魚肉ソーセージなどの魚肉には、動物性たんぱく質は含まれていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はい、含まれています。


日本缶詰ビン詰めレトルト食品協会によると、肉や生の魚に比べると量は少ないですが、あります。
http://www.jca-can.or.jp/~sausage/sausage/qa.htm

こちらのQ10の表をご覧ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

詳しい説明で非常にわかりやすいです。

お礼日時:2016/06/11 16:22

食べないほうがいい。

いくら安いからと言っても体を悪くさせては。発がん性食品です。食べると変な味しませんか。「食べるな危険----発がん性品」という本に書いてありました。一度読んだらヨカ。あまりにも無関心な人が多いのには驚きます。昨今ガンが多くなったのもここに起因しているのに。ガンができてから治療する医療では遅いんです。ガンを怖がるなら食べているものが安全であるか考えてみませんか。本題からはずれてしまったが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

本当ですか⁈

そんなに体に悪い食品とは思えませんが。

お礼日時:2016/06/11 16:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の比較を高齢者に

はじまして。低栄養気味の高齢者に栄養の話をする場合のアドバイスをお願いいたします。植物性たんぱく質に偏りがちな高齢者に動物性たんぱく質の大切さ、優れていることなどを簡単に分かりやすく伝えるにはどうしたらいいか、悩んでいます。どうしても掘り下げてしまい、アミノ酸価のところまでちらちらしてしまいます。栄養について???のお年寄りに、インパクトのある説明のしかたというのはどんなものでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

高齢者はどうしても低栄養状態になりがちですね。
植物性食品の方を好みます。

アミノ酸スコアは、体では作ることの出来ない必須アミノ酸のバランスなので
動物性食品の方が優れています。

戦前、戦後の食糧事情の悪い頃に低脂肪食だったにもかかわらず、
高血圧や脳出血が多かったのは、低コレステロールゆえに血管がもろくなってしまったからです。
動物性食品は摂りすぎても生活習慣病のリスクが高くなりますが、少なすぎても良くないこと。
同時に鉄分なども摂取不足になってしまうこと。
バランスが大切なことを理解してもらえるといいですね。

タンパク質だけではなく脂肪をみれば、植物油に多く含まれる
不飽和脂肪酸は体に良いとされていますが、
摂りすぎても酸化されやすく過酸化脂質になりやすいです。
食事摂取基準では、高齢者でも肉や乳製品に含まれる飽和脂肪酸の上限値とともに
下限値も設定されています。

Q動物性たんぱく質と植物性たんぱく質は、身長を伸ばすのにどちらがより効果的ですか?

動物性たんぱく質と植物性たんぱく質は、身長を伸ばすのにどちらがより効果的ですか?

Aベストアンサー

両方をバランスよく摂取するのがいいみたいですよ!

Q魚肉ソーセージ

胃が弱いのですが、魚肉ソーセージって胃には優しいですか?
何かおやつが食べたくなったときに、満腹感も得られて、美味しいものを探しています。
消化が良くて、胃に負担をかけないものがいいのですが、魚肉ソーセージはどうでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

魚肉ソーセージは離乳食にも使いますから、胃には優しいですよ。1歳からの幼児・離乳食、なんて本をお買いになると、消化・吸収がよく、育ち盛りの子ども用ですので参考になるのではないでしょうか。老人食はお勧めできません。大きく逞しくなれませんから(笑。

Q植物性たんぱく質だけで生きられるのでしょうか?

アミノ酸スコアの高い肉類と違って、大豆など、植物性のたんぱく質には必須アミノ酸がカバーされておらず、それだけでは細胞を作る事ができないと聞きます。あくまで、動物性たんぱく質を摂取するからこそ、植物性たんぱく質も脂肪にならずに体組織作りに役に立つらしい・・・。また、肉を食べるなら植物性たんぱく質は不要だとも。

ということは、ベジタリアンは必須アミノ酸をどのようにして摂取しているのでしょうか?それとも案外植物性たんぱく質だけでも生きられるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

厳格なベジタリアンは、いくつかの必須アミノ酸(スレオニン、リジンなど)のほか、ビタミンB12(植物では、クロレラぐらいにしかない)、カルニチンなどが不足します。

アミノ酸スコアが低いからといって少しは含まれているとの発言がありましたが、スコアと含まれているアミノ酸の成分には相関関係がありません(ただし、スコア100にはすべての必須アミノ酸が含まれていなければなりません)。

脂肪や動物性タンパク質も人間にとっては必要な食品です。
極端な摂取制限は、健康によくありません。

参考URL:http://express.supplement.ne.jp/archives/7

Q魚肉ソーセージ

魚肉ソーセージの脂質は、魚の脂と植物油の油分どちらが多く含まれているのでしょうか?魚肉ソーセージはダイエット向きの食材といえるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
分かりやすく回答しますと、魚肉ソーセージに含まれる油分はほとんど魚油です。
これは、魚肉ソーセージの製造工程を見て頂ければ分かります。 

まず、原料魚はまぐろなどの赤身魚のすり身に、亜硝酸塩と食塩を混ぜて、そのほかにいろいろな添加物を加えて作ります。メーカーによっては、添加物として豚脂なんかを少量加えたりするところもあると思いますが、あくまでも原材料は魚なので、油も魚由来の成分です。

つぎに、ダイエット向きか、、、という点ですが、
ウインナーや豚肉のソーセージなんかを食べるよりは、よっぽど低カロリーです。
分かりやすく言えば、一本当たり(30gとすると)ウインナーは97kcalで、魚肉ソーセージは48kcalです。
ほぼ半分のカロリーですね。
しかも、魚肉は不飽和脂肪酸(DHA EPA など)が多く含まれてるので、血液をサラサラにしたり等、ウインナーなどの油分よりは質がよいです。
そういった意味では、ダイエットの時の使用食品としては、向いていると思いますよ。

けれど、だからといって、魚肉ソーセージを食べればやせられるってことではありませんが、、(笑)
まあ、魚肉ソーセージにはかなりの種類の食品添加物が含まれてるので、あんまり頻繁に食べるのも、体にいいのか、、、といったような賛否両論もあると思いますが。

どうでしょう。すこしでも参考になればと思いかいてみました~♪

こんにちわ。
分かりやすく回答しますと、魚肉ソーセージに含まれる油分はほとんど魚油です。
これは、魚肉ソーセージの製造工程を見て頂ければ分かります。 

まず、原料魚はまぐろなどの赤身魚のすり身に、亜硝酸塩と食塩を混ぜて、そのほかにいろいろな添加物を加えて作ります。メーカーによっては、添加物として豚脂なんかを少量加えたりするところもあると思いますが、あくまでも原材料は魚なので、油も魚由来の成分です。

つぎに、ダイエット向きか、、、という点ですが、
ウインナーや豚肉のソー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報