教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

公衆用道路を相続登記します。下記近傍の宅地を例に評価額の計算方法を教えてください。なお、合算登記となりますので千円未満の切り捨てなしでお願いします。近傍宅地191.28平方メートル、評価額341,562円です。公衆用道路の面積は328平方メートルです。1平方メートルあたりを計算すると少数点以下の端数がでるため困っています。ご教授方お願い申し上げます。

gooドクター

A 回答 (2件)

地方税法第348条2項5号(公共の用に供する道路)該当により非課税になっている土地についての登記申請価格は,近傍宅地価格に10分の3を乗じた価格で計算した価格を使います(評価額0円のままでいいのは墓地ぐらいです)。



端数が出ることがありますが,有効数字を考えるとここは切り捨てるべきだと考えますので僕は円未満は切り捨てていますし,法務局もこのあたりは誤差の範囲と考えるようで,切り捨てていようが四捨五入していようが細かいことは言いません(というか切り捨てても免許税額にまで影響が出ることはほとんどありません)。

ご質問の例だと,

【宅地1平方メートル当たりの価格を計算する】
 341,562円 ÷ 191.28平方メートル ≒ 1,785円/㎡

【道路1平方メートル当たりの価格を計算する】
 1,785円 × 3/10 ≒ 535円/㎡

【当該道路の価格を計算する】
 535円/㎡ × 328平方メートル = 175,480円

ということで,175,480円がその公衆用道路の価格になります。
    • good
    • 1

公衆用道路は評価額ゼロです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。相続登記の場合、固定資産の評価額がゼロであっても近隣の宅地の単価を登録免許税算定の基礎とするそうです。従いまして、面積がある以上必ず登録免許税算定の金額を算出しなければならないようです。

お礼日時:2016/08/30 04:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング