専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

特待生ですが、部活を辞めたいです 高1です
私は私立の高校に吹奏楽の部活特待で入りました ですが今、すごく部活を辞めたいです
理由としては、先輩達が怖いこと、周囲のプレッシャーが重たいこと、自分に合った環境で無かったことです
私は同期の1年の中でも特に内気で、先輩方も根性派な人達のため、周りの1年と同じように接してもらえません 「声が小さい」と怒られましたが、先輩達への恐怖が強いため、余計に声が出ません
部活特待は、私立の高額な入学金などを免除してもらっているため、私が部活を辞めると、今までの免除されていたお金をすべて払うことになり、親に迷惑をかけることになります また、祖父母が私の為にと、楽器のために20万ものお金をかけてくれているため、簡単に「辞める」と言いづらいです
吹奏楽は好きですが、今の部活は辛くて仕方ありません このままだと気がおかしくなりそうです 助けてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

必ず何とか成りますから、時間が過ぎ去るのをじっと待つことです。



理由として、3つあげていますが、それぞれについてコメントします。


先輩たちが怖いと感じるのはとても良いことです。

このあとに、怖いだけじゃないと知る事になります。

それらが混ざって複雑な感覚に変わります。

尊敬という概念になり、自らの責任感と協調というものがわかります。

これらの本質的な素晴らしさ(つまり快感に変わる)を知る最初の痛みです。

自分にも経験がありますが、徐々に慣れていきます。

これは全ての人に与えられる出題です。

その答えは、先輩たちの誰が一番マシであるか?を考えることです。

一番マシな先輩を支持し、先輩を守って指導者として生き残らせようとする。

これを自然に発想できると、先ほど述べたように、恐怖が尊敬と言う概念に変わります。

多くの人は自然に獲得しています。

今後はこれを意識して、縦の関係でも共闘を目指すことです。

上下の世代を十派一からげにして、大雑把に取り扱うことは、自滅を意味します。

その中からマシなものがあるはずです。

それを見つけてマシであると感じる。

この手間を惜しんだ人は、他のかたより不幸になっても自業自得と誰もが思うでしょう。

マシな人というのは、相対的な比較です。

絶対的な、こちらの望みや水準じゃないです。論理では必ず、見つけることが出来ます。

それが出来た後は、来年の後輩は同じように自分を選ぶか?を考えましょう。

そうすれば、恐怖と言う感覚から、具体的に”気をつけるべき部分”というのがわかります。

徐々に克服できて行くと思いますよ。


次に周囲のプレッシャーですが、これもとても大事です。

プレッシャーと言う言葉にしてしまうと、嫌なものですが、

周囲の期待と言い換えれば、対応がしやすくなります。

「誰かが自分に何かをお願いしたいのだ」と解釈しなおせば、対策が立てやすくなります。

ここでは、周囲と言い換えるのではなく、人名を含めて人数を数えます。

それぞれの人が、何を期待しているのか考えます。

意外と、何も思いつかないものです。

「あれ? これって自意識過剰?」

と成る場合も有ります。

ところが、

「あ、xxさんだけは違う。彼にはメリットがある。具体的には・・・だ。」

とか、

「あ、xxさんは、単に私が元気を無くすと、面倒になると思っているだけだわ。」

の様に、本当は誰にも期待されていないことが段々とわかってきます。

大概において周囲のプレッシャーを感じるときは、

「自分の力が贋物であり、それを自分が自覚し、人に知られることに成ったら嫌だ。」

と言う自分に対する自分の期待と不安が原因です。

白黒着く前に逃げようと思うものです。

これを感じるときは、実際は良い方向に話が回転します。

逃げてしまうと、そのあと良いことが待っているという経験が出来ません。

しかも、ずっと逃げ続けることになります。

ある種の淘汰の仕組みが、自分の脳の中にあると思ってください。

これが故に、技能の高い悪人が世の中に少ないわけです。

技能が高くなりますと、誰にでも必ずこのチェックが自分の中に生じます。

「それは自分のためにあるのかい? 皆に役立てるためにあるのかい? ニヤッ」

自分のためにあるとしてしまうと、逃走する誘惑に耐久できなくなります。

こうやって消えて行く人は沢山います。

人のためにあるとすると、相手の要望を満たせば良いとなります。

具体的に出来る範囲で対応できますので、プレッシャーが消えます。




まずは、自分の力をちゃんとしり、安心することです。

ちゃんと知るためには、一般の人の力を知る。

おなじ専門の人の力を知る。

これらを分けて頭に入れて、自分はマシなほうであると感じられれば大丈夫です。

なぜかと言うと、周囲の人もそういう順番であなたを評価しているからです。

ちなみに音楽には音感が必要ですよね。

私には、40歳を過ぎるまでありませんでした。

音感が無い人は、音感が無いことを自覚できません。

聴音ソフトと言うのを使って、自分をチェックしました。

驚いたのは、長二度くらいの音程差がわからず、オクターブ違って初めて別の音とわかりました。

カラオケ自慢の友人も同じでした。

そのあと必死になって治しましたので、微分音くらいまで何となくわかります。

気がつかなければ、このまま人生が終わってしまうところでした。

こんなに音感が無い人が、音楽を楽しんでいるはずが有りませんよね。

治した後は、全ての音楽がスイーツの様に甘く感じて、快感が広がります。

これらを創り上げる作業に没頭できる方々は素晴らしいと思いますよ。

音感が無い人が大多数ですから、その人々から見れば、あなたは既に期待を超えています。

あとは、変に迷ったり、惑ったりしなければ大丈夫でしょう。



最後の理由は、考えてはいけない事柄です。

人間社会には悪と言う概念があり、考えてもいけない、という禁忌がありますよね。

人は動物でもありますから、動物として考えてはいけない禁忌もあります。

例えば共食いですね。

最後に、人は生物でもありますから、考えてはいけない禁忌があります。

これは適応です。

生物は環境に適応するという特殊な能力を持っており、これが神秘の源泉です。

環境に問題があっても、生物として適応に意欲を燃やすのが正常。

そして動物として同属と共闘し、人間として環境を改善するわけです。

環境が自分にあっていないと感じてしまうのは大変な禁忌です。

生物としての能力が下降し、

動物として同胞から忌み嫌われ、人間として社会的なトラブルを沢山抱えます。


悪いことを考える人は、人間社会での禁忌に触れていますから、

人間が罰する必要があります。

人間をモノのように扱う人は、動物としての倫理を犯していますから、特に重く捌かれます。



それよりも強い罪であり、これをしてしまう(環境が自分にあっていないと感じる)と、

他の人間も、他の動物も助けることができなくなります。

実際にどうなるかと言いますと、

本来はいろんな困った人を助けてくれる立派な人が、貴方を滅しようとしはじめます。

周囲の人が、止めようとして参加すると、その周囲の人があなたを滅しようとしはじめます。

彼らは生物ですので、自分の意思では抵抗できません。


天運と言うのがあると述べる人がいます。

これは、人には内在された本能があり、これに全ての人が従うから生じると思っています。

環境を変えたいというと、多くの人が貴方に従い、

環境が自分にあっていない、と言うと、多くの人が貴方を滅しようとするはずです。

それくらい強い制約ですので、けっして考えてはいけません。

考えただけで、自分の中にある本能が自分を滅しようとし始めます。

ミスが増えたり、余計なことを言ったり、余計なことをしたりします。

他人に自分を裁かせるための、証拠を作ろうと事件を起こそうとします。

自分の無意識がそのように計略を立てて、自意識を騙し始めるのです。


ミスが多いと悩んだり、不幸が重なると思う人は、それ以前のどこかで、

環境が自分がじぶんにあっていない、とポツリと考えているはずです。

ふと、考える程度ですから、自分は忘れてしまうものです。

しかし、その影響は数ヶ月ほど続きます。

私も同様です。ただし、こういう因果関係があるのを知って注意をしています。


人に対して、自然に発言してしまう若者が増えていますので、非常に驚いています。

生物としての寿命が訪れたとき、考えるべきことです。

環境に適応することに意欲を燃やす人は、長生きをします。


ですので、最後の理由が全ての引き金なんではないかあ・・と思いました。

最初に、どこかでポツリと考えた。

貴方の中の本能が、自滅をする方法を考え出した。

周囲からプレッシャーを感じると思い込ませた。

先輩が怖くなるという現象を引き起こさせた。

部活をやめる道を選ばせようとし始めた。

これを成し遂げてしまえば、学業もままならず、親戚の期待も切れてしまい、援助も無くなる。

効率よく自滅できますよね?


人間の中には、社会を守るために、自己を消滅させるガード機構があるようです。

人の体の細胞にある機構と似ています。

ですので、

「環境をもっと変えていって、皆が過ごしやすくできないか?」

この一点だけを念仏の様に唱えることです。

この逆をすると、まず助かりません。



細胞が、「この体は自分にあっていない」。

と思ったら、あっけなく老廃物になるでしょう。

傷ついた細胞は、外的と同じように体内の抗体に攻撃されます。

社会でも同じ現象が起きます。

環境が自分にあっていない、と言う発想は、けっしてやってはいけない禁忌ですよ。



まずは、そこを反省し、それ以外の部分に対策を立ててください。



例えば、

「理由は・・・・、自分に合った環境で無かったことです」

ではなく、

「理由は・・・・、環境に自分が上手く適応できていないことです」

と書いていれば、

全ての回答者が親切にしたでしょう。

そうでなかったため、全ての回答者は、何故だか厳しい意見を言いたくなっています。



一つの大事なノウハウですので、お忘れなく。


以上、ご参考に成れば。
    • good
    • 0

人間関係ですね。

どこにでも、誰にでも降りかかるものです!
じゃ社会に出たらどうしますか?転職繰り返すの?
今から乗り越えないと!立ち向かわないと!戦わないと!構築していかないと!諦めるな!逃げるな!あなたはそんな人だったのか?ここ一番やってやる根性と気合いで乗り越えろ!期待してます!
    • good
    • 0

まあ特待生ってそういう事ですな。


中学までとはわけが違います。
今一番つらい時期、洗礼を受けてるわけです。
そこでドロップアウトせずに自分を変えて行くぐらいの根性が欲しいな。

まず親や先生に相談してごらんよ。
先輩がほとんど話してくれないのはその先輩も同じ洗礼を受けて苦しんで頑張ってきたからです。
自分で乗り越えるしかない事だから、黙って見てるしかないんですよ。
今を乗り越えたらきっと話してくれる時期がくる。
辛さの先にしか感動や喜びや楽しさはないのです。
根性論を唱えるつもりはないけれど、これからのあなたの人生にきっとプラスになる事だから、頑張ってみて欲しい。

嫌だ嫌だと思って逃げの姿勢でいるとなおつらい。
攻めることを覚えて行こうよ。
自分の殻を破っていくしかないんだよ。
何かを成し遂げようとしたら誰しも後がないほど追い詰められる経験はするものです。
その辛さからどう這い上がるかが問題なのです。

辞めてしまって本当に後悔しませんか?考えてみてね。
「自分に合った環境」って一体どこにある?
ここじゃない、って思ったら負けなんだ。だって他のどこにもないのだから。
なぜなら吹奏楽が好きなんでしょ?
好きなものは大事にしなきゃ。後々もっとつらくなりますよ。
    • good
    • 3

>先輩達が怖いこと


どんな風に怖いのでしょうか。また、なぜ怖いかわかりますか?
ただ部活特待制度がある学校なら、厳しい部活であることは容易に想像がつきます。

>周囲のプレッシャーが重たいこと
特待生なのですから、これは当たり前だと思います。

>自分に合った環境で無かったことです
どんな風に合わない?事前に確認することは難しかったですか?

>私は同期の1年の中でも特に内気で
とくに内気なら、これを機会に多少は克服した方が今後の人生にはいいかもしれませんね。

あと、特待生が辞めた場合のペナルティについては調べていますか?
特待生が退部したという実績を作ってしまった場合、あなたの後輩に影響してしまうかもしれないので。
    • good
    • 3

赤の他人の気楽さで言わせて貰えれば



甘えてないで根性入れて頑張れ!

と言うことになる

でもまぁ、本当に限界なら心や体を壊す前にドロップアウトするのも一つの選択
何れにしても、まず、両親に相談するのが先じゃないの?

或いは、中学の時の顧問とかね
貴方の中学時代の先輩とかは、今の高校にはいないのだろうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

喝とご意見ありがとうございます 同中の先輩もいるにはいるのですが、ほとんど話して頂けない状態です...w

お礼日時:2016/05/25 22:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校1年の息子から部活を辞めたいと言われ、よきアドバイスができず

高校1年の息子から部活を辞めたいと言われ、よきアドバイスができず
に困っています。
 息子は小学3年生から少年野球を始め、中学校卒業までの7年間野球部活動を続けてきました。
高校に入学しそのまま野球を続けてくれるとかと思っていましたが全く別のスポーツを選択し、入部しました。なぜ野球を続けなかったかというと本人は自分の野球の実力は高校で野球を続けるには力不足と感じていた為、別な競技で高校3年間部活動を続けていこうと考えたようです。
 入部したその部活の練習はそれなりにハードではあるようですが体力的にはついていっているようで、先輩たちは親切に接してくれるし、またシューズなど用具なども譲ってもらえたりしてうまく溶け込んできたとばかり思っていました。
しかし入部して半年がたった今、部活を辞めたいと打ち明けられました。

 その部活の実力は全国クラスで今年の新入生が14人入部、その内特待生、推薦で10人他の4人が初心者入部です。息子は初心者入部です。なぜここに来て辞めたいのか、それとなく聞いたところどうやら同級生部員との関係が芳しくないようで、続ける自信がなくなったようです。
息子は私が知る限り小学校3年生から中学3年までの間、土日休みなく、野球を続けてきて私に一度も涙を見せた事がなかったのに涙を見せて「続けたくない、辞めたい」と静かに打ち明けられました。
 私自身は絶対辞めさせたくはないのです。中学、高校での部活動の経験は社会に出て必ずいろんな面で役に立つと信じています。しかし涙を見せて辞めたいと静かに訴えられた事に対し大きなショックを感じました。体力的な事で辞めたいと言うのならまだ私自身も言いようがあるのですが、人間関係での理由になると何といっていいいのか迷いがあります。
 
 情報不足ではありますが、皆様方の意見をお聞かせ願えればと思い、相談させていただきました。何卒よろしくお願いいたします。

高校1年の息子から部活を辞めたいと言われ、よきアドバイスができず
に困っています。
 息子は小学3年生から少年野球を始め、中学校卒業までの7年間野球部活動を続けてきました。
高校に入学しそのまま野球を続けてくれるとかと思っていましたが全く別のスポーツを選択し、入部しました。なぜ野球を続けなかったかというと本人は自分の野球の実力は高校で野球を続けるには力不足と感じていた為、別な競技で高校3年間部活動を続けていこうと考えたようです。
 入部したその部活の練習はそれなりにハードではあ...続きを読む

Aベストアンサー

高校3年生と2年生の息子の母親です。
他のかたがアドバイスされていない点を 書かせていただきます。

高校卒業した後、大学進学ですか?就職ですか?
今のご時世 これは重要な判断基準となります。
大学進学を希望して センター試験で入学を考えているのなら 部活は止めても問題はないと思います。

学校推薦で大学進学を考えている場合は、続けないと不利になってしまいます。
就職の場合も、出来るだけ知名度の高い企業を目指すのなら、続けないと不利です。
一昨日 高校2年の息子の 修学旅行説明保護者会に行ってきましたが、
学年主任から真っ先に話されたことは、修学旅行説明ではなく、卒業後の進路についてです。
学校推薦で大学に合格できる生徒、就職で9月中に内定がもらえる生徒の共通点は
1.成績は各学年の評定平均 3.5以上
2.出欠状況 欠席・遅刻・早退 あわせて10日以内
3.部活の継続
部活を継続できたことは、頑張きる力・協調性を見る判断材料の1つだそうです。

学年主任が言いたいのは、『進路選択の時期になってから慌てても遅い。毎日コツコツ積み重ねることが必要。』ということです。
これは、入学時にも説明がありましたが・・・進路選択のためには、それ程大切なことなのだと思います。

今息子さんは、とても辛い状況のようですが、目先のことを考えるだけでなく、卒業後の進路とその方法(進学の場合、センター入試か推薦か)も判断材料にして、
部活をどうするか 親子で話し合ってみてはいかがでしょうか?

私は、自分でいうのも何ですが・・・地元である程度知名度の高い会社に勤務しています。
仕事がら 社員全体をみている立場なのですが、
この不景気で新卒もあまり採用されていませんが、高卒で入社した子は、全員3年間運動部所属でした。

ご参考まで・・・

高校3年生と2年生の息子の母親です。
他のかたがアドバイスされていない点を 書かせていただきます。

高校卒業した後、大学進学ですか?就職ですか?
今のご時世 これは重要な判断基準となります。
大学進学を希望して センター試験で入学を考えているのなら 部活は止めても問題はないと思います。

学校推薦で大学進学を考えている場合は、続けないと不利になってしまいます。
就職の場合も、出来るだけ知名度の高い企業を目指すのなら、続けないと不利です。
一昨日 高校2年の息子の 修学旅行説明保護...続きを読む

Q私立高校スポーツ特待に関しての割り切れない想い

感情を抑えきれず、長文になってしまいますがすみません…
同じような経験をした方がいましたら、体験談やご意見お聞かせいただければ幸いです。

とある私立A高校へ、同じ野球部から息子とB君が単願で受験予定です。
中学校の顧問からは二人に対して、「A高校へ野球で進学する気はあるか?」との意思確認をしており、二人共に野球での進学にOKとの返事をしておりました。
息子が通う中学は、地区の中学校の中で弱いチームに位置しており、初戦敗退もしくは2回戦敗退レベルです。
そんな状況にも関わらず顧問から野球進学の打診はありましたが、うちの中学校には特待の枠も無いとのことで、他校の生徒が特待を辞退するなどして枠に空きが出た時にはもしかしたら可能性があるかも知れない程度の話だった為、正直期待していませんでした。

一応、三者面談で担任に対しては、顧問と上記のやり取りがあったことを説明し、担任の方から顧問へ確認をお願いしたところ「うちの学校にはそのような話は一切ない。そのような枠もない」と顧問が話していたと聞いたのですが、時を同じくしてB君がスポーツ特待で受験すること決まったと私達の耳に入りました。

元々、野球目的ではなく特進コースのカリキュラムと校風に惹かれての志望だったので、
スポーツ特待のリスクを考慮すれば、親としては出来れば一般受験でしがらみのない形で進学した後、入部した方がよいのではという考えが大前提にありましたが、やはり授業料等の免除の特典は魅力的であり、万が一特待の話がきた場合は前向きに考えてみようかとも思っていました。
そんな中、いざ同じチームメートは特待でのお話が進んでいる事を知り、親子共々非常に驚いています。そして少々複雑な心境になっています。

というのも、B君の野球の技量が優れているのなら「B君に特待の打診があって当然」と素直に納得することが出来るのですが、野球の技量面でも学業面でも息子の方が有利だと思う部分が多いと感じるが故に、対象にならなかった理由がわからずにモヤモヤを抱えてしまいました。守備は息子とB君のポジションは全く同じ(投手、内野手)です。息子はエースで、B君が投げる時は交代でB君の守備に入ります。
チームでは副キャプテン、50m走6秒台で走れる足が武器です。

この特待の話は、高校側からB君を指名してきた訳ではなく、A高校とパイプがある顧問が、B君をA高校野球部の監督に推薦したということらしいです。
中学校側からの声掛けですが、高校側が中学校に出向き、既に学年主任、担任を交えB君親子との面談が終了しているとの事なので、恐らく特待候補ということで間違いないと思います。

別のチームメイトの保護者や同じ学年の保護者達は、B君が特待なので、うちの息子も特待が決まっていると思っていたようで、特待ではない事を知って驚かれました。
中学校側がB君を推薦した決め手としてはどのような事が考えられますか?
(ちなみに素行は問題ないと思っています。むしろB君は過去に喫煙で指導を受けています。)

B君の成績では一般受験での合格が不安な為、推薦や特待という枠で入学させようとすることもあるのでしょうか?
単に、うちの息子が顧問の先生に気に入られていなかったということでしょうか?
はじめからB君を押すつもりなのであれば、中学の監督もうちの息子に打診しなければよかったのになぁと、親子で振り回されたことに若干腹立たしくも感じます。

まじめに勉強し成績を保ち、部活も一生懸命やってきて技量も多少は優れているのに、成績が振るわない方が楽に入学でき、さらに授業料などの免除が与えられるのは、やはり納得しかねますが、スポーツ特待とはこういうものなのでしょうか?
B君は一般受験と同じ日に学科試験も受けるようですが、テスト結果が悪くても学費免除などが認められてしまうのでしょうか?

ちなみにA高校野球部は、共学になってから年数があまり経っていない為、男子生徒が少なく野球部員も20名前後、男子生徒獲得の為か、野球部を強化部に指定していますが、まだ公式戦で一勝もしたことが無いチームで強豪校ではありません。

学校見学会の時に、二人で部活動見学をさせてもらい、その時に高校側の顧問に、現在の学業での成績を聞かれ、二人の成績は高校側も把握しています。
部活見学のみでトライアルなどは行っていません。
高校側では、うちの中学の公式戦や練習試合等も一切見たことがありません。
今回の特待話は、あくまでうちの顧問との付き合いによるものです。

最悪な事に、同じ中学からA高校へ進学する生徒は、今のところB君と息子だけですので、今後部活も一緒になることを考えると保護者同士のお付き合いも続きます。
先日B君のお母様からは、遠回しに野球部に入部しないでほしいとも取れるような事も言われてしまいましたが、男子が少ない高校で男子の部活動が限られている為、現時点では野球以外への入部はほぼ考えられないと思います。

このモヤモヤから脱出し、よい意味で割り切ってすっきりした気持ちで入試に挑みたいので、自分達なりに納得する材料が欲しいです。

何だか言いたいことが上手く言えていない部分もありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

感情を抑えきれず、長文になってしまいますがすみません…
同じような経験をした方がいましたら、体験談やご意見お聞かせいただければ幸いです。

とある私立A高校へ、同じ野球部から息子とB君が単願で受験予定です。
中学校の顧問からは二人に対して、「A高校へ野球で進学する気はあるか?」との意思確認をしており、二人共に野球での進学にOKとの返事をしておりました。
息子が通う中学は、地区の中学校の中で弱いチームに位置しており、初戦敗退もしくは2回戦敗退レベルです。
そんな状況にも関わらず顧問から野...続きを読む

Aベストアンサー

真意などは計りかねますので想像での話になってしまいますが。
簡単な話、やはりその顧問はB君を気に入ってるんだと思いますよ。
言ってみればコネ推薦という事になりますが、二人推薦できる枠があればそうしたと思うんです。
でもたぶん一人ならという話だったのでしょうね。
二人のうちどちらか一人ならどちらを選ぶか、これは顧問の心一つとなると思います。

で、なぜ息子さんでなくB君を推したのかの理由ですが。
息子さんは野球も成績もB君より上回っているようですね。
その場合、単純に出来の良い子だから推薦する、と言う風にはならない場合があると思います。
息子さんなら一般受験してA高校へ行ける力がある。でもB君は難しいかも知れない。
ならB君を推薦しようと思う顧問がいても不思議ではないと思います。
つまり息子さんなら救済措置をとらなくても自力で行けるだろうと思ったからでは。
さらにもしかしたらB君の家の方が経済的に苦しいと判断する理由があったかも知れません。

あくまでも想像の範疇の話で真実がどうかは私にはわかりようもありませんが、公平な基準ありきで決定するのでなくイレギュラーな形でのコネ推薦ということになると思いますから。
それでもその顧問がB君を気に入ってなかったりすれば息子さんを推したのでしょうけど、なにかB君に肩入れしたい理由があったのでしょう。
つまり息子さんに非があったという話でなく、不利な子ほど救いたいと思う指導者がいても不思議ではないという話です。

お気持ちはわからないじゃありませんがそもそも最初からアテにしていた話ではないのだから、正々堂々と一般で入り思う存分野球や勉強を頑張ってもらう事じゃないでしょうか。
もしB君が高校入学後に少しでも素行などで問題を起こせば即学費の免除も取り消されます。
B君は今回チャンスをもらったかも知れませんが、そのチャンスを生かせる子かどうかは今後わかる事です。
B君のお母さんの「野球部に入部しないでほしい」という話だってどこまで本気なのかわからないし、そんな理不尽な意向など気にする必要もないことです。

入試は公明正大に臨む方が良いに決まってます。特待話などなかったものと思った方が良いです。
入る時に特別扱いを受けてもそれが入学後も続くわけじゃありません。
実力で見返してやるように息子さんを励まして行くことだと思います。

ちなみにうちの息子も強豪と言われる部を多く持つ私立高校に行っております。
スポーツ特待生は遠方からも来て寮生活している子もいますが、相応の実力や実績のある子に限られていますよ。
はっきり言って中学で強豪選手というわけでもなくて部の実績もない高校への特待って意味不明ですね。
今どき私立はどこも定員割れ状態なのでそういう事も起こるんでしょうか。

真意などは計りかねますので想像での話になってしまいますが。
簡単な話、やはりその顧問はB君を気に入ってるんだと思いますよ。
言ってみればコネ推薦という事になりますが、二人推薦できる枠があればそうしたと思うんです。
でもたぶん一人ならという話だったのでしょうね。
二人のうちどちらか一人ならどちらを選ぶか、これは顧問の心一つとなると思います。

で、なぜ息子さんでなくB君を推したのかの理由ですが。
息子さんは野球も成績もB君より上回っているようですね。
その場合、単純に出来の良い子だ...続きを読む

Qわたしはスポーツ推薦で大学に入学したのですが、途中で退部しました。

わたしはスポーツ推薦で大学に入学したのですが、途中で退部しました。
大学はそのまま続け、今四年で就活中です。

部活を続けていたことにするのは企業や公務員を受けたときバレるもんですか?
聞かれた場合に正直にやめたことを話すのはやっぱりマイナスですか?

分かるかたお願いします。

Aベストアンサー

スポーツ推薦入学 頭は悪いがスポーツだけはできる。それが スポーツを途中で止めたら 頭の悪い学生という評価が残るだけです。
一流企業で スポーツ経験として重宝されるのは、せいぜい準レギュラーまでで、普通のスポーツ部所属は根性だけが買われて 営業系会社(例えば証券会社 不動産会社)の使い捨て営業要員として採用されるだけです。上司の命令に単純に従う。あとは、外勤系(捜査系ではない)の警察官かな
まあ、はじめからスポーツ入学のことは言わないほうがベターだと思います。

Q部活辞めるのって逃げ?

部活を辞めたいのですが、
自分は逃げているのかなと悩んでいます。

元々入部して間もない頃から自分には合わないから辞めたいと思っていて
でもなんとか友達がよかったので我慢して1年間続けていました。

しかし今限界に近い状態です。
今人間関係も少し微妙な感じです。
楽しいことばかりではないことは分かっているし、
苦しいことだって乗り越えないといけないこともわかっています。

でも自分の思っていることと逆に近いんで
しばられているような感覚でいつも部活していて。。
(中学時代の部活内容と比べてしまうんです)

部活自体が嫌なんじゃなくて、
部活のやり方が自分にはかなり辛くて・・・
顧問の先生は自分の担当になっているところ
(ポジションみたいな感じ)をわかってくれないし、
相談できる相手もいません。
仲の良い友達はみんな担当が違うので・・・


それに進路も変えたので余計に勉強が必要になりました。
部活の先輩は勉強の両立ができていましたが、
私は1つのことを頑張ったら、もう1つはできないんです。。
ようは両立が苦手ということです。

辞めたいという意志が強くなってきた頃に
新に自分のやりたいことが見つかり、
そっちの方を頑張りたいと思っています。

体調もよく崩すので休みすぎて迷惑かけてそれも辛いことです。
心配されるので、そんな自分も嫌です。
自分のせいで迷惑をかけているのに心配されるととても辛いし、
病弱な子っていう風に見られるのがほんとに嫌です。
そういうのもあって。


こんな感じなんですが、
どうでしょうか・・
逃げてるっていうんですかね?

部活を辞めたいのですが、
自分は逃げているのかなと悩んでいます。

元々入部して間もない頃から自分には合わないから辞めたいと思っていて
でもなんとか友達がよかったので我慢して1年間続けていました。

しかし今限界に近い状態です。
今人間関係も少し微妙な感じです。
楽しいことばかりではないことは分かっているし、
苦しいことだって乗り越えないといけないこともわかっています。

でも自分の思っていることと逆に近いんで
しばられているような感覚でいつも部活していて。。
(中学時代の...続きを読む

Aベストアンサー

逃げだと言えば逃げでしょうが、なんで逃げちゃいけないんでしょうか?

10代の人たちと話してると、マジメすぎて人生の戦略がへったそくだなぁ、と感じる人が結構います。
人生経験が短くて判断材料が少ないんですから、決断がとっても難しいのだと思います。

「逃げちゃいけない」っていう観念がどこから来ているのかとっても不思議なのですが(マンガとか10代向けの小説では盛んにそういうこと言ってますね)、無意味だなぁって思います。

もちろん、逃げちゃダメな局面はたくさんありますが、逃げていい局面と似てちゃダメな局面を見誤ると、時間を浪費するだけです。
それに「部活をやめない」って選択肢も、ある意味「部活をやめるという決断からの逃げ」だと思います。

質問者さまはしっかり悩んで、しっかりやりたいことをみつけてるんですよね。
すっごく一生懸命人生を生きている人なんだなぁ、と思いました。
じゃあ、あとは決めるだけだと思いますよ。

Q部活を辞めたい 私は大学1年生 スポーツ推薦で入学しだが最近、部活を辞めたいと思うようになった。 そ

部活を辞めたい
私は大学1年生
スポーツ推薦で入学しだが最近、部活を辞めたいと思うようになった。
その理由は2つ
まず、一つ目は時間を無駄にしてる気がするから。毎日3.4時間も練習があり効率も悪い
二つ目は楽しさ、充実感、達成感どれも得られていない。周りの部員とも仲良くできない
その競技も面白くなくなった。
三つ目は4年まで続けて何も残らないと思った
から。実績も残せずに引退するくらいなら今から資格の一つや二つ取得した方がいいと思ったから。

自己中心性的な考え方で申し訳ございません
人生の先輩方、意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

いい年ならば、物事を決断するまえには、ちゃんとメリットでメリット、具体的に何が問題で何がプラスなのかを整理して考えなくては行けません。感情論だけでその場で好き嫌いの話をしては意味がないのです。

例えば、やめるとするならば現実問題、退学の有無や周りへの根回し(周知)なども関わってきますし、その後あなたが大学でどうやって居場所を探すかとかそういう問題も出てきますから、単にやめて終わりではないかもしれません。一方で、推薦で入ったからといって人生一生部活に左右されるほど自分の人生が大学や他人に縛られる必要性もない訳で、やめるという決断を出来ないなんて事は当然ない訳です。第一、やる気のない人にずるずるといられてもね、という雰囲気だってあるかもしれませんし、スポーツをやり続けたら将来の人生を大学が面倒見てくる訳でもないなら自分の将来は自分で考える、それは基本的な事でもあります。

取りあえず、あなた主観的なものと、事実として問題になることならない事、その上でのやらなければ行けないことなどを、ちゃんと整理して自分なりに考えてまとめてください。その上で、信頼できる人や家族にまとめた考えをぶつけて良く相談して決めたら良いと思います。

いい年ならば、物事を決断するまえには、ちゃんとメリットでメリット、具体的に何が問題で何がプラスなのかを整理して考えなくては行けません。感情論だけでその場で好き嫌いの話をしては意味がないのです。

例えば、やめるとするならば現実問題、退学の有無や周りへの根回し(周知)なども関わってきますし、その後あなたが大学でどうやって居場所を探すかとかそういう問題も出てきますから、単にやめて終わりではないかもしれません。一方で、推薦で入ったからといって人生一生部活に左右されるほど自分の人生...続きを読む

Q部活を辞めた後の対人関係について。

どうも。
私は部活を辞めることを決心した者です。


理由は部活に出れない日が続き、部活に対する熱意もさめてきて、皆に迷惑がかかると思ったからです。


部活を辞めるということを友達に伝えたのですが、「来ないよりも辞められた方が迷惑」とか、「辞めたら許さない」などと言われ、少し戸惑っています。


しかし、このまま部活を続けても、出れない日が続き、結果皆にとっては迷惑だと思うのです。


このままで辞めたらその友達に何かされそうで怖いです。


どうしたらいいでしょうか…。

Aベストアンサー

うわぁ~、理由は少し違いますが、同じ経験したことあります!
何かされそうで怖いというのであれば、心の準備として
私の経験談を書きますね。参考にしていただければ幸いです。

私は一年の時、とある部活をやめたんですけど、半年以上無視攻撃されましたよ。
辞める前はかなり悩みましたし、他のメンバーに申し訳ないと毎日何度も心の中で
謝りました。辞めた後も理不尽な態度に黙って耐え続けました。

辞めるんだってよ、とメンバーに知れ渡った時、あなたと同じこと言われました。
許さない!って。
3年の先輩は快く理解してくれたんですけど、
2年と同級生大勢に裏切り者と罵られましたよ。
そりゃぁ辛かったですっよ。泣き虫なので涙目をこらえるのに必死でした。

2年は廊下でかなりの頻度で会うのですが、やめた後も詫びの意味も込めて
あいさつしていました。でも全く無視、にらまれ、それでも挨拶をしつづけました。

同級生たちの何人かは同じクラスや体育の合同で隣のクラスのメンバーと、
交わらないといけない時、逃げたいぐらいつらかったです。

でも、いいかげんな理由でやめたわけではなく、きちんど考えがあって考え抜いて辞めたのでいつか理解してもらえるだろうと信じていました。



でも変わらなかった。半年も経った頃、ふと思ったんですよ。
自分はこれだけ誠意をつくした、理不尽にもいじわるもすべて甘んじて受け止めた。
だから、ただ黙って理不尽を受けるだけの日々を辞めよう、と。

その後、2年の先輩に会っても挨拶しなくなりました。無視して素通りしました。
悪びれる態度も一切やめました。自分でいうのはなんですが凛としていたと思います。

2年の先輩はあれ?おかしいなと戸惑っていて、学年が上がった際は、反省したのか逆に話しかけてくるようになりました。(当然私は先輩が卒業するまで無視しました。)
一年の同級生も、私が辞めた後、何人かが練習についていけないなどの理由でやめたのですが、心から反省すると言ってくれた子もいます。
私が辞めたから、実はその後自分も辞めることができたという意見ももらいました。


と、長文になりましたが、反省点としては、臆病になったり、嫌がらせをされたりしても悪びれる態度はずっと続けてはダメということです。数週間にしておきなさい。
されるがままにしていると、他の事のうっ憤も投げつけられます。
理解してくれない人は一生理解しようとしません。
そんなやつは所詮他人のことを思いやれない人間です。

皆に迷惑がかかるからというあなたの他のメンバーに対する想いは嘘ではないはずなので、それを証明するために、まっすぐ前を向いてほしいです。

うわぁ~、理由は少し違いますが、同じ経験したことあります!
何かされそうで怖いというのであれば、心の準備として
私の経験談を書きますね。参考にしていただければ幸いです。

私は一年の時、とある部活をやめたんですけど、半年以上無視攻撃されましたよ。
辞める前はかなり悩みましたし、他のメンバーに申し訳ないと毎日何度も心の中で
謝りました。辞めた後も理不尽な態度に黙って耐え続けました。

辞めるんだってよ、とメンバーに知れ渡った時、あなたと同じこと言われました。
許さない!って。
3年の...続きを読む

Q部活を辞める=退学

一週間位前にも相談しました。その時アドバイス頂いた方々有難う御座いました。
自分の息子ですがこの春、私学の体育コ-スにスポ-ツ推薦で入学しましたが部活が自分の理想と違うと辞めたいと言い出したけど何とか説得し入学式には、行きましたが、通常授業が始まると当然部活も始まり、又不登校となり、今日担任と部活顧問と話す機会があり、先生方は
学校生活に戻れるよう(部活再開)努力すると言って下さいました。
しかし、親としては、半信半疑のところがありどのような対応が良いのでしょう。〈長文の上乱文にてすみません〉

Aベストアンサー

こんにちは

タイトルにも書いている通り
スポーツ推薦で、私学高校に入学して、
入学式そうそう、部活入らず、不登校だと、退学対象だと思いますよ

そうならないよう先生方も
>学校生活に戻れるよう(部活再開)努力すると言って下さいました。
とおっしゃてるのだろうと思います

>しかし、親としては、半信半疑のところがありどのような対応が良いのでしょう
半信半疑というのは、先生の対応について、疑問がある。ということですか?
親からして疑ってるんだったら
もう退学して、他の高校に1年後受験して入学し直すとか
通信制高校とか、高認(旧大検)で対応するとかしかないのでは?
だからこその私学なので。そこは理解うえでのスポーツ推薦ですよね

スポーツ推薦ってことで、そこそこ実績あり、高校としても
そのスポーツに力を入れたいからこそだと思うのですが。

言葉は悪いですが「自分の理想と違う」ってたかだか中学生の実績出した
程度で、何、天狗になってんの?という気がします
おまえは松坂か?松井か?石川遼か?超高校級選手なのか?

若いうちに鼻へし折った方が、子どもの将来のためですよ
親の力の見せ所ではないかと思います
子どもの人生の踏ん張りどころの1週間です
あとの人生をこのままスポーツ崩れの不登校人生で、棒に振るのか?
部活で汗を流す青春を謳歌できるのか。

腹括ってください

こんにちは

タイトルにも書いている通り
スポーツ推薦で、私学高校に入学して、
入学式そうそう、部活入らず、不登校だと、退学対象だと思いますよ

そうならないよう先生方も
>学校生活に戻れるよう(部活再開)努力すると言って下さいました。
とおっしゃてるのだろうと思います

>しかし、親としては、半信半疑のところがありどのような対応が良いのでしょう
半信半疑というのは、先生の対応について、疑問がある。ということですか?
親からして疑ってるんだったら
もう退学して、他の高校に1...続きを読む

Q息子の高校の部活に関する費用等について

入部されてる部活や地域差等はあるとは思いますが皆様のご意見や部活をされているお子様を
お持ちの方のお話をお聞かせ頂きたいです。
長文になります。
毎月、部費含め遠征費等に3〜4万ほど
学校からの引き落としとは別にかかっています。(引き落としは毎月高等学校等就学支援金というのを利用し15000円ほどです)
正直、公立高校の部活の費用に
こんなにかかるとは
思っておらずびっくりしています。

息子は4月より高校生になり、ある運動部に所属しています。
県では有名ですがインターハイ常連校とまではいかないみたいです。
過去にはそういう時代もあったみたいですが…
息子も小学一年よりこのスポーツを続けており
小学生の時は習い事として週一、
中学では部活動です。
小学生の時は月3000円、中学の部活では
ユニフォーム等必要な物を買い揃えただけで
部費もありませんでした。
そして中学三年の高校受験の時に現在通ってる
高校に行くと本当に部活漬けになってしまうから
他にもやりたい事があるからと
違う高校に希望を出していましたが
現在通ってる高校の顧問の先生が
「うちの高校を受けるように考え直してくれないか」とおっしゃられていると
中学の部活の顧問の先生から言われ
家族で沢山考え、子供もその高校に行った
先輩から色々部活での話を聞いたみたいで
結果、現高校を推薦で受け合格し現在に至ります。
ユニフォーム等を買い揃える費用は
覚悟しており後は長期の休みに
あるであろう合宿や遠征費用が
一万ぐらいだと勝手に思っていました。
入部してから受けた説明会では
中学生以下のクラブチームと一緒に運営していくのでクラブチームの先生の交通費、
お礼、ご飯代もそこから出るみたいです。
クラブチームがあるのは知っていましたが
共同運営とは知りませんでした。
正直、我が家はそんなに裕福ではなく
家計の為にずっと共働きです。
私もフルタイムで仕事をしています。
外食もほとんどしません。
家のローンもあります。
貯金も色々わけあって(話が長くなりますのでここは省略させて頂きます)同年代の方の平均には全然追いついてません。
この予想もしていなかった部活の費用が結構痛いです。
この先、大学などへ進学する時の為に
一万でも多く貯金しておきたいです。
会社でこの話をすると色んな方に驚かれました。
「ええ‼️うちの子の部費ただだよ〜」とか
公立高校行った意味ないね、とも言われます。
同じ部活の親御さん達とは
そこまで本音で付き合う仲ではないので
なかなか聞きづらいです。
生活のほうも家に帰ってくるのが
9時ぐらいでそこからご飯、お風呂、課題、小テスト調べ等々で最初だからかもしれませんが
毎日クタクタで定期考査期間中も部活がある為、
その間はほとんど寝ずに目の下にクマ作って
テスト勉強と部活をしている状態で
もう高校生なのである程度は黙って
見守ってるのですが、寝不足なのか疲れなのか
イライラしている日がほとんどで
部活もあまり楽しそうではないです。
こんな状態で勉強しても頭に入るのか?
寝不足で部活なんかして大怪我にならないのか?
親としては金銭面以外にも色々心配です。
息子も毎月申し訳なさそうに集金袋を渡してきます。
もう入学、入部してしまった以上、
この状態で頑張らないと仕方ないのは分かっているのですが、今時の高校生の部活事情など
お話、ご意見等色々お聞かせ願いたいです。

入部されてる部活や地域差等はあるとは思いますが皆様のご意見や部活をされているお子様を
お持ちの方のお話をお聞かせ頂きたいです。
長文になります。
毎月、部費含め遠征費等に3〜4万ほど
学校からの引き落としとは別にかかっています。(引き落としは毎月高等学校等就学支援金というのを利用し15000円ほどです)
正直、公立高校の部活の費用に
こんなにかかるとは
思っておらずびっくりしています。

息子は4月より高校生になり、ある運動部に所属しています。
県では有名ですがインターハイ常連校と...続きを読む

Aベストアンサー

ご心配ですね。お金のことは、ご子息様が幸せで、将来への投資と思える状況であれば、なんてことないと思えるでしょうけれど、そうでなければ考え所だかもしれませんね。

私も推薦で高校に入学しました(ある文化部に入ることを条件として)。しかし、気に入らなかったので入部さえせず、自分の一存で担任の先生に断りを入れました(なんて生意気な!)。

そういうことが許される状況では無いかもしれませんが、学校側に拘束力はないはずです。

決めたことを途中で止めるより、続けられる方向を模索する方がいいのは勿論ですが、もし折り合いが付かない時には、ご子息様の意向次第で、退部も視野に入れてもいいかもしれませんね。ただ、面目という点があるので、男性は難しいでしょうか。正当な理由があればよいのですが(難関大学進学に賭けたい、といったことでも宜しいように思います)。

定期考査中も部活とは、大学へはその部活の活動で推薦が取れるということなのでしょうか?また、ご子息様はそういった将来をお望みなのでしょうか?

成長期のこどもを寝不足にしてまで部活(勉強もそうですが)というのは、心配ですよね。睡眠不足が引き起こす様々な脳やメンタル面への弊害も、あれこれ指摘されていて、それがほんとうなら、ちょっと取り返しがつかない感じです。

学校が掲げる古めかしい精神論だけでは、こどもの健全な育成は成し得ないと私は感じています。

一方、運動は脳の発達には欠かせないものだそうで、運動に専念するのは受験勉強ばかりするよりもいい結果が待っているかもしれませんが・・・それにしても、程度問題のような気がしますよね。

また、運動部のマッチョな精神論で育った方は、将来の仕事の仕方もそれに習う気がいたします。ご子息様のご経験なさっていることが、ご子息様にとって困難であっても心地よく、達成感の高いものであれば、将来も安泰ですが。苛立ちを感じておられるという点が気になります。

総じて無理強いされて辛抱を重ねる経験をした人は、周囲の人にも同じ経験を当然として強いる負の連鎖に入るのが常ですから、そういった余計な不安も感じてしまいます。

費用、あるいは健康面でのご心配は、学校側と協議することは難しいのでしょうか?学校側も、説明不足ですよね。会計については、明確に使途は示されているのでしょうか?

学校側も運営費用が必要なら、どこか企業などから協賛金というのでしょうか、支援金を得るとか、保護者全体から寄付を募るとか、個人の財布からだけでなく、そういった努力が欲しいところだと感じてしまいました。ある国立の学校は、保護者から寄付を募って学校の設備や活動の充実をはかっているようです。

ですから、プロになる子達がいる分野なら、可能なことのような気がしますが、難しいのでしょうか?

ご経験のある方に、ちょっとお話を伺ってみたい気がいたしますね。
ご子息様とお母様が、安心して高校生活をお送りになれるよう、お祈りしております。

ご心配ですね。お金のことは、ご子息様が幸せで、将来への投資と思える状況であれば、なんてことないと思えるでしょうけれど、そうでなければ考え所だかもしれませんね。

私も推薦で高校に入学しました(ある文化部に入ることを条件として)。しかし、気に入らなかったので入部さえせず、自分の一存で担任の先生に断りを入れました(なんて生意気な!)。

そういうことが許される状況では無いかもしれませんが、学校側に拘束力はないはずです。

決めたことを途中で止めるより、続けられる方向を模索する方がい...続きを読む

Q高校の転校、編入について・・・

はじめまして私は都立高に通う高2の男です。実は私は高校を転校しようと考えています。
高校を転校するには、どのような手続きが必要なんですか?また、私の友達で退学になり転校した人がいるんですが、希望した都立高に落ち今は定時制の学校に通っています。その友達は今私が通っている学校では頭は良い方だったんですが、やっぱり高校の転校は難しいんですかね?それにもう高2でいまから転校をするのは遅いんですかね?まだ転校する決心がついてなく、先生には相談できないでいます。高校を転校した経験がある人、周囲で高校を転校した人でアドバイスがもらえたらうれしいです。

Aベストアンサー

1年前に転校しました。
転校に関して本やら色んな物で調べたので結構詳しかったりします。


>どのような手続きが必要なんですか
まず、はやっぱり担任の先生に転校したい事を言います。
そしたら書類やらを用意してくれます。
(単位認定書、成績証明だった気がします。)
これらは先生にもよりますが2週間くらいで用意出来ると思います。

願書は自分で、転校先の学校に貰いに行きます。


>やっぱり高校の転校は難しいんですかね?

難しいです。偏差値70の生徒が偏差値60の学校受けて落ちるという事もよくあります。
逆に、偏差値50の学校は落ちたのに、60の学校は受かったというケースもあります。イマイチ合格基準がわからないようです。

都立に転校したい場合、日にちが違えば数校受けられます。
(多くても3校ぐらいかな・・・?)
1番最初に受かった学校に行くことが条件です。

転校の場合、自分の偏差値より、3~6程度落とすのが転入試験では常識です。(最低でも3は落とさないとまず落ちます、6でも危ないかも)

質問者さんは都立に通ってらっしゃるのですよね?
都立高校は1学年に一回までなら試験に落ちても元の学校に戻れます。
もし7月の転入試験に落ちても、戻れますが、同じ年の12月の試験で落たらもう元の学校には戻れません

>でいまから転校をするのは遅いんですかね?

この春から2年生という事ですよね。
なら別に遅くないと思います。

ちなみに私は2年の3学期から他の学校に転校しました^^;

あと、質問者さんが私立に転校しようとしてるのか都立高校に転校しようとしてのかでも話が変わるのですが・・・。

都立だったら学期末に転入試験があります。
私立は学校によっては随時試験を受け付けてる学校もあります。

他にわからない事があったら聞いて下さいね^^

1年前に転校しました。
転校に関して本やら色んな物で調べたので結構詳しかったりします。


>どのような手続きが必要なんですか
まず、はやっぱり担任の先生に転校したい事を言います。
そしたら書類やらを用意してくれます。
(単位認定書、成績証明だった気がします。)
これらは先生にもよりますが2週間くらいで用意出来ると思います。

願書は自分で、転校先の学校に貰いに行きます。


>やっぱり高校の転校は難しいんですかね?

難しいです。偏差値70の生徒が偏差値60の学校受けて...続きを読む

Q吹奏楽推薦とは?

私は中2でフルート吹いています。
都立高校の吹奏楽推薦に興味があるのですが、どのようなものでしょうか?
第1希望の高校でしか受けられないのですか?
もし、受かったら吹奏楽部に入らなくてはならないのですか?

教えてください!

Aベストアンサー

> もし、受かったら吹奏楽部に入らなくてはならないのですか?
⇒当然そうなります。推薦と言う入学の条件ですから。

過去に、ソニーに吹奏楽団があって、高校吹奏楽部から推薦入社で部員を集めていた時期がありました。練習時間が業務時間、と言う特待社員です。銀座パレード出演も手当て付き。これは、入社した時に「吹奏楽団はいや」と言うならば「会社を辞める」と言うことになります。

過日、東京新聞の読者投稿で気になる記事がありました。
読者の投稿;推薦で(高校に)入学して、その部を途中で退部したら、その後の推薦から当該中学は外される。後輩のために退部は出来ない…例の、体罰が有ってもやめられず、ついには自殺に至った背景だという。
その後、教育委員会から反論投稿があった;決してそんなことはない。推薦入学といえども退部は自由。後々の推薦に影響はしない。そのように指導している。
さて、実態はどちらか。正直に言える人はいるのか。

ご参考まで、でした。


人気Q&Aランキング