現在ドイツ語を独学で勉強している者です。

どなたかドイツ語に詳しい方、教えてくださいますでしょうか。

ドイツで手にいれたボルビックのボトルに、
「ziel-hoch-setzer*」とあり、別 の面には
「*Nur dass uns nicht missverstehen mit Volvic wirst du nicht zum streber.」
とありました。

一つ一つの単語の意味を調べても、意味を理解できません。

訳を教えてくださる方、よろしくお願いいたします。
お時間がありましたら、文法も教えてくださると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

説明の前置きがちょっと長くなります。


ミネラルウォーターのメーカー、ヴォルヴィックは、自然保護そのほかの社会貢献をしています。このボトルは、エチオピアの女性の教育を後援するプロジェクト-Eのキャンペーンのためのデザインです。
エチオピア社会では、家族間の密接な関係という因習が足かせとなり、女性が教育を充分に受けたり独自に職業に就いたりすることが長い間できませんでした。
プロジェクト-Eは10年ほど前に始まったもので、最初のきっかけは、Wenzelという人がエチオピアの孤児院の現状を目の当たりにしたことです。そこでは、一定の学年まで終えた孤児はもうそこにとどまることはできず、結局また路上をさまようようなことになっていました。それで、オーストリアやドイツが中心となって、エチオピアの女性の教育と社会的地位の向上を支援するためのプロジェクトが立ち上げられました。特に、彼女たちと同世代のオーストリアやドイツの学生が協力しているようです。エチオピア社会での女性の需要に合わせて秘書専門学校が作られ、ホテル専門学校が作られました。

さて問題のドイツ語ですが、まず「ZIEL-HOCH-SETZER」です。「ein Ziel setzen」で、「目標を立てる」という意味です。「setzten」は直訳すると「置く」ですね。「高い目標を立てる」というときは、「高い」を意味する形容詞「hoch」を使って、「ein hohes Ziel setzen」と言うことができます。しかし、hochを副詞として使い、「目標を高く持つ」、つまり「(das) Ziel hoch setzen」という言い方もできます。この言い方の場合は、定冠詞dasを付けるか、無冠詞かのどちらかになります。標語として、「目標を高く持て!」という意味で使う場合は無冠詞で、「Ziel hoch setzen!」のようになります。「Setzer」はこの「setzen」という動詞を名詞化して、「setzenする人、もの」という意味になります。つまり、「私たちは目標を高く持つ者です」というようなニュアンスです。これは、ヴォルヴィックのホームページでよくわかります。

…Auch der Aufbau unseres zweiten Projektes, der Hotelfachschule, beweist, dass sich PROJECT-E nicht scheut sich hohe Ziele zu setzen und für die Bewältigung alles zu geben.(中略)Noch in diesem Jahr wollen wir die staatliche Akkreditierung als Hotelfachschule Erlangen und nach und nach mehr Verantwortung an lokale Mitarbeiter abgeben und so das Projekt final in äthiopische Hände übergeben. Deswegen sind wir Zielhochsetzer!
私たちの2番目のプロジェクトであるホテル専門学校も、プロジェクト-Eが高い目標を掲げることを恐れず、問題克服のために全力を挙げることの証です。(中略)年内に私たちはホテル専門学校のエチオピア国家による信任を得たいと思っていますが、責務は徐々にその地の協力者に譲り、最終的にはこのプロジェクトをエチオピアの手に委ねたいと思います。だから私たちは「目標を高く持つ者」なのです!
http://www.volvic.de/blog/mut-durch-project-e/

この文の最後からきているのが「ZIEL-HOCH-SETZER」という標語です。

次の文ですが、単語が一つ落ちています。また、これは一つの文ではなく、二つの文として読まなければいけません。

Nur dass wir uns nicht missverstehen - Mit Volvic wirst du nicht zum Streber.
https://pbs.twimg.com/media/Ci5QDy4WgAAd-sE.jpg

これは、ヨーロッパらしいジョークです。dassという接続詞は、まず複文を導くものとして学びますが、このように主文がなく、dassで始まる文だけが独立することがあります。そういう場合、dassで始まる文は、願望や呪いなどを表す独立した複文になります。


Dass doch das alles nur ein Traum wäre!
これがみな夢にすぎないのだったらいいのに!
Dass ihn der Teufel hole!
あいつめ、悪魔にでもさらわれてしまえ!

ヴォルヴィックの文の前半、「Nur dass wir uns nicht missverstehen」は直訳すると、「私たちは誤解だけはしないようにしたい」ということです。「Mit Volvic wirst du nicht zum Streber.」のStreberは、「がり勉」「出世主義者」のような意味です。「Mit Volvic」は「ヴォルヴィックとともに」ですが、これは「ヴォルヴィックを飲んでも」ということです。「ヴォルヴックを飲んでも君はがり勉にはならない」ということになります。
標語らしく訳すなら、「勘違いだけはしないようにしましょう。ヴォルヴックを飲んだからといって、君ががり勉になってしまうわけではありません」、といったところです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変丁寧なご解答を本当にありがとうございました。
背景に様々なエピソードがあったのですね。そこまで調べることなく、単語の意味だけを理解するのにとどまってしまいました。これからは多面的に調べていこうと思います。
(私にとっては)難しい文法の解説も本当にありがとうございました。
諦めずにドイツ語を勉強し続けようと思います。

お礼日時:2016/08/22 18:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ語でのnichtの位置

nichtの位置について質問があります。
nichtは完全否定するときに一番最後に来て、部分否定するときは最後から二番目に来る、んですよね? でもその完全否定と部分否定の違いが分かりません。

部分否定: Claudia kommt nicht heute Abend, sondern morgen Abend.

完全否定 :Claudia kommt heute Abend nicht.

この完全否定の文は納得いきません。たとえ、Claudiaが明日、明後日に来なくてももしかしたら来月来るかもしれないし、Claudiaの長い一生を考えれば後一回くらい来る可能性は十分あるでしょう(^_^;)? そうしたらこの完全否定の文を言うことは誰にも出来ないような気がするんです。

直接ドイツ人の友達に聞いても分からないので、質問しています。どなたか、もっと分かりやすい例文を使って分かりやすく説明して下さい。今回、かなり混乱していますので、分かるまで何度も質問するつもりです。では、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昨日、おとといとここをのぞかなかったため、返事が遅くなってごめんなさい。
さて、本題です。

>部分否定されるのは目的語だけなのでしょうか?

動詞を否定するのは、全文否定になりますね。
主語を否定することは可能です。
その場合は、前回も書いたとおり、否定したい語句「主語」の前にnichtを置きます。

部分否定は、後にsondernが続いたり、文脈(や、その時のシチュエーション)によって部分否定であると判断されます。

「weder ~ noch ~」を例として出されていますが、sondernが続いていても、部分否定とは意味が違います。
wederは部分否定ではなく接続詞で、「weder ~ noch ~」というように使うことにより、一つの「主語+動詞」に対して複数の否定要素がある場合に用いるものです。

>この場合、「必ず」後に何か続くと考えてもいいのですか?

必ずというわけではありませんね。
続けなくても構いません。何を飲もうかなーと考えることも可能ですし。

sondernと続かない場合は、含みを持たせた否定ともいえます。
前回例にあげた文章では含みを持たせる意味があるかどうか疑問ですが、恋愛だと分かりやすいでしょうか。
好きな人(彼でもいいです)がClaudiaを好きらしいという噂を聞いて、彼にクラウディアを好きなのか聞きます。
そこで帰ってきた答えが

Ich liebe Claudia nicht.
Ich liebe nicht Claudia.

のどちらかだとします。
前者の全文否定だと、「僕はクラウディアのことを好きじゃないよ」とただ単に質問内容を否定しているだけです。
後者の部分否定の場合は「僕が好きなのはクラウディアではないよ」となり、他に好きな人がいるということを暗示している答えになります。
その後に誰が好きなのかを言う可能性をひめています。

>またはこの母親は「じゃ、なに飲むの(Sondern?)」と「必ず」聞きますか?

必ず聞くかどうかはその母親次第でしょう。
娘が自分から何を飲みたいか言うのを待つかもしれませんし、「じゃあ、何飲むの?」と聞くかもしれません。
ですから、必ず聞くというわけではありませんが、聞くことは自然な流れともいえます。


>もし他の飲み物を飲むのであれば、「Ich trinke nicht Kaffee, sondern ...」と言うべきですし、

言うべきとは限りませんよ。
「コーヒー? コーヒーは飲みたくないけど何か飲みたいなー。何を飲もうかなー。」という場合もありますよね。
「コーヒー? 私はコーヒーを飲まないよ」という場合もあるでしょう。
そんなときの、聞かれた直後にとりあえず「(カフェに入ることはOKで、でも)コーヒーは飲まないよ」と言うこともああるでしょう。

>もし他の飲み物も飲まないのであれば、「Ich trinke nichts.」と言うべきです。
>「Ich trinke Kaffee nicht.」の出る幕はありません。

何も飲む気がなければ「Ich trinke nichts.」ですね。
けれど、「Trinkst du Kaffee?」の質問の答えとして、ただ単に「コーヒーを飲む」ことを否定する答えをする時に「Ich trinke Kaffee nicht.」も使えるんですね。

余計に混乱させることになってしまって、例文とシチュエーションと説明が悪かったかなーと反省しています。

友達と食事しに行って、サービスでコーヒーを出されたとします。
でも、体調が悪く普段好きなコーヒーを飲むつもりがない・・・このことを友達に話します。
その場合は、それまでコーヒーの話題はなく、今目の前にあるコーヒーを前にして「Ich trinke Kaffee nicht.」と言います。
友達は、「なぜ?」とか「違うもの頼む?」とか聞くかもしれませんが、それは別にして、「『コーヒーを飲む』ことをしない」と全文否定を使えますね。

動詞を否定する場合は全文否定と考えてください。
ドイツ語の語順により動詞の前に置くのではなく最後に来ていますが、助動詞(koennen, haben等)を使う場合は、文末の本動詞の直前に置きます。
Ich habe Kaffee nicht getrunken.
こうすると分かりやすいかと思いますが、否定する動詞の直前にnichtが来ます。
動詞を否定するのは全文否定なのです。

ここまでの説明から、

>「Sie raucht nicht.」という完全否定の文は
>「She is not smoking.」と辞書に載っています
>(She doesn't smoke.とも解釈できますが)。
>彼女はたばこを吸っていない。
>でも、彼女は今何か食べているかもしれないですし、少なくとも息はしているでしょう。
>なぜ、部分否定にしないのでしょう?

この疑問は晴れたでしょうか。

これまでの説明の通り、動詞の否定は全文否定になり、この文章で部分否定をする場合だと主語を部分否定するくらいしかありません。
この文章だけが独立してある場合(前後の文がない、または関係ない文章の場合)は、全文否定でしか使えません。

また、お察しの通り、この文章は、現在の状態とは限りません。
「彼女はたばこを吸わない(喫煙者ではない)」という場合はこの文章を使いますね?
その場合も、やはり全文否定を使うのが通常です。

この文章に、場所などの副詞が入ったら、部分否定を使うことはできます。
が、例にあげた文では、部分否定を使うのは主語を否定するしかありません。


・・・こんな感じですが、今回はどうでしょうか?

昨日、おとといとここをのぞかなかったため、返事が遅くなってごめんなさい。
さて、本題です。

>部分否定されるのは目的語だけなのでしょうか?

動詞を否定するのは、全文否定になりますね。
主語を否定することは可能です。
その場合は、前回も書いたとおり、否定したい語句「主語」の前にnichtを置きます。

部分否定は、後にsondernが続いたり、文脈(や、その時のシチュエーション)によって部分否定であると判断されます。

「weder ~ noch ~」を例として出されていますが、sondernが続いて...続きを読む

Qドイツ語のnichtとkeinの使い分け方を教えてください。

ドイツ語のnichtとkeinの使い分け方を教えてください。
定冠詞がなければすべてkeinですか?

Aベストアンサー

nicht と kein の使い分けについて

1)不定冠詞つきの名詞を否定するにはkeinを用いる:
Er hat einen Fehler gemacht.→Er hat keinen Fehler gemacht.

2)無冠詞の名詞を否定するにはkein を用いる。 
これには物質名詞、
無冠詞の複数(単数ならばein がつくべきもの、Zucker/Salz/Mehlなど)、
抽象名詞(Lust/Mut/Erfolg/Idee/Gedanke/Ahnungなど)
など、がある。
Er hat Kinder.→Er hat keine Kinder.
Ich trinke Wein. →Ich trinke keinen Wein.
Ich habe eine Idee. →Ich habe keine Idee.
Ich habe Ahnung. →Ich habe keine Ahnung. (Keine Ahnung!)

3)無冠詞でも、その名詞が動詞と綿密に結びついている言い回しや、als と結んだ名詞などはkeinでなくnichtで否定する:
Ich weiß Bescheid. →Ich weiß nicht Bescheid.
私はそのことを知っている。→私はそのことを知らない。
Ich bin hier als Arzthelferin, nicht als Krankenschwester.
わたしはここで、看護婦ではなく、医療助手として働いています。

4)定冠詞、指示代名詞、所有代名詞などが着いて、特定の物を表す名詞はnichtで否定する:
Mein Vater leiht mir sein Auto. Aber mein Bruder leiht mir sein Auto nicht.
Das ist mein Buch. → Das ist nicht mein Buch.

その他:nicht, keinのどちらを使ってもよい場合、あるいはどちらで否定するかによって意味が異なる場合がある。
Er ist kein Deutscher, sondern Österreicher.
Er ist nicht Deutscher, sondern Österreicher.
Ich habe keinen Cent mehr. Ich habe nicht einen* Cent mehr.私にはもう全く金がない。
Ich gebe für dich nicht einen Cent aus.お前には一銭たりともやらない。
*kein=nicht einと書き換えることができます。会話の時そのeinを強調して言います。

-------------------------------------------------------------------------
nicht と kein については、文法の終わりの方で習うくらい、文法として習うとややこしいことですが、使い慣れてしまうと、たいしたことはないと思います。 教科書に出てくる例文を暗記するのが理解の近道です。 
上のやさしい文には訳を略しました。

参考URL:http://www.canoo.net/services/OnlineGrammar/Satz/Negation/Negationswort/kein-ein.html

nicht と kein の使い分けについて

1)不定冠詞つきの名詞を否定するにはkeinを用いる:
Er hat einen Fehler gemacht.→Er hat keinen Fehler gemacht.

2)無冠詞の名詞を否定するにはkein を用いる。 
これには物質名詞、
無冠詞の複数(単数ならばein がつくべきもの、Zucker/Salz/Mehlなど)、
抽象名詞(Lust/Mut/Erfolg/Idee/Gedanke/Ahnungなど)
など、がある。
Er hat Kinder.→Er hat keine Kinder.
Ich trinke Wein. →Ich trinke keinen Wein.
Ich habe eine Idee. →Ich habe keine Idee.
Ich habe A...続きを読む

Qドイツ語 nichtの使い方

下の二つの文のニュアンスはどのように違うのでしょうか。
Wollen wir nicht einen Ausritt machen?
Wollen wir einen Ausritt machen?
日本語の「行かない?」「行こうよ」と同じように受け取って
いいのでしょうか。
ドイツではどちらかが多く使われるということがあるのでしょうか。
どなたかドイツ語の用法に詳しい方教えていただけないでしょうか。
よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

上の方は英語でいうと

Why don't we...?という言い回しの同義となります。

おっしゃるように、上のnichtが入ると、「行かない?」という日本語のニュアンスが
最も近いです。

多く使われるのは圧倒的に下の方だと思います。(上はやはり回りくどさがあると思います)。

Qドイツ語でzum zurの付く店名

ドイツでは、zum zurが付く店名を見かけます。

zum Lowen(oはウムラウト)、zum Hirschen、zur Postなど・・・
レストランやホテルで多い気がします。

zuは目的地など表す他、沢山の用法があるようですが、
店名についている「zum」「zur」はどのような意味で使われているのでしょうか?

本日、前置詞+3格について習ったばかりのドイツ語初心者ですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

伝統的な店の名付け方ですがこの zu は位置「~で」を表すようです(引用符はドイツ式が入力できないので英語式にしてあります)。

Gasthof "Zur Sonne" 旅館「太陽館」
Gasthaus "Zum Roten Ochsen" 酒場「赤牛亭」

「~のところの店」のような用法から始まったと思われますがそのうち単に店の名付け方になっていったようです。
"Gasthof zur Sonne", "Gasthaus zum Roten Ochsen" のように書かれることもあります。引用符は文中で固有名詞であることを示すもので実際に看板などについているわけではありません。名前としては Gasthof などがあるものとないものがあるということでしょう。

Qドイツ語 du?

私は大人なんですが高校生とか大学生ぐらいの年齢の方(初対面)
と話す時いきなりduで話しかけてもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

まだ数年目の在住者ですが、相手が10代ならduが適しているに一票です。

シチュエーションとしては、ホテルのスタッフやロビーで道を聞いてくる人とはSieですが、ホステルのスタッフやルームメイトになる連中とはduです。キャラクターの差もあって、道端で「火を持ってないか、貸してくれ」と来る連中はduできます。

地域によっても差があるようです。
学生同士は大学院でもドイツ語圏全土でduのようです。ヴュルテンブルクにいた人は、学外の若者同士ではSieだったといっていましたが例外でしょう。
逆に、チロルでは全員がほぼ常にduを使用してきます。ウィーンやバイエルンはかなりduが好きで、40歳あたりまでの若い層はduが基本、喫茶店やバーなどの店員もduで注文をとります。

基本としては、duを使う友達が紹介する友達とはduです。
外国人同士もduが多いです。
同じ店の常連、同じチームのサポーター、同人など、同志意識があるグループもduです。
インターネットフォーラムもduが多いようです。
ビジネスでは、同僚なども含めてSieからです。
公の場や、大勢の前で人を呼ぶ場合はSieです。
友達の親などにはSie、小さいときから知っている場合はdu。子供の友達にはdu。

概して、意図的に接近したのではない相手、先生、明らかに年上の相手(20年差あたりから)にはSieを使うようです。

mal, zufaellig や接続法II koenntest を使うとduを使っても丁寧になります。
たとえば10代の少年に道をきく場合、
Entschuldigung! Kannst du vielleicht mir zeigen, wo der Hauptbahnhof liegt?
などといえば、duを使っても失礼にはあたらないと思います。

まだ数年目の在住者ですが、相手が10代ならduが適しているに一票です。

シチュエーションとしては、ホテルのスタッフやロビーで道を聞いてくる人とはSieですが、ホステルのスタッフやルームメイトになる連中とはduです。キャラクターの差もあって、道端で「火を持ってないか、貸してくれ」と来る連中はduできます。

地域によっても差があるようです。
学生同士は大学院でもドイツ語圏全土でduのようです。ヴュルテンブルクにいた人は、学外の若者同士ではSieだったといっていましたが例外でしょう。
逆...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報