ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

KVAとkwhの違い

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

KVA:契約容量のこと、これ以上の電気を使うとブレーカーが落ちます。

またこの数字が違うと基本料金も変わります。

kwh:使用した電力のこと、これで料金が計算され、上の基本料金と合わせて、毎月の電気料金が請求されます。
    • good
    • 1

右は「h」つまり時間が入ってる点が違う。



ってか質問の本質はそこじゃないんだろ。
教えて欲しいんなら知りたい事をちゃんと書けドドドドアホ
    • good
    • 0

それをいうなら、「kVA と kW の違い」ではありませんか?



 「kW」(キロワット)のもとになる「W」(ワット)は、「電力」「仕事率」の単位ですが、交流電力の場合には、実際の消費電力を表わす「有効電力」の単位になります。
(「Wh」(ワットアワー、ワット時)は、「電力」を時間で合計したもので、「仕事」「エネルギー」の単位になります)

 これに対して「kVA」(キロヴイエイ)の「VA」は、交流電力の「皮相電力」つまり「電圧」と「電流」をかけ合わせた「見かけの電力」の単位です。
 上記の「有効電力」に、消費電力にはならない「無効電力」(単位は「Var」)を合成したものが「皮相電力」です。

 ここに書いた「有効電力」「無効電力」「皮相電力」については、簡単に説明するのは難しいので、こんなサイトを参照してください。
 こんな質問をするくらいですから、しっかり内容を理解するべき方だとお見受けしますので。
http://eleking.net/study/s-accircuit/sac-power.h …

 ちなみに、「1000」を表わす接頭辞「キロ」は小文字の「k」を使います。
 「電力」「仕事率」の単位の「ワット」は、大文字の「W」です。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング