アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

なぜ、「quite a few」が「かなり多くの」という意味になるのですか?


直訳すれば、かなり少ない、という意味かもとおもってしまうのですが。。。

あと、quiteは副詞、「a few」はいわば形容詞ですよね?
どうして、「副詞⇒形容詞」という文法が成り立つのですか?

以上、お手数をおかけして恐縮ではございますが、ご対応のほど、よろしくお願い申し上げます。

A 回答 (2件)

quite a fewは『かなり多くの』を意味するイディオムだと言ってしまえば身も蓋もないかも知れません。

 そこでですが、quite は『全く、すごく』という意味の強調の副詞です。つぎにfewは、few だけだと『ごく少ししかない』という否定的な意味ですが a few であれば 『少しはある』という肯定的な意味になります。 従って『少しはある』という肯定的な意味をquiteで強調して『少なからずある → かなりある』ということになるんだろうと思います。

>>あと、quiteは副詞、「a few」はいわば形容詞ですよね? どうして、「副詞⇒形容詞」という文法が成り立つのですか? → 質問の意味が私にはちょっとはっきりしませんが、例えば quite a few books は『かなり多くの本』で副詞のquiteは形容詞のa fewにかかっている訳で特に問題はないと思います。
    • good
    • 3

quite と a few が共にマイナスなので、マイナスとマイナスを掛けてプラスに成ったイメージ。

但し、many や a lot よりは少なめで、全体としては多い方だが、圧倒的に多いという訳ではない。日本語でいうところの、「少し多め」辺りでしょうか。

副詞⇒形容詞の意味が取れませんが、例えば so cute 等は副詞+形容詞なので、違和感感じませんが、問の意味が違いますか?
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています