5頭の全組み合わせで馬連を買ったら、10通りになります。
計算式は
5(頭)*4(頭)=20通り (掛け算で1頭引くのは、同じ馬が一着二着を独占することはありえないので1頭引く)

このままでは馬単(順位も予想のうち)なので、順不同でもよい馬連に変換するなら
20(通り)/2=10(通り) (20通りのうち、半分は重複する組み合わせなので、2で割れば馬連で必要な組み合わせ数に変換できる)

では「5頭の馬で三連複の全組み合わせ」なら何通り?
考え方の式も併せてご回答願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

五頭の三連複は、4+3+2+1=10点


馬単と結果は同じです。
三連単は、
5✖️5=25−5=20点
て計算します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
馬連、三連複、どちらも10通りで、変わりはないんですね。
面白いですね。

お礼日時:2016/07/03 16:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

馬連」に関するQ&A: 競馬のボックスって?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q馬単の的中率を1とすると、馬連、ワイドは?

18頭立てでA馬B馬・・・R馬として、一着A馬、二着B馬、三着C馬とします。

この場合、馬単の的中率を一とすると
馬連は2倍
ワイドの場合は馬連の三倍だから、6倍
ワイドを三点買えば18倍

の的中率で良いですか。ワイドの2点目、三点目は18倍未満のような気がしますが、数学に弱いのでわからないです。

目的は、ワイドの一点買いと比べて、2点買い、3点買いで、的中率は単純に2倍、三倍になると考えて数学的には問題ないのでしょうか?

一点買いでオッズの高いのに三倍の資金投入した方が三点買いより良いような気もしますが、自信がありません。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

結論から言うと、あまり意味の無い比較で悩んでいらっしゃるようです。
数学(的)という文言が繰り返されていますが・・
完全独立事象(サイコロ賭博とか)の例と決定的に異なる点として、
競馬には「明らかに出現率の違う序列」が常に存在しているからです。

例えば、人気。
1人気~4人気までの複勝率を累計すると、もはや「1~4人気の複勝を全部買えば必ず当る」に近い出現率になります。
単勝でさえも、実に75%を超える占有率になります。
あるいはゲート。
各コース、特にローカルなどは明らかに出現率に差のあるゲート番が数多く存在します。

お考えいただきたいのは、「数学的な確率」と「馬券的な確率」にはかなり大きなギャップがあり、そこで論理を飛躍させても意味がないということです。

ただ・・
例に挙げたような条件をいくつか考慮したうえで導き出されたワイド3点のと1点の比較であれば、僕は3点をお薦めします。
恐らく長期的には同じ回収率になる(3点買いだと2点的中がありうる為)と思いますので・・
だったら的中率を単純に上げる方が、資金をコロがすチャンスも増える分有利なのです。

お時間があるようでしたら、ご自身で「投資競馬」などのキーワードで検索してみて、「人気と出現確率の相関」のイメージをまず確認されてみてはいかがでしょうか?

結論から言うと、あまり意味の無い比較で悩んでいらっしゃるようです。
数学(的)という文言が繰り返されていますが・・
完全独立事象(サイコロ賭博とか)の例と決定的に異なる点として、
競馬には「明らかに出現率の違う序列」が常に存在しているからです。

例えば、人気。
1人気~4人気までの複勝率を累計すると、もはや「1~4人気の複勝を全部買えば必ず当る」に近い出現率になります。
単勝でさえも、実に75%を超える占有率になります。
あるいはゲート。
各コース、特にローカルなどは明ら...続きを読む

Q4頭でワイド馬券を買う場合、組み合わせは何通り?

出走馬の中から4頭を選択し、
その全ての組み合わせのワイド馬券を買う場合、組み合わせは何通りでしょうか?
またその根拠、導き出すための計算式も教えてください。

Aベストアンサー

計算式は「(頭数-1)×頭数÷2」です

「頭数-1」は同じ馬の組み合わせ(A・B・C・Dの4頭としてA-A)が存在しないのでマイナス1
「÷2」はワイド(馬連も)A-BとB-Aが同じ組み合わせになるので1個扱い=1/2になる

4頭立てですと
(4-1)×4÷2=6通り

18頭立てなら
(18-1)×18÷2=153通り

馬単の場合は「÷2」を取れば計算できます。

Q有馬記念で1着になりそうな馬と3着以内になりそうな馬をそれぞれ1頭上げて下さい。

20世紀になってからのデータですが
5歳上の優勝はありません。マツリダ該当
牝馬の優勝はありません。Dスカーレット、カワカミ該当
ミニデータでした。

Aベストアンサー

騎手で買うなら外人騎手でフローテーション、スクリーンヒーロー。
日本人なら岩田…っていないじゃん(笑)。ま、居てもアドマイヤでしたけどね。

世相で買うならflotation(起業)

でもフローテーションはこなそう来なそうな気がする(理由無し)

と言う事で
単勝勝負 マツリダ もしくは エアシェイディー
(理由)SS産駒は4年連続優勝。

複勝勝負 ベンチャーナイン【ベンチャー(企業)無いん】
まあこじ付けは置いといて、武士沢さんから先生への乗り代わり。元祖KYな先生は去年もレゴラス君をダービー馬よりも先着させるという離れ業を成し遂げました。有馬記念は3歳馬の古馬とのほぼ初対決です。同じ3歳で人気になりそうなflotationよりも先生の乗る馬の方が穴人気になりそうなので。ただ、現在年間重賞0勝で右回りGI未勝利の先生に馬券を頼むのは忍びないので、気が変わるかもしれません。

Q馬連とワイドを組み合わせて買う買い方をどのように思いますか?

馬連4頭BOXで買っていましたが、五点は絶対に外れるので、馬連三頭BOXとワイド三点流しで買うようにしようと思いますが、あなたはどのように感じますが?

例えばABCDと4頭BOXだとして、
馬連では三頭BOXでABCで三点
ワイド馬券はDを軸にABCに流して三点
合計六点

ですが、これだとうまくいけば、半分は外れますが、三点的中もあるので、効果的かな?とも思うのです。これなら、三連複もありだと思いますが、やはり、ある程度の的中率がないと、やる気がなくなってきたりするのです。
どこかのサイトでワイドと馬連の併用システムでやっているところはないですか?

Aベストアンサー

私も同じ考え方でワイド1点が基本です
馬連ワイド時代(馬単が始まる前)にオッズとかをいろいろ比較したのですが
馬連を3~5点散らして買うよりワイド1点のほうが配当自体は小さいのですが、資金を投入できる分、回収は上がります
1日あたりですが、資金を調整すると36レース中2,3回当たっても十分投資金額は回収できますし、あえて23着狙いにすると度本命も消せるのである程度攻められます
ご参考までに

Q馬連組合わせを全て買うとき、5頭以上でもBOX買?

自分で選び抜いた3頭の馬の、馬連の組合わせを全て買うとき、俗に「三角買い」と言います。
同じように4頭の組合わせなら「BOX買い」と言います。

こういう買い方をする場合、買い目の数は頭数をnとすると
買い目の数 = n*(n-1)/2
で表されますが、では、5頭以上の全組合わせを買うときも俗に「BOX買い」と表現するものでしょうか?

もし
「5頭でも6頭でも7頭でも、何頭でもBOX買いだよー。
 5頭だからペンタ買いとか6頭だからヘキサ買いなんて言わないよー」
ということでしたら、それは競馬ファンなら当たり前の用語、表現方法でしょうか?

Aベストアンサー

選んだ馬が何頭でも「BOX買い」です。

「三角買い」も「BOX買い」に含まれます。5頭でも、6頭でも、あるいは出走馬全頭でも「BOX買い」です。

なお、「BOX」は外国の競馬用語をそのまま使ったものです。

※ちなみに、「流し」は「wheel」(「車輪」の意)。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報