グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

先日、プジョー2008を購入して間もなく納車です。プジョーも初めてですがフランス車も初めて所有します。大切に長く乗りたいと思っていますので慣らし運転のように回転数を上げないように運転するなど最初に気を付けておくようなことなんかあるのでしょうか?納車前にアドバイスを頂けると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。


取扱い説明書には「慣らし運転」についての記載は無いのでしょうか?
もし慣らしが必要であれば納車時にセールスから説明があるとは思うのですが、
昨年夏に購入した某欧州車では以下の記載がありました。
・2000kmまでは4500rpm以上にエンジン回転数を上げない。またフルスロットルやキックダウンも出来るだけ避ける。
・タイヤがひと皮剥けるまで(約200km)またブレーキパッドの当たりが出るまで(約500km)は「急」のつく運転は避ける。
要約するとこんなところでしたね。
納車時に担当セールスから説明があればそれに従ったほうが良いとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。昨日納車となりましたが特に留意すべきことはなかったです。取りあえず何かあったらディーラーまでって感じでした。いいような悪いような・・・無茶な走りができるような車でもないようですからのんびり付き合っていきます。

お礼日時:2016/03/14 14:26

>暖機運転なし???



私はフランスの別メーカーのものに2台ほど乗り継ぎましたが、どちらも暖機運転はした事はありません。
流石にスタート直後にいきなりレッドゾーン近くまでブン回すような事はしませんけど。
それでも幾つかマイナートラブルはあったものの、どちらも10年以上乗れましたよ。
私が若い頃はラテンの車は乗っているより修理工場に入っている時間の方が長いとか揶揄されていましたが、
いざ自分が乗ってみると全然そんな事は無く「これで俺もエンスーの仲間入りだ」とか考えていたので嬉しいのやら寂しいのやら。
ただ、日本の高温多湿な気候は車にとってはかなり過酷な条件なので、ヨーロッパ車の弱点と言われる電気系統は気をつけてました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。昨日納車となり楽しく乗っております。まだ慣れない点も当然ありますが10年目指して頑張ります。

お礼日時:2016/03/14 14:28

如何に大切にしても長く乗れないと言うことだけ認識できれば問題ないですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。当たり外れもあるでしょうが7年くらいは頑張ります。

お礼日時:2016/03/14 14:24

>暖機運転も慣らし運転も必要はありませんが、


暖機運転なし???
私は、ラヂエターの温度が上がるまでは、無理な運転はしないかな。
慣らし運転なし???
私も、あまり気にしないが、低ギアでは、あまり回転あげないかな。
車に慣れるまでが、丁度慣らし運転になるかも。

ただ、日本車の「壊れない」のイメージは変えたほうがいいかな。
整備点検費用は、かかるけどきちんとしてるのが一番ですよ。
「外車は壊れる」は、日本車の感覚で使用するからです。

家の近くが高速の出口ならすぐにエンジン止めるのもよくないみたい。
一般道を5分も走れば問題ないかな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。特に神経質になることはないようで安心しました。昨日納車となり楽しく乗っております。

お礼日時:2016/03/14 14:23

ANo.1の方の回答にあるように暖機運転も慣らし運転も必要はありませんが、気分の問題でもあるので慣らし運転程度はやっても良いでしょう。


暖機運転もシートベルトを装着する間の時間で充分です。

これはどの様な車でも言えますが、車検だけでは無く、数ヶ月に一度など自分で決めな定期的な点検を怠らない事です。
その時不具合の兆候があればその場で交換なり修理なりをしておきましょう。
不調を感じた時も同じです。
先延ばしにすると幾つも重なって修理費用が凄い額になってしまい、払えずに手放す可能性もあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。昨日無事に納車となり楽しく乗っております。気になるところをメモしながら末永く付き合っていきます。

お礼日時:2016/03/14 14:21

今の車は自動チョークだから暖気は必要ない。


慣らし運転もエンジン洗浄がしっかりしてあるから必要ない。
慣れるまでは慎重に、これは国産車でも同じこと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/03/14 14:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプジョー206の車検が高かった。。

プジョー206を新車で購入し、去年はじめての車検でした。走行距離は27000キロで、ワイパー、オイル、 エアコンのフィルターなど細かいものの交換をしただけなのですが、23万かかりました。正規ディーラーです。
来年の車検までには、国産車に変えるか、正規ディーラー以外のところでの車検を検討中です。
でも、ディーラー以外でも、プジョーをまかせて大丈夫かどうか心配もあります。できればプジョーは気に入っているのでまだ乗りたいのですが、、、。
プジョーだけど、ディーラー以外で車検したかたっていらっしゃいますでしょうか?

Aベストアンサー

私は、ちょっぴり変わった車ばかり所有していますが、そのランニングコストは国産車と変わらずに維持できています。ここから先は、なかなか皆さん知らない話です。正規ディーラーなら・・・とか、皆さんよく書かれていますが、実際に日本のディーラーが本当の正規ディーラーと言えるのでしょうか?まず、ここにあるプジョーをとりあげてみると、プジョージャパンなるものはありません。(プジョーが直接経営という意味)結局は輸入代理店から正規ディーラーとしてプジョーと契約しているわけです。つまり、正規デーラーを経営している日本の会社からすれば、クレーム処理は、部品そのものは本国から送られるものの、それにかかる手間賃は、まったくの赤字となります。なので、有償修理の場合、ほとんどが輸入車だからと言って、時間工賃単価を引き上げています。こんなからくりで、輸入車についてはほとんどが、どこへ行っても工賃が高いということになります。だから、車検のときなんかディーラーにとっては格好のカモが着た言うことになります。
お乗りのプジョー206ですが、そろそろいろんな素人には良く分からないことを言われて、ほとんどが有償修理と言われだす頃と思います。そして、これだけお金が掛かるので、今なら新車をお買いになると、○×安心パックというのがあるので・・・。とかも、言われるかも知れません。
安価にプジョーを維持したいなら、まず、自分で修理を覚えること!なんて言っても、日本はそういう文化ではないので、きっとそれなら日本車へと思うでしょう。ここからが、裏技的ですが次回、修理や点検を受けるのは、日本車のディーラーを当たりましょう。モータースはやめてください。結局同じです。近所にあるどこでもいいんです。一軒一軒足を運んで、「本当に申し訳ないんですけど、見ていただけますか?」と聞いてみましょう。今は、トヨタサービスだって他社の車を扱う時代です。日本車のディーラーの場合、日本車の時間工賃で作業してくれる場合が多いです。修理箇所に不具合でた場合でも、対応してくれるはずです。入会金でも払うつもりで、日本車ディーラーで12ヶ月点検を受けると良いでしょう。そこのサービスは不都合な箇所について相談に乗らざるを得なくなります。しかし、このときも大柄な態度を決してとってはいけません。嫌われて、正規ディーラーに行ってくれと片づけられてしまいます。

私は、ちょっぴり変わった車ばかり所有していますが、そのランニングコストは国産車と変わらずに維持できています。ここから先は、なかなか皆さん知らない話です。正規ディーラーなら・・・とか、皆さんよく書かれていますが、実際に日本のディーラーが本当の正規ディーラーと言えるのでしょうか?まず、ここにあるプジョーをとりあげてみると、プジョージャパンなるものはありません。(プジョーが直接経営という意味)結局は輸入代理店から正規ディーラーとしてプジョーと契約しているわけです。つまり、正規デ...続きを読む

Qプジョーの故障の多さは?

今、プジョーの購入を検討しています。
フランス車は故障が多い、当たり外れが多い、
など色々うわさを聞くんですけど、実際のところどの程度なのでしょうか?

Aベストアンサー

プジョーに関わらず外車の場合はある程度(かなりと言う車もありますが)の故障は当たり前と言う感覚で乗らないといけないかも知れませんね。
メージャートラブルは別にして、接触不良やセンサーの故障で警告ランプの点灯などはよくありますね。走行不能になるトラブルはそれほど多くはないですがそれでも時々起こる車もありますね。

プジョーに関して言えば、306時代のものであればシフトレバーのトラブルでDレンジから下へ下げられない、バキュームのホースの一本が破れやすくなっているためにエンジンがふけない、黒煙が出る。窓のモーターのトラブル等がよくありましたね。

307、206に関しては方向指示器のレバーがリコールが出てますが、交換しても再度出る場合がある。AT自体に問題があり、ATFを2万Km毎くらいに交換しないとバルブがつまり、変速しなくなったりショックが大きくなったり、これは保証で部品交換やAT交換に応じてくれますが、5年過ぎるとそれも無理です。交換後も改善はされていないので2万Km毎のATF交換が必要です。

後は、正規ディーラーの入れ替わりが激しいため、前のモデルの修理が現在のディーラーでは対応するコンピュータ診断ができなくて困ったり、モデル毎の固有のトラブルを知らなくて無駄な修理をされたりと言う事もあります。

上記の306の黒煙の時にはディーラーでO2センサー交換で約5万円(実際はうちでホースの交換、無料でしましたが部品代100円工賃10分くらいのもの)と言った例もあります。

正直国産並の故障の少なさを求められるのならお勧めできません。

プジョーに関わらず外車の場合はある程度(かなりと言う車もありますが)の故障は当たり前と言う感覚で乗らないといけないかも知れませんね。
メージャートラブルは別にして、接触不良やセンサーの故障で警告ランプの点灯などはよくありますね。走行不能になるトラブルはそれほど多くはないですがそれでも時々起こる車もありますね。

プジョーに関して言えば、306時代のものであればシフトレバーのトラブルでDレンジから下へ下げられない、バキュームのホースの一本が破れやすくなっているためにエンジンがふ...続きを読む

Qフランス車一番、NO1メーカーは?

フランス車一番、NO1メーカーは?

プジョー、ルノー、シトロエン、他ブガッティ?などありますが、日本で言うトヨタのような定番のメーカーはどれでしょうか?

フランス本国での売り上げ、評価、走ってる台数、などの実際のデータもそうですがうわさ、イメージでもかまいません。
日本でもトヨタ好き本田好き日産好きっていろんな人いますが向こうでもあるはずですよね。そんな評価も知ってるかたお願いします。

僕個人のイメージですがプジョー=若者、市民、ルノー=ちょっと高級な日産?、シトロエン=こだわり派、その他メーカーはトラックとかスーパーカーのイメージもってます。

Aベストアンサー

2年ほど前のことで申し訳ありませんが、パリでは、プジョーとルノーが多く、シトロエンは少数派でした。プジョーは107と206と307が、ルノーはクリオ(ルーテシア)の初代が目立った記憶です。他のルノー車だと二台目クリオやメガーヌが多かったかな。シトロエンだとC1とエクザンティアが多く走ってました。ヴェンチュリーやブガッティは見たことなかったですねえ。

で、フランス車以外のクルマが結構走ってます。多いのはスマートのフォーツー、フィアットのプント、VWポロやゴルフ、セアトのイビザ、ダチア(ルノー系)、とかでしたね。ミニもそこそこいましたし。少し大きいクルマだとベンツCクラスは結構いたような気がします。日本はスズキのスイフト(だと思う)が走ってるくらいで、他はほとんど見ませんでした。

日本と違って基本的には小さい車の割合が多いです。また、荷物の積めるクルマは商用として使われることが多いようですが、こういうクルマはルノーでしたね。日本に多いアルファードだのハイエースだのみたいな車は見ませんでした。いわゆる高級車の数も日本と比べて割合が少ないです。もしそういう高級車を買う時はフランス車ではなく、ドイツ車を買うことが多いようです。

あと、よく言われることですが、フランス人って日本人みたいにクルマをいつもピカピカにしておくようなことはしません。また、「フランスでは縦列駐車の際、みんな前後のクルマにガンガンぶつけて駐車するのが当たり前」なんて日本ではよく言われてますよね。昔のことはわかりませんが、さすがに今時そんなにガンガンは無いですよ。

ただ一度だけ、カフェで食事している時に窓の外でおっちゃんがホントにガンガンやっているのを見た事がありますが。あの時だけは、話に聞く通りでしたけど(笑)。

2年ほど前のことで申し訳ありませんが、パリでは、プジョーとルノーが多く、シトロエンは少数派でした。プジョーは107と206と307が、ルノーはクリオ(ルーテシア)の初代が目立った記憶です。他のルノー車だと二台目クリオやメガーヌが多かったかな。シトロエンだとC1とエクザンティアが多く走ってました。ヴェンチュリーやブガッティは見たことなかったですねえ。

で、フランス車以外のクルマが結構走ってます。多いのはスマートのフォーツー、フィアットのプント、VWポロやゴルフ、セアトのイビザ、ダチア(ルノー...続きを読む

Qプジョー308SWのドリンクホルダー

プジョー308のSWに乗ってます。
この季節やはり冷たい飲み物が飲みたいのですが、エアコンの吹き出し口に
ピッタリはまるドリンクホルダーってないものでしょうか?
値段は多少高くてもかっこよければいいです。

どなたか分かる方、もしくはすでに装着されてる方、メーカー名や商品名を
教えてもらえないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヨーロッパ車はどれもドリンクホルダーが少ないですよね。
後付けもカー用品店で売ってるのは子供っぽいものばっかりだし。
そうゆう私もイタ車乗りですが、いつも苦労してます。

ご存知かもしれませんが、
みんカラとか
http://minkara.carview.co.jp/car/peugeot/308/partsreview/221/unit.aspx
価格COMとか
http://bbs.kakaku.com/bbs/70101710674/SortID=9181921/
に少し情報がありましたので載せておきます。

Q雪国でプジョー(FF)はやめたほうがいいですか?

いつもお世話になっています。先日同じような内容で質問させていただいたのですが、また迷っていることがあるのでよろしくお願いします。
雪国で、(北海道の札幌から2時間ほど離れたところ)で乗る車を検討しているのですが、なかなか決まりません。というのも、私が乗りたい車に4WDがないのです。もともとスポーツカーが好きなんですが、それはさすがに無理ということで・・・スバルとかも考えたのですが、色々突き詰めていくと、プジョーの206とか307に乗りたいと思えてきて・・(スポーツカーではありませんが汗)中古で購入予定です。
プジョーはFFしかないのですが、FFでもなんとかやっていけるかなとは前に質問してなんとなくわかりました。ただ、雪深い土地で外車はどうなんだろう?と・・。故障しやすいという偏見もちょっとありますし、だいたいプジョーなんかは雪国に適してないだろうなーと。一番近いディーラーまで2時間かかるし、何かあったときは困るし、修理代も高くつくんじゃないかと。もし皆さんの意見を聞いてみてやめたほうがよさそうだったら、スバルのフォレスターにしようかと思っています。
皆さん意見をよろしくお願いしなす!!

いつもお世話になっています。先日同じような内容で質問させていただいたのですが、また迷っていることがあるのでよろしくお願いします。
雪国で、(北海道の札幌から2時間ほど離れたところ)で乗る車を検討しているのですが、なかなか決まりません。というのも、私が乗りたい車に4WDがないのです。もともとスポーツカーが好きなんですが、それはさすがに無理ということで・・・スバルとかも考えたのですが、色々突き詰めていくと、プジョーの206とか307に乗りたいと思えてきて・・(スポーツカーではあり...続きを読む

Aベストアンサー

北海道だから4WDがよいというのは真っ当ですが、別にFRのハイパワースポーツカーだって、それなりに走れますよ。ひどい時はチェーンを付ければいいし。私だったら駆動系にこだわって好きな車を諦めることはしないですね。

それよりも外車ということにはやっぱり、ちょっと抵抗ありますね。
そもそも欧州と日本では気候が違うので、その影響による故障もあります。問題は故障した場合のアフターサービスです。ご指摘の様に部品の入手性や値段も問題ですが、なによりディーラーが遠いのは最大のネックですね。

私は国産でも何かあったらすぐディーラーに持ち込みます。
医者みたいなもんかな。
それで問題なければ安心だし、自分で気づかない問題を発見してくれることもあるし。対処が早ければ車は長持ちします。

Qプジョーのブレーキパッド交換、総費用を安くするには?

中古のプジョー206CCに乗っています。

ブレーキパッドがもう数ミリしか無く、鳴きも大きいので交換しようと思います。
ただ、私が所有するようになってからは初めてのパッド交換となり、勝手がわからず困っています。外車の所有も初めてというのもあって…

そこで、どのような方法が安く済む、またはベターな交換となるかをご教授下さいませ。

(1)
・部品代(ブレーキパッド)…ディーラーで購入
・工賃…ディーラーで交換

(2)
・部品代・・・ネットで専用品購入
・工賃・・・ディーラーに持ち込み

(3)
・部品代・・・ネットやカー用品店で購入
・工賃・・・カー用品店(に持ち込み)

(4)
・部品代・・・ネット・カー用品店・車屋さんで購入
・工賃・・・輸入車が得意な町の車屋さん(整備・販売店)に持ち込み

(5)
(その他)

上記の中で、どれがより安い選択、またはベターな選択となるでしょうか?
ちなみに私は近所にプジョーディーラーがなく、購入後、まだ一度もディーラーには診てもらったことはありません。また、かなりケチな方ではありますが、車のためになるなら、多少の出費は覚悟しております。(でもなるべく安くあげたいです…)

部品(代)・工賃・整備・メンテナンス等についてアドバイスいただければ幸いです。
その他、ご意見などありましたら、外車初心者の私にどうぞご助言のほどよろしくお願い致します。

質問内容など情報に不足があれば補足致しますので、なにとぞご教授下さいませ。

中古のプジョー206CCに乗っています。

ブレーキパッドがもう数ミリしか無く、鳴きも大きいので交換しようと思います。
ただ、私が所有するようになってからは初めてのパッド交換となり、勝手がわからず困っています。外車の所有も初めてというのもあって…

そこで、どのような方法が安く済む、またはベターな交換となるかをご教授下さいませ。

(1)
・部品代(ブレーキパッド)…ディーラーで購入
・工賃…ディーラーで交換

(2)
・部品代・・・ネットで専用品購入
・工賃・・・ディーラーに持ち込...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。

基本的にディーラーでは持ち込みはNGのところが多いです。
特に重要保安部品については、メーカー純正もしくはメーカー指定部品以外は受け付けてくれません。
これはディーラーの方針もありますが、「ディーラー=全国どこでも同じ整備が受けられる」と輸入元のプジョージャポンがディーラーの作業などまで細かに指定しているためです。

どうしても社外品にしたいというのであれば、プジョー専用工場を持つ民間車検場などでは作業してくれます。
工賃についてはディーラーの場合、全国一律料金ですが、ディーラー以外では工賃にバラツキがあるのは確かでしょう。
ですので、一概にいくらという書き方ができません。

ブレーキパッドの交換はブレーキの構造を理解していれば、特に難しいものでもないですし、専用の工具もブレーキセパレーター(ピストンを押し戻す器具)くらいでしょう。
ブレーキ周りのボルト類は再使用不可とサービスマニュアルにあったと思いますので、パッド+キャリパーボルト+パッドピンなどは交換した方がいいと思います。(プジョーがどうかは未確認)
また、ボルト類はネジロック剤を使用し、ゆるみ止めもしてありますので、個人で作業する場合はこれらを用意する必要があります。

ブレーキパッドとローターのバランスの関係を書いている回答者もいらっしゃいましたが、特にメーカー不明のものでなければ問題はないと思います。(あくまで私の経験上の私感)
ダスト低減という商品もありますが、国産車と輸入車でブレーキに対する考え方が違い、輸入車ではブレーキ周りは完全な消耗品と考えているメーカーが数多くあることから、ダストは出るものだと思っておいた方がいいと思います。(ダスト低減という割にダストが出る商品が多い)

結果的にどうしても着けたいパッドやローターがない場合は、ディーラーに任せる方が安心です。
ただ、プジョースポールからパッドやローターが販売されている車種であれば、純正同等と見なしディーラーでも取り付け、交換は可能ですので購入ディーラーまたは最寄りのディーラーに確認してみてください。

上にも書いたとおり、ディーラーによって対応が若干違う倍もありますので、A店がNGでもB店はOKということもあります。
ちなみに私の場合、リコール情報から最寄りのディーラーに確認したところ、車体番号ではリコールではなかったので対応はしていただけませんでしたが、他のディーラーに確認したところ、車両でのリコールは確かになかったのですが、部品単体の構造上の問題が指摘されていることから、ディーラーがプジョージャポンに確認し、リコール扱いになった経緯があります。

これは営業担当者またはサービスマンの考え方により、対応も変わってくる例と考えていただけるかと思います。

No.3です。

基本的にディーラーでは持ち込みはNGのところが多いです。
特に重要保安部品については、メーカー純正もしくはメーカー指定部品以外は受け付けてくれません。
これはディーラーの方針もありますが、「ディーラー=全国どこでも同じ整備が受けられる」と輸入元のプジョージャポンがディーラーの作業などまで細かに指定しているためです。

どうしても社外品にしたいというのであれば、プジョー専用工場を持つ民間車検場などでは作業してくれます。
工賃についてはディーラーの場合、全国一律料...続きを読む

Q外車の車検安く済ませたいのですが。。

来月、7年目の車検を受けるのですが、5年目の車検の時、ディーラーにお願いしたら、最初は14万くらいです!と言っていたのに、点検をしたら、交換しなきゃいけない部品がありまして・・・と結局24万請求されました。
今まで、ランプやオイルの交換まで、殆どディーラーにまかせっきりな状態でした。

でも、今年は、経済的な事情もあり、何とか安く済ませたいのですが、○バックや、ガソリンスタンドの車検や点検でも、問題は無いのでしょうか?
7年目と言う事もあり、きちんとした点検を受けなくて、車が故障してしまうのは困りますし、あと3年は乗りたいと思っています。

車について詳しい方、ぜひ、ご意見をお聞かせ願います。

Aベストアンサー

輸入車は定期的にディーラーに整備に出すことをお勧めします。そういう意味では、車検がちょうどいい時ではあります。

国産車の場合、オイル交換とバッテリー交換程度のメンテで、10年10万キロ程度はトラブルなしで走り切れます。
一方、輸入車はそういう設定にはなっていないことが多いです。
3年毎、5年毎とか、3万キロ、5万キロといった具合に定期的に部品交換を行うことを前提にしているメーカーが多いです。しかしこの定期交換をしっかりやっている車は、国産車と違って20年20万キロを走っても、まだまだ現役、元気に走るという形です。

格安車検は、あきらかに壊れている部分を交換といった程度の整備です。輸入車独特の各部品の定期交換には対応していません。部品交換を怠った時、大きなトラブルになる可能性はあります。
あと3年は乗りたいというのも、一般的な国産車の10年10万キロで寿命という発想がありますよね。しっかりメンテすれば、まだまだ走ることは可能ですよ。
自分はVOLVO、BMW、ポルシェといった輸入車何台かを乗り継いでいますが、ドライブ会とかで30年前の車とかも参加して、普通に走ってますよ。

輸入車は定期的にディーラーに整備に出すことをお勧めします。そういう意味では、車検がちょうどいい時ではあります。

国産車の場合、オイル交換とバッテリー交換程度のメンテで、10年10万キロ程度はトラブルなしで走り切れます。
一方、輸入車はそういう設定にはなっていないことが多いです。
3年毎、5年毎とか、3万キロ、5万キロといった具合に定期的に部品交換を行うことを前提にしているメーカーが多いです。しかしこの定期交換をしっかりやっている車は、国産車と違って20年20万キロを走って...続きを読む

Qルノー、プジョー、シトロエンどれがよい?

ルノー、プジョー、シトロエンどのフランス車がよいでしょうか?


燃費、乗り心地、国産車に負けないところはありますでしょうか?

Aベストアンサー

好みだと思います。
以下経験も含めた個人的感想です。

一番フランス足車らしいのはルノーだと思います。
プジョーはルノーより若干ドイツ車寄りかな?
ルノーより足回りはシッカリしてると思います。
シトロエンは今でも相変わらずシトロエンですね(笑)
見た目からして、どっかトンガッてます。

スポーツモデルとなるとちょっと違ってて、ルノースポールはかなりサーキット重視的なカップカーのような車ですね。
プジョーはどっちかと言えばGTIの名前通りGT的なホットハッチだと思います。

この辺は好みでしょうね。
シトロエンとプジョーは今は同じグループです。
それでも味付けは違います。

長距離の移動に関しては仏車は得意ですよ。
むしろコンパクトでもそちらを重視して設計されているように感じます。
高速使って何百キロなんて移動なら自分ならシトロエンのディーゼル辺りを選びたい所ですね。

Qフランス車の特徴教えてください

日本ではドイツ車と日本車の比較はよくされるので、ドイツ車の性能乗り心地はわかります。
でも、フランス車に関しては、単体での性能のち心地の情報は記載されているものの、日本車との比較特に乗り心地とハンドリングの比較は少なくて情報が少ないように感じます。
そこで、フランス車の乗り心地とハンドリングについて日本車特にトヨタ車(わかり易いので)と比較して、どうなのか教えてください。デザインは好き嫌いや趣味性の違いがあるのでここでは取り上げないでもいいです(写真や情報でわかるので)。よろしくお願いします。
とくに、プジョーのネコ足?とはどんなものなんでしょうか?

Aベストアンサー

フランス車とトヨタ車との比較???無理でしょ。そもそもトヨタはフランス車、特にルノーを手本にしてるんだからね?

今でこそ世界のトヨタっつってるけど、昭和30年代の国産乗用車黎明期にクラウンがようやく富士山登頂しました、っつってる時にアルプスを普通に走ってたルノーが良い手本になったんっすよ。日本は山岳地帯が多いから、っつーのが酸素が薄くなる山岳でも安定したエンジンを求めた理由なんだけどね?で、フランス車の中でもルノーは「働くクルマ」としてガッツリ働いてくれるって評判だったんっすよ。トラックの日野もこの頃ルノーのノックダウン生産乗用車を出してたからね?日野ルノーっつって。
で、ルノー5っつってシートがゴム(!)、それも自転車の荷物しばる奴みたいなゴムの紐を何本も渡したシートが採用されたり、ってフランス流のコストダウンがふんだんに行われてたクルマがあったんっすよ。今見ても「ああ!クルマってコレで充分なんだよねえ!」っつー位スッカスカです。それがトヨタの手本になって今に至ってるんっすよ。基本働くクルマって、スッカスカで充分だからね?

で、ステアリングフィールっつっても。。。そもそもトヨタはルノーの働くクルマを参考にして(ほぼ模倣って話もあり)作ってるからほぼ一緒っす。雑に言って大回りなんっすよ。フェラーリやポルシェみたいなショートストロークで弱アンダーステア、とかロータスみたいにレスポンスが素直でクイック、っつーのと異質の、トラック並の大回りなんっすよ。
逆に言えばトヨタに慣れ親しんだ皆さんにしてみれば一番親近感が持ってる、違和感というものを1個も感じないのが実はルノーのクルマなんっすよ。ステアリングどころかエンジンまでもトルクもパワーもスッカスカな非力なエンジンなんだけど踏み込めばすぐレッドゾーンに行きたがる、いわゆるぶん回すエンジンで、トヨタ(ヤマハ)はそこまで模倣してるんっすよ。理由はただひとつ、そういうエンジンは面白いから。

それにね、猫足ってのはフランス車でもシトロエンやプジョーみたいな「働くクルマじゃない」奴に良く使われるんっすよ。だからルノーでもアルピーヌは猫足っつーけどルノー5はフワッフワ、っつーんっすよ。だってね、ルノー5は運転席のドア開けるでしょ?それだけで横にフワッフワ動くからね?やっこいねえ!。。。っつって笑うのがお約束ね。

で、猫足ってのはロングストロークのサスペンションでショック吸収領域が広いんっすよ。石畳を指摘された方がいる通り、古代ローマ帝国の支配下にあってローマ帝国に忠誠を誓っていた地域は石畳で道路整備されてたから今でもそこかしこに石畳が残ってるんっすよ。だからフランス車とイタリア車はロングストロークなんっすね。逆に古代ローマ帝国時に北の果ての野蛮人(バーバリアン)と蔑まれていたドイツでは雪が多いから凍った路面でも状況を感知しやすいようにショートストロークになったんっすよ。で、トヨタはルノーを手本にしてるから今でも伝統的にロングストローク、と。

ただしなやかに駆け抜ける様が猫の敏捷性に喩えられた猫足と、トヨタのロングストロークは根本的に違うんっすよ。

猫足の場合ショック吸収領域の奥に踏ん張る領域があるからね?この領域はドイツ車とほぼ同じ踏ん張り具合だからね?だからラテンのクルマの特徴としてカーブに入るとズン!と傾いてからの粘りがすごい。フェラーリやランボルギーニはこの足回りのせいでステアリングの挙動が変わる、っつー癖が出て来るんっすよ。で、今の技術を持ってすれば制御は可能なんっすけど「それじゃうちのクルマ買った意味がねえから」ってわざと残してるんっすよ。運転する喜びに繋がってるんっすね。
だけどトヨタの足回りは働くクルマのルノー5だから。荷物フル積載以上に乗っけても石畳の上走れるように、ってただフニャッフニャなだけっす。それをクラウンに搭載してんだから。。。言ってる意味、分かります?踏ん張る領域とか、そういうのがない茹ですぎたスパゲッティみたいな奴なんっすよ。驚いた事に、今のトヨタでもほぼコレだからね?

でも特性が最もよく似てるのはトヨタとフランス車特にルノーなんっすよ。で、日産も今はルノー傘下でしょ?って事は。。。近年の日産ユーザーも実はフランス車が一番慣れ親しんだ、違和感ゼロの奴なんっすよ。それ以前の日産はイギリス車が手本だったんっすけどね。


とりあえず、こんな感じっすかね。

フランス車とトヨタ車との比較???無理でしょ。そもそもトヨタはフランス車、特にルノーを手本にしてるんだからね?

今でこそ世界のトヨタっつってるけど、昭和30年代の国産乗用車黎明期にクラウンがようやく富士山登頂しました、っつってる時にアルプスを普通に走ってたルノーが良い手本になったんっすよ。日本は山岳地帯が多いから、っつーのが酸素が薄くなる山岳でも安定したエンジンを求めた理由なんだけどね?で、フランス車の中でもルノーは「働くクルマ」としてガッツリ働いてくれるって評判だったんっ...続きを読む

Q平米数の求め方

タイトルの通り平米数の出し方を教えてください。

Aベストアンサー

rt02060825さん、こんにちは。

>縦が129cmで横が345cmです。
単純に縦と横をかければ平米数は出るのですか?

出ます。
面積ですから、縦×横ですね。

ただし、平米というのは、平方メートルですから、
それぞれ、センチをメートル単位に直さないといけません。

縦129センチ→1.29m
横345センチ→3.45m
なので、

面積は1.29×3.45=4.4505平方メートル=平米

ということになります。


人気Q&Aランキング