プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

各相間(R-S,S-T,T-R)及びN間(R-N,S-N,T-N)にexヒーター負荷(exヒーター負荷)が接続されているときにR相、S相、T相に流れる電流値の算出方法を教えてください。ブレーカーの容量(電流)を何アンペアしたらよいかを決めるために。

gooドクター

A 回答 (1件)

Y結線の相電圧と線間電圧には30°の位相差がある。


相電圧をEとすると、線間電圧は√3・Eである。
相電圧による電流をI1とし、線間電圧による電流をI2とする。
各相とN間のヒーターをH1Ωとし、各相間のヒーターをH2Ωとすると
I1=E/H1(A)・・・①
I2=√3E/H2(A)・・・②
各相の線電流は、位相差30°のI1とI2の合成電流Iとなる。
したがって、
I=√{(I1+I2cos30°)²+(I2sin30°)²}
=√(I1²+2・I1・I2cos30°+I2²)
=√(I1²+√3・I1・I2+I2²)(A)・・・③
ブレーカーの定格電流は③となります。
もし、H1=H2なら、①、②よりI2=√3・I1
したがって、③は
I=√7・I1(A)
となります。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング