず悩んでいました。
どなたかのブログからたどり着いた、こちらのあがり症プログラムに通い、今では人並み以上話せるようになったと自信を持っています。
http://www.mind-artist.com/kotodama/tag/agari.html

薬などでは治らず、根本的な潜在意識のトラブルから解決ければ難しいと思います。
今では人前でも交感神経の暴走もおさまり、動悸も手汗もおさまりました。
    • good
    • 0

まずは緊張は誰でもすることだと認識することです。

誰でも人前に立てば数人でも緊張します。
私もあがり症ですが、極度と言うほどではありません。
自分なりに本やネットで調べたことがある程度なので参考までに読んで下さい。

緊張すると視野が狭くなり、周りが見えなくなりますよね。まずは自分の立ち位置を確認すること!
周りを見回して自分の空間をしっかりと確保して大丈夫だと自分に言い聞かせること。
天井を見上げたり、大きく深呼吸をするなど自分なりの緊張緩和のルーティーンを作ること!

緊張するということは体が本能的に拒否反応を起こし命の不安を感じているらしいです。
緊張は誰でもするもの!恥をかいても命まで取られないと思う訓練をすること。

緊張する人は副交感神経の高ぶりが多いらしいですので日頃から抑える効果がある大豆イソフラボン
(豆乳など)を無理しないくらいに習慣的に摂取すること。

ドラッグストアなので緊張やイライラを緩和するドリンク(全薬工業 アルパノールなど)を
朝礼や会社の行事前に飲むなど工夫は色々とできると思います。

私の勝手な解釈ですが、緊張するということはそれだけ真摯に仕事に取り組んでいる証拠!
何も恥じる事はありません。私にも同じようなところがあるのでシンパシーを感じました。

何事も日々の訓練です。お仕事頑張って下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。どこの誰だかわからない私のために真剣にお答えくださり本当に嬉しく思いましたし、少し勇気を頂けたような気持ちになりました!本当にありがとうございました

お礼日時:2016/02/20 22:17

そういうときは、発表30分前にβブロッカー(インデラル、メインテートなど)を飲むといいです。

心臓のバクバクが抑えられます。内科医からもらえます。
    • good
    • 0

大勢の人を目の前にするのを仕事とする人達は、最初は自律訓練法で鍛えたりする様です。


医師も薦めています。

「自律訓練法」で検索して下さい。7つの公式から成っています。
    • good
    • 0

慣れだと思います。


場数を踏めば、緊張しなくなると思います。

たとえば、最初は、毎朝、大きな声で「おはようございます」というだけでも良いと思います。
そして、社内の知らない人やはじめての人などにも、積極的に挨拶していけば、どおでしょう。

その次は、会議の席などで、積極的に話す。
意見の主張、疑問点の投げかけ等、なんでも良いので、人前で話す。

こうやって、少しずつ場慣れしていけば良いと思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一言で「ずっと一緒」を英語に翻訳したらどうなるのですか?

一言で「ずっと一緒」を英語に翻訳したらどうなるのですか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一言って「一単語」でなくてもいいんですか? よく使うのは
「Together forever」ですね。韻を踏んでるし。

Q朝礼時の『朝の一言』を行う意味は?

朝礼時の『朝の一言』を行う意味は?
朝礼時に『朝の一言』を行っている会社が有ると思いますが、
その『朝の一言』のそもそもの目的は何なのでしょうか?

Aベストアンサー

うちでもやってますよ、目的としては目覚ましと、人前で話す為の訓練としています。
出勤時にボォーっと何気なく出勤するのではなく、通勤時間を使って個人の目標を立てるという意味でもあります。また、仕事に関係ないことでもOKで気に入った映画の感想などでもOK。
話し次第では笑いをとったり、感銘をうける話もあります。一言言えばよいではなくスピーチととらえています、1~3分の間で自分の伝えたいことを、とれだけ相手に伝えることができるかを毎日考えさせられます。人それぞれですが、メモを読むみあげる人や自分の体験を上手に話す人、適当に済ます人など性格が出ます。

Q英語で電話の最初の一言。

あるグラフィックの作品を制作しています。

そこで、
英語で親しい人や家族に電話をするときの最初の一言は何でしょうか?

目上の上司や先生などと緊張感が感じるような電話ではなく、
親しい人と話すときの安心感や心に余裕があるような電話です。

その時の自分の名前を込めた最初の一言を教えてください。

『Hi! This is (名前).』かなと思っていたんですけど、
英語に詳しい方に意見を聞いてみたく質問しました。

とにかくその言葉から、親しみのあるような感じが伝わるようなものがいいです。

難しい質問だと思うのですが、教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

あくまでもイギリス人ですが、親しい人からの電話では(受ける前に携帯だと名前がでますよね)Hiya ! (ハイヤ)といっているようです。
こちらから電話するときも この呼びかけを使った後、It's me と続けています。
あくまでも家族や親しい友人だけに使っているので、親しみの度合いは
高い呼びかけだと思うのですが。 いかがでしょう。

Q後輩に仕事教える時、極度に緊張する

自分より後から入ってきた新人に仕事を教える時凄い緊張してしまいます。
うまく教えられなかったらどうしよう、後輩の前で仕事ミスったらみっともないなとか考えて動揺してしまいます。
職場の人とか見ると新人に仕事教える時普通に教えてるので自分だけなのかなと・・。

みなさんは後輩の前で仕事したり教えたりする時緊張しませんか?

Aベストアンサー

私は今年4月に入社し、現在後輩を持っています。
私の場合は入社3ヶ月で後輩を持つようになり、現在3ヶ月目になります。後輩が私のチームへ配属(部署内での配属です)が決まった時、「えっっ!」と思いましたが、私の上司が「自分のやっている作業や機器の使い方を教えてあげて」と言われて自分がやっていることをまねさせることから始めました。次に後輩1人1人の理解度に合わせて教えるようになり、慣れてくると後輩から質問してきたりします。
「分からなかったらどうしよう、間違ったらどうしよう」と思う時もありますが、最初から全部できる人なんていないし上司だって間違えることがあります。でも自分は…という時、分からないことは「それに関しては分からないけど、◇◇さんなら詳しいから聞いてみたらどう?」とアドバイスをしますし、自分で答えられる質問なら自分で答えます。こうすると随分気持ち的に楽になりますし、自分自身分からない時にほかの先輩社員に聞いた事を全てメモしておいたりしておくと案外役に立ったりして助かることが多いです。
仕事面を教えるようになったら次は後輩とのコミュニケーションです。(話題は仕事以外で)私が気をつけているのは性別や年齢、学歴といったことを意識させないように話すことです。話題選定には「連休は何をしてたの?」とか「今度のパーティー(部署内で行われる行事)楽しみだね」といった日常的な会話です。
コミュニケーションがうまく取れるようになると仕事面にも成果が現れ、チームワークを深めることに繋がります。始めは2人でしたが、一時的に7人になったり10人になったりしています。私は最高で10人担当したときが大変でした。今は8人は独立して別のチームへ配属が無事決まり、担当していた身として嬉しい時です。
だいぶ長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。

私は今年4月に入社し、現在後輩を持っています。
私の場合は入社3ヶ月で後輩を持つようになり、現在3ヶ月目になります。後輩が私のチームへ配属(部署内での配属です)が決まった時、「えっっ!」と思いましたが、私の上司が「自分のやっている作業や機器の使い方を教えてあげて」と言われて自分がやっていることをまねさせることから始めました。次に後輩1人1人の理解度に合わせて教えるようになり、慣れてくると後輩から質問してきたりします。
「分からなかったらどうしよう、間違ったらどうしよう」と思う時...続きを読む

Q「ありがとうございました」を含めた一言を英語で

3年生が卒業するということで、卒業式の前に3年生を送る会という集会があります。
そこで、思い出ビデオというものを上映(?)するのですが、そのビデオのラストに一言、英語で入れてみたいなと思い。
その内容は、タイトル通り、「ありがとうございました」に卒業にふさわしいような文をほんの少し加えての文があったら教えてください。(日本語訳も付けて)
例が出なくてもうしわけないのですが、お願いします。

Aベストアンサー

Thanks again for being so thoughtful.
改めて、あなたの思いやりに心から感謝します。

I know you've got all the talent, energy and drive to take on the responsibility that your new position requires!
これから責任が重くなると思いますが、あなたならばうまくやり遂げられることと確信しています。

Good luck!
がんばって!

I wish you success in all your activities in the future.
今後のご活躍をお祈りしています。

Q朝礼の挨拶が緊張して、声がなかなか出てきません

 中堅社員にもかかわらず、
なぜか緊張して、声がなかなか出てきません
 ちょっとおかしいですよね?

Aベストアンサー

どれくらいの頻度で朝礼担当になるかで大分違うと思いますが、
年配の方でも緊張すると、手にもった書類が震えます。
緊張を抑えるには、話す内容を丸暗記し、朝の電車の中でも練習することです。
それでも、100%そのまま話すことができない場合が大半ですが、
心に余裕ができるので、緊張が抑えられます。

Qグサッとくる一言を英語で

日ごろから、悪さをする人に対して、グサッと来るような
みんな怒ってんだぞ!!って言うことを思い知らせる一言を英語で考えております。
しかし、英語に疎く、これといった言葉が思いつかないため、
お力をお借りしたく質問いたします。

条件として、

・差別用語でないこと
・「死ね!」のような暴力的な表現でないこと
・来日してくるので、「帰れ!」な表現でも可
・とにかくみんな怒っている(特に日本人)ことを主張したい
・二度と表舞台に出てほしくない気持ちあり
・当人はフランス人

来日してきたとき、横断幕(シングルシーツより小さいくらいのサイズ)で
主張するつもりです。
もちろんブーイング付きで。

相手がフランス人、近々来日、怒っているのが特に日本人ということで、
誰に当ててなのか、わかる方はわかると思いますが 笑

今回は本当に怒り心頭です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

    #2?です。補足です。

    下記の五番目にある(英蔑)の「フランス人」と言う意味です。
    http://eow.alc.co.jp/search?q=frog

    アガサ•クリスティー推理小説の主人公で、ベルギー人の「ポワロー探偵」がよくフランス人と間違えられて、イギリス人からこう言う蔑称を受けていますね。

    もとはと言えば、フランス人は蛙(フロッグ)を喰うからなんだそうです。

Qプレゼン時のあがり、緊張をなくす方法は?

今度、会社でプレゼンをする機会があるのですが、大勢の前で話すと緊張してしまい、呼吸が速くなり、時々のどがつまって息を飲んだりして、普通にリラックスして話せないので、困っています。
大学時代は、塾の講師のアルバイトをしていて、人前で話すのも苦にならず、自信を持ってできていたと思うのですが、会社に入ってから、プレゼンなど人前で話すのがとても上手な人が大勢いるせいか、どうも緊張する様になってしまいました。
呼吸が苦しくならずに、リラックスして人前で話せる方法があれば、アドバイスを下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

いやー、懐かしいですね。
自分のことを思い出しました。
緊張するな!と言う方が無理でしょう。
誰でも緊張しますよ。

イメージトレーニングを繰り返しましょう。
自宅から会社までの道、デスクから会議室までの道
自分の番が来るまでの時間、発表寸前の気持ち
発表中の感覚、そして巧く終わった後の満足感。

何度も繰り返して、シミュレートしてください。
役に立ちますよ。

Q英語での面接の悪い例という場面での一言

英語での面接時における悪い例という本を読んだのですが以下の文だけが分かりませんでした。

「you wouldn't be putting in the kind of effort we are looking for here.」

これは面接官が最後に言った一言になります。

面接を受けにきた人が「ここの仕事内容にはあまり興味がないがなんとなくやっていけそうだし、ここは前職より給料がいいし、就労時間も少ない」

それだけで志望してきたというよくある悪い例なのですが、

最後に面接官が「「you wouldn't be putting in the kind of effort we are looking for here.」
といいました。
どういう意味かが分かりません。

分からない箇所は
wouldn't be とはどんな意味でしょうか?

kind of effort =努力の種類と訳してしまいますがそれでは意味が分かりません。
どう訳すのでしょうか?

we are looking for here=私たちはここを探していると訳してしまうのですがそれでは意味が分かりません。
どう訳すのでしょうか?

恐れ入りますが教えて下さい。
英語は勉強中の初心者です

英語での面接時における悪い例という本を読んだのですが以下の文だけが分かりませんでした。

「you wouldn't be putting in the kind of effort we are looking for here.」

これは面接官が最後に言った一言になります。

面接を受けにきた人が「ここの仕事内容にはあまり興味がないがなんとなくやっていけそうだし、ここは前職より給料がいいし、就労時間も少ない」

それだけで志望してきたというよくある悪い例なのですが、

最後に面接官が「「you wouldn't be putting in the kind of effort we are lookin...続きを読む

Aベストアンサー

You wouldn't be putting in the kind of effort we are looking for here.

You は志願者、we は会社の面接担当者、here は会社のことを指しています。また、

the kind of effort [which] we are looking for [×] here

で、「ここの会社で、我々会社の人間が探し求めている様な種類の努力」が直訳です。looking for は here ではなく、the kind of effort の方にかかっています。

それを、You wouldn't be putting in 「あなたは注ぎ込んでくれそうにない」

と言っている訳です。

<訳例>

あなたでは、わが社が求めている様な(種類の)努力はしてくれそうにないですな。

Qあがり症?

知らない人の中に入ってコミュニケーションとるのは得意なのに、なぜか人前で発表するときに、緊張からか、赤面したり、声が吃ります(どもり)。 よい解消法ありませんか?

Aベストアンサー

緊張をするかしないかは、今までに生きてきた環境と、生活の習慣が大きく関わります。

小さな頃から、人前で何かをするとか、話をする事が多い環境にいた場合は、緊張が表に現われにくかったり、緊張度が低かったりします。

要は「慣れ」です。

質問者様はご自分で「赤面したり、声が吃ります」と書かれていますが、それの何が問題なのでしょうか?
・赤面してはいけないのですか?
・緊張してはいけないのでしょうか?

そう思っているうちは改善できません。赤面するから・・・、緊張するから・・・、という気持ちがあると、自発的にそういう場に身を投じなくなります。投じなくなれば「慣れ」るための経験が得られません。そして、会社などで強制的にそういう場に身を置いた場合に、緊張するのです。そうすると、また緊張するから・・・、と悪循環が始まります。

緊張する方に多いのが、上記に悪循環です。そして、場数を踏んでいない方に限って「失敗したくない、上手く話したい」みたいに高望みをしがちです。

公の場で話をする場合、質問者様が気にしている事など「誰も気にしていません」
もっと言えば、「誰もあなたの事など見ていません」
もっともっと言えば「誰もあなたなんかに興味はありません」
もっともっともっと言えば「あなたの事なんてどうでもいいです」

以上の事は本当の事です。皆、自分の事で精一杯です。皆、自分の生活や仕事が全て完璧には進んでいません。正直他人の事に興味を持つほどの余裕なんてないんです(笑)

多くの経験を積み、考え方を変えるだけで結構楽にありますよ。
『誰も質問者様に興味なんてありません。質問者様の事なんてどうでもいい』
慣れてくると、結構楽しかったりもします。結局、全く緊張をしない人間からは、説得力が感じられなくなりますので、あるていどの緊張を常に持つ事も必要です。

頑張って下さい。

緊張をするかしないかは、今までに生きてきた環境と、生活の習慣が大きく関わります。

小さな頃から、人前で何かをするとか、話をする事が多い環境にいた場合は、緊張が表に現われにくかったり、緊張度が低かったりします。

要は「慣れ」です。

質問者様はご自分で「赤面したり、声が吃ります」と書かれていますが、それの何が問題なのでしょうか?
・赤面してはいけないのですか?
・緊張してはいけないのでしょうか?

そう思っているうちは改善できません。赤面するから・・・、緊張するから・・・、という...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報