地方のお墓を移転したいのですが
その手順と費用について教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お墓を別の場所に移すために必要な法律(墓地、埋葬等に関する法律)上の手続きについてです。



1.現在の墓地管理者(お寺なら住職)の承諾を得て「埋葬証明書」を交付してもらい、移転先の墓地管理者から「受け入れ証明書」を発行してもらいます。
2.現在のお墓のある市町村の市民課、戸籍課などにある「改葬許可申請書」に記入して、先に取得した「埋葬証明書」と「受け入れ証明書」とともに窓口に申請し、「改葬許可証」を貰います。
3.役所からの「改葬許可証」を今の墓地管理者に提示し、遺骨を引き取ります。
現在の墓地管理者と打ち合わせをして、お墓を開ける為に石材店等の手配が必要な場合もあります。
開眼法要も行った方が良いでしょう。
4.移転先の墓地管理者に役所からの「改葬許可証」を提出し、新しいお墓に遺骨を納骨します。
このときも石材店等の手配と開眼法要をしたほうが良いでしょう。
新しい墓地を用意する前には、必ず現在の墓地の管理者了解を得たほうが良いでしょう。その前に移転先の墓地の取得をする事はトラブルのもとになります。

詳細は、現在の墓地の管理者に相談してください。
下記のページも参考にしてください。

お墓について。
http://www.katch.ne.jp/~kasouken/hakaiten.htm

http://www1.odn.ne.jp/~cah77370/new_page_8.htm

お墓のQ&A
開眼法要に付いての説明も有ります。
http://www.nichiryoku.co.jp/situmon.html

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~
    • good
    • 0

お墓の引越は『改葬』といい、お墓が遠くて、お参りに行けないような方がよく行います。

しかし、大切なお墓の移動ですから、それなりの手続きが必要になります。
1.旧墓地の管理者に埋葬許可証を発行してもらいます。
2.受入証明書を移転先の管理者からもらいます。
3.そして、その二つを旧墓地のある市区町村役場の戸籍係り又は市民課等に提出 して改葬許可証の交付を受け移転します。
また法律上以外で大切なことは、いままでのお墓の御霊抜きの法要をお寺様にして頂くことです。そして、新しいお墓に納骨する時には、開眼法要を営みます。

大体このような形になりますが、1つ気おつける点は新しい墓地(霊園)が墓石の引越しを引受けるかをまず確認する必要があります。最近は墓石の引越しを認めず、新たに
建て直しをさせるところが多いです。特に霊園の指定業者が決まっているところは建て直しになります。(これは指定業者が霊園開発に投資しているため、引越しではあまり利益が出ないためです)以前は市営では引越しできましたが、最近は建て直しを求めるところも増えていますので受入先の霊園に問合わすか、また引越し可能な霊園やお寺を探す事が先決です。

また地方によって墓石の大きさが異なりますので大都市の霊園でしたら墓地が小さいため
サイズが合わないこともありますので気おつけてください。(もちろん都市でも土地が大きければ問題無しです)例ですが、もしお墓が大きくて、地元で大きな墓地を購入したりすると建てなおした方が安いことも十分ありえます。また思ったより引越料金がかかり、建て直した方が安くつくこともありえます。
binsyuuさんは、お墓をどこからどこへ移したいのしょうか?
距離によって値段も変りますし、業者(石材店)によっても値段がまちまちになります。 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお墓の移転、費用、その時期について

数日前に母方の祖母が亡くなりました。
祖父は15年前にすでになくなっており、母は3姉妹の長女。
祖母が亡くなることで母の実家は断絶となります。
当然祖父とその先祖の入っている墓を守るものがいなくなるため、お寺には永代供養を頼むつもりでした。
しかし祖母がなくなる数週間前になって父が突然母に
「ワシ、おめぇんとこの墓に入ってもええで」と言い出しました。
父の言い分では、自分はもともと墓なんてどうでもいい、散骨してくれたらいいと思ってるくらいだから、どこの墓だってかまわない。ということでした。
父は長男なのですが、実家は次男が継いだため、そもそも父母は自分たちで墓を作らねばならない状況でした。
その上私の兄までもが「いいよ、お母さんの実家の墓に、僕も入るよ」
と言い出し、ことはトントン拍子に話が進んだのですが、事情が少し複雑で、しかも疑問だらけなので質問させて頂きます。

要点を整理すると
・母の実家は四国にある。
・父母の家は中国地方。
 →お墓の引っ越しをしなければいけない
・祖母の四十九日は8月末。納骨までに引っ越しをするべきか。
 それともいったん祖母を今の墓に納め、あとでゆっくり引っ越しすべきか?そうすれば金銭面で少々損をするのではないか?
・お墓の引っ越しはどのくらいの日数でできることなのか。
・四十九日までにお盆をはさむが、お盆はお墓の引っ越しはできるものなのか
・墓石に刻まれている文字は母の実家「N家之墓」なので、引っ越し後は削って「南無阿弥陀仏」とでも掘ろうか、と言っているのですが、その費用はいくらくらいか
・引っ越しをするのは曾祖父母、祖父母の分のみで、それ以外は今のお寺に永代供養を頼む予定だが、永代供養の費用は、お骨の量に比例するものか。

たくさん質問させて恐縮ですが、喪主を終えたばかりの母が疲れきっていて、問題の多さにげんなりしているため、手伝っています。
すべてとは言いませんが、おわかりになる方、少しずつでも、教えてください。お願いいたします。

数日前に母方の祖母が亡くなりました。
祖父は15年前にすでになくなっており、母は3姉妹の長女。
祖母が亡くなることで母の実家は断絶となります。
当然祖父とその先祖の入っている墓を守るものがいなくなるため、お寺には永代供養を頼むつもりでした。
しかし祖母がなくなる数週間前になって父が突然母に
「ワシ、おめぇんとこの墓に入ってもええで」と言い出しました。
父の言い分では、自分はもともと墓なんてどうでもいい、散骨してくれたらいいと思ってるくらいだから、どこの墓だってかまわない。...続きを読む

Aベストアンサー

いろんな方の解釈がありますが、私見で記述いたします。
・お骨は、すぐに墓に入れる必要はありません。
 墓の場所や素材、費用がまとまるまででいいでしょう。
 二年ほどかかって探す方も居られます。

・なので、お盆の引越について記述する必要は無いと判断します。

・費用については、回答のあるとおりの価格帯と認識しています。(250万円)

・墓石の文字を「南無阿弥陀仏」。これは、阿弥陀仏に帰依するという意味で、浄土真宗、浄土

宗などの真言です。

つまり、阿弥陀仏を信仰している人が、望んで彫った文字です。
お釈迦様を信仰しているなら、南無釈迦牟尼仏(曹洞宗)となります。


四国中国地方なら、観音信仰が盛んです。
真言宗系の寺も多いので、大日如来・不動明王と言ったところでしょうか。

それに、石には念が篭ります。水晶やオニキス。 
そのなかで、水分による劣化が最も少ないのが墓石として選ばれるのです。
なので、あまりオススメしませんね。

最後に、これは私の母が常々言っていたのですが、
「結婚式は親の甲斐性」「葬式は子供の甲斐性」と。

結婚する頃は、親が面倒を見て、子供のために経済的な援助をしますよ。
死ぬときは、期待しませんよ。あなたたちが出来る範囲のことをやりなさい。

そういう意味で捉えています。

墓石を二度買い替える事などありません。結婚式も基本は一回だけです。
時間がかかっても納得のいくものを作って、送り出してください。

いろんな方の解釈がありますが、私見で記述いたします。
・お骨は、すぐに墓に入れる必要はありません。
 墓の場所や素材、費用がまとまるまででいいでしょう。
 二年ほどかかって探す方も居られます。

・なので、お盆の引越について記述する必要は無いと判断します。

・費用については、回答のあるとおりの価格帯と認識しています。(250万円)

・墓石の文字を「南無阿弥陀仏」。これは、阿弥陀仏に帰依するという意味で、浄土真宗、浄土

宗などの真言です。

つまり、阿弥陀仏を信仰している...続きを読む

Qお墓の移転費用について

義理の両親がお墓を移転し新しく建立しました。主人は長男なのですが、この場合費用は負担するものなのでしょうか?何も知らず納骨?に行き、親戚の人達はみんな祝儀(っていうのかな?)を持って来ていて恥をかいてしまいました。いずれは私たちの入るお墓なので、はやり負担をするものでしょうか?それとも祝儀という形でよいのでしょうか?それでしたらおいくらぐらい包むものでしょうか?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>主人は長男なのですが、この場合費用は…

同居していて同一生計なら、応分の負担をすべきでしょう。墓石業者に支払う金額の何割かを、水引の掛かった袋に包むのでなく、裸の現金でお父様に支払えばよいと思います。

しかし、文面から、同居しているわけではないようですね。
この場合は、他の親類と同じように、「祝開眼」「祝建墓」などと書いた祝儀をお渡しするのがよいでしょう。仏事ですが、紅白の祝儀袋であることにご注意ください。

>何も知らず納骨?に行き…

最近亡くなられたどなたかの納骨も一緒に行われたのですか。
もしそうであれば、黄色と白の袋で、「御仏前」も包む必要があります。
お坊さんも、赤いろうそくで開眼の読経、次に白いろうそくに替えて納骨の読経と、2段階を踏んだはずです。

>いずれは私たちの入るお墓なので、はやり負担を…

別居とはいえ、事実上の「跡取り」なら、祝儀でなく負担のほうがよいかもしれません。
しかし、現実的には、負担は祝儀の何十倍もの金額になります。
しかも、今回のお墓の移転に関しては、お父様が施主であり、事前に金銭の相談はなかったようですから、お父様とご主人、双方の経済力にもよりますが、今回は甘えておいてよいのではないでしょうか。

>それでしたらおいくらぐらい包むもの…

結婚式の祝儀と葬式の香典以外の冠婚葬祭で迷ったら、1万円を基本にしてよいと思います。今回のようなお墓や仏壇の開眼や法事、あるいは病気や火災などの見舞などなど、近親でのちょっとした冠婚葬祭は 1万円で、あとはTPOに応じて増減を図ります。

>主人は長男なのですが、この場合費用は…

同居していて同一生計なら、応分の負担をすべきでしょう。墓石業者に支払う金額の何割かを、水引の掛かった袋に包むのでなく、裸の現金でお父様に支払えばよいと思います。

しかし、文面から、同居しているわけではないようですね。
この場合は、他の親類と同じように、「祝開眼」「祝建墓」などと書いた祝儀をお渡しするのがよいでしょう。仏事ですが、紅白の祝儀袋であることにご注意ください。

>何も知らず納骨?に行き…

最近亡くなられたどなたかの納...続きを読む

Qお墓と仏壇の購入のお祝いとその金額について教えて下さい!

お墓と仏壇の購入のお祝いとその金額について教えて下さい!

実家の両親が墓を祖母の住んでいた田舎から自宅近所の霊園に土地を購入し、そちらに墓を建てました。また、同時に以前あった仏壇が簡易的なものだったので、今回購入し直しました。
新しく購入した墓には祖母・祖父・父の姉(子どもの時に亡くなった)の3人が入る形になり、来週末に入魂するとのこと。仏壇については、現在ある仏壇は簡易的なものだったのでこの週末に新しい仏壇を購入したので納められるとのことでした。

そこで質問なのですが、私の実家のことで、私はすでに結婚して出ております。
しかし、入魂式(?)には夫婦で呼ばれています。もちろん何も持たずに行くということもできないので、何かしらお金を用意しなければならないと思っているのですが、このような場合、どういった形でお金を用意すればいいのでしょうか。

調べてみると、仏壇の購入には「御開眼法要御祝」、お墓の購入には「建碑御祝」という名義になるとききましたが、私の実家は曹洞宗ですのでこれがあっているかどうかわかりません。また仏壇の購入、入魂式には1週間あり、それぞれに持って行った方がいいのか、まとめてのほうがいいのか、お供えなどのお菓子を一緒に持って行った方がいいのかなど、なにしろ初めてのことなので全くわからなくて困っております。

そこでご存じの方がいたら教えていただきたいのが
・それぞれに持って行った方がいいのか、また曹洞宗の場合でも「御開眼法要御祝」、「建碑御祝」でよいのかどうか。
・金額はいくらくらい包めばよいのか(ちなみに当日、実家の母の兄夫婦も一緒に参列するようです。)
・お供えなどのお菓子を一緒に渡した方がいいのか
・服装はどうなるのか(喪服等の式服になるのかどうか。主人の場合には、喪服にネクタイはどのようなものになるのか。私の場合は黒のワンピースなどでもいいのかどうか)
・お金等を渡すタイミングはいつになるのかどうか。

知らない事ばかりで大変恥ずかしいのですが、ご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただけたら幸いです。宜しくお願いいたします。

お墓と仏壇の購入のお祝いとその金額について教えて下さい!

実家の両親が墓を祖母の住んでいた田舎から自宅近所の霊園に土地を購入し、そちらに墓を建てました。また、同時に以前あった仏壇が簡易的なものだったので、今回購入し直しました。
新しく購入した墓には祖母・祖父・父の姉(子どもの時に亡くなった)の3人が入る形になり、来週末に入魂するとのこと。仏壇については、現在ある仏壇は簡易的なものだったのでこの週末に新しい仏壇を購入したので納められるとのことでした。

そこで質問なのですが、私...続きを読む

Aベストアンサー

御開眼法要御祝とは、仏教における本尊(仏像や曼荼羅)・墓 石・仏壇・位牌などを新しく購入したり、傷んだものを修復して戻す際に、僧侶を招いて供養の読経を頂いて行う入魂式(お精入れともいう)のことで、読経をあげて頂いた寺院や僧侶に対して贈る謝礼の 表書きの献辞(上書き)に用いられます。墓石建立の場合は、開眼法要と同時に納骨法要も行われるのが一般的です。祝賀金は「御入魂御祝」・「御墓石建立御祝」、内祝は「入魂内祝」・「墓石建立内祝」などとします。「開眼」とは、本来は「仏像の目を開く」ということからきており、作られた物としての仏像に目 を描き入れる(魂を入れる)ことによって霊験ある仏様にするということで、それまで単なる作 り物であったものを聖なる物としての礼拝対象物にすることを言います。「お精入れ(おしょういれ)」とは、根性・正念・魂を入れるということです。
このようにされております。あなた方は当事者ではありませんからご用意なさるのはお供物のみといたします。
服装は喪服です。お金は、読経していただいたお坊さんにお渡しするものは、ご両親がご用意します。あなた方は、『御入魂御祝』として『御斎』にお一人1万くらいの費用が掛ってるでしょうからお二人で3万円包みましょう。

御開眼法要御祝とは、仏教における本尊(仏像や曼荼羅)・墓 石・仏壇・位牌などを新しく購入したり、傷んだものを修復して戻す際に、僧侶を招いて供養の読経を頂いて行う入魂式(お精入れともいう)のことで、読経をあげて頂いた寺院や僧侶に対して贈る謝礼の 表書きの献辞(上書き)に用いられます。墓石建立の場合は、開眼法要と同時に納骨法要も行われるのが一般的です。祝賀金は「御入魂御祝」・「御墓石建立御祝」、内祝は「入魂内祝」・「墓石建立内祝」などとします。「開眼」とは、本来は「仏像の目を開く」と...続きを読む

Q実家でお墓を移転した時の志

夫(次男)の実家がお墓を移転しました。費用は、別居しているお兄さんと、ご両親が出しとようです。お兄さん、ご両親ともに、私たちに、費用を出してほしいとは、思っていないようですので、志をしたいと思っていますが、どれくらいしたらよいのでしょうか?
すでに、お精入れも終わっているようですが、お盆までに志を持って行ったほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

移転という事であれば新たにお墓を建立されたのと同じ扱いになります。
扱いとしてはお祝いになります。

分家であってもご希望ならそのお墓にも入れますし、実家のお墓ですから志を包みたいというお気持ちなのでしょう。

金額に決まりはありません。
あくまでも志なのですから、精一杯の金額でされたらよろしいのです。
苦痛になるほどの金額は必要ありません。

お供え物に祝儀を添えてお墓参りをされると丁寧です。

時期としてはお生入れも終わっているとのことですので、御実家に連絡して都合の良い日で決められたらいかがでしょうか。
お盆に執着する必要はありません。

Qお墓の面倒、相続、自分のお墓について教えて下さい。

複雑でわかりづらいのですが、アドバイスお願いします。
未成年の時に両親が離婚し、苗字は父親のままで、母親が親権を持ち、母親と一緒に暮らしていました。成人後、結婚して、自分が筆頭者となって新しい戸籍を作りました。離婚した両親は死んだら、それぞれ代々のお墓に入るようですが、2人ともお墓の面倒を見てくれと言っています。両方にお墓参りには行くつもりですが、面倒をみるというと、管理費を払ったりすることですか?管理費などを払えば、2つのお墓の面倒見る事は可能なのでしょうか。また、将来、自分はどちらの墓に入れば良いのでしょうか?戸籍が別になったので、自分で新たに墓を買った方が良いのでしょうか?(ちなみに、次男です。しかし両親ともに長男より自分に面倒を見てもらいたいと言っています。)
また、父親には借金があり、遺産相続は放棄しようと思っています(負の遺産も相続しなくてはならないと聞いたので)。その場合、墓だけを相続する事は可能なのでしょうか?不可能な場合、墓も含めて放棄することになると思いますが、その場合、父親の墓に入る事はできないのでしょうか。父親の墓はどうなるのでしょうか?

複雑でわかりづらいのですが、アドバイスお願いします。
未成年の時に両親が離婚し、苗字は父親のままで、母親が親権を持ち、母親と一緒に暮らしていました。成人後、結婚して、自分が筆頭者となって新しい戸籍を作りました。離婚した両親は死んだら、それぞれ代々のお墓に入るようですが、2人ともお墓の面倒を見てくれと言っています。両方にお墓参りには行くつもりですが、面倒をみるというと、管理費を払ったりすることですか?管理費などを払えば、2つのお墓の面倒見る事は可能なのでしょうか。また、将来、...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして^^

2つのお墓を面倒見る事は可能です。
年会費や法事(3回忌7回忌17回忌など)に伴う
費用が必要となります。
うちは長男なのでお墓を守ってますが1つのお墓を
守る事も結構大変な事です。
金銭的にも結構かかるものです^^;
お兄様がいらっしゃるとの事で兄弟で守って行く事に
なるのでしょうか。
質問者様世代が守って行ったとしてもそこで終わりに
する訳にはいかないのでお子様達次世代に引き継ぐ事
も考えないといけないですよね。

相続を放棄した場合のお墓についてですが皆様がおっしゃって
る通り相続には関係ありませんのでご心配はいらない
です。

将来ご自身がどのお墓に入るかですが質問者様の
奥様のご意見もあるでしょうが好きな所にお入りに
なるのがよろしいかと^^
お父様のお墓でもお母様のお墓でもご自身でお作りに
なったお墓でも…。
ただお墓の数が多くなると守って行くお子様達が大変
になるかと思います。
無縁墓になるのは一番嫌ですよね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報